「アート作品」とは?

関連ニュース

チームラボ、ジャクソンビル現代美術館(アメリカ・フロリダ)にて、デジタルアート作品「Impermanent Life」を展示。2017/10/21~2018/4/1 - 09月19日(火)16:00 

[ チームラボ] 展示詳細: https://www.teamlab.art/jp/e/Jacksonville/ 「Call & Response - Reinterpreting MOCA Jacksonville’s Permanent Collection」では、本展覧会のために招聘されたアーティストの作品を、ジャク...
カテゴリー:

リノベーション空間を再現したカフェ「REISM STAND」のスープで腸活!リラックスできるコミュニティスペースが渋谷に誕生 - 09月17日(日)18:49 

「REISM」は、中古不動産リノベーションを強みに、 "LIFE PLAN" (豊かに暮らす)と、"LIFE STYLE"(楽しく暮らす)をテーマにした不動産サービスだ。その「REISM」のリノベーション空間を再現したカフェ「REISM STAND」が9月16日(土)より、渋谷区鶯谷町にオープンする。 【写真を見る】店内の様子 「REISM STAND」は、従来の中古1Rリノベーション事業でのライフスタイル提案だけではなく、REISMの価値や世界観を共有できるオープンコミュニティスペースとしてオープン。東京に住む人のライフスタイルをワンランクアップさせ、豊かに暮らせることを目的としたカフェとなっている。東京のライフスタイルを豊かにするアート作品、家具、古着も販売している。 また、「Your Momʼs Cooking in Tokyo」をコンセプトに、 体を温める食材を使った家庭料理をリチャージ食として、エディブルスープをメインメニューで食べられる。お母さんの栄養のある手料理を食べて、身も心も温まり、気持ちがほっこりする感覚を体験できる。温かいスープで腸活をしよう! オシャレで、心地よい空間のカフェ「REISM STAND」。ぜひ一度足を運んでみては。【ウォーカープラス/藤井もか】 【関連記事】 ・秋と言えばワイン!秋の美食を華やかに彩る東...more
カテゴリー:

チームラボ、「Love Letter Project '17」展(東京・恵比寿)にて、紫舟氏とのコラボレーションによる、デジタルアート作品展示。2017/10/7~10/9 - 09月15日(金)11:00 

[ チームラボ] ■展示作品 Floating in the Falling Universe of Words - Immersive Room Sisyu + teamLab, 2017, Digital Installation, 10min, Sound: Hideaki Takahashi [画像: https://prtimes.jp/i/7339/468/resize/d7339-4...
カテゴリー:

ハワイで話題!! 人気のサーフアーティスト待望の来日。正規ギャラリーオープン記念イベント開催決定! - 09月13日(水)13:26 

[ファイブクリエイツリミテッド株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/28296/1/resize/d28296-1-523303-0.jpg ] また販売ブースでは、アート作品はもちろんのこと、楽天ランキング1位を受賞し、SNSでもすでに話題になっているスマートフォンケースの販...
カテゴリー:

グレッグ・オールマン最後のアルバムの アートワーク制作映像を公開 - 09月10日(日)14:00 

2017年5月27日に惜しまれながらこの世を去ったオールマン・ブラザーズ・バンドのメンバー、グレッグ・オールマン最後のスタジオアルバム『サザン・ブラッド』が9月8日(金)に世界同時で発売となり、アルバムのアートワークにも掲載されているグレッグと家族の血液で制作された肖像画の制作映像と、若かりし頃のグレッグの映像も加えられたアルバム収録曲「アイ・ラヴ・ザ・ライフ・アイ・リヴ」のオフィシャルビデオが公開された。 グレッグ本人と彼の子どもたちの血液で描かれたこの特別なグレッグの肖像画は、グレッグの娘レイラがつけた『サザン・ブラッド』というアルバムタイトルの由来にもなっており、肖像画と『サザン・ブラッド』というアルバムタイトルの関係についてグレッグの娘レイラは以下コメントを寄せている。「血液で描かれた肖像画の構想は、“グラヴィティ”と呼ばれる、アーティストが自分の血液だけで描くアート作品について父が私に話してくれたときに思いつきました。私はその制作者であるヴィンセント・カスティグリアに会って友達になり、ミュージシャンたちが自分の血液を筆に委ねるという、そのアイディアを面白く感じたんです。そして、このアルバムの初期段階の音を聴いて、このコンセプトは父の最後の仕事の本質をビジュアルで表現することができると気付いたのです。私は父にヴィンセントを紹介し、まだタイトルの決まっていないアルバムのセ...more
カテゴリー:

【見学無料ほか】SNSウケ抜群!愛知のフォトジェニックな珍スポット3選&撮影ポイントも! - 09月19日(火)12:14 

見学無料~ワンコイン(500円)から楽しめる、フォトジェニックなB級スポットをご紹介。フォロワーの心をがっちりつかむおもしろネタをシェアして、“いいね!”をたくさんもらっちゃおう! 【まだあるお得なスポット】東海エリア 休日“得”遊び ■ #サングラスをかけた大仏 愛知県江南市の鍼灸院にある高さ18mの大仏像「布袋の大仏」は、踏切の警報機と重なるとサングラスをかけているように見えることで話題の珍スポットだ。このようなハードボイルドな雰囲気を持つ大仏は、全国でココだけではないだろうか!? 【撮影ポイント】踏切の警報機と大仏の目がぴったり重なるのは、大仏から南へすぐの交差点を南東に曲がって、踏切を越えた場所。ここから撮影してみよう! [布袋(ほてい)の大仏] 愛知県江南市木賀町大門135 / 0587-54-2668(布袋大仏針灸接骨院)/ 24h / 無休 / 見学無料 / 駐車場なし ■ #等身大の桃太郎と仲間たち 愛知県犬山市には、桃太郎がこの地で生まれたという伝説にちなんだ「桃太郎神社」がある。境内には、コンクリート作家の浅野祥雲が作り上げた鬼や桃太郎、仲間たちのカラフルな像がたくさん!桃の形の鳥居もインパクトが強い。 【撮影ポイント】桃太郎は中央の階段を登りきった正面に鎮座している。真正面よりは、鬼を手前にしたサイドからの写真がいい感じ! [桃太郎神社] 愛知県犬山市栗栖大平...more
カテゴリー:

ポップアートとデザインインテリアのライフスタイルショップ『&Collection 銀座店』2017年9月22日(金)オープン - 09月15日(金)17:30 

[株式会社Clue] [画像1: https://prtimes.jp/i/28396/2/resize/d28396-2-833039-0.jpg ] http://www.and-collection.com 『&Collection』は、住居をイメージした空間の中で、アート作品をはじめとする世界中のデザイン商品を...
カテゴリー:

『スター・ウォーズ』エピソード9、 J・J・エイブラムスがメガホンで公開日は延期 - 09月13日(水)16:12 

 2019年5月に全米公開予定だった人気SF超大作シリーズ『スター・ウォーズ』のエピソード9。監督に決まっていた映画『ジュラシック・ワールド』のコリン・トレヴォロウの降板を受けて再調整が発生し、同年12月20日(現地時間)に公開が延期されたという。また、新3部作の最終章でメガホンを取るのは、2015年のエピソード7にあたる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を監督したJ・J・エイブラムスだ。【関連】『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フォトギャラリー StarWars.comに掲載されたプレスリリースによると、エイブラムス監督はエピソード7と同様に、脚本も兼任。映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のクリス・テリオと共同執筆するという。シリーズを製作するルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディは「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でJ・J(・エイブラムス)は私たちの期待を余すことなく実現してくれました。彼が戻り、このトリロジーを締めくくってくれることに心から興奮しています」と声明を発表している。 トレヴォロウ監督が「創作上の意見の相違」を理由に降板後、一時は今年の12月15日に世界公開を控えるエピソード8『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を監督したライアン・ジョンソンの名前が浮上していた。『スター・ウォーズ』シリーズでは、去る6月にもスピンオフのハン・ソロ単...more
カテゴリー:

水槽のなかの森!癒やしの「グリーンアクアリウム展」が武蔵小杉で開催 - 09月12日(火)06:00 

東京・武蔵小杉の大型ショッピングモール「GRAND TREE MUSASHIKOSUGI(グランツリー武蔵小杉)」で、「グリーンアクアリウム展」が、9月13日(水)から10月9日(祝)の期間限定で開催される。 【写真を見る】水槽のなかに大自然を再現したアクアリウム作品が、武蔵小杉で楽しめる! 都会の中にありながら自然を感じることのできる同施設と、アクアリウム業界を牽引しているAQUARIST(アクアリスト)6名がタッグを組んだ同企画。「朝の連続テレビ小説 あまちゃん」に登場した海女カフェ水槽を手がけた早坂誠さんもメンバーの1人だ。都市で生活する人たちに、“水と緑溢れる世界の美しさを再体感してもらいたい”という想いから開催が決まった。大自然の森のような世界を、水槽内にアート作品として表現した、今までにないアクアリウムイベントだ。 会場は、白を基調とした壁や階段で造られた、明るく立体感のある空間。入ってすぐに目を引くのは、2メートル四方の水槽「緑彩の池」。平たく大きな水槽のなかに、バラエティ豊かな魚たちが泳いでいる。美しく組み合わさった流木が鮮やかな「天地創造」は、円柱と四角の水槽の組み合わせ。草木と水槽の作り出す奥行きが楽しめる作品になっている。 「日本八景の滝」は、8つの円形水槽からなる巨大な作品。日本各地からインスパイアされたという8つのアクアリウムのなかには、それぞれ異なる魚が...more
カテゴリー:

『Reborn-Art Festival 2017』 "1泊2日"アート体験で、わかった気がした。 - 09月10日(日)11:10 

鹿の解体に漁のしかけと、怒涛の1日目が終了し、翌日。2日目、最初のプログラムは、朝4時起きで漁に出るところからスタート(寝坊しなくてよかった……!)。〈DAY2 4:30〉漁師の朝は早いんだぞ!刺し網漁に向かうため、バスに乗り、ホテルを出発したのは4:00。プログラムの講師は、昨日仕掛けを教えてくれた甲谷さんと土橋さん。今年88歳になる甲谷さんは、中学を卒業してから72年、海に出続けているという。土橋さんは昨年甲谷さんに弟子入りし、漁を学んでいるところだ。現在はふたりで海に出ている。刺し網漁は、長い帯状の網を海底にしかけて魚をとる漁法だ。「魚がエサを求めて泳いでいる途中に、網があるというだけだよ」甲谷さんはそう言いますが、魚になったことのない私には難しいです……。魚は光量によって泳ぐ高さを変える。魚の動きをとらえ、ベストな位置に網をしかけるのは至難の技なのだ。昨日の夕方、オプショナルプログラムでしかけていた網を回収していく。「この時期に、これくらいかかればまあまあだな」まあまあの収穫量! これは喜んでいいやつですよね!網には、アイナメやメバル、カニや貝も数種類。漁から戻ると、青木陵子+伊藤存のアート会場にもなっている浪田浜で魚を調理し、朝食タイム。釣った魚は塩焼きに。釜で炊いたごはんと、新鮮な魚の味がしみたアラ汁も並んだ。〈D...more
カテゴリー:

もっと見る

「アート作品」の画像

もっと見る

「アート作品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる