「インプレッサ」とは?

関連ニュース

Video: 【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開! - 03月21日(火)10:15 

Filed under: ビデオ, シボレー, ダッジ, スバル, パフォーマンス, TV/映画, 映画 もしクルマ映画のガレージがあったとしたら、『ワイルド・スピード ICE BREAK』は重量級SUVのようにガレージを占領するだろうが、別のクルマ映画がそのガレージに入るスペースも無い訳ではない。"鷹目"のスバル「インプレッサ WRX」やダッジ「チャレンジャー」、1980年代のシボレー「カプリス」が繰り広げる迫力のカーチェイスなど、クルマ好きを唸らせるシーンが多数登場する新作カーアクション映画『Baby Driver』(原題)はその良い例だ。Continue reading 【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開!【ビデオ】スバル「インプレッサ WRX」が大活躍する新作カーアクション映画『Baby Driver』の予告編が公開! originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 20 Mar 2017 21:00:00 EST. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments
in English
カテゴリー:

【経済】助けて!スバルが売れ過ぎてヤバイの!主力の米国市場、在庫適正化に目を光らせる - 03月17日(金)14:59 

◆スバルに売れすぎリスク 主力の米国市場、在庫適正化に目を光らせる 「これがスバルの販売店?と目を疑うくらい立派な建物だった」。 北米営業を担当する執行役員の早田文昭は苦笑いする。 富士重工業にとって未開拓地区だった米国南部の有力ディーラーがスバル車のディーラー権を獲得。 ここ5年ほどで真新しい販売店がいくつもできた。 スバル車は米国で16年に9年連続で前年販売を上回った。 商品、マーケティング、販売戦略がうまくかみ合いスバルブランドは全米に浸透。 従前から販売シェアが高い米北部だけでなく南部で...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

三菱自動車がスバルに抜かれる日… 2017年、世界生産台数が逆転へ - 02月12日(日)17:03 

日本の乗用車メーカー8社の2016年の世界生産台数が発表になった。マスコミ各社は、4年連続で販売台数が世界一だった トヨタ自動車(グループのダイハツ工業と日野自動車を含む)がフォルクスワーゲンに抜かれたことを大きく報じたが、業績好調な 富士重工業(スバル)が世界生産で102万台と、初めて100万台の大台を突破し、業績低迷の三菱自動車工業の107万台に迫った ことが隠れたニュースだ。2017年はスバルが三菱自を逆転する可能性が出てきた。 スバルの世界生産台数は2000年代後半から2011年まで60万台前後で推移し、120万台...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】助けて!スバルが売れ過ぎてヤバイの!主力の米国市場、在庫適正化に目を光らせる★2 - 03月21日(火)08:39 

◆スバルに売れすぎリスク 主力の米国市場、在庫適正化に目を光らせる 「これがスバルの販売店?と目を疑うくらい立派な建物だった」。 北米営業を担当する執行役員の早田文昭は苦笑いする。 富士重工業にとって未開拓地区だった米国南部の有力ディーラーがスバル車のディーラー権を獲得。 ここ5年ほどで真新しい販売店がいくつもできた。 スバル車は米国で16年に9年連続で前年販売を上回った。 商品、マーケティング、販売戦略がうまくかみ合いスバルブランドは全米に浸透。 従前から販売シェアが高い米北部だけでなく南部で...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【経済】三菱自動車がスバルに抜かれる日…2017年、世界生産台数が逆転へ - 02月13日(月)13:04 

日本の乗用車メーカー8社の2016年の世界生産台数が発表になった。 マスコミ各社は、4年連続で販売台数が世界一だったトヨタ自動車(グループのダイハツ工業と日野自動車を含む)がフォルクスワーゲンに抜かれたことを大きく報じたが、業績好調な富士重工業(スバル)が世界生産で102万台と、初めて100万台の大台を突破し、業績低迷の三菱自動車工業の107万台に迫ったことが隠れたニュースだ。 2017年はスバルが三菱自を逆転する可能性が出てきた。 スバルの世界生産台数は2000年代後半から2011年まで60万台前後で推移し、120万台前後...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「インプレッサ」の画像

もっと見る

「インプレッサ」の動画

Wikipedia

NHK金沢放送局(エヌエイチケイかなざわほうそうきょく)は、石川県を放送対象地域とする日本放送協会(NHK)の地方放送局。テレビとラジオで県域放送を行っている。

概要

開局は福岡局よりも先で、昭和時代九州の管理を担った熊本局を含めた拠点局以外では初めてであった。その歴史はとても古いが、その分現在の放送局舎が築半世紀に達しており、老朽化が目立っている。しかし、耐震化策による延命が図られており、これまで移転・建替えの計画はなかったが一時期、旧石川県警察本部跡への移転も検討されたが、景観などの問題から白紙に戻された経緯がある。、2013年に入り、駅西方面への移転計画が持ち上がっている。

沿革
  • 1930年(昭和5年)4月15日 - 社団法人日本放送協会金沢放送局開局。
    • 当初は一般的な北陸3県を管轄としていた。その後段階的に県ごとに分離、なお福井県は当初大阪管轄だった。
  • 1947年(昭和22年)8月21日 - ラジオ第2放送開局。
  • 1950年(昭和25年)6月1日 - 放送法施行に伴い、社団法人日本放送協会解散。同時に特殊法人としての日本放送協会が設立され、一切の権利義務を継承。
  • 1957年(昭和32年)12月23日 - 本州の日本海側初となる総合テレビの放送開始。
  • 1961年(昭和36年)2...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる