「アンソロジー」とは?

関連ニュース

旬の監督ジョーダン・ピールとJ・J・エイブラムスが新ドラマでタッグ - 05月28日(日)21:00 

 今年2月に全米公開された低予算ホラー「Get Out」を大ヒットに導いたジョーダン・ピール監督が、J・J・エイブラムスの製作会社バッド・ロボット、米ワーナー・ブラザース・テレビジョンと組み、アンソロジーホラー「Lovecraft Country(原題)」を制作することがわかった。  本作は、2016年に発売された作家マット・ラフの同名小説をドラマ化。1950年代を舞台に、失踪した父を探すため、25歳のアティカス・ブラックが信頼するジョージ、友人レティシアとともに、ジム・クロウ法(人種隔離政策)が制定されている米南部を旅する間に味わう恐怖を、アフリカ系アメリカ人の視点から描く。  米バラエティによれば、1話1時間の番組で、放送する米HBOはすでにシリーズ化にゴーサインを出している。ショーランナーを務めるミシャ・グリーンがパイロット版の脚本を執筆。ピールとエイブラムス、グリーンが制作総指揮を務める。  コメディアンのピールが長編初メガホンをとった「Get Out」は、アフロ・アメリカンの青年クリスが、白人の恋人ローズの実家を訪問した際に目にする異常な光景を描いており、ホラー映画の手法をとりながら人種問題にも切り込んだ作品として高く評価された。興行成績も、製作費約450万ドルながら、世界興収2億1500万ドル超を記録している。 【作品情報】 ・Get Out 【関連記事】 ・...more
カテゴリー:

人気SF「ジャッジ・ドレッド」がテレビシリーズ化! - 05月24日(水)21:30 

 シルベスター・スタローン主演で映画化されたことで知られる英人気コミック「ジャッジ・ドレッド」が、このたびテレビドラマ化されることになったと、米エンターテインメント・ウィークリー誌が報じた。  イギリスのSFアンソロジーコミック「2000 AD」に1977年に初登場した原作コミックは、秩序が乱れた未来都市を舞台に、警察と司法の機能を兼ね備えた究極の治安維持部隊ジャッジを題材にしている。1995年にスタローン主演、12年にカール・アーバン主演で映画化されている。  インディペンデントの制作会社IMグローバルと、英ゲーム・出版会社のRebellion Developmentsがこのほど、テレビドラマ「ジャッジ・ドレッド:メガシティ・ワン(原題)」を制作することで合意。「GALACTICA/ギャラクティカ」や「HELIX 黒い遺伝子」、「DEFIANCE/ディファイアンス」といったSFドラマの企画開発を手掛けてきたIMグローバル・テレビジョンのマーク・スターン社長は、「これは、時間の経過と共にますます重要性を増す画期的なSFシリーズのひとつです」と、「ジャッジ・ドレッド」の物語が現代社会が抱える問題とリンクしていると指摘。「社会風刺に満ちた世界であるばかりか、死ぬほど面白い作品になりますよ」と抱負を語った。 【作品情報】 ・ジャッジ・ドレッド 【関連記事】 ・【作品情報】スタロー...more
カテゴリー:

『ゲーム・オブ・スローンズ』『SHERLOCK』のあの人も話題のSFアンソロジードラマに出演! - 05月23日(火)11:05 

大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』に主演したブライアン・クランストンの出演・製作による、米Amazonの新作SFアンソロジードラマ『Electric Dreams: The World of Philip K. Dick(原題)』。当サイトでたびたび取り上げてきた同作に、大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役で知られるリチャード・マッデン、『SHERLOCK/シャーロック』でアイリーン・アドラーを演じたララ・パルヴァーが出演することが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。本作は、米SF作家フィリップ・K・ディックの予言的な未来像や彼の作品を描くシリーズで、一話完結で10話構成のアンソロジーとなる。ディックは「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」といった作品の多くが映画化されていることでも知られている作家だ。リチャードが出演するのは、最新技術が存在しない世界が舞台となる「The Hood Maker」と題されたエピソード。その世界では、遠距離によるコミュニケーションはミュータントのテレパシーのみに頼っていたが、テレパシーが思わぬ障害を生み出すことがあり、人々は正体不明のテレパシーを防ぐ覆面を使用するようになる。そこで、複雑な過去を持つ二人の捜査官が、謎の覆面の捜査に当たるが...というストーリー。リチャードは捜査官の一人ロスを演じ、ホ...more
カテゴリー:

【漫画】忍者がMSパイロット「機動戦士ガンダム外伝 Gの影忍」新装版、特典も - 05月16日(火)20:08 

矢立肇、富野由悠季原案、「おざなりダンジョン」のこやま基夫作画による「機動戦士ガンダム外伝 Gの影忍 新装版」が、7月に復刊ドットコムより刊行される。 「機動戦士ガンダム外伝 Gの影忍」は、ロボットアニメ専門のコミックアンソロジー本・サイバーコミックス(バンダイ)にて、1980年代から90年代にかけて連載されていた作品。主人公を含めたモビルスーツパイロットの多くが忍者で、忍術仕様のモビルスーツが登場する。往年の忍者マンガを彷彿とさせるシリアスな展開が繰り広げられ、地球連邦とジオン公国との攻防の裏で死闘を繰...
»続きを読む
カテゴリー:

ヒュー・グラントが25年ぶりに英テレビドラマに主演 同性愛者の英政治家に - 05月26日(金)12:00 

 英俳優ヒュー・グラントが、映画「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(2016)で組んだスティーブン・フリアーズ監督による、実話をもとにした新ドラマ「A Very English Scandal(原題)」に主演することが明らかになった。  米バラエティによれば、グラントは1979年に殺人共謀、扇動の罪に問われた英政治家で同性愛者だったジェレミー・ソープを演じる。自由党の若き党首だったソープは、モデルの元恋人ノーマン・スコットから同性愛者であることを公表すると脅され、殺し屋を雇いスコットの殺害を計画。殺害は未遂に終わり、ソープは無罪となったが、このスキャンダルにより政治家としてのキャリアは絶たれた。  ドラマは、英ジャーナリストのジョン・プレストンによる同名書籍を題材とし、「ドクター・フー」のラッセル・T・デイビースが脚本を執筆。3部構成で、英BBC1で放送される。グラントが英テレビドラマに出演するのは約25年ぶりで、93年12月にBBCで放送されたアンソロジードラマ「Performance(原題)」シーズン3の第5話「The Changeling(原題)」以来となる。  グラントは、メリル・ストリープと共演した「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」で、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞にノミネートされた。新作は、人気キャラクター「くまのパディントン」を実写映画化した...more
カテゴリー:

『ゲーム・オブ・スローンズ』原作者が手がけた宇宙SFホラー小説、米Syfyで映像化の動き - 05月24日(水)10:35 

大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者・製作総指揮者として知られる小説家ジョージ・R・R・マーティン。その彼が手掛けた中編小説「ナイトフライヤー」を原作として、米SyfyにおいてTV向けに映像化する企画が動いていることを、米Hollywood Reporterなどが報じた。「ナイトフライヤー(Nightflyers)」と題されたこの小説は、1980年に刊行された作品で、地球の破壊が目前に迫った未来が舞台。人類の生き残りの鍵を握る謎のエイリアンの宇宙船と接触するため、最新鋭宇宙船ナイトフライヤーにクルーが乗り込んで出発する。しかし、宇宙船の人工知能と姿を見せない船長により進路が向けられた宇宙の深淵には、死の恐怖が待ち受けていた...というストーリー。小説は日本で1983年度星雲賞(海外短編部門)を受賞している。また、1987年には『デーモン・ギャラクシー/魔女伝説』という邦題で映画化されている。今回のドラマ企画で、脚本と製作総指揮を務めるのは、ジェフ・ブーラー(『ミッドナイト・ミート・トレイン』『ゾンビ・ホスピタル』)。また、映画版で製作を務めたロバート・ジャッフェも、再び製作に参加しているが、原作者のマーティン自身は関わっていない。制作を担うのは、ユニバーサル・ケーブル・プロダクションズ。なお、マーティンの作品ではこのほかに、アンソロジー小説シリーズ「ワイルド・...more
カテゴリー:

「囚われのパルマ」,アンソロジー小説の表紙イラストが公開 - 05月18日(木)11:42 

囚われのパルマ囚われのパルマ配信元カプコン配信日2017/05/18<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>6月30日(金)発売予定「囚われのパルマノベルアンソロジー」(KADOKAWA…
カテゴリー:

「アンソロジー」の画像

もっと見る

「アンソロジー」の動画

Wikipedia

アンソロジー(英:、仏:)は、異なる作者による詩文などの作品を集めたもの。詩撰歌撰詞華集

概要

通例、特定のジャンル(文学分野)から複数の作品をひとつの作品集としてまとめたものを指す。多くの場合、主題や時代など特定の基準に沿ったものが複数の作家の作品から集められる。俳句短歌を集めた句集や歌集・詩集のみならず、小説漫画などの同人による作品を収めた同人誌、更には卒業文集もアンソロジーである。また、同一著者個人の作品集を指すこともある。

より広義には、映画歌曲絵画など文学以外の芸術作品のでも、一つの作品集としてまとめられアンソロジーと呼ばれることがある。そのため発表形態は書籍とは限らない。ただし、音楽作品をレコードやCDにまとめた場合は「コンピレーション」と表現されることが多くなってい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる