「イラク」とは?

関連ニュース

レバノン首相、「辞任」保留=大統領から要請 - 11月22日(水)22:25 

 【カイロ時事】サウジアラビアで4日に突如辞意を表明し、21日夜にレバノンに帰国したハリリ首相は22日、アウン大統領と会談した。ハリリ氏は会談後、「大統領に辞意を伝えたが、もっと協議と熟慮を重ねるよう要請された」と述べ、当面は首相を続ける考えを強調。その後、首都ベイルートで支持者らを前にした演説で「私はあなた方と共にとどまる。レバノンの安定を守り抜く」と語った。 イスラム教スンニ派のハリリ氏は昨年12月の就任後、国内政治の正常化のためシーア派組織ヒズボラとの融和を探ったが、ヒズボラの後ろ盾となっているイランの影響力拡大を警戒するスンニ派の盟主サウジが反発。ハリリ氏はサウジに辞任を迫られ、一時は「自由な行動が制限されている」と不安視する見方も出ていた。 ハリリ氏はサウジ生まれで、サウジとの結び付きが強い。一方のイランは、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討で協力を深めた隣国イラクやシリアに加え、レバノンでの勢力圏確立を狙う。レバノンでのサウジとイランの「代理戦争」激化に懸念が強まる中、ハリリ氏は「レバノンが地域の紛争に巻き込まれないよう、われわれは努力すべきだ」と訴えた。 【時事通信社】
カテゴリー:

イラク北部の市場で爆発、32人死亡 自爆テロか - 11月22日(水)13:00 

 イラク北部トゥズフルマトの市場で21日、トラックに仕掛けられた爆弾が爆発し、政府関係者によると少なくとも32人が死亡、75人以上がけがをした。AP通信が伝えた。自爆テロとみられている。 現場は首都バ…
カテゴリー:

【イラン】ロウハニ大統領、「イスラム国」終焉を宣言 - 11月21日(火)20:40  newsplus

[ベイルート 21日 ロイター] - イランのロウハニ大統領は21日、生中継されたテレビ演説で、過激派組織「イスラム国」(IS)が終焉を迎えたと宣言した。 また、イラン革命防衛隊のニュースサイトも同日、ソレイマニ司令官が最高指導者ハメネイ師に同じ内容の伝達を行ったと報じた。 イランのメディアは先週、ISが最後の拠点としていたとされるシリア東部の町を奪還したと伝えていた。 革命防衛隊はこの数年、シリアのアサド政権やイラク政府を軍事面で支援している。 配信2017年11月21日 / 18:26 ロイター https://...
»続きを読む
カテゴリー:

プーチン氏、シリア大統領と会談 ISIS掃討の成果を称賛 - 11月21日(火)19:05 

ロシアのプーチン大統領は21日、同国南西部ソチを訪れたシリアのアサド大統領と会談し、シリア情勢の先行きについて話し合った。 ロシアの国営メディアによると、プーチン氏は会談で、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」と戦ってきたアサド氏の成果を称賛。「シリア国民は非常に厳しい試練の日々を送っているが、テロリストが最終的に、確実に大敗を喫する日は次第に近付いている」と述べた。 大統領府...
カテゴリー:

クルド自治政府の住民投票 イラク最高裁が無効の判断 - 11月21日(火)04:58 

イラクの最高裁判所は、ことし9月にクルド自治政府が実施した独立の賛否を問う住民投票は憲法違反にあたるとして、投票結果を無効とする判断を示し、クルド自治政府は今後、さらに譲歩を迫られることになりそうです。
カテゴリー:

政府が保育士の給与引き上げを検討 11/22 14:58更新 - 11月22日(水)14:58 

日本テレビ社会部・岸田雪子解説委員は、オウム事件や政局、イラク戦争などのニュースを現場からいち早く伝えたほか、子育て・教育問題などに深く切り込み、報道キャスターも務めた。今回は政府が保育士の給与引き上げを検討し始めたことについて話を聞く。
カテゴリー:

「勝利宣言」は砂漠掃討後に イラク首相、対イスラム国で - 11月22日(水)05:24 

【カイロ共同】イラクのアバディ首相は21日の記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラク国内で「軍事的に敗...
カテゴリー:

「IS支配は終幕」=隣国での影響力誇示-イラン司令官 - 11月21日(火)19:29 

 【カイロ時事】イラン革命防衛隊で対外工作などを担う精鋭コッズ部隊のソレイマニ司令官は21日に最高指導者ハメネイ師に宛てた書簡で、「過激派組織『イスラム国』(IS)の名による邪悪な支配は終わったと発表する」と強調した。 革命防衛隊は、隣国イラクとシリアで対IS掃討に加わったイスラム教シーア派民兵組織を支援し、ISの拠点都市は既に両国からほぼ一掃された。イランの軍事的貢献を誇示し、影響力を固める狙いもあるとみられる。 【時事通信社】
カテゴリー:

脚が異様に長い巨大テディベア、製作者の言い分 - 11月21日(火)18:30 

Image: Amazon via Gizmodo US 恐怖! でっかな脚長クマさん。 先日、Amazonに出品されている巨大なテディベアについてのとあるレビューがTwitterでシェアされ、注目を集めることに。Joyfayという企業による約2m(6.5フィート)のこのぬいぐるみ、子供のころにかわいがっていたテディベアをそのまんま巨大化したものかと思いきや異様に脚が長い、プロポーションの狂ったぬいぐるみだったのです。 i can’t handle this pic.twitter.com/ExuMvB0vw6— ♡BeelzebubsBabygirl♡ (@cooltonedcutie) 2017年11月9日 ラヴクラフトの怪奇小説に出てきそうな異形をしたぬいぐるみについての投稿はすぐにBoing BoingやTeen Vogueといった媒体で取り上げられ、このクマを「まさに恐怖に他ならない」と言い表しました。以下、話題になったAmazonに寄せられたレビューです。おぞましい! 脚の長さは約1.2m(4フィート)もあって、そのせいでクマが不気味でマヌケな物体に見える。バレンタインデーにもらったけど、もっと安くても均整の取れたクマの方が欲しかった…これはそもそもかわいくもない。こんな悪夢のよ...more
カテゴリー:

モスルで拘束の外国人戦闘員の家族ら、強制送還のためイラク首都へ移送 - 11月20日(月)21:43 

【11月20日 AFP】イラク北部モスルで拘束されたイスラム過激派の外国人戦闘員の妻や子どもたち約300人が、「母国への強制送還」のため首都バグダッドへと移送された。≫続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「イラク」の画像

もっと見る

「イラク」の動画

Wikipedia

かつては、スーダンからの出稼ぎ労働者やパレスチナ難民も暮らしていたが、イラク戦争後のテロや宗派対立によりほとんどが、国外に出国するか国内難民となっている。また、イラン革命を逃れたイラン人がイラク中部のと呼ばれる町に定住している。

イラク南部ティグリス・ユーフラテス川合流部は、中東で最も水の豊かな地域である。イラク人は合流部付近を沼に因んでマーシュと呼ぶ。1970年代以降水利が完備される以前は、ティグリス川の東に数kmから10 km離れ、川の流れに並行した湖沼群とユーフラテス川のアン・ナスリーヤ下流に広がるハンマール湖が一体となり、合流部のすぐ南に広がるサナフ湖とも連結していた。マーシュが途切れるのはようやくバスラに至った地点である。アシで囲った家に住み、農業と漁労を生業としたマーシュ・アラブと呼ばれる民族が1950年代には40万人を数えたと言う。

マーシュ・アラブはさらに2種類に分類されている。まず、マアッダンと呼ばれるスイギュウを労役に用いる農民である。夏期には米を栽培し、冬期は麦を育てる。スイギュウ以外にヒツジも扱っていた。各部族ごとにイッサダと呼ばれるムハンマドを祖先とうたう聖者を擁することが特徴だ。マアッダンはアシに完全に依存した生活を送っていた。まず、大量のアシを使って水面に「島」を作り、その島の上にアシの家を建てる。スイギュウの餌もアシである。

南部のベニ・イサド...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる