「アンソロジー」とは?

関連ニュース

【今週はこれを読め! SF編】未知との遭遇、10のスタイル - 04月25日(火)10:50 

 副題が示すとおりのテーマ・アンソロジーだ。「ファーストコンタクト」とは、地球外生命体との接近遭遇である。ファースト、すなわち最初の接触なので、お互いのことがわからず、手探りになるし誤解や疑心暗鬼を生じる。その過程で、人類の文化や知性が相対化される。 『誤解するカド』とは変わったタイトルだが、これは4月から放映がはじまったアニメ『正解するカド』に合わせての企画だからだ。といっても、ファーストコンタクト・テーマというだけのつながりで、アニメのエピソードもしくはスピンオフ作品が収録されているというようなことはない。  収録作品はすべて既発表・既訳で、全10篇。ちょっと感心したのは、日本で初めての「ファーストコンタクト」テーマのアンソロジーなのに、いわゆる古典的名作を採っていない点だ。SFファンの習いとして、ついマレイ・ラインスター「最初の接触」やイワン・エフレーモフ「宇宙翔けるもの」からはじめたくなるが、そうした教科書的というか歴史的視点を横に置いている。さすがに「編者まえがき」(大森望)ではラインスター作品にはふれているものの、ほかに例としてあげているのは漫画や映像作品が多い。広い読者層へのアピールを意識しているのだろう。  また、採られている作品も、狭義のファーストコンタクトではなく、かなり幅を持たせている。たとえば、巻頭を飾る筒井康隆「関節話法」は、関節を鳴らす身体言語を発...more
in English
カテゴリー:

「めがみめぐり」,公式アンソロジーコミックが本日発売。5月7日に特典お渡し会も - 04月24日(月)13:19 

めがみめぐり配信元カプコン配信日2017/04/24<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>『めがみめぐり』の公式アンソロジーコミック「にっぽん4コマめがみ旅」本日2017年4月24日(…
in English
カテゴリー:

中居正広&香取慎吾の共演に歓喜の声「最高に幸せな時間!」 - 04月23日(日)05:00 

 元SMAPの中居正広(44)が、22日放送のテレビ朝日系『SmaSTATION!!』(毎週土曜 後11:05)に生出演。同番組の司会を務める香取慎吾(40)とは昨年末のグループ解散後初の共演となったが、2人が仲睦まじく会話を交わす様子にネット上では歓喜の声が相次いだ。 ■香取慎吾のテレビ出演歴  登場時からエンジン全開の中居は、一部週刊誌で報じられた香取の“隠し子疑惑”に触れ「お前、子どもいたんだってな?」と直球のイジり。香取も動じることなく「だから、友達の子なんだって! この番組で言ったから。ってか、小っちゃくなった?」と笑顔でツッコミを入れるなど、息の合ったやりとりを見せた。  特集コーナーの「1000円でお釣りがくる!新・ごはんの“友”」では、中居が食リポに挑戦したが、香取からの求めに応じて「おいしーい!」と『SMAP×SMAP』の看板コーナー「BISTRO SMAP(ビストロ・スマップ)」での決め台詞を再現。香取もすかさず顔芸で応じるなど、当時を彷彿とさせるような様子に「ビストロ泣ける!」などのコメントが殺到した。  視聴者から寄せられた「中居さんは土曜日のこの時間は、普段何をしていますか?」との質問メールに「番組の収録が終わってから、家で普通に(スマステを)ごはんを食べながら、お酒飲みながら見ています」と告白。司会の香取に対して「きょう何かふざけている感じがする...more
in English
カテゴリー:

【腐女子さん】おそ松BLアンソロジーを計画するもボコボコに揉める 副主催が60万主催に貸すも返金せず - 04月22日(土)04:12 

おそチョロ性活アンソロジー? という本が腐女子の間で計画される ↓ 今だナ強い人気のおそ松ジャンル・・・腐女子の間で話題に ↓ 主催が副主催に印刷代お金貸してといい60万副主催が貸す ↓ よくわからんが副主催がアンソロジーに疑問を持ち辞退を申しで ↓ 主催がお金は副主催いらないって言ったよね、返さないよ、弁護士ついてっから ↓ 副主催Twitterで内容発表60万返して・・・涙の訴え ↓ Twitter消えた??? ↓ よーわからんが残骸↓ https://twitter.com/oc_seikatsu ※すまん、スレ立てようとした時には副主催のツイート...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

ユアン・マクレガー、『スター・ウォーズ』オビ・ワン単独映画の主演を大歓迎 - 04月19日(水)15:00 

 2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を筆頭に、超人気SF映画シリーズ『スター・ウォーズ』の新章が幕を明け、オビ=ワン・ケノービの単独映画に対する期待が高まっているが、『スター・ウォーズ』エピソード1から3でオビ=ワン・ケノービを演じた俳優ユアン・マクレガーもその1人のようだ。伝説のジェダイ騎士を再び演じる機会があれば、喜んで引き受けるという。【関連】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』フォトギャラリー 新シリーズと共に、スピンオフとなるアンソロジー・シリーズが制作され、1977年の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の前日譚となる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が2016年に公開された。続いて2018年に公開予定のタイトル未定、若き日のハン・ソロを描く作品が撮影に入っているが、ルーカスフィルムのCEOキャサリーン・ケネディいわく、今夏にアンソロジー・シリーズ第3弾の発表があるかもしれないとのことだ。 そこで期待されているのが、アナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)とルーク・スカイウォーカーにフォースの道を説いた師、ジェダイ騎士のオビ=ワン・ケノービの単独映画だ。ユアンはEntertainment Weeklyとのインタビューで、「正式なオファーは受けていないし、制作側とは誰とも何の話もしていない」と前置きした上で、「だがいつ...more
in English
カテゴリー:

ブライアン・クランストン製作のアンソロジードラマ、あのドラマスターたちも出演! - 04月25日(火)10:30 

大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』に主演したブライアン・クランストン製作による、米Amazonの新作SFアンソロジー『Electric Dreams: The World of Philip K. Dick(原題)』に、『ボードウォーク・エンパイア』のスティーヴ・ブシェミら、ドラマファンにおなじみのスターが多数出演することが明らかとなった。米Hollywood Reporterなどが報じている。本作は、米SF作家フィリップ・K・ディックの予言的な未来像や彼の作品を描くシリーズで、一話完結で10話構成のアンソロジーとなる。ディックは「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」といった作品の多くが映画化されていることでも知られている。スティーヴが演じるのは、「Crazy Diamond」と題されたエピソードに登場するエド・モリスという男。魅力的だが作りもののような女性と違法な出来事に巻き込まれてしまう彼が登場するストーリーは、コミック・フィルム・ノワール調で描かれるという。スティーヴとともに出演が決まった『THE KILLING』のミレイユ・イーノスと『ケネディ家の人々』のグレッグ・キニアは、「Father Thing」で夫婦役に。グレッグは愛情豊かで呑気な父親、ミレイユは人類が危険なモンスターに入れ替わりつつあることを最初に悟った息子チャーリーに守られる母親を演じる。チャーリ...more
in English
カテゴリー:

『めがみめぐり』 公式アンソロジーコミックが本日4月24日発売! “おさい銭1000枚”がもらえるアイテムコード付き - 04月24日(月)11:55 

カプコンより発売中のニンテンドー3DS用ソフト『めがみめぐり』、公式アンソロジーコミック『にっぽん4コマめがみ旅』が本日2017年4月24日にKADOKAWAより発売される。
in English
カテゴリー:

中居正広『スマステ』で香取慎吾とSMAP解散後初共演 隠し子疑惑イジる - 04月22日(土)23:08 

 元SMAPの中居正広(44)が、22日放送のテレビ朝日系『SmaSTATION!!』(毎週土曜 後11:05)に生出演。同番組の司会を務める香取慎吾(40)と、昨年末のグループ解散後初の共演を果たした。 ■香取慎吾のテレビ出演歴  番組冒頭の香取のひとりしゃべりでは、ゲストの中居を「スタジオには、あの男が待っています。あの司会者が待っています。ちゃんとゲストできるかな?」と笑顔で紹介。ほどなくしてスタジオに切り替わると、中居が24日から放送時間が月曜夜8時に引っ越す冠番組『中居正広のミになる図書館』のポスターを持って登場した。  冒頭からフルエンジンの中居は、一部週刊誌で報じられた香取の“隠し子疑惑”に触れ「お前、子どもいたんだってな?」と直球のイジり。香取も動じることなく「だから、友だちの子なんだって!この番組で言ったから。ってか、小っちゃくなった?」と笑顔でツッコミを入れるなど、早速息の合ったやりとりを見せた。  その後の特集コーナーでは「1000円でお釣りがくる!新・ごはんの“友”」と題して、ご飯に合うさまざまな食べ物を紹介。画面右下に2人が仲良く話す様子がワイプで映し出されると、SNS上では「ふたりの関係性を思い起こしては号泣している」「サタ☆スマを思い出した」などの声が殺到した。  また、食リポに挑戦した中居が香取からの求めに応じて「おいしーい!」と『SMAP...more
in English
カテゴリー:

中居正広『アメトーーク!』初出演 ひな壇トークの対応力にSNSで絶賛の声 - 04月21日(金)00:29 

 元SMAPの中居正広が、20日深夜放送のテレビ朝日系バラエティー番組『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:15)に出演。同番組への出演は初となる中居は「ひとり暮らし長~い芸人」をテーマに、ひな壇に座ってトークを繰り広げた。  ゲストの小沢一敬(スピードワゴン)、バカリズム、岩尾望(フットボールアワー)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、田中卓志(アンガールズ)とともに中居が姿を現すと、会場の観客から悲鳴にも似た大きな歓声が。ところが、司会の雨上がり決死隊から特に触れられることなく、本題に入りかけたところで「何にも、違和感ありませんか? おかしいだろ!」と笑顔でツッコミを入れた。  MCとしての出演が多いことから、ほかのゲストとともに“ひな壇”でテンポ良くトークを進める様子にSNS上では「中居くん、馴染みすぎ!昔からやっています、くらいの感じ」「ひな壇に中居くん、新鮮だなー」と順応性の高さや貴重なショットを絶賛する声が多数。“芸人”として括られていることへの反応も多く「芸人さんだったっけ?」「スーパーアイドルなのに、芸人枠!」などの感想も相次いだ。  また、ひとり暮らしを続ける上での「虚しくなる瞬間」の再現VTRにも自ら出演する姿や、同番組名物の「足つぼ大縄跳び」に挑戦する様子が流されると「本当に何やっているんですかwww」「顔芸と罰ゲームで笑いすぎて、お腹痛い」とNGなしの姿勢...more
in English
カテゴリー:

【今週はこれを読め! SF編】独自の二十一世紀日本を舞台にした異色の侵略SF - 04月18日(火)11:23 

『光の塔』は、日本SF史を語るうえで欠くことができない名作だ。初刊は1962年。解説で日下三蔵さんが指摘しているように「SF専門作家による長篇SFの第一号」であり、その歴史的価値もさることながら、その大胆なアイデアと議論喚起的(コントラヴァーシャル)な展開は、こんにち読んでも力強さを失っていない。  第三次世界大戦後の未来。国家間の緊張は相変わらずながら(アメリカもソビエトも勢力を失っていない)、そのはざまで日本は独自の地歩を築いていた。科学技術分野ではとくに宇宙開発に傾注し、世界初の木星船の就航を控えていた。そんな矢先、東京が謎の絶電現象にみまわれる。その影響は送電ばかりではなく、電池式の装置までに及んだ。すぐに復旧したものの、同様の現象は二十四時間ごとに発生する。やがて同様の現象は世界各地で起こっていることが確認された。  主人公の宇宙軍医官、水原史生(みのはらしお)中佐は火星から帰還したばかり、渋谷の宇宙省へ報告に訪れたときに、この絶電現象に遭遇する。あとから思えば、火星からの帰途で目撃した謎の光は、この前ぶれだったのだ。  アクシデントはこれで終わらなかった。まず、東海市の原子力研究所から核燃料が盗まれる。たまたま私用で近くに来ていた水原は、現場調査のために呼びだされる。それと前後して宇宙省の木星号が紛失。巨大な宇宙船が忽然と消えた謎を解くべく、水原は大学時代からの旧...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「アンソロジー」の画像

もっと見る

「アンソロジー」の動画

Wikipedia

アンソロジー(英:、仏:)は、異なる作者による詩文などの作品を集めたもの。詩撰歌撰詞華集

概要

通例、特定のジャンル(文学分野)から複数の作品をひとつの作品集としてまとめたものを指す。多くの場合、主題や時代など特定の基準に沿ったものが複数の作家の作品から集められる。俳句短歌を集めた句集や歌集・詩集のみならず、小説漫画などの同人による作品を収めた同人誌、更には卒業文集もアンソロジーである。また、同一著者個人の作品集を指すこともある。

より広義には、映画歌曲絵画など文学以外の芸術作品のでも、一つの作品集としてまとめられアンソロジーと呼ばれることがある。そのため発表形態は書籍とは限らない。ただし、音楽作品をレコードやCDにまとめた場合は「コンピレーション」と表現されることが多くなってい...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる