「インプレッサ」とは?

関連ニュース

【自動車】実燃費向上へ改良車続々…カタログとの差埋める - 08月19日(土)13:40  newsplus

2017年08月19日 11時34分  自動車メーカーが、実燃費を向上させる取り組みに知恵を絞っている。 来年10月に、ドライバーの感覚に近い新たな燃費表示が導入されるためだ。カタログで示す燃費との差をできるだけ小さくしようと、研究開発を進めている。  日産自動車は、6月に一部改良した「エクストレイル」のハイブリッド車で、減速時にためた電気を使って走行できる速度領域を広げた。燃費悪化につながる急ブレーキを踏む回数を減らすため、エンジンブレーキも利きやすくし、「実燃費は数%向上した」(日産の開発担当者)とい...
»続きを読む
カテゴリー:

エドガー・ライト監督、情熱と本物志向で作り上げた「ベイビー・ドライバー」 - 08月16日(水)16:00 

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」で世界中の映画ファンの心をつかんだエドガー・ライト監督が、4年ぶりの新作「ベイビー・ドライバー」を引っさげ来日。アクション映画と音楽、情熱を注ぎ続けたふたつのファクターを全編にわたり融合させた、会心の一作について語った。  映画の主人公は、銀行強盗の逃走車を運転する青年、通称ベイビー(アンセル・エルゴート)。幼い頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、お気に入りのプレイリストが入ったiPodさえあれば、天才的なドライビング技術を発揮する。一度は犯罪組織から足を洗ったベイビーだが、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を元ボスにかぎつけられたことで、再び強盗計画に担ぎ出され逃走車のハンドルを握る。  本作の白眉は、音楽とアクションの連動。「音楽は、自分にインスピレーションを与え、モチベーションを高めてくれるもの」というライト監督は、劇中の出来事を楽曲で駆動させ、そのリズムに登場人物たちの動作までシンクロさせた。撮影現場では、俳優が装着したイヤーピースやヘッドフォン、あるいは大音量のスピーカーで、必ず該当の楽曲を再生したという。「役者たちが撮影時に実際に耳にした楽曲を、観客が聴くというのは大きなポイント」というように、音楽で物語と登場人物、さらに観客までも結びつけたことになる。  22年前、ジョン...more
カテゴリー:

「ジュンク堂書店」池袋本店のブックカバーがおでかけマップに!最新地図を作った理由 - 08月09日(水)17:00 

グルメから観光まで、池袋のおでかけは“ブックカバー”でばっちり!? 【写真を見る】「書店フレンズだよ!」と三省堂も紹介 2017年8月28日(月)に開店20周年を迎えるジュンク堂書店 池袋本店では、書籍を購入するとついてくるブックカバーが、8月1日(火)から20周年記念デザインになっている。描かれているのは、手書きで作られた南池袋のお出かけガイドマップだ。かわいいイラストとともに「Loveちくわパン」「かべ一面メガネ!」など、一言コメントで紹介されているスポットはなんと50ヶ所。おでかけ情報を手掛ける編集部としては、このカバーは見逃せない。カバーができるまでの経緯を、ジュンク堂書店に聞いた! 「実は、池袋本店が開店した当初、周辺の地図を作って配ったことがあるそうなんです」そう話してくれたのは、ジュンク堂書店 池袋本店で人文書を担当している井手さんだ。「20周年記念の企画にあたりさまざまな意見が出たのですが、その中に『20周年の機会に、最新版の地図を作りたいね』という案がありまして。それとは別にオリジナルカバーの企画も動いていて、2つのアイデアを組み合わせ、カバーの図柄を地図にすることにしました」。池袋にオープンした時から“街”を意識していたジュンク堂書店。このカバーは“初版”ではなく、20年が経ち、地域に根ざした今だからこそ作れる“改訂版”だったのだ! 地図に掲載されたおでかけスポ...more
カテゴリー:

【車】やっぱり、それでも、絶対に米国中心で突き進むSUBARU(スバル) - 08月17日(木)09:33  newsplus

「今は米国を中心にブランド力を磨くことを大切にしたい」(吉永社長)   SUBARU(スバル)が主力の米国で快走を続けている。主力のスポーツ多目的車(SUV)「フォレスター」や新型主力車「インプレッサ」が好調で7月まで68カ月連続で前年の販売実績を上回っている。 ただ米国は自動車需要の減速が鮮明になり、メーカー間の販売競争はますます激しくなる。事業環境が変化する中、世界販売の6割を占める主戦場でブランド力をさらに高めていけるのか。正念場を迎えている。 スバルの米国販売会社が公表した7月の販売台...
»続きを読む
カテゴリー:

「ベイビー・ドライバー」冒頭映像6分公開!音楽と映像が融合 - 08月14日(月)19:00 

 「ショーン・オブ・ザ・デッド」で知られるエドガー・ライト監督の最新作「ベイビー・ドライバー」の約6分間にわたる本編冒頭映像が、公開された。音楽と融合した迫力のカーアクションが展開される。 ・「ベイビー・ドライバー」本編冒頭6分映像はこちら!  事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽に身をゆだねて外界から遮断されると、天才的な運転技術を発揮する「逃がし屋」の青年ベイビー(アンセル・エルゴート)が、“最後の仕事”として無謀な強盗に手を貸すさまが描かれる。「シンデレラ」のリリー・ジェームズ、「ハウス・オブ・カード」シリーズのケビン・スペイシー、「ジャンゴ 繋がれざる者」のジェイミー・フォックス、「エンジェル ウォーズ」のジョン・ハムらが出演する。米映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では94%(8月14日時点)と高評価を記録している。  映像は、銀行の前にスバルのインプレッサWRXが到着するシーンから始まる。運転手のベイビーがiPodに入っている米ロックバンド、ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンの人気曲「ベルボトムズ」をノリノリで聞きつつ待機する間、強盗団は銀行を襲撃。楽曲のテンポや盛り上がりと人物の動きやカット割りが連動しており、約10台の車を相手取った激しいカーチェイスはもとより、本作ならではの音と映像の一体感が楽しめる仕上がりとなっている。 ...more
カテゴリー:

「インプレッサ」の画像

もっと見る

「インプレッサ」の動画

Wikipedia

NHK金沢放送局(エヌエイチケイかなざわほうそうきょく)は、石川県を放送対象地域とする日本放送協会(NHK)の地方放送局。テレビとラジオで県域放送を行っている。

概要

開局は福岡局よりも先で、昭和時代九州の管理を担った熊本局を含めた拠点局以外では初めてであった。その歴史はとても古いが、その分現在の放送局舎が築半世紀に達しており、老朽化が目立っている。しかし、耐震化策による延命が図られており、これまで移転・建替えの計画はなかったが一時期、旧石川県警察本部跡への移転も検討されたが、景観などの問題から白紙に戻された経緯がある。、2013年に入り、駅西方面への移転計画が持ち上がっている。

沿革
  • 1930年(昭和5年)4月15日 - 社団法人日本放送協会金沢放送局開局。
    • 当初は一般的な北陸3県を管轄としていた。その後段階的に県ごとに分離、なお福井県は当初大阪管轄だった。
  • 1947年(昭和22年)8月21日 - ラジオ第2放送開局。
  • 1950年(昭和25年)6月1日 - 放送法施行に伴い、社団法人日本放送協会解散。同時に特殊法人としての日本放送協会が設立され、一切の権利義務を継承。
  • 1957年(昭和32年)12月23日 - 本州の日本海側初となる総合テレビの放送開始。
  • 1961年(昭和36年)2...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる