「アート作品」とは?

関連ニュース

精巧プラモ200点展示 秋田市、県内外の愛好家出品 - 03月25日(土)23:12 

 精巧に作られたプラモデルなどを集めた「アート作品展」が25日、秋田市中通のふれあーるAKITA(フォンテAKITA6階)で始まった。26日まで。
in English
カテゴリー:

噂の「ウサギ食パン」も! うさぎを満喫できるウサ充散歩へ - 03月23日(木)11:40 

最近Twitterで話題の食パンがあるのをご存知だろうか。「ウサギ食パン」、略して“ウサ食”。新高円寺の「ベーカリー兎座LEPUS」という3月にオープンしたばかりのパン屋さんで売られているが、1日の生産量が限られているため、整理券が配布されるほどの人気だそう。それはぜひ食べてみたい、そしてどうせ行くならいろいろうさぎにまみれたい……! ということで今回は、沿線でうさぎをテーマにしたスポットをあちこち巡って“ウサ充”することに。遠方からわざわざ買いに来た人もまずは兎座LEPUSで整列が始まる8時30分すぎにお店に到着。先頭の方に話を聞くと、「オープン前から気になっていたんですけど、前に来たときは売り切れで買えなくて……今日でお店に来るの、3回目なんですよ。極度のうさぎ好きだから友達みんなが『こんなお店がオープンしたんだって』って情報送ってくれるんですけど、うん、知ってる(笑)」と苦笑い。ありあまるうさぎ愛……! ちなみに2番目の方は、うさぎ好きなお友達へ“ウサ食”をプレゼントするために並んでいるとのこと。中には多摩地区や千葉など遠方からやって来たというパン好き、お菓子好きの人もいるほどのフィーバーぶりだ。行列しつつ、うさぎスポットやお菓子のおいしいお店の情報交換をしているうちに開店時間の10時になった。順番的にすぐには買えなかったが、並んだ甲斐あって“ウサ食”の整理券をゲット! まだ...more
in English
カテゴリー:

建物に滝をプロジェクションマッピングした新作が常設展示される「チームラボ 徳島県文化の森」 - 03月20日(月)10:45 

「文化の森に憑依する滝 / Universe of Water Particles on Bunkanomori Park」 teamLab, 2017, Interactive Digital Installation, 10000(幅)×10500(高さ)×5000(奥行)mm 2017年3月20日(月・祝)から、徳島県立21世紀館で「チームラボ 徳島県文化の森」が展開される。エントランスに新作の「文化の森に憑依する滝」を常設展示。6月30日(金)までは、期間限定でデジタルアート作品「クリスタル ユニバース」も多目的活動室で展示される。エントランス部分は入場料が不要で、多目的活動室への入場に必要となる料金は大人200円 / 小中高100円 / 幼児無料。「文化の森に憑依する滝」は19:00〜21:00(季節によって変わる可能性もあり)、「クリスタルユニバース」は9:30〜17:00(土日祝は19:00まで)に鑑賞できる。なお、休館日は毎週月曜だが、3月21日(火)は祝日の3月20日(月・祝)の振替休館日にあたり、屋外のプロジェクションマッピングを含む全てのデジタルアート展示は休止となるため注意が必要。 チームラボは、さまざまな分野のスペシャリストから構成されている“ウルトラテクノロジスト集団”だ。アート / サイエンス / テクノロジー / クリエイティビティの境界を越えて、“...more
in English
カテゴリー:

オスカル様手のひらで転がしてええ! 中華街・「横浜大世界」に「ベルばらの部屋」期間限定オープン - 03月18日(土)11:45 

横浜・中華街にあるテーマパーク型商業施設、「横浜大世界」で、期間限定でベルサイユのばらとコラボした「ベルばらの部屋」がオープンします。開催期間は2017年3月18日(土)から2017年9月18日(祝)まで。今回は、開催に先駆けて3月17日に開催されたプレス内覧会に参加してきました。オスカル様に会える~!観光客、それに修学旅行客でにぎわう横浜・中華街。横浜大世界があるのはみなとみらい線元町・中華街駅3番出口からは徒歩2分ほどの場所です。入口に到着すると、早速獅子がオスカルとアンドレの特別仕様になっていました。まじかオスカル。では張り切って行ってみたいと思います。「ベルばらの部屋」が登場するアートリックミュージアムは横浜大世界の3階~8階まで。大人1300円、中高生1000円、小学生までのお子様600円の入場料金で、アートリックミュージアムの常設展示とベルばらの部屋、両方を楽しむことができます。そしてこちらが「ベルばらの部屋」です! このフロアでは5つの目玉となるアート作品が展示されています。では、ひとつひとつ見ていきます。見どころ1:【オスカル様! 手のひらで転がして!】巨大なオスカルの手のひらに転がされることができるアート作品です。巨大化&小人化の錯視錯覚はいわゆるトリックアートでは人気の高い手法で、アナモルフォーシス(ひずみ絵)という手法を利用しています。見どころ2:【オスカル、...more
in English
カテゴリー:

艾未未氏、巨大アートで難民の宿命表現 - 03月17日(金)11:42 

【3月17日 AFP】中国政府批判で知られる現代芸術家の艾未未(アイ・ウェイウェイ、Ai Weiwei)氏は16日、チェコの首都プラハのプラハ国立美術館での難民をテーマにした巨大なアート作品の公開を前に、難民を黙殺する「恥ずべき」政治家たちを非難した。≫続きを読む
in English
カテゴリー:

アニメ「ミルキィホームズ」の舞台元町・中華街 - 03月25日(土)08:00 

【連載】聖地巡礼さんぽ~あの作品の街を歩く~Vol.32 【写真を見る】ホームズ探偵学院に通い、一人前の探偵を目指すミルキィホームズ/(C)bushiroad/Project MILKY HOLMES 漫画や映画、ドラマなど、人気作品の舞台となった街を散策し、“住みたい街”としての魅力を深堀していく本連載。ここからみんなの“住みたい街”が見つかるかも? 第32回は、ゲームやマンガ、小説、カードゲームといったメディアミックス企画として展開されるアニメ「ミルキィホームズ」シリーズ。「探偵オペラ ミルキィホームズ」「探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕」「ふたりはミルキィホームズ」「探偵歌劇 ミルキィホームズ TD」の4作がレギュラー放送され、特別編や劇場版なども制作された人気作だ。 “トイズ”と呼ばれる特殊能力を持つ探偵と怪盗が活躍する、近未来の世界“偵都(ていと)ヨコハマ”が舞台。一人前の探偵を目指し、ホームズ探偵学院に通うシャロ、ネロ、エリー、コーデリアの4人(ミルキィホームズ)。そんな彼女たちが事件の捜査や怪盗との対決などを通じて、成長していく姿が描かれている。今回は“偵都ヨコハマ”のモデルとなっている横浜市のなかでも、元町・中華街エリアをピックアップして紹介。 ■ 「横浜美術館」 たくさんの美術品があるため、怪盗たちによく狙われ、再三登場している。「探偵オペラ ミルキィホーム...more
in English
カテゴリー:

日本デザインセンター大黒デザイン研究室も携わった体感型ギャラリー「NATURE WINDOW」 - 03月22日(水)09:45 

「海の展示」「森の展示」 株式会社星野リゾートが運営する「星野リゾート リゾナーレ熱海」は、ホテル館内で体感型ギャラリー「NATURE WINDOW」を展開している。“熱海再発見”をコンセプトとし、「海の展示」と「森の展示」という2つの展示テーマでの構成。利用は「星野リゾート リゾナーレ熱海」への宿泊客に限られるが、無料で楽しむことができる。営業時間は8:30~20:00。 2011年12月に開業した「星野リゾート リゾナーレ熱海」は、熱海の山上の地に佇むリゾートホテルだ。スタイリッシュな空間デザインに加え、全室オーシャンビューとなる部屋からの絶景が魅力。77室の客室が用意されており、「NATURE WINDOW」は9Fに設置されている。 この「NATURE WINDOW」は、日本デザインセンター 大黒デザイン研究室と共同のプロジェクトで誕生した。大黒デザイン研究室は、JAGDA新人賞や東京ADC原弘賞、D&AD金賞などの受賞でも知られる大黒大悟氏が2011年に設立。「NATURE WINDOW」では、“熱海再発見”をどのような形で表現するかを、一緒にフィールドワークやコンセプトワークを重ねる中で作り上げた。 ギャラリーは、1つずつ窓に見立てたフレームを採用している展示が特徴。「海の展示」としては、熱海の近海で獲れるサザエのフタを活用したアートや、伊豆に流れ着いた海藻の色や...more
in English
カテゴリー:

宇野亞喜良が40歳差の二人展「エネルギーに負けないように描かないと」 - 03月18日(土)20:50 

 国内最大級のアート見本市「アートフェア東京2017」が、東京国際フォーラムでスタートした。古美術や工芸から、日本画、近代美術、現代アートまで幅広いジャンルのアート作品が一堂に会するイベントには、83歳でもなお第一線で活躍するグラフィックデザインの巨匠、宇野亞喜良による作品も並んでいる。繊細なタッチで描く女性像が多くの人を魅了し続けている宇野に、「文字」をテーマにしたという新作について聞いた。 このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
in English
カテゴリー:

テーマは航海、ロールスロイス最後のファントム - 03月18日(土)08:00 

世界でもっとも高級なクルマを作るロールスロイスにおいて、長らくその頂点に君臨してきた『ファントム』。新車価格は1台5000万円以上、世界中のVIPやセレブに愛用されるなど、まさにトップ・オブ・トップというべき超高級サルーンである。しかし、第7世代が登場してから13年が過ぎた2016年、ロールスロイスは「年内にファントムの生産を終了する」と発表。そして2017年1月、ついに“最後の1台”となるファントムがラインオフした。それが「航海」をテーマにしたこの特別仕様のファントムである。 6000万円のEWBをベースに芸術品のような内外装に仕上げた特別仕様のファントム 最後の1台のベースとなったのは、通常モデルでも車両本体価格に約6000万円のプライスタグがつき、標準モデルより250mmほど長い全長約6mのボディを持つEWB(エクステンデッド・ロングホイールベース)のファントムだ。 ボディカラーは、「ベルベットブルー」と呼ばれる限りなく黒に近い濃紺。ロールスロイスの象徴である「スピリット・オブ・エクスタシー」はシルバー製で、ホワイトのピンストライプとクラシカルな印象を与えるホワイトリボンタイヤが組み合わされる。ロングボディの側面を走り、しかし、ゆがみもムラもなく描かれた見事なピンストライプは、英国グッドウッドに本社を構えるロールスロイスのビスポーク部門の職人による“手描き”だという。 ...more
in English
カテゴリー:

人気ファンデーション‟ペルル ブラン‟が気鋭のアーティスト Przemek Sobocki(プシエメク・ソブツキ) とコラボレーション 日本限定コンパクト新発売! - 03月17日(金)10:00 

[ゲラン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/18096/30/resize/d18096-30-455332-0.jpg ] 上質な真珠のような、温かみのある輝き溢れる肌を叶える ブライトニング ファンデーション「ペルル ブラン」から、 まるでアート作品の...
in English
カテゴリー:

もっと見る

「アート作品」の画像

もっと見る

「アート作品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる