「イタリア紙」とは?

関連ニュース

インテル指揮官、辞任申し出も幹部から慰留…フィオレンティーナに5失点の敗戦で - 04月24日(月)18:18 

イタリア紙によれば、フィオレンティーナ戦終了後、インテルの指揮官ステファノ・ピオリが辞任を申し出ていた。
in English
カテゴリー:

【サッカー】<長友佑都>今季限りインテル退団報道!サンプドリア入りも..J1関係者「この夏に日本に戻ってくることはないみたい」 - 04月20日(木)12:39 

イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」(18日付)は同国1部リーグのインテルで出場機会が激減している日本代表DF長友佑都(30)が今季限りで退団することが確実になったと報じた。  インテルは来季に向けた新チームの編成を進めていく中で、選手を残留組と放出候補組に分類。長友は後者に組み込まれているという。同紙は「30歳の日本人DFの契約が満了するのは2年後だが、彼の冒険は終点にたどり着いたようだ」。他の放出候補9人とともに、脱インテルは避けられない状況のようだ。  すでにチーム側はサイドバックの...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

長友佑都、「インテルの弱点」のはずがセリエ有数のスソキラーに…伊紙で高評価を獲得 - 04月17日(月)17:11 

イタリア紙はミラノダービーに先発フル出場したDF長友佑都について、守備力を評価した。
in English
カテゴリー:

【サッカー】<ミラノダービー>異例の“ランチタイム開催” チャイナマネー効果 中国視聴者へ配慮 2つのチャンネルで5億人超視聴可能 - 04月15日(土)09:24 

15日のインテル対ミランは“チャイニーズ・ダービー” 日本代表FW本田圭佑が所属するACミランが中国資本への株式売却で正式合意し、日本代表DF長友佑都が所属するインテルとの現地時間15日の一戦は、完全なる“チャイニーズ・ダービー”と化すが、そのチャイナマネー効果は如実に表れている模様だ。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。  現地時間で土曜日12時30分のキックオフという、ダービーでは異例とも言える“ランチタイム・マッチ”になった。その背景には、両者の実質的なオーナーとなった中国の影響が大きいと...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

長友佑都は放出の有力候補に…インテルは来夏170億円の大型補強へ - 04月13日(木)12:33 

イタリア紙によれば、来シーズンに向けてインテルは総額170億円の補強を予定している。
in English
カテゴリー:

PSG指揮官エメリ、来季に向けローマと3年契約に個人間で合意か…モンチが仲介? - 04月21日(金)22:28 

イタリア紙の報道によれば、パリ・サンジェルマンのウナイ・エメリ監督はローマとの3年契約に合意しているとみられる。
in English
カテゴリー:

インテル、コンテまたはシメオネ獲得に55億円準備…モウリーニョ以来の破格の待遇 - 04月18日(火)20:28 

イタリア紙によれば、インテルは来シーズン、アントニオ・コンテまたはディエゴ・シメオネの招聘を検討している。
in English
カテゴリー:

伊紙、長友佑都の「先発除外は説明不可能」…インテル指揮官の起用法を疑問視 - 04月17日(月)11:35 

15日のミラノダービーで先発フル出場を果たしたDF長友佑都について、イタリア紙は前向きな評価を与えている。
in English
カテゴリー:

【サッカー】長友、放出の有力候補に…インテルは来夏170億円の大型補強へ - 04月13日(木)17:45 

長友、放出の有力候補に…インテルは来夏170億円の大型補強へ  インテルミラノは来夏の移籍市場において、日本代表のDF長友佑都らの放出で資金を確保し、総額1億5000万ユーロ(約170億円)の補強を計画していると12日、イタリア紙『トゥット・スポルト』が報じている。  インテルミラノは今シーズン、オランダ人監督のフランク・デ・ブール氏を招聘したものの、セリエAで12位に低迷するなど成績が振るわず、わずか85日で解任された。11月からステファノ・ピオリ監督が就任するとチームは1つにまとまり、ヨー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【サッカー】<FIFA審判責任者>ビデオ判定導入へ!「最後は人の判断。機械に代わりは無理」 - 04月07日(金)14:51 

国際サッカー連盟(FIFA)の審判委員会の責任者であるマッシモ・ブサッカ氏が6日、公式戦へのテクノロジーの導入について、イタリア紙『レプッブリカ』のインタビューで自身の見解を示した。 FIFAでは現在、試合中のビデオ判定を可能にするVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)制度の導入を検討しており、公式戦では7日からオーストラリア・Aリーグで採用される。しかしブサッカ氏は試合におけるテクノロジーの導入について慎重な姿勢を見せた。 「テクノロジーで人間の代わりが務まるなどという考えは全くの誤りだ。私と(ピエ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「イタリア紙」の画像

もっと見る

「イタリア紙」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる