「ウェブサイト」とは?

関連ニュース

来年4月入学分をすでに販売終了するメーカーも!? 過熱するランドセル商戦 - 04月27日(木)19:55 

もはや1年以上も前から、販売が始まるようになったランドセル。ラン活(ランドセル活動のこと)なる言葉も生まれ、ブームは過熱しています。そこで、昨今のランドセルの潮流を調べてみることに。 ●昔と違う! 今時のランドセル事情 昨今のランドセルはどんな機能がついているのでしょうか。パパやママが小学生だった頃と大きく異なっているのは、「ランドセルの色」。男の子が黒、女の子が赤というのが一般的でしたが、現在は様々なカラーやデザインのランドセルが販売されていて、バイカラー・コンビカラーと呼ばれる色が2色使われているランドセルも人気だそうです。 また、小学校で配られたプリントを、グチャグチャにせずきれいに持ち運びができるように、“A4クリアファイルサイズ”や“A4フラットファイルサイズ”が入るように設計されているランドセルも。そのほか、撥水機能や夏場も快適に通学できるように、背負う部分が蒸れにくいような仕様など、ランドセルによって様々な特徴があるみたい。 「天使のはね」で有名なセイバンや、女の子に人気の「フィットちゃんランドセル」など有名ランドセルブランドのほかにも、革職人が手作りするランドセル、イオンやニトリが販売している比較的リーズナブルなランドセルまで…。たくさんの選択肢からお気に入りのランドセルを探すのは、楽しみであるのと同時になかなか大変かもしれません。 ●過熱するランドセル争...more
in English
カテゴリー:

Nvidiaがそのベンチャー投資ポートフォリオに6社のAIスタートアップを追加した - 04月27日(木)18:03 

NvidiaがAIスタートアップに投資したときには、背筋を伸ばしてメモをとることをお勧めする。このGPUメーカーが現在のAIを様々なやり方で実質的に可能にしているのだ、なのでおそらくこのメーカーは何年にも渡って、テクノロジーの潜在的な適用可能性を幅広く見て来ている筈で、何がうまく行きそうで何かそうではないのかという点に関して他よりも良く知っている筈なのだ。6つの新会社は注目を集めているだけでなく、NvidiaのGPU Ventures部門を通して資金提供を受けている。 これらには、小売業分析、データマイニング、自動運転車開発、音声駆動インターフェース、天気予報、医療画像などの、さまざまなビジネスおよび産業に焦点を当てた、世界中の企業が含まれている。異なる用途へ向けた多様性は、少なくとも部分的には戦略的なものだろう。なぜなら、こうすることで、この成長分野での潜在的なアプリケーションに対する、Nvidiaのすばらしい応用範囲を披露する役に立つからだ。 Nvidiaはまた、GPU Venturesに特化した新しいウェブサイトも用意している。ここには、現在のポートフォリオと、成功裏にエグジットを遂げた過去の投資の記録が掲載されている。 以下に示したのが、GPU Venturesのリストに加わる新しい企業の一覧である。Optimus Rideは、程なくその製品についての公開が行われる筈の素晴...more
in English
カテゴリー:

JTBとビームス、協働プロジェクト「JTBeams」を創設 地域活性目指し取り組み - 04月27日(木)17:54 

ジェイティービー(JTB)グループのJTB国内旅行企画とビームスは、モノ・コト・ヒトをキーワードにニッポンを楽しむコミュニティを創出し、地域活性につなげる協働プロジェクト「JTBeams」を創設した。 まずは九州に着目。第1弾は天草で、様々な取り組みを実施する。東京・新宿の「BEAMS JAPAN」では、天草の銘品を販売する「大天草物産展」を、4月26日から5月28日まで開催し、ビームスの目利きによる、海産物や肉や野菜の加工品、焼酎、郷土玩具、陶磁器、竹細工、更紗(染織品)、活版印刷などの隠れた名品や、天草エアラインとのコラボグッズを製作し、展示販売する。写真家の若木信吾氏が撮り下ろしたタブロイド「LIFE IS A JOURNEY. 九州と天草。」をビームスとJTBトラベルゲート新宿の店舗でも配布する。 JTBeamsプロジェクト特設ウェブサイト「BEAMS PLAY in 九州」もオープンし、地で体験できるモノ・コト・ヒトを独自の切り口で様々な形で地方の魅力を紹介する。BEAMSのTEAM JAPAN総合アドバイザーを務める放送作家で脚本家の小山薫堂氏も、特設サイトと物産展のキュレーションに参画する。
in English
カテゴリー:

【軍事】中国外相、海外利益保護へ「軍事力が必要」 国産空母進水受け - 04月27日(木)16:49 

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN17T0I8 [上海 27日 ロイター] - 中国の王毅外相は、同国初の国産空母が26日に進水したことを受け、増大しつつある国外利益を保護するために軍事力の向上が必要だと述べた。 王外相は訪問先のドイツで、中国の企業や市民は世界各地に広がっており、数百万人の中国人が海外で暮らすほか、3万社近い中国資本の企業が海外に進出していると指摘。 27日に外務省のウェブサイトに掲載された声明によると、王氏は「新たな環境において、中国は海外でますます拡大する公正な権利を...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ZARD、坂井泉水の10回目の命日に東阪でフィルム・ライブアンコール上映決定 - 04月27日(木)14:52 

ZARDのボーカル・坂井泉水の10回目の命日となる5月27日に、TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ梅田でのフィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜」アンコール上映が決定した。「ZARDの曲に励まされた」という多くのファンから、「坂井さんを偲び、感謝を伝える場を設けて欲しい」という思いを受け決定した献花台設置の発表後、「27日にZARDの作品に触れる機会を作って欲しい」という、さらに多くの声がファンクラブやオフィシャルサイトに寄せられた。その声に応えるべく、上映劇場の調整が進められ、フィルム・ライブ初日の会場となったTOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ梅田で異例のアンコール上映が決定。ZARD 25周年ライブのサウンドをドルビーアトモスで再現し、各地で感動を呼んでいるフィルム・ライブがZARDゆかりの地で再び開催されることになった。また、アジアを中心に海外のファンからのメッセージも届いており、今後、韓国、香港でもフィルム・ライブの実施を予定している。イベント情報フィルム・ライブ「ZARD Screen Harmony Live 〜25th Anniversary → Forever...!〜」アンコール上映日程:2017年5月27日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズ(ドル...more
in English
カテゴリー:

Uru、綾野剛主演ドラマ挿入歌「しあわせの詩」アートワーク&収録内容公開 - 04月27日(木)18:32 

6月7日にリリースされる、Uruのシングル「しあわせの詩」のアートワークと収録内容が公開された。日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」の挿入歌に決定している表題曲「しあわせの詩」に加えて、カップリングには、Uru本人が作詞・作曲を手掛けたシンプルなピアノが心地良い「いい男」、TBS系ドラマ「カルテット」の全編劇中音楽を担当したことでも一躍注目を集めているfox capture planが編曲、レコーディングにも参加したスリリングなJAZZYアレンジが印象的な「5years. feat. fox capture plan」が収録される。収録内容とともに公開されたアートワークは、オーガンジーの中に佇むUruの優しい表情が印象的なジャケットに仕上がっており、これまでのアートワークよりも女性らしい柔らかさを感じさせる仕上がりとなった。リリース情報シングル「しあわせの詩」2017年6月7日発売日本テレビ系日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌初回生産限定盤(CD+DVD)AICL-3333〜4 1,800円(税込)※Uru直筆イラストPOSTカード封入通常盤(CD)AICL-3335 1,200円(税込)<CD>M-1「しあわせの詩」作詞:Uru 作曲:lotta 編曲:田上陽一M-2「いい男」作詞・作曲:Uru 編曲:宋本康兵M-3「5years. feat. fox cap...more
in English
カテゴリー:

アメリカ好きが最初に訪れるべきは、NYでもLAでもなくシカゴだった! - 04月27日(木)18:00 

アメリカといえば、西海岸か東海岸でしょう?と思っている人にこそ知ってほしいのが、シカゴだ。コンパクトな街にギュギュギュ!と詰め込まれた、“最高濃度のアメリカ”を紹介させてほしい。シカゴの魅力、それは、“濃度”アメリカ中西部にあるイリノイ州の、北側に位置するシカゴ。街の東側には、五大湖のひとつであるミシガン湖が広がる。ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ第三の都市だ。成田・羽田からの直行便だってもちろんある。ビジネス街の印象が強いかもしれないが、実はとっても“濃いアメリカ”を象徴する、文化的で、人間的で、魅力的な都市なのだ。LOOPエリアに密集する見どころPhoto by ©Clayton HauckLOOP(ループ)エリアと呼ばれるダウンタウンが、シカゴの中心。ここには見るべきものがとにかく多い。中でも外せないのは「建築」だ。実はニューヨークではなく、シカゴが「摩天楼」の発祥。近代建築を語るうえで外せない都市なのだ。連日満席という建築リバークルーズもオススメだけど、“アメリカっぽさ”を体感したいなら、ぜひあの"セグウェイ"に乗ってめぐる建築ツアーに参加してみてはどうだろうか!映画『バッドマン・リターンズ』でウェイン・コーポレーション本社として使われた「シカゴ商品取引所」、全米第二の高さ「ウィ...more
in English
カテゴリー:

Googleの社内インキュベーターArea 120の最新プロジェクトは、オンライン予約管理のAppointments - 04月27日(木)16:54 

昨年公表されたGoogleの社内スタートアップインキュベーターArea 120は、これまでに、パーソナルスタイリストアプリTailor、音声メッセンジャーSupersonic、そして最近ではUptimeという名のYouTube動画を一緒に視聴するためのアプリなどの、数々のプロジェクトへと結実してきた。そして私たちは、サロン予約ツールであるAppointmentsというアプリが現在開発中であるという情報を得た。 Appointmentsはまだアプリストアやウェブではリリースされていないものの、そのプロジェクトページは現在salon.area120.comに置かれている。 このアプリは、Vagaro、StyleSeat、Square Appointments、Mindbodyといった、より堅牢なスケジューリングサービスとの競合を目指しているようだ。しかし、ライバルたちとは異なり、このアプリは単なるオンライン予約システムの提供にとどまらず、参加するビジネス(店舗)のための統合されたウェブサイトと、SMSクライアントによるテキストメッセージで予約リンクへと誘導するツールも含んでいる。 ウェブサイトと予約アプリケーションは、オンラインまたはモバイルデバイスを介して動作し、サイト上には1週間分の利用可能状況が表示される。一方、ビジネスウェブサイトには、その店舗で提供されるサービス、道案内や...more
in English
カテゴリー:

「This Manの奇妙なまとめサイト」最後まで見ると明らかになる世にも奇妙な秘密 - 04月27日(木)15:00 

フジテレビ系列で4月29日(土)21時から放送される『世にも奇妙な物語 ’17 春の特別編』の一編で、中条あやみ主演の『夢男』に登場するなど、世界中で話題となっている都市伝説的な存在“This Man(この男)”の足取りを追った「奇妙なまとめサイト」が展開されている。「This Man」とは、2006年のニューヨークのとある精神科病院での出来事が発端として生まれた都市伝説の一つ。1人の女性患者が「今まで一度も会ったことのない男が、なぜかよく夢に現れる」と言い似顔絵モンタージュを描くと、その後、似たような症状の患者が現れる。興味を持った医師は同僚にモンタージュを送ったところ、ほかに4人の患者がそっくりなモンタージュを描いたという。医師たちはこの男が実在するのか否か、その正体を探るべくウェブサイトを開設。以来、現在までに世界各地から2,000人の目撃証言が寄せられているという。公開されているサイトでは、都市伝説This Manが渋谷を中心に目撃されているというSNSの目撃情報や、彼のものと思われるInstagramのスクリーンショット、さらには【閲覧注意】な動画などがまとめられている。そして、サイトを最後まで見ると、思いもよらない展開が待ち受けている。謎の男This Manとは何なのか? この奇妙な体験に参加するか、さらに深く情報を探すのか。とにかく最後までご覧頂いただきたい。『夢男』...more
in English
カテゴリー:

レコ協が業界紙懇談会を開催、2017年度の事業計画を発表 - 04月27日(木)13:22 

日本レコード協会が、26日、業界紙懇談会を開催し、2017年度の事業計画を発表した。昨年の市況について、音楽パッケージソフトの生産額が昨年比97%の2,456億円とわずかながら下回ったものの、サブスクリプションサービスが161%と大きく成長したことで、有料音楽配信の売上金額が前年比112%の529億円と4年ぶりに500億円を突破し、3年連続のプラス成長となった。この結果、全体では前年比99%の2,985億円となった。同協会会長 斉藤正明氏は、アメリカがデジタルの売上が50%以上を占めるマーケットになったこと、またサブスクリプションが急成長したことでマーケット全体が回復傾向にあることから、「ライフスタイルやサービスの展開方法など研究の必要がある」としたうえで、「約2,500億のパッケージの売上をキープしながら、デジタルの売上を伸ばしていきたい」と抱負を述べた。また、違法配信が成長の妨げになっているとして、「現在の体制では限界がきている。もう1つ対策を講じなければならない時代に入ってきた。協会の役割を、業界の収益を「伸ばす」、違法を「なくす」、レコード産業からのメッセージを「伝える」に再定義し、課題ごとに優先度をつけて取り組んでいきたい」と語った。2017年度の事業計画は、新人アーティストの育成が業界全体の課題であるとして、通年を通してユーザーに訴求していくためウェブサイトを構築する。...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「ウェブサイト」の画像

もっと見る

「ウェブサイト」の動画

Wikipedia

ウェブサイト (英:Website) は、World Wide Web (WWW) 上にあり、一般に特定のドメイン名の下にある複数のウェブページの集まりのこと。サイトと呼ばれることもある。企業などの団体が自身を紹介するため自ら構築したサイトを、その団体の公式サイトなどと呼ぶ。

ホームページと呼ばれることもあるが、この用法は誤用とされる場合もある。また、ウェブサイトのトップページのみをさしてホームページと呼ぶ場合もある。詳しくはホームページの項を参照。

歴史

WWWの黎明期は試行錯誤の暗中模索時代であり、前時代の集中型を引きずった、総合的な情報を掲載したウェブサイトであるポータルサイト企業などが立ち上げる例が多かった。しかし、検索エンジンと...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる