「アート展」とは?

関連ニュース

「海」のアート展を開催に向けクラウドファウンディングディングプラットフォームのMotion Galleryにて2月14日より開催費用の資金調達を開始しました。 - 02月20日(火)10:00 

 海中の風景写真を展示した展覧会「海盛」を2018年1月に名古屋にて開催することができました。次に関西の会場でも開催したいと考えています。四方を海で囲まれた日本において、海はとても身近な存在です。しかし、一般の方が海の中の風景に接する機会は少ないのではなかと思います。そこでマリンダイビングで撮影された本物の海の中の風景をギャラリーで展示する事により、皆様方にご覧いただきたいと考えています。  そのための会場費用等の諸費用をクラウドファウンディングディングプラットフォームのMotion Galleryにて2月14日より開催費用の資金調達を開始しました。3月15日迄に資金調達したいと考えております。皆様方のご支援を宜しくお願い申し上げます。
カテゴリー:

かわいい猫たちに癒される!東京の「ねこの日」イベント - 02月18日(日)10:00 

2月22日は”にゃんにゃんにゃん”で「ねこの日」。猫好きの心が躍るこの時期には、猫にまつわるイベントが数多く開催。かわいらしい猫モチーフのグッズや、猫をテーマにしたアート作品など、心ときめくものと出会えるかも。今回は、東京の商業施設で開催されるねこの日イベントを3つご紹介。【渋谷ヒカリエ ShinQs限定品も!ときめきが止まらない猫グッズたち】渋谷ヒカリエ ShinQsで2018年2月15日(木)から2月28日(水)まで行われる「ShinQs ネコフェス」は、コスメや雑貨、インテリア用品など幅広いジャンルの猫グッズに出会えるイベント。ポップアップショップが数多く出店しており、猫グッズを手がける「フェリシモ猫部」は2月26日(月)まで新商品や先行販売商品を含むラインナップを用意。ネコパブリッシングがプロデュースする猫専門の雑貨ブランド「NEKONOBA」は、猪鹿蝶や月見酒など花札のデザインを取り入れた「花札ねこ柄豆皿」(各1296円)など、目を惹く猫グッズを販売。”猫々しない猫インテリア”を揃えるインテリアブランド「nocoto」も、初となるポップアップショップを2月25日(日)までオープン。猫モチーフながら、生活のなかに溶け込むような心地よいインテリアグッズは見逃せない。また、婚活リップと話題になったエスティー ローダーからは、名前やモチーフを刻印できるサービスに、限定の「ネコ」デ...more
カテゴリー:

桜満開!スターバックスから春爛漫の新商品が登場 - 02月16日(金)11:00 

いち早く季節を感じることのできるスターバックスのシーズンドリンクのなかでも、毎年人気のSAKURAシリーズが今年も販売スタート! 新作フラペチーノやシリーズ史上初のティーなどドリンクのほか、桜をモチーフにしたタンブラーやマグカップ、コーヒーなど心ときめく商品が勢揃い。桜色で彩られたスターバックスで、ひと足早い春の訪れを楽しもう【シリーズ史上初も!3種の新作ドリンクで春気分】かわいらしいピンク色の新商品がいっせいに登場。3種類すべて、ベースとなる桜の味わいをより引き立たせるためにストロベリー風味が加えられており、春らしいフレーバーを楽しめる。「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」は、いつものフラペチーノとは違う新しい食感に出会えるはず。その秘密は、カップの中とホイップのトップを飾る道明寺粉を使ったモチモチのさくらもちソース。ストロベリー風味がぎゅっとつまったストロベリーチョコレートチップとのハーモニーは、まさに新感覚!また、「さくら ストロベリー ピンク ミルク ラテ」は、温かなミルクとさくらストロベリーソースのフルーティーかつマイルドな味わいが広がる。細かく刻んだ桜の葉を混ぜ込み、隠し味に酒粕を使っているそう。シリーズ史上初のお茶ドリンク「さくら ストロベリー ピンク ティー」は、春らしくカモミールティーを使用。さくらストロベリーソースにフリーズドライのいちごを加える...more
カテゴリー:

プレス発表会へ招待も!渋谷ヒカリエにハチミツが主役のライフスタイルブランド「ハニーロア」が誕生 - 02月15日(木)10:00 

ハチミツが秘めるパワーを実感できるライフスタイルブランドが、渋谷ヒカリエに2018年3月8日(木)にデビュー! 昨今、美意識高めの女子から最も身近で手に入るスーパーフードとして注目を集めているハチミツ。ビタミンやミネラルが豊富で、「栄養がある」「お肌にいい」などうれしい効果がたっぷり。【ハチミツや森を敬う心がベース渋谷ヒカリエに直営店がオープン】古来、滋養の高い食材として重宝がられてきたハチミツ。保湿、便秘解消、疲労回復…その効果は挙げるときりがないほど。そんなハチミツを主役にしたナチュラルコスメブランド「VECUA Honey」から、新しいライフスタイルブランド「HONEY ROA(ハニーロア)」が渋谷ヒカリエに2018年3月8日(木)誕生! ブランド名は、Reverence(敬意) For Apitherapy(蜂蜜療法)に由来する造語。「1匹の蜜蜂が一生かけて集めるハチミツの量は、わずかスプーン1杯程度。蜜蜂への感謝の想いとともに、自然環境も気遣うような気持ちいい暮らしを提案したいという気持ちを込めた」とPR担当の佐藤さん。共通成分に採用した「北海道産のアカシアハチミツ」は、6月の短い間だけ開花する花から採れる栄養価の高い逸品。さらに、スキンケア系は、抗糖化成分「梅果実エキス」がお肌の老化を防いでくれる効果も。ラインナップは、フレグランス、スキンケア、ボディケア、食品など多彩...more
カテゴリー:

免疫を体験型アートで学ぶ『君と免疫。展』開催 - 02月11日(日)10:36 

明治は2月24日~25日、「君と、免疫を、アートでつなぐ」をコンセプトにした体験型アート展『君と免疫。展』をSO-CAL LINK GALLERY(東京都渋谷区)にて開催する。時間は24日が10:00~19:00、25日が10:00~17:00。
カテゴリー:

免疫を題材にしたアートを五感で体験できる前代未聞の展覧会「君と免疫。展」 - 02月19日(月)09:45 

「君と免疫。展」 株式会社明治は「免疫」のメカニズムを楽しく学ぶ免疫力啓発プロジェクト「Do Wonders(ドゥー・ワンダーズ)」を開始した(http://www.meiji.co.jp/do-wonders/)。その第1弾の取り組みとして、2018年2月24日(土)と2月25日(日)の2日間にわたり、表参道のSO-CAL LINK GALLERYで「君と免疫。展」を開催する。「君と免疫を、アートでつなぐ」をコンセプトにした体験型アート展。5組のアーティストとコラボレーションし、五感で楽しむアートとして「免疫」が再構築されている。 本展では、イラストレーターの石井正信氏による「幻想免疫図鑑」、音楽作家の清川進也氏による「スパイラリズム」、バルーンアーティストユニットのDAISY BALLOONによる「bridge」、映像作家の勅使河原一雅氏による「混沌の王国」、建築家の吉田愛氏による「無意識と意識が介在する庭」を展示。いずれの作品でも、難しく感じられがちな「免疫」の世界が、独自の解釈と世界観でアートとして表現されている。 入場無料で、開催時間は2月24日(土)が10:00~19:00、2月25日(日)が10:00~17:00。なお、本展では小さな子どもと一緒でも気兼ねすることなく作品を楽しめるように「優先親子鑑賞会」の時間が用意された。両日ともに10:00~12:00には、親子連...more
カテゴリー:

オフ-ホワイトのヴァージルと村上隆によるコラボアート展「Future History」がロンドンで開催 - 02月17日(土)14:00 

 「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー™(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™)」を手がけるヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)と村上隆による合同アート展「Future History」が、ロンドンのガゴシアン ギャラリー(Gagosian Gallery)で開催される。会期は2月20日から4月7日まで。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

東京タワーで夜桜鑑賞!ネイキッドによる夜景×桜の演出がスタート - 02月16日(金)10:00 

[株式会社ネイキッド] [画像1: https://prtimes.jp/i/8210/372/resize/d8210-372-168582-0.jpg ] 現在、日本橋三井ホールで日本一早いお花見を楽しむ花の体験型アート展「FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲」を開催中のネイキッドが、次は...
カテゴリー:

高さ250m!東京タワーの特別展望台が新アトラクション「トップデッキツアー」としてリニューアルオープン - 02月14日(水)10:00 

東京タワーでは、高さ250mの位置にある「特別展望台」の大型リニューアルが完成。2018年3月3日(土)からは、新たに事前予約制でツアー形式の新アトラクション「トップデッキツアー」としてグランドオープンする。これほどの大型改修は開業以来2回目で、さらに施設の名前を変更するのは初の試みとか。今年、開業60周年を迎える東京タワーのこれまでにない変身ぶりを、初の体験型展望ツアーで楽しんで。【新・体験型展望ツアーは事前予約システムで待ち時間もなくスムーズ】今回の大型リニューアルでは、「メインデッキ」(現、大展望台・高さ150m)からトップデッキまでを結ぶ新しいエレベーターやユニークな内装だけでなく、事前予約システムの導入で待ち時間がなくスムーズに利用できるのもポイントになっている。トップデッキへ入場するには「トップデッキツアー」への参加が条件で、ツアーは9時から22時15分までの入場時間の中で15分おきに行われるという。グランドオープンの3月3日(土)までは公式ホームページからの予約、オープン後はWEB予約に加えて東京タワー1階チケットカウンターでの予約・購入が可能だとか。まずはフットタウン1階のトップデッキレーンで受付を。予約時に発行されるQRコードを提示すると、13言語対応の景観案内機能を備えた音声ガイドシステム(スマートフォンタイプ)が貸し出され、ツアーはスタート。【建設当時からの東...more
カテゴリー:

19世紀のパリジェンヌは不満だらけ…? 現代の女性に響くアート展 - 02月10日(土)17:00 

世田谷美術館で開催中の『パリジェンヌ展』に行ってきました。美しいパリジェンヌのアートやファッション、さらに彼女たちのリアルな生き方にも触れられる女子必見のアート展、その詳細をレポートします!パリのアートやファッションが勢ぞろい! 【女子的アートナビ】vol. 99 『ボストン美術館 パリジェンヌ展 時代を映す女性たち』では、18世紀から20世紀のパリで生きた女性たちの姿やライフスタイルをテーマにした作品を展示。絵画を中心に、彫刻や写真、ファッションに関するものまで約120点の作品を楽しめます。 同展は5つの章で構成され、まずは第1章「パリという舞台」からスタート。ここでは、18世紀の王侯貴族や上流階級の女性たちの華やかなファッションや暮らしぶりなどを見ることができます。 学芸員さんの解説によると、この時代、上流階級の女性たちは単に着飾っていただけではなく、自宅でサロンを開いて知識人たちをもてなす女主人として活躍していたとのこと。洗練された会話術を駆使して客人を接待し、知らない人同士を結び合わせ、社交の場を作るのが彼女たちの大事な役割だったそうです。 パリジェンヌの現実は…続く第2章のタイトルは「日々の生活」。壁が暗めの色調で、なんとなく重い雰囲気が漂う展示室です。ここでは、18~19世紀のパリジェンヌたちが社会的にどういった役割を期待されていたのか、その理想から外れた女性たちはどん...more
カテゴリー:

もっと見る

「アート展」の画像

もっと見る

「アート展」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる