「アーノルド・シュワルツェネッガー」とは?

関連ニュース

80年代愛にあふれるアクション映画「KUNG FURY」続編にアーノルド・シュワルツェネッガーらの出演が決定 - 02月19日(月)21:00 

80年代テイストと怪しげなアジア観があふれるカンフーアクション風短編映画が「KUNG FURY」です。クラウドファンディングで集めた資金で製作されたこの映画はYouTubeで無料公開され、記事作成時点で297万回を超える再生回数を記録しており、大好評を得ています。この「KUNG FURY」の続編に、アクション俳優として名高いアーノルド・シュワルツェネッガーの出演が決定したと、DEADLINEで報じられています。続きを読む...
カテゴリー:

「デッカいことはいいことだ!」が基本のアメリカが何でもデカい件 - 02月16日(金)22:30 

過去に掲載の「信じられない。日本人には到底理解できぬアメリカ人の異常な日常」などで、日本人とは全く違うアメリカでの日常を面白おかしく紹介してくださったメルマガ『NEW YORK 摩天楼便り-マンハッタンの最前線から-by 高橋克明』の著者で米国の邦字紙「WEEKLY Biz」CEOの高橋さん。今回は「デカイことは素晴らしい!」というアメリカ人の価値観にスポットをあて、エピソードを紹介しています。 今日のニューヨーカー 「デッカいことはいいことだ! アメリカンサイズに慣れたら終わり」 先日、ふと歯医者の待合室で流れっぱなしになっているプロレス中継をなんとなく眺めていて、気付いたことがあります。 ベビーフェイス(善玉)が全員、デカい! ヒール(悪役)の方がむしろ小さい。「いいモン」が筋肉ムキムキの大型レスラーに比べ、「わるモン」は、ひ弱とは言わずとも、そう強そうには見えないパターンがとにかく多いと思いました。 そういえば、昔からそうだったな。 ハルク・ホーガン然り、スティーブ・オースティン然り、ブロック・レスナー然り。 歴代のアメリカマット界の主役は基本、みんな巨漢レスラーでした。 日本は真逆でした。 馬場さんはともかく、猪木さん、藤波さん、天龍さん、長州さんと小柄なレスラーがトップをとってきた。 タッパ(身長)の高い、鶴田さん、前田さん、武藤さんですら、外国人レスラーと比べるとそう大...more
カテゴリー:

アーノルド・シュワルツェネッガー、「Kung Fury」の長編映画にキャスティングされる - 02月16日(金)08:20 

ターミネーターがカンフー アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ファスベンダー、デヴィッド・ハッセルホフが出演。
カテゴリー:

『ハウス・オブ・カード』最終シーズン、ダイアン・レイン&グレッグ・キニアが出演 - 02月13日(火)19:30 

 主演俳優のケヴィン・スペイシーが一連のセクハラ発覚で降板した人気海外ドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』。映画『トスカーナの休日』の女優ダイアン・レインと、『恋愛小説家』の俳優グレッグ・キニアが、シーズン6に出演することが決まったという。Varietyなどの海外メディアが伝えた。【写真】『ハウス・オブ・カード 野望の階段』フォトギャラリー 昨年10月にケヴィンの騒動で撮影が一時休止したシーズン6は、最終シーズンになることが決定している。政治家フランク・アンダーウッド(ケヴィン)と彼の妻クレア(ロビン・ライト)の飽くなき権力への追求を描いてきたが、ケヴィンの降板により最終シーズンは、シーズン5でアメリカ初の女性大統領になったクレアを中心にしたストーリーにシフトする予定になっている。 1月末に撮影が再開したシーズン6は、13話構成の予定だったが、ケヴィンのスキャンダルで脚本が大幅に書き直しとなり、8話に短縮されてシリーズは幕を閉じることになる。ダイアンとグレッグが演じる役の詳細は明かされていないが、二人はきょうだいを演じるという。最終シーズンの配信時期は不明。 同ドラマにはダグ・スタンパー役の俳優マイケル・ケリーや、ジェーン・デイヴィス役の女優パトリシア・クラークソン、マーク・アッシャー役の俳優キャンベル・スコットなどが出演する。 ■関連記事「ダイアン・レイン」フォトギャラ...more
カテゴリー:

滝沢カレン「生まれた時から鼻が好き」 - 02月10日(土)09:30 

毎週ゲストと酒を酌み交わしながら本音でトークする「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の企画「本音でハシゴ酒」。2月9日の放送に、モデルの滝沢カレンがゲストとして登場、独特の“カレンワールド”を展開した。 【写真を見る】スタイルブックを発売した滝沢カレン/※画像は滝沢カレン(takizawakarenofficial)公式Instagramのスクリーンショットです 以前、同番組に飲み仲間として出演したこともある滝沢。事前に行ったアンケートで「自分の直したい悪いクセは?」の問いに、「すぐ人の鼻を見てしまう」と答えた。 「生まれた時から鼻が好き」で「人を鼻で見ちゃう」という滝沢は、「好きなタイプも鼻から決めちゃう」。ちなみに、浜田雅功、松本人志、坂上忍の中では、松本の鼻が一番魅力的なのだそう。「大きい方がいいってこと?」と松本が聞くと「大きいというより、顔のバランス」ということらしい。 さらに事前アンケートからは、男性のタイプは「無類のシュワちゃん好き」と判明。好きな映画は「ターミネーター2」、「芸能界で尊敬している有名人」「会ってみたい人」「尊敬する偉人」という問いには、すべて「アーノルド・シュワルツェネッガー」と答えていた。 ちなみに、滝沢は“シュワちゃん”のことを「アーノルド」と呼び、その理由として「そんな軽々しく言えないし、ちゃん付けするような顔でもない」とのこと。 「でも、シュ...more
カテゴリー:

80年代愛にあふれるアクション映画「KUNG FURY」続編にアーノルド・シュワルツェネッガーらの出演が決定 - 02月19日(月)21:00 

80年代テイストと怪しげなアジア観があふれるカンフーアクション風短編映画が「KUNG FURY」です。クラウドファンディングで集めた資金で製作されたこの映画はYouTubeで無料公開され、記事作成時点で297万回を超える再生回数を記録しており、大好評を得ています。この「KUNG FURY」の続編に、アクション俳優として名高いアーノルド・シュワルツェネッガーの出演が決定したと、DEADLINEで報じられています。続きを読む...
カテゴリー:

アーノルド・シュワルツェネッガー主演の西部劇ドラマが制作へ - 02月16日(金)19:30 

 映画『ターミネーター』シリーズの人気俳優アーノルド・シュワルツェネッガーが、オリジナルコンテンツの制作に力を入れる米Amazonの新西部劇ドラマ『Outrider(原題)』に主演するという。Deadlineが伝えた。【写真】「アーノルド・シュワルツェネッガー」フォトギャラリー 大物俳優や女優が続々とテレビドラマに活躍の場を広げる昨今。アーノルドは過去にテレビドラマにゲスト出演することはあったが、本格的にドラマに出演するのは今回が初めてとなる。アーノルドは製作総指揮も兼任するとのこと。 海外ドラマ『CSI:NY』のトレイ・キャラウェイが脚本を共同執筆する『Outrider(原題)』は、1800年代のアメリカ・インディアン特別保護区が舞台。野放しになっている伝説的な無法者を逮捕する任務を背負った副保安官と、無慈悲な連邦保安官が法の裁きを下すために手を組むという。 しかし、物語が展開するにつれて敵が味方になり、一連の予想外の出来事によって、善人と悪人の区別が曖昧になっていくというミステリーになるそうだ。アーノルドは幼い頃にヨーロッパからアメリカへ移住した連邦保安官を演じる。 ■関連記事肉体美を見よ!シュワちゃんの“筋肉マッチョ”フォト特集写真で見る「2017年に最もツイートされたテレビ番組」TOP10アーノルド・シュワルツェネッガー主演『コナン・ザ・グレート』、ドラマ企画が浮上リン...more
カテゴリー:

『L.A.コンフィデンシャル』ドラマ化、パイロット版が制作へ - 02月15日(木)19:30 

 俳優ラッセル・クロウやガイ・ピアース、女優キム・ベイジンガーらが出演してヒットした1997年の映画『L.A.コンフィデンシャル』。製作を務めたアーノン・ミルチャンが、米CBS局と進めていたドラマ版のパイロット制作が決定したと、TV Lineが伝えた。【写真】映画『L.A.コンフィデンシャル』フォトギャラリー 既に伝えられていた通り、脚本は海外ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』シリーズのジョーダン・ハーパーが執筆する。シリーズ化が決定すれば、製作総指揮を務めることになるという。ジェームズ・エルロイの原作や映画版のように、ドラマ版も1950年代のロサンゼルスを舞台に、凶悪な連続殺人犯を追跡する3人の殺人課の刑事、女性レポーター、ハリウッド女優の運命が交錯するさまを描く。ただし、ストーリーには2018年のアンレジを利かせたトーンや音楽、スタイルを取り入れるとのことだ。 米CBS局では『L.A.コンフィデンシャル』ドラマ版のほか、映画『グローリー/明日への行進』の監督エヴァ・デュヴァネイと、海外ドラマ『ARROW/アロー』のグレッグ・バーランティが手がける警官ドラマ『Red Line(原題)』、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーがプロデュースする『Main Justice(原題)』のパイロット版の制作を決めている。 ■関連記事米EW誌「過去25年間の...more
カテゴリー:

クリント・イーストウッド、87歳!最新監督作のプレミアに6人の子供たちと登場 - 02月12日(月)15:15 

現地時間5日、クリント・イーストウッドの監督最新作『15時17分、パリ行き』(3月1日公開)のワールドプレミアが米カリフォルニア州にあるワーナーブラザーススタジオで行われた。映画は、2015年にパリ行きの高速鉄道内で起こった「タリス銃乱射事件」を描いたもので、実際に事件に遭遇した乗客の3人が劇中で本人の役を演じ、話題を集めている。 【写真を見る】クリントにそっくりな顔がずらり!スコット・イーストウッドと最初の妻の子、カイルとアリソン/写真:SPLASH/アフロ 60年以上にわたり映画界で活躍し続け、現在87歳のイーストウッドは、最新監督作の披露にも意気軒昂で現れた。プレミア上映に駆け付けたのは、イーストウッドが最初の妻との間にもうけた息子のカイルと娘のアリソン、2番目の妻ディナ・ルイスとの間に生まれた娘のモーガン、フライトアテンダントの一般女性との間にもうけた俳優として活躍する息子スコットと娘のキャサリン、女優のフランシス・フィッシャーとの間に生まれた娘のフランチェスカだ。 イーストウッドの血を引く異母兄弟姉妹たちでにぎわうレッドカーペットには、イーストウッドの現在の恋人であるクリスティーナ・サンデラも登場。クリスティーナは元レストラン勤務の一般女性。2015年のアカデミー賞授賞式にクリスティーナを伴って出席して以来、イーストウッドは彼女との間柄を公にアピールしている。 プレミアに...more
カテゴリー:

アーノルド・シュワルツェネッガー主演『コナン・ザ・グレート』、ドラマ企画が浮上 - 02月09日(金)19:30 

 人気俳優アーノルド・シュワルツェネッガーが注目を浴びるきっかけとなった映画『コナン・ザ・グレート』。米作家ロバート・E・ハワード原作の英雄コナンシリーズのテレビドラマ企画が、米Amazonで進められているという。【写真】シュワちゃんの肉体美を見よ!『コナン・ザ・グレート』フォトギャラリー Deadlineによると、テレビドラマ版は原点に戻り、故郷を追われたコナンが文明社会をさまよいながら、彼を野蛮人と見なして疎外する世界で目的を見いだそうとする姿を描くという。 日本未上陸の海外ドラマ『Colony(原題)』のライアン・J・コンダルが企画し、脚本を執筆。海外ドラマ『Dr.HOUSE ―ドクター・ハウス―』のミゲル・サポチニク、海外ドラマ『Fargo/ファーゴ』シリーズのウォーレン・リトルフィールドが、コンダルと共に製作総指揮に名を連ねる。監督はサポチニクが務めるという。 コナンシリーズは『コナン・ザ・グレート』のほか、アーノルド主演で続編となる『キング・オブ・デストロイヤー/コナンPART2』が制作された。また、映画『ジャスティス・リーグ』のアクアマン役俳優ジェイソン・モモアが主演のリブート版『コナン・ザ・バーバリアン』が、2011年に全米公開された。 テレビドラマ版は原作のコナンの精神を忠実に視覚化するとのことだが、誰がコナンを演じるのか、キャスティングの発表が楽しみだ。 ■...more
カテゴリー:

もっと見る

「アーノルド・シュワルツェネッガー」の画像

もっと見る

「アーノルド・シュワルツェネッガー」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる