「イクメン」とは?

関連ニュース

国仲涼子 第2子妊娠!妻を喜ばせた向井理の羨ましすぎる変化 - 09月26日(火)00:00 

「国仲さんが2人目の赤ちゃんを妊娠されたんです。いま妊娠5カ月で、来年2月に出産予定。おととし、長男(1)を授かっている2人ですが、大喜びで出産の準備を始めていますよ」(芸能プロ関係者) 9月25日、国仲涼子(38)が第2子妊娠中であることを発表した。 実はその直前、本誌は向井理(35)と国仲のおめでた情報をキャッチしていた。先週末に本誌が2人の所属事務所へ確認を求めた結果、本誌発売より早く公式で“妊娠報告”が行われることとなったのだ。スクープした本誌だけが知る“幸せの真相”とは――。 「向井さんは国仲さんの第2子妊娠がわかってから、子育てや家事にさらに積極的になっているんですよ。国仲さんが疲れていると、向井さんがオムツ替えも買って出てサッとやっちゃうんです。彼は器用で、なんでもできちゃうそう。料理もお手のもので、彼がご飯をつくることも多い。じつは食いしん坊な向井さんは、自分の食べたいものをいっぱい作りたくて、料理を買って出ることも多いそうですけれど(笑)。でも、国仲さんは向井さんのイクパパぶりを本当に喜んでいました」(国仲の知人) そんな向井の強力サポートに背中を押され、国仲は臨月直前まで仕事を続けることを決意したそう。 「出産予定ギリギリの来年1月まで仕事をするそうです。いまは10月21日スタートのドラマ『片想い』(WO...more
カテゴリー:

金田朋子、スマステ『CMまで5秒前』の声を16年間務める「すごくさみしいです」 - 09月25日(月)14:24 

声優の金田朋子が23日、自身がナレーターとして出演するテレビ朝日系『SmaSTATION!!』が番組終了したことへの寂しさを自身のブログで報告した。 「今日でスマステーションが最終回でした スマステーションは私も16年間やらせていただいた番組だったので終わってしまうのがすごくさみしいです」と始めた金田は「私が声優を初めて間もない時にこのスマステーションの『CMまで5秒前』をやらせていただいたので番組が続いた年数と私の芸歴は一緒の年数なんだなぁーとしみじみ感じました」とコメント。 続けて「こんなに長い間『CMまで5秒前』を使っていただいて感謝の気持ちでいっぱいです」お礼を述べ「みなさん本当にお疲れ様でした そしてありがとうございました 素敵な番組に参加できたことを忘れません」と感謝。 最後に「香取さん、大下さん、小林さん、そしてスタッフのみなさん 16年間おつかれさまでした」とねぎらい、『CMまで5秒前』の場面写真を公開した。 この投稿に「あの5秒前大好き」「金朋さんのCMまで5秒前を目当てに見てましたから非常に残念です」と寂しがる声とともに「CMまで5秒前の声が金田さんの声だったとは」「いつも番組で聞く声とは違った 声優さんなんだなー」など金田の声と気付かなかったファンからの驚きの声が届いている。 『SmaSTATION!!』(スマステーション!! 通称:スマステ)は、...more
カテゴリー:

【芸能】武井咲、連ドラ降板か…妊娠で撮影困難 - 09月24日(日)20:37  mnewsplus

1日、女優・武井咲とEXILEのボーカル・TAKAHIROの入籍・妊娠が突然発表されてから、早くも3週間が経過した。 これまで、武井のCMなどに関する違約金が10億円に上る、武井がEXILEの所属事務所LDH JAPANに移籍する、といったさまざまな報道がなされてきた。 「違約金が10億円という話は、ないでしょうね。もちろん、CM契約では一定の取り決めが交わされますが、今回のような妊娠は扱いが難しくて……。 結婚・妊娠という人権に関わる問題ですから、それを理由に違約金を取れば、スポンサー企業側としても社会的なイメージが損なわれる危...
»続きを読む
カテゴリー:

男性も産休はあるの? 育休の取得率は? 取る3つのタイミングと注意点 - 09月23日(土)14:00 

イクメンという言葉は浸透してきていますが、出産や育児に関係する男性の休暇の取り方については、制度的にはまだまだ追いついていないというのが現状です。今回は、男性の育休について取り上げていきます。 男性の産休取得率について 日本での出産・育児に関する休暇の取り方は、まだ制度として定着したとは言えない状態です。特に男性の場合その傾向が強いと言えます。男性の産休・育休取得率はどのくらいなのでしょうか。 男性の育休の取得率とは 日本における男性従業員の産休・育休の取得率は年々増加傾向にあります。しかし、増加しつつあるとはいえ、まだまだ取得率は低いままです。平成28年度の調査では、男性の育休取得率はたった3.16%しかありません。女性の81.8%という数字とは大きな開きがあるのが分かります。日本ではまだまだ出産や育児で男性が会社を休むことは当たり前とはされていないのが現実です。 http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/71-28-07.pdf 世界ではどうなの!? 日本はまだまだ低い男性の産休・育休の取得率ですが、世界ではどうなのでしょうか? 世界の中でもヨーロッパは、男性の育児参加がめざましく成長しています。ノルウェーでは2010年の記録で89%、ドイツは2006年の3%から2010年までに25.7%にまで成長、ポルトガルは68%とそれぞれ日本よりも大幅...more
カテゴリー:

ママの育児負担が軽くなる!? 「パパ友作り」の大きなメリット - 09月21日(木)21:00 

出典:https://www.shutterstock.com 子どもが生まれると、ママ友やパパ友と呼べるような知人も増えていきますよね。育児の悩みなどを共感できる貴重な存在でもあるのではないでしょうか。 筆者も3歳の娘のパパなのですが、少しずつパパ友ができつつあります。 そこで今回は、パパが“パパ友”を作ることの大きなメリットについて、筆者の体験をもとにご紹介します。 もしかすると、パパが“イクメン”になるかも……!? 6割のパパは「パパ友がいない」 一般財団法人1more Baby応援団が行った「ふたりめ意識調査」のアンケートによると、子ども2人のママの87%、3人以上のママの89%が「ママ友がいる」と回答しています。 ところが、「パパ友がいる」と答えたパパは全体の約4割に留まりました。 6割のパパは「パパ友がいない」状態であるようなのです! ママだけではなく、パパも育児をしていくうえで悩んだりすることもあるはずです。 そんなときに、“友”と呼べるような存在がいると救われたりする部分もあるのだと思いますが、なかなかまだパパ友を作るまでには至っていない人が多いというのが実情なのでしょう。 「パパ友」を持つことの大きなメリット 出典:https://www.shutterstock.com 僕も子どもが生まれてからは、同じ歳くらいの子どもを持つ”パパ友”が少しずつ増えてきてい...more
カテゴリー:

【逃げられ妻】お金の話はタブー!? 夫に「言ってはいけないこと」4つ #01 - 09月25日(月)22:00 

参考:https://itmama.jp/ 何気なく放ったひと言が、夫を傷つけていたりイラッとさせてしまったことは少なからずあるのではないでしょうか。 そういったイラ立ちがたくさん募ると、夫も妻と一緒にいることが嫌になってしまい、最悪の場合、夫から別離の道を告げられることも……。 そうならないためにも、夫側の立場から“逃げられる妻の言動・行動”についてお伝えしていきたいと思います。 今回は、夫に「言ってはいけないひと言」を4つ紹介します。 夫に「言ってはいけないひと言」4つ 出典:https://www.shutterstock.com (1)「○○さんの旦那さんは本当に素敵」 男性はとにかく他の男性と比べられることを嫌がります。 しかも、比べられたうえに、自分の方が劣っているというような言われ方をしたら、もう最悪な気分になってしまうだけでしょう。 「○○さんの旦那さんはすごい稼いでいるんだよ」とか「○○さんのパパはかなりのイクメンだよ」なんて話を何度も聞かされたら、夫は遠回しに「あなたはダメだ」と言われている気分にもなります。 隣の芝生は青く見えるかもしれませんが、羨んでばかりいると、夫をゲンナリさせてしまいますよ。 (2)「私がやるからもういいや」 夫に何かをお願いしたときに、うまく対応できていなかったりすると、見ていてイライラしてしまうこともあるかもしれません。 そんな...more
カテゴリー:

【家事】もっと協力してほしい!パパを紙一枚で「家事メン」にする方法 - 09月25日(月)12:44 

ママの家事育児時間はパパの7倍 パパの家事育児時間はあまり長くない、というのはよく言われることです。総務省の社会生活基本調査(平成28年)によると、 夫をお金持ちにする“金妻”フレーズ5選! NGワードを言い換えて夫のやる気を引き出そう パパ 1時間23分(うち育児49分) ママ 7時間34分(うち育児3時間45分)出典「平成28年社会生活基本調査結果」(総務省統計局) となっていて、負担割合は7倍もママが多くなっています。 NPO法人ファザーリングジャパンのホームページに紹介されているデータでは、海外との比較も掲載されていて、 アメリカのパパ 3時間13分(うち育児1時間5分) イギリスのパパ 2時間46分(うち育児1時間0分) フランスのパパ 2時間30分(うち育児40分) ドイツのパパ 3時間0分(うち育児59分)NPO法人ファザーリングジャパン などとなっています。 パパの家事育児時間が増えた分、女性の家事育児負担が1時間以上減っていることになります。 いずれにしても、日本のパパの家事育児時間が短すぎることは、日本のママの負担が重くなっているということです。 体調を崩す前に見直すべき「家事育児負担」 先ほどの数字をよくみると「実質的な家事の担当時間」でも日本のパパが極端に少ないことが分かります。皿洗いか風呂洗い、ゴミ出ししかしていないようなイメージです...more
カテゴリー:

ろくでなし子「子供は母親が見るべき」という、いまだ日本に根付く呪いとは? - 09月23日(土)19:00 

アイルランドに移住した、漫画家・ろくでなし子さんが発信したツイートに共感するママ続出! 今回、アイルランドと日本の子育て状況の違いや日本の母親にかかっている「呪い」について伺いました。 記事の著者 ネットニュース編集者 中川淳一郎 1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。 「イクメン」という言葉がそれなりに浸透している背景には、「育児をする男はエライ」という風潮の影響がある。だからこそ「イクジョ」や「イクウーマン」みたいな言葉は一般的には使われないのである。しかし、「イクメン」という言葉自体が存在することは「育児をする男は珍しい」「育児は女のもの」という感覚が未だに残っているのだろう。  男は外で働き、女は家を守る、といった考え方はあるものの、さすがに子...more
カテゴリー:

「我が子を食い物にしてる」ママタレのブログに岩井が辛らつな意見 - 09月23日(土)13:42 

お笑いコンビ『ハライチ』の岩井勇気さんが、2017年9月16日深夜放送のテレビ東京系バラエティ番組『ゴッドタン』に出演。ママタレントやイクメンタレントのブログについて、厳しい意見をぶつけました。 かなり攻めたコメントです […]
カテゴリー:

日本各地のビーチで家族愛を育むイベント!海と日本プロジェクト家族対抗はだし運動会が九州初上陸!宮崎県日南市で開催! - 09月21日(木)15:49 

[特定非営利活動法人イクメンクラブ] 【はだし運動会とは?】 “イクメン”という言葉を生み出したNPO法人イクメンクラブ(代表:長谷川潤)が、NPO法人日本ビーチ文化振興協会とともに2013年から開催してきたビーチイベント。2016年、日本...
カテゴリー:

もっと見る

「イクメン」の画像

もっと見る

「イクメン」の動画

Wikipedia

イクメンとは、日本語で子育てに積極的に関与する男性を指す俗語である。顔立ちの魅力的な男性を指すイケメンが転じたもの。イケメンの語にやや遅れて2000年代から急速に普及した。「育メン」とも表記される。

由来

イクメンはイケメンから派生した語である。イケメンとは魅力的であることを表す俗語「イケてる」と男性を表す英語「men」、ないし顔立ちを指す「面」の合成語で、マスメディアを通じて2000年代以降に若者言葉として普及した。イクメンの語は、この「イケメン」の肯定的な語感を踏襲し、「イケメン」の「イケ」を養育の「育」に置き換えた合成語である。マスメディアの主婦向け情報番組などが、子育てに熱心な男性を現代的でスタイリッシュな父親像として定位する意図で用いたことから普及した。

一般的用法

イクメンは、通常は肯定的な語感で用いられることが多い。1999年に公布された男女共同参画社会基本法の基底にある男女共同参画社会の理念には、女性の社会進出を推進する一方、男性も家事を応分に負担すべきであるという原則があり、男性による子育てへの関与もしかるべき社会的責務として推...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる