「インフルエンザ」とは?

関連ニュース

【朝日/加計学園】安倍政権さらに窮地 加計学園の獣医学部新設「設計関連文書」全文を入手 - 08月18日(金)20:14  newsplus

 加計学園の岡山理科大学獣医学部の新設をめぐる問題で、本誌は計52ページに及ぶ設計関連文書を入手した。 <(仮称)岡山理科大学 獣医学部 今治キャンパス 新築工事及び周辺工事 獣医学部棟>というタイトルの図面の作成者は、加計学園関連グループ会社のSID創研と大建設計。平成29年3月という日付が記されている。  開校予定地、愛媛県今治市議会は、加計学園に対し、最大96億円(愛媛県負担分も含む)の補助金拠出をたった1日の審議で可決(3月31日)。その巨額補助金の積算根拠の一つが、この文書だったわけだが、これま...
»続きを読む
カテゴリー:

ビタミンD、コラーゲン、ホルモン療法... 美容効果の研究は進んでいる  日本美容皮膚科学会2017レポート(3) - 08月18日(金)12:00 

大阪市で開かれた日本美容皮膚科学会では、他分野の専門家からの最新情報も報告された。2017年 7月30日のシンポジウムでは食品やホルモンも美容に大きく関係することが明らかになった。 ビタミンDに予想外の効果 大阪大大学院医学研究科の森下竜一教授 (臨床遺伝子治療学) は機能性表示食品を紹介した。企業の責任で届け、有効性を表示できる制度が2015年 4月にできてから約100 成分約1000食品が市販された。肌の水分保持に役立つヒアルロン酸など美容関係でも登場している。医療機関でこうした食品を売ることもできる。 東京慈恵医大分子疫学研究部の浦島充佳教授 (疫学) はビタミンDに予想外の効果が見つかっていることを報告した。比較試験でビタミンDサプリメント投与群のインフルエンザAの発症率は10.8%に対し、プラセボ(有効成分の入っていない偽薬)投与群は18.6%だった。さらにはぜんそく、急性気道感染症などの予防効果も見られた。浦島教授はそのほか多くの病気にもビタミンDが有効と考えている。 京都大大学院農学研究科の佐藤健司教授 (応用生物科学) は生体たんぱく質コラーゲンを小さくしたコラーゲンペプチドの効果に言及した。サプリもあり、 3分の1 はそのまま吸収される。50代超の女性では皮膚の弾力が増加、45歳から50歳女性でシワが減ったとのデータが出ており、床ずれ改善効果もある。 閉経後のホル...more
カテゴリー:

知ってた!? 「歯のケア費用」を惜しむと全身の医療費も高くなるって本当? - 08月18日(金)11:50 

  歯の健康に欠かせないのが、歯医者さんでの定期検診です。 でも、「歯医者さんに行くのがこわい」「忙しくて時間がとれない」「お金がかかる」などの理由で、足が遠のいてしまっている人もいるのではないでしょうか。 適切な口腔ケアができてないと、むし歯のみならず、体全体の病気のリスクが高まり、結果、医療費が高くなってしまうこともあります。 実は“節約”にもなる歯の定期検診。 「全校児童の95%をむし歯ゼロに導いた学校歯科医」としてメディアで話題の江口康久万氏の著書 『6歳むし歯 12歳むし歯から子どもたちをまもれ 将来の夢のために』(扶桑社刊)を参考に、歯の健康と医療費の関係について詳しくお話しします!   ■「むし歯になってから歯医者さんに行く」では遅い! 突然ですが、みなさんはどんなときに歯医者さんに行きますか? 歯科医院では6か月ごとの定期検診をオススメされることが多いですが、中には定期検診を受けずに、歯が痛くなってから歯医者さんに行く人もいます。 定期検診では、歯みがきでは落としきれない歯石の除去や、むし歯の早期発見、治療を行うことができます。 しかし、検診を受けずに歯のトラブルが起きてから歯医者さんに行くと、たいていの場合、むし歯が進行している状態で見つかります。 しかも一度むし歯になってしまうと、健康な歯には二度と戻ることができません。 むし歯は治療費がかか...more
カテゴリー:

【国際】高たんぱく食で筋トレの女性死亡、本人も気づかぬ難病に警鐘★2 - 08月17日(木)14:43  newsplus

8/16(水) 20:23配信 (CNN) オーストラリアで筋トレに励んでいた25歳の女性が、高たんぱくの食事を摂取して死亡した。女性は尿素サイクル異常症と呼ばれる難病だったことが、死後になって判明。たとえ本人が気づいていなくても、こうした危険があることを知ってほしいと遺族は訴えている。 オーストラリアのCNN系列局ニュース7によると、ミーガン・ヘフォードさん(25)は今年6月19日、西オーストラリア州マンドゥラーの自宅で意識を失った状態で発見され、数日後に死亡した。ヘフォードさんは7歳の娘と5歳の息子の...
»続きを読む
カテゴリー:

アンジャ渡部「医学の新常識を楽しんで」TBSの新番組『名医のTHE太鼓判』MCに - 08月17日(木)14:30 

アンジャッシュの渡部建と山瀬まみが、10月にスタートする新番組『名医のTHE太鼓判!』(TBS系列、毎週月曜19:00~)のMCを務めることがわかった。過去5回放送されて好評を得、この度レギュラー化の運びとなった同番組は、「インフルエンザ予防にうがいをする」「リバウンドしにくいダイエット法は?」「二日酔いの対処法は?」といった巷にあふれる健康法や日常の健康問題にまつわる疑問を集めて紹介。スタジオに集まった名医たちが「太鼓判」もしくは「ダメ」でそれらを判定。時には意見をぶつけ合いながら“巷にあふれる健康常識”を覆す、家族で楽しめる医療ウォッチングバラエティとなっている。また、芸能人の日常生活にも密着し、仕事現場はもちろん、普段の食生活や睡眠の様子などプライベートな部分も徹底的に調査。乱れた生活習慣からくる病気のリスクを、医師がジャッジする。さらに、番組独自の最新人間ドックで芸能人を徹底検査。本人も全く気付いていなかった突然死のリスクや動脈硬化の可能性など、放っておくと命に係わる危険な病を名医たちが徹底解説する。過去には、歌手・麻倉未稀がTBSの同様の企画で人間ドッグを受診し乳がんを発見するなど、芸能人の健康管理にも一役買ってきた実績もある。第1回の放送からMCを務めている渡部は「僕も長生きできるよう、この番組を通じて学びたいと思います! 皆さん、医学の新常識を楽しんでください」と熱く...more
カテゴリー:

子どもに薬を上手に飲ませる方法 【ママ女医と娘の○○な日常 vol.7】 - 08月18日(金)17:00 

子どもは病気にかかりやすいもの。特に生後半年頃から、お母さんから受け継いだ免疫(移行免疫)がなくなり、風邪をひきやすくなります。そうして徐々に自分の免疫をつけていくのですが、看病で疲れてしまっている親御さんも多いのではないでしょうか(私もその一人です…)。 記事の著者   のんびり子育て中のママ女医  HAL先生 内科医。大学病院研修中にうつ病を発症し、数年間療養生活を経て復帰。その後、病気の間支えてくれた医者の夫と結婚し、娘を出産。現在は田舎で夫、3歳の娘と暮らす。自身の出産・育児の日々をもとに、医学的なエビデンスを交えて育児情報・ニュースなどをブログで発信。またTwitterでは、娘との会話や、ほっこりあたたまる育児エピソードも紹介し、注目を集めている。 http://halproject01.blogspot.jp/ https://twitter.com/halproject00 苦~いお薬、子どもに上手に飲ませるためには? さて、病気になるとついてくるのが「薬」の問題です。 子どもに薬を飲ませるのはなかなか難しい。特に苦みのある薬を飲ませるのは本当に苦労します。今回は、そんな苦い薬でも頑張って飲んでくれるようになるように、家庭でできる工夫について紹介しします。主に、一般的な子供用の粉薬(ドライシロッ...more
カテゴリー:

あなたのピンチを救う!? スウェーデン流食品ストック術って? - 08月18日(金)11:50 

  夏休み真っ最中ですね。 子どもが家にいると家事が増えるし、遊びに連れて行ったりとお母さんは大忙し。 暑い中の買い物も大変ですよね。 今年は雨が多いスウェーデンですが、雨が降っていると買い物に行くのが大変だし、雨の合間に息子を遊びに連れて行ったり……と筆者は買い物を後回しにしています。 でも、缶詰を中心とした食品のストックがあるので1週間買い物に行けなくても大丈夫なんですよ。 スウェーデンは昔から冬の間はマイナスの気温が数か月も続く厳しい環境にあり、ほとんど野菜が育ちませんでした。 どの家庭でも夏にベリーや野菜を使ってたくさんの保存食を作っていました。 一年中、食べ物に困らないように……と食材を保存してきた長い歴史があります。 最近では、キャンプに持って行ったり、コテージに備えておいたりと保存のできる缶詰が人気で、種類もたくさんあります。 買い物に行く回数も減り、経済的で、もしものときにも備えることができる、スウェーデン流の、食品ストック術をご紹介します。   ■なぜ食品ストックするの? ・安いときにまとめて買うと経済的 ・数日買い物にいけなくても大丈夫 筆者の家庭ではこの2つが大きな理由です。 たくさん買うときには、セールを狙い、家族で買い物に行ったり、 いろいろとまとめてネットで注文したり、と計画を立てています。 災害、病気やケガなどの非常事態に備えて...more
カテゴリー:

「加計隠し」浅知恵が続々と発覚。今、問われてるのは総理の人間性 - 08月18日(金)04:30 

数々の疑惑が取り沙汰されている加計学園グループの獣医学部新設を巡り、大学設置審は先日、文科大臣への答申延期を決定しました。同学園問題を追求してきたメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんはこれを受け、「認可という結論ありきのポーズではないか」として、その理由を提示するとともに、続々と明らかになる官邸サイドの「加計隠し」を厳しく批判しています。 「加計隠し」の浅知恵が続々発覚 若者の人口は減り、大学は増え続ける。半数は定員割れといわれる昨今、大学経営は楽じゃない。 問題の加計学園グループにしても、巷の噂によると、財政事情は火の車。傘下の千葉科学大などは赤字が慢性化しているらしい。 そんな事情もあるのだろうか、テレビでおなじみの顔を、研究実績とは無関係に教授や講師に迎え、自ら学問のレベルを押し下げているのがこの国の多くの私立大学の実態だ。 とりわけ加計学園では、テレビに出ずっぱりだったころの大物司会者、みのもんた氏を傘下の5大学のうち複数校の客員教授とし、名前だけで月20万円の報酬を支払っていたというから、あきれてしまう。 週刊文春の取材にみの氏は「客寄せパンダだったんだろうね」と話している。それにしても当時、国民の血税から計二十数億円といわれる助成金をもらっていた私学が、一度として教壇に立たなかったみの氏にそれだけの額を支払い続けたのである。給与カットされた別の高齢教...more
カテゴリー:

アンジャ渡部「医学の新常識を楽しんで」TBSの新番組『名医のTHE太鼓判』MCに - 08月17日(木)14:41 

アンジャッシュの渡部建と山瀬まみが、10月にスタートする新番組『名医のTHE太鼓判!』(TBS系列、毎週月曜19:00~)のMCを務めることがわかった。過去5回放送されて好評を得、この度レギュラー化の運びとなった同番組は、「インフルエンザ予防にうがいをする」「リバウンドしにくいダイエット法は?」「二日酔いの対処法は?」といった巷にあふれる健康法や日常の健康問題にまつわる疑問を集めて紹介。スタジオに集まった名医たちが「太鼓判」もしくは「ダメ」でそれらを判定。時には意見をぶつけ合いながら“巷にあふれる健康常識”を覆す、家族で楽しめる医療ウォッチングバラエティとなっている。また、芸能人の日常生活にも密着し、仕事現場はもちろん、普段の食生活や睡眠の様子などプライベートな部分も徹底的に調査。乱れた生活習慣からくる病気のリスクを、医師がジャッジする。さらに、番組独自の最新人間ドックで芸能人を徹底検査。本人も全く気付いていなかった突然死のリスクや動脈硬化の可能性など、放っておくと命に係わる危険な病を名医たちが徹底解説する。過去には、歌手・麻倉未稀がTBSの同様の企画で人間ドッグを受診し乳がんを発見するなど、芸能人の健康管理にも一役買ってきた実績もある。第1回の放送からMCを務めている渡部は「僕も長生きできるよう、この番組を通じて学びたいと思います! 皆さん、医学の新常識を楽しんでください」と熱く...more
カテゴリー:

渡部建&山瀬まみMCの医療番組がレギュラー化!過去には乳がん発見も - 08月17日(木)04:00 

10月から渡部建&山瀬まみがMCを務める医療ウオッチバラエティー「名医のTHE太鼓判!」が、TBS系でレギュラー放送されることが決定。過去の5回の放送の中で芸能人の乳がん発覚などに一役買った番組のレギュラー化に、渡部は「僕も長生きできるよう、この番組を通じて学びたいと思います!」と意気込む。 【写真を見る】過去の放送では、歌手・麻倉未稀の乳がん発覚などに一役買っている/(C)TBS 番組では「インフルエンザ予防にうがいをする」「リバウンドしにくいダイエット法は?」「二日酔いの対処法は?」といったちまたにあふれる健康法や日常の健康問題にまつわる疑問を集めて紹介。 それらをスタジオの名医たちが「太鼓判」「ダメ」で判定!時には意見をぶつけ合いながら“ちまたにあふれる健康常識”を覆していく。 さらに、芸能人の日常生活にも密着。仕事の現場はもちろん、普段の食生活や睡眠の様子などプライベートな部分も徹底的に調査し、乱れた生活習慣からくる病気のリスクを医師がジャッジ。芸能人の私生活をのぞき見することで一味違った健康情報を紹介する。 また、番組独自の最新人間ドックで芸能人を徹底検査。体に潜む、放っておくと命に関わる危険な病を名医たちが徹底解説。本人たちも全く気付いていなかった突然死のリスクや動脈硬化の可能性、さらには歌手・麻倉未稀の乳がん発覚など、芸能人の健康管理にも一役買ってきた同番組。 MCは...more
カテゴリー:

もっと見る

「インフルエンザ」の画像

もっと見る

「インフルエンザ」の動画

Wikipedia

インフルエンザ()はインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症略称としてインフル()がある。多くは上気道炎症状・呼吸器疾患を伴うことで流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、詰めて流感(りゅうかん)と言われる。

季節性インフルエンザには、A型、B型、C型の3種類があり、全ての年齢層に対して感染し、世界中で繰り返し流行している。日本などの温帯では、季節性インフルエンザは冬季に毎年のように流行する。通常、11月下旬から12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて4-5月には流行は収まるパターンであるが、冬季だけに流行する感染症では無く夏期にも流行する事がある佐原啓二、長岡宏美、三輪好伸ほか、夏季に起きたB型インフルエンザウイルスによる集団発生 感染症学雑誌 Vol.73 (1999) No.3 P.253-254, 。A型は平均相対湿度50%以下になると流行しやすくなると報告されている薩田清明、乗木秀夫、坂井富士子ほか、インフルエンザ流行の時間差に関する研究 平均気温, 平均相対湿度を中心として 感染症学雑誌 Vol.59 (1985) No.4 P.355-365, 。

全世界では毎年300-500万人がインフルエンザに感染し、25-50万人の死者を出している。先進国における死者は65歳以上人口が最も多...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる