「イヌ科」とは?

関連ニュース

【愛知】 豊橋動植物公園でサーバルキャットの展示開始 ジャンプ力に定評の動物 フェネックもいるよ - 04月23日(日)22:39 

「けもフレ」聖地巡礼に期待 豊橋動植物公園、サーバル展示始まる 豊橋総合動植物公園(豊橋市大岩町)で、アフリカ原産で中型のネコ科動物「サーバルキャット」の展示が 始まった。サーバルは、三月にテレビ放送が終了した人気アニメ「けものフレンズ」の主要キャラクターで、 園の担当者は「同じく愛される存在になってほしい」と期待する。 公開されたサーバルキャットは生後約五カ月の雌で、大きな耳とヒョウ柄の体が特徴。園は一月のアニメ 放映前から導入を進め、三月から公開展示に向けた飼育を続けていた。 担当者は...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「イヌ科」の画像

もっと見る

「イヌ科」の動画

Wikipedia

分類 イヌ亜科

イヌ亜科は、全ての現生イヌ科を含む。系統的には4つのクレードに分かれる。

伝統的な族分類ではイヌ族 () とキツネ族 () に分かれ、オオカミ型クレード・南米クレード・アカギツネ型クレードのタヌキがイヌ族、タヌキ以外のアカギツネ型クレード・シマハイイロギツネクレードがキツネ族となる。しかし、この分類のイヌ族・キツネ族は単系統ではなく、この分類は系統的ではない。

アカギツネ型クレード

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる