「アンソロジー」とは?

関連ニュース

『グッド・ワイフ』のあの俳優が『ブラックリスト』シーズン5に出演! - 11月17日(金)18:10 

人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』でクラーク・ヘイデンを演じたネイサン・レインが、『ブラックリスト』シーズン5に出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。【関連記事】『ブラックリスト』待望のスピンオフ『ブラックリスト リデンプション』日野由利加×荻野晴朗×浪川大輔 直撃インタビュー!ネイサンが出演するのは、本シリーズの通算100話目を飾る記念すべきエピソードで、彼は生得的財物を手にするために違法行為を働く、犯罪者のエイブラハム・スターンを演じるとのこと。クリエイターを務めるジョン・ボーケンキャンプは、第100話を特別なエピソードにしたいと思い、ネイサンを念頭に置いてエイブラハム役を書き上げたのだという。「ネイサンから"YES"の返事をもらった時の、我々の興奮ぶりったらなかったよ。彼を『ブラックリスト』の犯罪者リストに加えられることにワクワクしているし、(レッド役の)ジェームズ・スペイダーとネイサンの共演が見られるなんて最高だ」とコメントしている。ネイサンは、実際に起きた事件を取り上げるアンソロジーシリーズ『アメリカン・クライム・ストーリー』でO・J・シンプソン事件を扱った第1弾にも出演。人気コメディ『モダン・ファミリー』のペッパー役でも知られる彼は、ブロードウェイのミュージカル作品にも数多く登板するなど、幅広い分野で活躍している。ネイサンが出演する『ブラックリス...more
カテゴリー:

実話として綴られた山の怪!東雅夫選による怪談実話のアンソロジー『山怪実話大全 岳人奇談傑作選』刊行 - 11月13日(月)10:00 

[株式会社インプレスホールディングス] [画像: https://prtimes.jp/i/5875/1884/resize/d5875-1884-168155-0.jpg ]  インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎...
カテゴリー:

ANTHOLOGIE 2018 Spring Summer コレクション - 11月10日(金)17:00 

 デザイナー小川圭司が手がけるブランド「アンソロジー(ANTHOLOGIE)」が発表した2018年春夏コレクション。今期のテーマは「California punk」で、ブランド「UNSLACK」とコラボレーションしたバギーショーツやアーミーハットも発表した。...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

【今週はこれを読め! エンタメ編】嫉妬渦巻くバレエミステリー〜秋吉理香子『ジゼル』 - 11月08日(水)20:03 

 「ジゼル」、流行ってます? いや、古典バレエに流行というものがあるかどうかも知らないんですけど、当コーナー9月13日更新の『ジゼルの叫び』(雛倉さりえ/新潮社)もジゼルものだったので(よろしかったらバックナンバーをお読みになってみてください)。どんなアスリート(バレエもスポーツのくくりでオッケーでしょうか? 肉体を酷使することによるパフォーマンスという意味では、スポーツとしての側面もありますよね)も身体的な不調と無縁ではいられないと思うが、バレエもまた相当な過酷さを要求されるものだろう。まさに、優雅に滑っているように見える白鳥が、水面下では驚くべき速さで水をかいているように。  個人的なイメージではあるが、フィギュアスケートやシンクロナイズドスイミング(あっ、アーティスティックスイミングっていう名称になったんでしたね)などの芸術点が重要な評価ポイントとなるスポーツというのは、競技者にとってさらにハードなものになるのではないだろうか。"より多く得点した方が勝ち""より遠くへ飛んだ方が勝ち"という評価軸は、素人でも納得しやすい。しかし、"より美しい方が勝ち"を決めるのは至難の業だ。明らかに技術的な面で差がある者同士をくらべるならともかく、ほとんど拮抗した実力の持ち主たちに対してどうやって優劣をつけたらよいのか。薔薇と百合のどちらが優れているか、答えられる者がどれくらいいるだろう。そ...more
カテゴリー:

『フォー・ウェディング』、ラブコメの名作がアンソロジーシリーズでドラマ化か - 11月08日(水)17:45 

 俳優ヒュー・グラントと女優アンディ・マクダウェル共演で、世界的にヒットした1994年の映画『フォー・ウェディング』が、アンソロジーシリーズとしてドラマ化される可能性が出てきたという。Deadlineが伝えた。【関連】「ヒュー・グラント」フォトギャラリー 『フォー・ウェディング』は結婚に踏み切れないモテ男のチャールズと、彼が好きになった女性キャリーが、すれ違いの中で織りなす恋愛模様を描いたロマンチックコメディ。2人の関係は4つの結婚式と1つの葬式を通じて展開する。 ドラマ版はHuluの元で企画が進んでいるとのこと。海外ドラマ『ザ・オフィス』や映画『ナイト・ビフォア 俺たちのメリーハングオーバー』の女優ミンディ・カリング、映画版の脚本・製作総指揮を務めたリチャード・カーティス、海外ドラマ『コミ・カレ!!』のマット・ウォーバートンが製作総指揮を務めるという。ミンディは脚本も執筆するとのことだ。 映画版と同じようにテレビ版も、4つの結婚式と1つの葬式を通じて、それぞれの生活が交錯する友人同士のグループを描くことになる模様。シーズンごとに異なるストーリーが展開するという。アンソロジーシリーズということもあり、登場人物や場所はシーズンごとに変えて、主人公だけを同じにする案が出ているそうだ。企画は初期段階にあり、シリーズ化されるかは来年初めに決定する見込みとのこと。 ■関連記事懐かしの!ヒ...more
カテゴリー:

映画『ジャスティス・リーグ』と合わせて楽しめる、DCコミックスのヒーローチームの歴史的エピソードが満載のDC公式アンソロ『ジャスティス・リーグ アンソロジー』本日発売 - 11月15日(水)14:59 

[株式会社パイ インターナショナル] [画像1: https://prtimes.jp/i/12505/330/resize/d12505-330-536357-0.jpg ]  スーパーマン・バットマン・ワンダーウーマン・フラッシュ・グリーンランタンらDCユニバースのヒーローチーム「ジャスティス・リ...
カテゴリー:

執筆陣は全員“山田”!アンソロジー「山田BL」発売、表紙は山田ユギ - 11月10日(金)21:42 

BLアンソロジー「山田BL」が、11月15日に発売される。
カテゴリー:

エヴァン・レイチェル・ウッド、『ウエストワールド』シーズン2の放送時期を明かす - 11月09日(木)10:50 

2016年10月の放送開始とともに瞬く間に話題を呼び第69回エミー賞で5部門にノミネートされた、人気クリエイター、J・J・エイブラムス製作のSFドラマ『ウエストワールド』。昨年11月にシーズン2更新が決定したものの放送開始の時期については言及されていなかったが、来年春スタートということで目処が立ったようだ。英Digital Spyが伝えた。【関連記事】『ウエストワールド』シーズン1におけるサプライズ展開の整理と、シーズン2に持ち越された謎【ネタばれ】この朗報を伝えたのは、同作でドロレスを演じるエヴァン・レイチェル・ウッド。ツイッターに寄せられたファンからの質問に答える形で、「2018年の春」と明かしている。放送局の米HBOとしては、『ゲーム・オブ・スローンズ』のファイナルシーズンとなる第八章の放送時期が2019年にずれ込む見込みのため、2018年に『ウエストワールド』を放送して視聴者を惹きつけておきたいところなのだろう。もともとは2015年放送予定だったものの、2016年1月には撮影が中断するなどシーズン1の制作時からスケジュールが遅れがちだった本作。それについて、アシュリーを演じるルーク・ヘムズワース(弟は、『アベンジャーズ』のソー役で知られるクリス・ヘムズワース)は以前、「みんないいものを作ろうと頑張っている。ドラマをこれまで見てきたようなものにはしたくないんだ。(製作陣は)最...more
カテゴリー:

「おそ松さん」公式アンソロジーコミック第2弾『4コ松2さん』が本日11月8日発売! - 11月08日(水)18:01 

[株式会社ブシロード] [画像1: https://prtimes.jp/i/14827/708/resize/d14827-708-995451-1.jpg ] 原作:赤塚不二夫(『おそ松くん』)監修:おそ松さん製作委員会 編集:月刊ブシロード編集部 発行:株式会社ブシロードメディア ...
カテゴリー:

女性検察官が主人公の「24」新スピンオフを開発中 - 11月08日(水)15:00 

 エミー賞受賞の米大ヒットドラマ「24」をもとに、女性検察官を主人公にした新たなスピンオフが作られることになりそうだとDeadlineが報じている。  「24」は、アメリカのテロ対策ユニットCTUの捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)とテロリストの戦いをリアルタイムで描く人気ドラマ。シーズン8で完結した後、特別編「24 リブ・アナザー・デイ」が放送されている。それ以降では、陸軍兵エリック・カーター(コリー・ホーキンス)に主人公を変更したスピンオフ「24 レガシー」が制作された。  米20世紀フォックスは現在、新スピンオフの主人公を女性検事に設定し、企画開発中。自らが刑務所に送り込んだ受刑者の死刑執行が差し迫るなか、壮大な陰謀を暴こうとするというストーリー。従来の「24」はテロとの戦いが描かれていたが、今回は刑事司法の世界を舞台にスリリングな物語が展開されるという。  フォックスは、「24」を「アメリカン・ホラー・ストーリー」や「FARGO ファーゴ」のようなアンソロジーシリーズにしようとしており、シーズンごとに異なる主人公で物語を描く予定だという。パイロット版はジェレミー・ドネル(「THE KILLING 闇に眠る美少女」)が脚本を執筆。これまで同様に制作総指揮はハワード・ゴードン、ブライアン・グレイザーらが務める。 【関連記事】 ・「24」のスピンオフ「2...more
カテゴリー:

もっと見る

「アンソロジー」の画像

もっと見る

「アンソロジー」の動画

Wikipedia

アンソロジー(英:、仏:)は、異なる作者による詩文などの作品を集めたもの。詩撰歌撰詞華集

概要

通例、特定のジャンル(文学分野)から複数の作品をひとつの作品集としてまとめたものを指す。多くの場合、主題や時代など特定の基準に沿ったものが複数の作家の作品から集められる。俳句短歌を集めた句集や歌集・詩集のみならず、小説漫画などの同人による作品を収めた同人誌、更には卒業文集もアンソロジーである。また、同一著者個人の作品集を指すこともある。

より広義には、映画歌曲絵画など文学以外の芸術作品のでも、一つの作品集としてまとめられアンソロジーと呼ばれることがある。そのため発表形態は書籍とは限らない。ただし、音楽作品をレコードやCDにまとめた場合は「コンピレーション」と表現されることが多くなってい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる