「インターネットバンキング」とは?

関連ニュース

1億円詐取容疑で男逮捕=勤務先から別会社に送金-京都府警 - 01月18日(木)21:50 

 勤務先の会社から約1億1900万円をだまし取り、経営する別の会社に送金したとして、京都府警捜査2課などは18日、電子計算機使用詐欺の疑いで美容関連会社代表取締役の西村泰宏容疑者(36)=大阪市中央区南船場=を逮捕した。容疑を認めているという。 逮捕容疑は2016年6月下旬~17年5月中旬までの間、インターネットバンキングを使って十数回にわたり、経理事務担当の社員だった京都府八幡市の鋼板加工会社の口座から自分が管理する会社名義の口座に送金し、約1億1900万円をだまし取った疑い。 府警によると、西村容疑者は16年12月に美容関連会社の代表取締役に就任。17年7月ごろから鋼板加工会社を無断欠勤するようになり、同年8月に懲戒解雇された。 【時事通信社】
カテゴリー:

三菱UFJ信託 宮崎、鹿児島の支店閉鎖 顧客との取引はネットバンキングや郵送に切り替え - 01月12日(金)13:30 

 三菱UFJ信託銀行は12日、宮崎支店(宮崎市)と鹿児島支店(鹿児島市)を3月中に閉鎖し、福岡支店(福岡市)に統合すると発表した。経営合理化の一環で、店舗の配置を見直す。両支店の顧客との取引は、インターネットバンキングや郵送に切り替える。
カテゴリー:

三菱UFJ信託銀 鹿児島、宮崎支店を福岡支店に統合へ - 01月13日(土)13:00 

 三菱UFJ信託銀行は12日、鹿児島支店(鹿児島市)を3月30日で閉め、福岡支店(福岡市)に統合すると発表した。顧客とはインターネットバンキングや郵送で取引する。同行経営企画部広報室は「経営資源を最適化する観点から見直した」と説明している。
カテゴリー:

電子決済システム「Pay-easy(ペイジー)」で不正送金される被害が相次ぐ - 01月06日(土)22:03  news

インターネットバンキングなどで支払いができる電子決済サービス「Pay-easy(ペイジー)」を悪用し、 利用者の口座から仮想通貨取引所のアカウントに現金を不正送金する手口が相次ぎ、全国で被害額が1億円を超えていることが5日、分かった。 匿名性の高い仮想通貨取引所のアカウントを使うことで、送金ルートをより把握されにくくすることが目的とみられ、警察当局が警戒を強めている。  ペイジーは税金や公共料金などをパソコンやスマートフォン、ATM(現金自動預払機)から支払うことができるサービス。 警察庁に...
»続きを読む
カテゴリー:

「インターネットバンキング」の画像

もっと見る

「インターネットバンキング」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる