「インシデント」とは?

関連ニュース

【社会】JR脱線事故から13年、追悼慰霊式に859人。JR西社長「尊い命を突然に奪ってしまった」。兵庫県尼崎市 - 04月25日(水)12:30  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000013-kobenext-soci 発生から13年となった尼崎JR脱線事故の追悼慰霊式が25日、兵庫県尼崎市昭和通2の あましんアルカイックホールで開かれた。遺族や負傷者ら計859人が、事故が発生した 午前9時18分に黙とうをささげた。 JR西日本の来島達夫社長(63)は式で「皆さまの尊い命と、何ものにも代えがたい日々の全てを 突然に奪ってしまった。本当に申し訳ございませんでした」と述べた。 同社は、事故の減少に取り組んできたが、昨年12月、新幹線の台車が破断...
»続きを読む
カテゴリー:

ブロックチェーン技術とAIで新たなセキュリティ対策を構築する「Jupiterプロジェクト」とは? - 04月23日(月)09:00 

ブロックチェーン技術とAIを用い、様々な分野で情報漏洩などのセキュリティインシデントを防ぐことを目的に産学官が一体になって進めるプロジェクト「Jupiterプロジェクト」の発表会が開催された。同発表会にはJupiterのプロジェクトのリーダーを努める松田学氏と、Jupiterエグゼクティブアドバイザーの伊藤秀俊氏が登壇し、それぞれプレゼンテーションを行った。■ 様々な攻撃方法を知れば、対策方法も導き出せる松田氏はまずJupiter(木星)という同プロジェクト名の由来について「木星は太陽系の中で一番大きな惑星であり、隕石や小惑星などを引き寄せることで太陽系の他の星の安全を守る役割を担っている。そのような役割をサイバー空間で持つことを目的に命名した」と説明。次いでアメリカで行われているセキュリティ関連のカンファレンスである「BlackHat」や「DefCon」について紹介。こうしたカンファレンスは、ハッキングの腕を競い合うことに注目が集まるが、様々なハッキングの経験を積み重ねることで、様々なハッキングに対する防御テクニックや知識を高めていくことも重要だと語る。     Jupiterプロジェクトリーダーを努める松田学氏■IT先進国の現状を紹介また世界最先端のIT国家であるエストニアにの現在について解説。国民の生活にITが組み込まれているエストニアでは、税金などの国民が持つあらゆる情報を...more
カテゴリー:

「Windows Defender Advanced Threat Protection(ATP)」が次期Windows 10で大幅に機能強化 - 04月19日(木)12:00 

Windows 10の次期アップデートでは、企業のセキュリティ対策の強化や、セキュリティインシデントの迅速かつ効率的な解決に役立つように「Windows Defender Advanced Threat Protection(ATP)」の機能が拡張される。
カテゴリー:

羽田空港に着陸のタイ国際航空機、重大インシデントとして調査 - 04月18日(水)17:09 

運輸安全委員会は、4月11日にバンコク発東京/羽田行きのタイ国際航空660便(ボーイング747-400型機、機体記号:HS-TGX)が、着陸進入中に地上に接近し、対地接近警報装置の警報が作動したとして、重大インシデントとして調査を開始した。 同便は現地時間午後6時43分にバンコクのスワンナプーム国際空港を離陸、羽田空港のC滑走路に向けて進入中、羽田空港の北東約8キロの場所で、地上に約170メートルまで接近した。対地接近警報装置の警報が作動したため、上昇の後、着陸をやり直し、翌12日午前0時4分に羽田空港のB滑走路に着陸した。負傷者はいなかった。 投稿 羽田空港に着陸のタイ国際航空機、重大インシデントとして調査 は トラベルメディア「Traicy(トライシー)」 に最初に表示されました。
カテゴリー:

タイ航空に重大インシデント、羽田着陸で異常な高度低下 - 04月17日(火)16:33 

 バンコク発のタイ国際航空660便が今月11日夜、羽田空港に着陸しようとしたところ、高度の異常な低下を示す警報が鳴ったため着陸をやり直すトラブルがありました。
カテゴリー:

航空機の技術とメカニズムの裏側 第117回 航空機の航法と管制(14)羽田空港の事故に見る対地接近警報装置 - 04月24日(火)09:00 

2018年4月11日、羽田空港に向けて着陸進入中だったタイ国際航空のボーイング747-400機が、対地接近警報装置が作動したために着陸復航(ゴーアラウンド)を行うインシデントがあった。国土交通省はこの件を重大インシデントに指定した。
カテゴリー:

院内インシデント管理システムがIT導入補助金に採用 - 04月20日(金)11:00 

医療・健康関連ソフトウェア開発・販売、医療機器の製造販売を行うスキルインフォメーションズ株式会社(代表取締役:杉本 浩 本社:大阪市東淀川区)は、院内インシデント管理ツールである医療安全管理システム「メディカルリスクブロック」が経済産業省推進事業「IT導入補助金」の対象システムとして4月20日付けで採用されました。
カテゴリー:

羽田空港に着陸のタイ国際航空機、重大インシデントとして調査 - 04月18日(水)17:09 

運輸安全委員会は、4月11日にバンコク発東京/羽田行きのタイ国際航空660便(ボーイング747-400型機、機体記号:HS-TGX)が、着陸進入中に地上に接近し、対地接近警報装置の警報が作動したとして、重大インシデントとして調査を開始した。 同便は現地時間午後6時43分にバンコクのスワンナプーム国際空港を離陸、羽田空港のC滑走路に向けて進入中、羽田空港の北東約8キロの場所で、地上に約170メートルまで接近した。対地接近警報装置の警報が作動したため、上昇の後、着陸をやり直し、翌12日午前0時4分に羽田空港のB滑走路に着陸した。負傷者はいなかった。
カテゴリー:

【飛行機】タイ航空機着陸やり直し 重大インシデント認定 - 04月17日(火)22:11  newsplus

羽田空港で11日夜、着陸しようとしたタイ航空機が、高度の異常低下を示す警報が作動したため、着陸をやり直していたことが分かった。乗客乗員計384人にけがはなかった。国土交通省は17日、事故につながりかねない重大インシデントと認定、運輸安全委員会が調査官4人を派遣した。  国交省によると、警報が作動したのは羽田空港の北東約8キロ、高度約170メートルの地点で、C滑走路に向けて飛行していた。パイロットが、機体と滑走路の位置関係を十分に把握していなかった可能性があるという。〔共同〕 関連ニュース 【航空】タイ...
»続きを読む
カテゴリー:

TaskRabbit、サイバーセキュリティインシデントを調査中--アプリなどオフラインに - 04月17日(火)13:26 

TaskRabbitが、「サイバーセキュリティインシデントを調査している」ことをユーザーに通知した。TaskRabbitはさまざまな作業を手伝ってくれる人を探すためのアプリで、報酬を支払って他人にやってもらいたい仕事がある人とギグワーカーを結びつけるサービスだ。
カテゴリー:

もっと見る

「インシデント」の画像

もっと見る

「インシデント」の動画

Wikipedia

インシデント (英: incident) は、事故などの危難が発生するおそれのある事態を言い、ISO22300によると次のように定義されている。

危機」や「事案」などと訳されている場合があるが、実際にはインシデントの意味に合致する日本語は存在しない。東日本大震災のように最初からの大災害医療事故や航空機のニアミス、日々発生しているような交通事故火事、企業の工場で生産ラインが止まってしまう事例、製造ラインに農薬を混入される事件、パソコンのウイルス感染情報セキュリティではとくに情報セキュリティインシデントとも、これらは全てインシデントである。

かつては事故(アクシデント)が発生する一歩手前の状況がインシデントと呼ばれていたのだが、事故などが発生した後でもほっておけば被害は拡大していくため、その意味ではその事故自体がまた他の事故や危機の発生する一歩手前と考えられるという観点から目に見える事故が発生...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる