「ウォズ」とは?

関連ニュース

シャラポワ復帰戦で物議=推薦出場に疑問の声-女子テニス - 04月25日(火)08:42 

 【ロンドン時事】女子テニスの元世界ランキング1位で、ドーピング違反による1年3カ月の出場停止処分が明けるマリア・シャラポワ(ロシア)に対して、処分解除当日の26日に行われる復帰戦を前に異論の声が噴出している。 シャラポワはドイツのシュツットガルトで行われるポルシェ・グランプリに主催者推薦で出場し、初戦で2015年全米オープン準優勝のロベルタ・ビンチ(イタリア)と対戦する。英BBC放送(電子版)によると、ビンチは「推薦による出場には賛成できない」と疑問を投げ掛けた。 さらに欧州メディアによると、元世界1位のキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)は「他の選手に対して失礼。薬物で処分を受けた選手は一から出直すべきだ」と述べ、推薦枠による「特別扱い」を疑問視。男子で世界1位のアンディ・マリー(英国)も同様の見解を示している。 シャラポワは昨年1月に禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示し、国際テニス連盟から2年間の出場停止処分を受けたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に異議を申し立てて処分期間が短縮された。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

井岡、5度目の防衛に成功=大森は王座獲得ならず-ボクシング世界戦 - 04月23日(日)21:28 

 ボクシングの世界タイトルマッチ12回戦2試合が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング協会(WBA)フライ級はチャンピオンの井岡一翔(井岡)が同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)を3-0の判定で下し、5度目の防衛に成功した。世界戦は14勝目となり、WBAライトフライ級元王者の具志堅用高が持つ日本選手の最多記録に並んだ。 井岡は序盤から上下に打ち分け優勢。3回にローブローで減点1を科されたが、手数と有効打で上回り完勝した。 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級は、同級6位の大森将平(ウォズ)がマーロン・タパレス(フィリピン)に11回16秒TKOで敗れ、王座を獲得できなかった。チャンピオンだったタパレスは前日計量で体重超過のため失格となっており、王座は空位のままとなる。 大森は10回、左アッパーから右フックを浴びてダウン。11回は防戦一方となって敗れた。 日本のジムに所属する現役男子世界王者は10人で変わらない。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

大森、計量失敗のタパレスに敗れる WBO世界戦 - 04月23日(日)20:01 

 世界ボクシング機構(WBO)バンタム級タイトルマッチが23日、エディオンアリーナ大阪であり、世界初挑戦で同級6位の大森将平(ウォズ)が前王者のマーロン・タパレス(フィリピン)に11回16秒TKOで敗…
in English
カテゴリー:

【ボクシング】大森将平、王者タパレスの体重オーバーに「怒りと悲しみと残念な気持ち」 大森会長「あきれた。なんで増えんねん」 - 04月23日(日)11:07 

http://www.nikkansports.com/battle/news/1812072.html  今日23日のWBO世界バンタム級タイトルマッチに臨む同級6位大森将平(24=ウォズ)が、王者の大失態に怒った。 22日、大阪市内での前日計量で王者マーロン・タパレス(25=フィリピン)が制限体重の53・5キロを0・9キロオーバー。 この日の調印式を欠席する異例の行動をとりながら大失態を犯し、王座を剥奪された。 試合は予定通り実施されるが、大森陣営はプロ失格の行為に怒りが収まらなかった。 世界初挑戦の大森が勝てば新王者、負けか引き分けの場合...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

大森の相手、王座剥奪=前日計量で失格-ボクシング世界戦 - 04月22日(土)16:24 

 エディオンアリーナ大阪で23日に行われるボクシングの世界戦2試合に出場する4選手の前日計量が22日、大阪市内のホテルで行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級チャンピオンのマーロン・タパレス(フィリピン)が体重超過で失格となり、タイトルを剥奪された。挑戦者の大森将平(ウォズ)は53.3キロでパスした。 タパレスは1回目の計量で上限の53.5キロを800グラム超過。1時間45分後に再計量したが体重を落とせず、減量を断念した。大森は試合に勝てば新王者となり、負けるか引き分けた場合に王座は空位となる。 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)と挑戦者のノクノイ・シットプラサート(タイ)は、ともに上限の50.8キロでパスした。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

ボクシング:井岡判定で5度目防衛 大森はTKO負け - 04月23日(日)21:41 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ各12回戦が23日、エディオンアリーナ大阪で行われた。世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(28)=井岡=は世界初挑戦の同級2位、ノクノイ・シットプラサート(30)を3-0の判定で退け、5度目の防衛に成功。世界戦通算勝利数をWBAライトフライ級元王者の具志堅用高に並ぶ国内男子歴代最多の14に伸ばした。世界ボクシング機構(WBO)バンタム級6位の大森将平(24)=ウォズ=は同級前王者(前日計量で体重超過により王座剥奪)のマーロン・タパレス(25)=フィリピン=に十一回16秒TKOで敗れ、世界初挑戦での王座獲得はならなかった。同級王座は空位のまま。戦績は井岡が22勝(13KO)1敗、大森は18勝(13KO)2敗。国内の現役男子世界王者は10人のまま。
in English
カテゴリー:

大森、王座獲得ならず=井岡は5度目の防衛戦-WBOバンタム級 - 04月23日(日)20:14 

 ボクシングの世界タイトルマッチ12回戦2試合が23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級は同級6位の大森将平(ウォズ)がマーロン・タパレス(フィリピン)に11回16秒TKOで敗れ、王座を獲得できなかった。チャンピオンだったタパレスは前日計量で体重超過のため失格となっており、王座は空位のままとなる。 大森は10回、左アッパーから右フックを浴びてダウン。11回は防戦一方となって敗れた。戦績は大森が18勝(13KO)2敗、タパレスは30勝(13KO)2敗。 世界ボクシング協会(WBA)フライ級王者の井岡一翔(井岡)は、5度目の防衛を目指しノクノイ・シットプラサート(タイ)と対戦。勝てば世界戦14勝目となり、WBAライトフライ級元王者の具志堅用高が持つ日本最多記録に並ぶ。 [時事通信社]
in English
カテゴリー:

【ボクシング】大森将平がマーロン・タパレスに11回TKO負けでWBO世界バンタム級王座獲得ならず - 04月23日(日)19:52 

ボクシングのダブル世界戦は23日、エディオンアリーナ大阪で行われ、WBO世界バンタム級タイトルマッチ 12回戦は挑戦者で同級6位の大森将平(24=ウォズ)が前王者マーロン・タパレス(25=フィリピン)に11回 TKOで敗れ、王座獲得はならなかった。 タパレスは前日軽量でリミットの53・5キロを900グラム超過して王座を剥奪されており、WBOのルールにより、 王座は空位となった。 大森は昨年大みそかに予定していたIBF王者リー・ハスキンス(英国)との世界初挑戦が相手負傷で中止に なっており悲願...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ボクシング:王者のタパレス、減量失敗で失格 - 04月23日(日)01:06 

 プロボクシングのダブル世界タイトルマッチ(23日、エディオンアリーナ大阪)の前日計量が22日、大阪市内のホテルであり、世界ボクシング機構(WBO)バンタム級王者のマーロン・タパレス(フィリピン)がリミットより900グラム重い54.4キロで失格となり、王座を剥奪された。同級6位の大森将平(ウォズ)は同じく200グラム軽い53.3キロ。試合は行われ、大森が勝てば王座獲得、引き分けか負けの場合には王座は空位のままとなる。
in English
カテゴリー:

【ボクシング】WBO世界バンタム級王者マーロン・タパレス、再計量でも失敗で王座剥奪 試合は決行、大森将平が勝てば新王者に - 04月22日(土)15:08 

「ボクシング・ダブル世界戦」(23日、エディオンアリーナ大阪) ダブル世界戦の公式計量が22日、大阪市内のホテルで行われ、WBA世界フライ級タイトルマッチに出場する 王者・井岡一翔(井岡)と同級2位のノクノイ・シットプラサート(タイ)はリミットで一発通過した。 一方でWBO世界バンタム級タイトルマッチは、挑戦者の同級6位・大森将平(ウォズ)は200グラムアンダーの 53・3キロで一発クリアしたが、王者のマーロン・タパレス(フィリピン)が再計量でも54・4キロの900グラムオーバー。 計量に通過...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ウォズ」の画像

もっと見る

「ウォズ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる