「イスラ」とは?

関連ニュース

賢者の選択 リーダーズ倶楽部主催 イノベーション大国・イスラエル視察ツアー【限定5名】 - 05月23日(水)16:30 

[株式会社矢動丸プロジェクト] 賢者の選択 リーダーズ倶楽部(東京都中央区 株式会社矢動丸プロジェクト内)は、今春4年目を迎えた会員制の経営者コミュニティです。参加メンバーは企業経営者・エグゼクティヴ層が中心で、各界を代表する豪華...
カテゴリー:

F35、初の実戦投入 イスラエル軍がシリア領内で使用 - 05月23日(水)12:32 

イスラエル国防軍(IDF)は22日、米ロッキード・ マーチンを中心に開発した次世代ステルス戦闘機「F35」を世界で初めて実戦投入したと明らかにした。シリア領内に展開するイラン軍を攻撃したという。 IDFの報道官がツイッターの公式アカウントに投稿したほか、空軍幹部もF35による2カ所の標的への攻撃を明言したと地元紙が報じている。 開発とテストに20年以上を費やしたF35は、レーダーの補足を困難にす...
カテゴリー:

イスラエル空軍:F35戦闘機、世界で初めて実戦使用 - 05月23日(水)10:19 

 【ワシントン会川晴之】イスラエル空軍は22日、米国が開発した最新鋭ステルス戦闘機F35を世界で初めて実戦使用したと発表した。空軍が飛行中のF35の写真を公開した。時期は不明だが、中東地域での2度の作戦に使用したという。今月9日以後のシリア空爆にも使用された可能性がある。
カテゴリー:

IIJグローバル、セキュリティクラウドサービス「Cato Cloud」 - 05月23日(水)09:51 

IIJグローバルソリューションズは5月22日、VPN機能、最新のセキュリティ機能、セキュアなリモートアクセス環境をクラウドで提供する「Cato Cloud (ケイトクラウド)」を、イスラエルのCato Networks、マクニカネットワークスと提携し、9月4日に提供開始すると発表した。
カテゴリー:

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』クリス・プラットら来日決定 - 05月23日(水)08:00 

 2015年に公開した映画『ジュラシック・ワールド』(2015年)の続編『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(7月13日公開)より、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードらの来日が決定した。 【写真】ファンサービスするクリス・プラット スペインプレミアの模様  テーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島で火山の大噴火の予兆が捉えられていた。恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(プラット)は、テーマパークの運営責任者だったクレア(ハワード)と共に、恐竜を救い出すべく行動を起こす事を決意し、島に向かう。  プラットは、昨年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』以来2年連続、ハワードは前作以来約3年ぶりの来日。『永遠のこどもたち』『怪物はささやく』で手腕を発揮し、今回メガホンをとったJ・A・バヨナ監督、前作の監督であり、今回は製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ氏と共に、6月27日に開催されるジャパン・プレミアに出席予定。  また、現地時間21日には、バヨナ監督の出身地であるスペイン・マドリッドの競技場WiZink centerで盛大なプレミアイベントが開催された。 【関連記事】 『金ロー』夏に向け“恐竜祭り” 5・25『ロスト・ワールド』放送 (18年04月17日) 映画『プーと大人になった僕』日本版ポスター公開 “赤い風船...more
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド」ワールドツアーがスペインでスタート! - 05月23日(水)16:00 

 世界的ヒットシリーズの最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」のスペインプレミアが5月21日(現地時間)に行われ、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、フアン・アントニオ・バヨナ監督らが会場を熱狂に包んだ。 ・「ジュラシック・ワールド 炎の王国」スペインプレミアの模様はこちら!  科学の力で現代によみがえった恐竜たちのテーマパークで起こる事件を描き、2015年の国内興行収入No.1(約95億円)の大ヒットを記録した「ジュラシック・ワールド」の続編。テーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島に火山噴火の危機が訪れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られる。  ワールドツアーの始まりとなるスペイン、マドリードでのプレミアは、同地がバヨナ監督の故郷であることから実現。雨中の開催となったが、会場には、レゴで製作された主人公オーウェン(プラット)の相棒の恐竜ブルーや、オーケストラによる生演奏も実施され、ファンは大いに盛り上がった。サインや記念撮影の求めに気さくに応じたプラットは、ファンに感謝を伝えると共に「こんな象徴的なシリーズに加わることができて、興奮しているよ。(シリーズ)25周年という、僕が俳優になる以前からある伝説的な作品を皆さんに届けることができて本当に幸せだ! そして僕の1番のお気に入りは...more
カテゴリー:

厚切り極上ジンギスカンも100円だっ! 鉄板料理が格安になる「木村屋」大特価フェア - 05月23日(水)11:55 

「木村屋」全店にて、2018年5月18日(金)~5月31日(木)の期間中、18時までの注文に限り「厚切り生ラム極上ジンギスカン」などの鉄板料理5種が1人前100円で提供される、お得な“初夏の鉄板焼きフェア”が開催中。 これは格安! “揚げたて手羽先&ハイボール食べ飲み放題”が999円【期間限定】 今回のフェアでは、冷たいビールやハイボールとの相性もばっちりな鉄板料理5種類を、18時までの注文で1人前100円、18時以降の注文でも通常の半額で楽しめます。 「厚切り生ラム極上ジンギスカン」の厚切りのラム肉からは、焼くほどにジューシーな肉汁があふれます。臭みのない部分を使用しているため、独特の香りが苦手という方でも美味しく食べることができそうです。 さらに「木村屋」自慢の極上ジンギスカンを本場・北海道の専用たれにつけて食べれば、冷たいビールとの相性も抜群! 鮭と新鮮野菜をふんだんに使った「ちゃんちゃん焼き」の味噌とバターにチーズのコクがプラスされた濃厚な味わいは、サワー系のドリンクとの相性が絶妙! 日頃、野菜不足になりがちな方に特におすすめの逸品となっています。 18時を過ぎても美味しい鉄板焼きを半額で楽しめますが、このお得すぎるフェアを堪能するために、18時までにぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか? 〈対象鉄板料理5種類〉 ・厚切り生ラム極上ジンギスカン ・とろ~りチ...more
カテゴリー:

ロヒンギャ武装集団、ヒンドゥー教徒を大量虐殺 アムネスティ報告書 - 05月23日(水)10:09 

国際人権団体アムネスティ・インターナショナルはこのほど、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャの武装集団が昨年、ヒンドゥー教の村を襲撃し、女性や子どもを含む100人近くの住民を虐殺したとする報告書をまとめた。 ミャンマー西部ラカイン州では衝突の激化に伴い、昨年以来68万人以上のロヒンギャが隣国バングラデシュへ逃れている。ミャンマー政府はこの衝突について、武装組織「アラカンロヒンギャ救済軍(A...
カテゴリー:

「ジュラシック・ワールド」クリス・プラット、監督陣らの来日が決定! - 05月23日(水)08:00 

 世界的ヒットシリーズの最新作「ジュラシック・ワールド 炎の王国」の出演者クリス・プラットとブライス・ダラス・ハワード、フアン・アントニオ・バヨナ監督、前作「ジュラシック・ワールド」の監督で、本作では脚本・製作総指揮を兼ねたコリン・トレボロウの来日が決定した。4人は、6月27日に行われるジャパンプレミアに出席予定だ。  科学の力で現代によみがえった恐竜たちのテーマパークで起こる事件を描き、2015年の国内興行収入No.1(約95億円)の大ヒットを記録した「ジュラシック・ワールド」の続編。テーマパーク“ジュラシック・ワールド”を有するイスラ・ヌブラル島に火山噴火の危機が訪れ、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、あるいは危険を冒してでも救い出すか、人間たちは判断を迫られる。「ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」でキーキャラクターのマルコム博士を演じたジェフ・ゴールドブラムがカムバックを果たしている。  「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」が公開中のクリス・プラットは、2017年4月の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」での来日以来約1年2カ月ぶり、「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のブライス・ダラス・ハワードとトレボロウは約3年ぶり、バヨナ監督は約10年ぶりの来日となる。前作は国内No.1のヒット作となり、ファンの期待値も高い作品だけに、4...more
カテゴリー:

難民認定で大規模不正か=当局トップを捜査-独 - 05月23日(水)07:35 

 【ベルリン時事】ドイツで難民受け入れの可否を判断する当局で、職員らが賄賂を受け取り、犯罪歴などで本来受け入れられない難民に滞在許可を与える不正が大規模に行われていた疑いが強まっている。独紙ビルト(電子版)は22日、検察が捜査を拡大し、当局トップを新たに対象としたと報じた。 今回捜査対象となったのは連邦移民・難民庁のコルト長官と幹部3人で、不正を把握しながら公表しなかった疑いがあるという。 検察は4月、北部ブレーメンの同庁出先機関で、2013~16年に少なくとも1200件の不正が疑われる難民認定があったとして、収賄などの容疑で、出先機関幹部や認定申請の補助を行った弁護士ら6人に対する捜査を始めた。 独誌シュピーゲルによると、不正に認定を受けた疑いのある難民の中には、過激派組織「イスラム国」(IS)とのつながりが疑われ、認定後にシリアに出国したとみられる人物も含まれているという。 【時事通信社】
カテゴリー:

もっと見る

「イスラ」の画像

もっと見る

「イスラ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる