「アーティスト」とは?

関連ニュース

三代目JSB、1920年代へ誘う最新曲「HAPPY」のMV公開! - 02月21日(火)04:00 

3月8日にリリースとなる三代目 J Soul Brothersのニューシングル「HAPPY」のミュージックビデオが解禁された。 堤真一主演の日本テレビ系土曜ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』主題歌に起用されている本楽曲は、ファンク・ディスコの要素にレトロなソウル感もミックスされたノリの良い爽快なトラックになっている。 ボーカルの今市隆二は「この楽曲がドラマとしっかりリンクして多くの方々に届いてくれることを願っています。悩み事だったり、心に秘めているネガティヴなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せになろう、未来を切り開いていこうという想いを込めて、作詞家の小竹正人さんと一緒に歌詞を書かせて頂きました。とてもポジティブな楽曲ですし、コールアンドレスポンスや歌って頂くパートもありますのでオーディエンスの方々と一緒にこの楽曲を作り上げていきたいです」とコメント。 そんな本楽曲のMVは、1920年の空気感やファッションなどに非常にこだわった内容となっており、豪華絢爛なパーティー「Dress Up Ballroom(仮装パーティー)」にメインアーティストとして呼ばれた彼らがステージの上で華麗に、お洒落に、かっこよく踊る姿は、まるで映画のワンシーンに迷い込んだような仕上がりに。 なお、三代目 J Soul Brothersは、デビュー・シングル「Best Friend's...more
in English
カテゴリー:

三代目JSB、話題の新曲「HAPPY」MV公開 レトロな世界観をきらびやかに再現 - 02月21日(火)04:00 

 人気グループ・三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが、堤真一主演ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(毎週土曜 後9:00)の主題歌シングル「HAPPY」(3月8日発売)のミュージックビデオ(MV)を公開した。 【写真】ドラマ『左江内氏』主題歌シングル「HAPPY」ジャケット  ドラマのエンディングで流れ、堤をはじめ、小泉今日子、島崎遥香、高橋克実らキャストが“左江内ダンス”を披露していることでも話題の「HAPPY」は、ファンクディスコの要素にレトロなソウル感もミックスされたノリのいいトラック。  MVでは、1920年代のレトロな雰囲気やファッションを再現。豪華絢爛な仮装パーティー「Dress Up Ballroom」にメインアーティストとして呼ばれた三代目JSBが、ステージ上で華麗に、おしゃれに踊る姿は映画のワンシーンのようだ。  ボーカルの今市隆二は「この楽曲がドラマとしっかりリンクして多くの方々に届いてくれることを願っています。悩みごとだったり、心に秘めているネガティブなことを全て取っ払って、一緒に楽しみながら幸せになろう、未来を切り開いていこうという想いを込めて、作詞家の小竹正人さんと一緒に歌詞を書かせていただきました」と説明。  続けて、「とてもポジティブな楽曲ですし、コール&レスポンスや歌っていただくパートもありますので...more
in English
カテゴリー:

the quiet roomのサーキットイベントにアンテナら盟友6組 - 02月20日(月)22:24 

the quiet roomが4月29日に茨城・水戸市内にあるmito LIGHT HOUSE、club SONIC mito、参丁目劇場にて行うサーキットイベント「New Flag Fes'17」の出演アーティスト第1弾が発表された。
in English
カテゴリー:

Spotifyがネクストブレイク先取りの国内プレイリストを公開 - 02月20日(月)21:00 

音楽配信サービスのSpotify(スポティファイ)が公開したオリジナルプレイリスト「Early Noise Japan 2017」が、音楽ファンや業界関係者の間で話題となっている。今年活躍が期待される国内新人アーティストの楽曲で構成される同プレイリストに託された目的と展望について、同社のアーティスト&レーベルサービス部門のディレクターである、野本晶氏に話を聞いた。 レコード・レーベルやiTunesといった様々な分野で音楽に関わってきた野本氏 --新しいプレイリスト「Early Noise Japan 2017」について教えてください。 「『Early Noise Japan 2017』は、2017年に活躍が期待される新人アーティストをプレイリストの形で紹介するもので、ビッケブランカ、The Hotpantz、あいみょんなど13組の日本勢に加え、アジアからはフィリピン・マニラ在住のボーカリスト、ジェシカ・コネリー(ジェス・コネリー)」を選出しました」。 「DYGLのように、すでに他国版『Early Noise』にピックアップされて急速に存在感を増しているアーティストも登場しています。国を超えたコラボレーションや、アーティストに特化した企画も可能で、思いもかけない方法と規模で広がる可能性を秘めていますね」。 --日本の新しい曲と出会えるチャンスが増えますね 「プレイリストで紹介するとと...more
in English
カテゴリー:

【音楽】ロキシー・ミュージックのギタリスト、フィル・マンザネラの来日公演が決定 - 02月20日(月)19:37 

2017/02/20(月) 19:22  英国で最も有名なミュージシャン/レコード・プロデューサーの1人であり、ロキシー・ミュージックのリード・ギタリストとしても知られるフィル・マンザネラの公演が6月末から7月にかけて、ビルボードライブ東京、大阪で開催されることが決定した。  1972年、21歳の時にロキシー・ミュージックに加入し、英国を飛び出して世界的な成功を収めるバンドの中で、ブライアン・フェリーともに数多くの名曲を共作してきたフィル・マンザネラ。バンドと平行してソロ作品や他アーティストのプロデュースの道も追求。彼...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【オリコン】HKT48、デビューから9作連続首位 女性アーティスト1位記録更新 - 02月21日(火)04:00 

 人気アイドルグループ・HKT48の9thシングル「バグっていいじゃん」(15日発売)が初週21.0万枚を売り上げ、2/27付オリコン週間シングルランキング1位に初登場した。 【動画】HKT48「バグっていいじゃん」スピンオフMV  シングル首位はデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」(2013年3月発売)から9作連続通算9作目。自身の持つ女性アーティスト歴代1位記録(※)「デビューからのシングル連続1位獲得作品数」を9作に更新した。  指原莉乃がHKT48では初のセンターを務めた今作は、TBS系アニメ『カミワザ・ワンダ』(毎週土曜 前7:00)の主題歌に起用されている。 ※グループからのソロ、ユニットデビューは対象外 【関連記事】 HKT48新曲は指原が初センター、8人が初選抜(16年09月27日) 指原莉乃、声優アイドルプロデュース「秋元康を超えたい」 (17年01月30日) 指原ついに“サシニング娘。”結成「2ちゃんねらー最高の出世」(16年12月26日) HKT兒玉遥、クールなビキニで大人の表情 デコルテライン披露 (17年02月18日) HKT指原莉乃、“推しメン”モー娘。佐藤優樹との共演「職権乱用」 (16年12月14日)
in English
カテゴリー:

実写映画版『ムーラン』、ニキ・カーロ監督を起用へ - 02月20日(月)23:30 

ニキ・カーロ監督が、米ウォルト・ディズニーによる古典アニメ映画『ムーラン』の実写版を監督する交渉中であるという情報を、本誌ヴァラエティは掴んだ。 映画『ジュラシック・ワールド』、映画『アバター』続編の脚本家リック・ジャッファとアマンダ・シルヴァーが、2015年にローレン・ハイネックとエリザベス・マーティンが手掛けた脚本をリライトするために、同プロジェクトに参加している。 ジェイソン・T・リードが、クリス・ベンダー、ジェイク・ワイナーと共にプロデュースを手掛け、急ピッチで作業を進めている。香港に拠点を置くプロデューサーのビル・コングがエグゼクティブ・プロデュースを担当する。映画は2018年11月2日に米劇場公開する予定だ。 スタジオは、映画『マレフィセント』(2014年)、映画『シンデレラ』(2015年)の成功に続き、アニメーション映画の実写版リブートに注力している。また映画『美女と野獣』は、すでに今年最も期待されている映画の一つとなっている。2016年11月に公開された『美女と野獣』の最初の公式トレーラーは、公開から24時間で1億2760万回の再生を記録した。エマ・ワトソン、ルーク・エヴァンス、ダン・スティーヴンスが出演する同作は、3月17日に米劇場公開を予定している。 英語版のオリジナル版映画『ムーラン』(1998年)は、ミンナ・ウェン、エディ・マーフィ、ミゲル・ファーラー、B・...more
in English
カテゴリー:

元KAT-TUN・田口は裏切り者?ソロデビュー決定にネットでは批判の嵐 - 02月20日(月)22:00 

2016年の芸能界は干支が示すとおり、人の「去る年」だったのではないだろうか。その中でも今もなお波紋を広げているのが、ジャニーズ事務所のアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー・田口淳之介さん(31)の脱退騒動だ。 ◆あまりにも身勝手! ファンからは失望の声が続出 KAT-TUNにとって「2016年3月22日」はデビュー10周年のメモリアルデイ。メンバー、スタッフ、ファンにとって非常に大切な日であることは想像に難くない。田口さんの離脱がなければ、2016年はもっと輝かしく祝福ムードに溢れた年になっていただろう。 それでも、メンバーやファンは田口さんの意思を尊重し、温かく送り出していたように思う。最後に4人揃って歌唱した歌番組では、同グループのメンバー・上田竜也さん(33)が「男泣き」。あの涙に、心を揺さぶられた視聴者も多いだろう。 「やりたいことがある」と言葉を濁し、グループを去った田口さん。ファンの間では「結婚説」が浮上するなど、その将来に心配とエールが寄せられていた。 ところが2017年2月16日、脱退から1年もしないうちに田口さんが「ソロデビュー」することが発覚。すでに大手レコード会社と2年間の専属アーティスト契約をしたという。 田口さんの脱退後、KAT-TUNは「充電期間」と称した無期限の活動休止状態に追いやられている。記念すべき「お祭り」を「葬式」にされたあげ...more
in English
カテゴリー:

学生生活の集大成を展示「横浜赤レンガ倉庫卒業制作展」2/24より - 02月20日(月)19:45 

 玉川大学、多摩美術大学、関東学院大学、横浜美術大学は2月~3月、横浜赤レンガ倉庫1号館で「横浜赤レンガ倉庫卒業制作展2017」を開催する。アートやメディア、デザイン、建築系の全21大学の学生作品をリレー形式で展示する。入場無料。 「横浜赤レンガ倉庫卒業制作展2017」は、大学と横浜赤レンガ倉庫1号館(横浜芸術文化振興財団)による共催イベント。横浜赤レンガ倉庫1号館は2002年の開館以来、若いクリエイターやアーティストを支援しており、学生を応援すべく学生生活の集大成となる「卒業制作」をリレー形式で展示する。 2月24日~27日は、玉川大学芸術学部メディア・アーツ学科による「『卒業プロジェクト』‘16展 THE MEDIA GARDEN」を開催。ライトアート、CGデザイン、映像、グラフィックデザイン、Webデザイン、コンピューター音楽など、さまざまなジャンルのメディア・アーツ作品を展示する。 3月4日~6日は多摩美術大学美術学部情報デザイン学科メディア芸術コース、3月8日~14日は関東学院大学建築・環境学部、3月9日~14日は横浜美術大学の学生作品を展示する。 また、3月16日~20日には「横浜赤レンガ卒業設計展2017」として、関東の建築系学生17大学21学科の卒業設計を集め、公開審査を行う展覧イベントを開催予定。3月20日に行われる公開審査には、建築業界の最前線で活躍する者が招か...more
in English
カテゴリー:

元KAT-TUN田口 早くもソロメジャーデビュー決定! 3月には音楽イベント出演&放送も - 02月20日(月)19:30 

2015年の11月に音楽特番の生放送でKAT-TUNを脱退することを表明し、翌年2016年3月末にジャニーズ事務所からも退社した田口淳之介。田口脱退後のKAT-TUNは2016年5月のデビュー10周年記念ツアーの千秋楽公演をもって充電期間に入り、実質の活動休止状態だ。 しかし、田口は早くも芸能活動を再開、メジャーデビューに加え、イベントへの出演も決まった。 脱退のタイミングでは結婚などもウワサされ、今後の活動について具体的に明かしてはいなかった田口だが、脱退から半年後の9月1日には個人のオフィシャルサイトとファンクラブも立ち上げ、ソロ活動を開始。11月には1stシングルも発売した。 そして先日2月14日には、ユニバーサルミュージックからメジャーデビューすることを発表。4月5日にメジャー1st シングルを発売予定だ。 この発表だけでもファンを驚かせたが、さらに3月12日開催の『スカパー! 音楽祭2017』への出演も決定。田口がソロアーティストととしてステージに立ち、“スカパー!”でその様子が放送されることになる。 この発表を受け、SNSでは ・田口くんテレビ!? ・じゅんのが歌ってる姿見れるなんて嬉しいよ ・こんなに早くテレビで見られるとは ・もうこれから先テレビで田口くんの姿を見ることはないんだ…って泣きながらタメ旅を見た日からまだ1年経ってないよ。本当に嬉しい。 など、「おめでと...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「アーティスト」の画像

もっと見る

「アーティスト」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 芸術家...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる