「アンケート調査」とは?

関連ニュース

【IT】もはや日本は遅れている。スマホ決済、日本6%中国98% - 06月24日(土)11:07 

携帯電話でお金が支払えるモバイル決済。日本銀行は今年6月のレポートで、日本での利用率が6.0%なのに対し、中国は98.3%だと書いた。なぜ中国はモバイル決済の先進国になったのか。そして世界一だったはずの日本は、なぜ後進国になってしまったのか――。 年間の電子マネー利用額399億ドル(2015年)と、世界で一番電子マネーが普及している国、日本。10年以上前から、携帯電話をかざすだけで買い物ができる「おサイフケータイ」や、改札を通れる「モバイルSuica」といった仕組みがある日本は、かつて、“世界でもっともモバイル決済が...
»続きを読む
カテゴリー:

【外貨預金に関するアンケート調査】 - 06月24日(土)08:00 

[MyVoice] マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、9回目となる『外貨預金』に関するインターネット調査を2017年5月1日~5日に実施し、10,947件の回答を集めました。調査結果をお知らせし...
カテゴリー:

台所のスポンジ…いつ換えてる? 専門家が教えるタイミングと有効活用術 - 06月23日(金)21:00 

台所のスポンジの汚れが目立ってきたけれど、捨てるのはもったいないし買い置きがないし、えーい、まだ使っちゃえ…… ! ということってありませんか? 一体、スポンジの交換はどれくらいを目安にすべきなのでしょうか? 今回は、『WooRis』が既婚女性向けに実施したアンケート調査の結果とともに家事研究家・高橋ゆきさんのアドバイスをお届けします。「台所のスポンジをどれくらいの期間で交換していますか?」 『WooRis』が20代~40代の既婚女性228人に台所のスポンジの交換タイミングについて尋ねたところ、以下のような回答結果が得られました。 「1週間に1回程度」・・・12人(5.3%) 「1ヶ月に1回程度」・・・98人(43.0%) 「2~3ヶ月に1回程度」・・・74人(32.5%) 「6ヶ月に1回程度」・・・21人・・・(9.2%) 「6ヶ月以上交換しない」・・・23人(10.1%) 「1ヶ月に1回程度」という人が最多でしたが、はたして台所のスポンジを交換するタイミングはどれくらいが適切なのでしょうか? 交換するタイミングについて専門家に聞いてみた 家事研究家・株式会社ベアーズ取締役副社長の高橋ゆきさんにお話をうかがいました。 「家族構成や自炊をどれくらいするのかなど生活スタイルにもよるので、一概に“どれくらいの期間で”と決めることは難しいでしょう。 ただ、特に梅雨や夏場はスポンジに雑菌が...more
カテゴリー:

管理職になりたい?なりたくない? 女性の9割は・・・ - 06月23日(金)16:50 

 ILO(国際労働機関)の発表によると、日本の女性管理職比率は11.1%(108カ国中96位)と非常に低い。政府が2020年までの目標として掲げているのは、その割合を約3割まで引き上げること。でも、当事者である女性たちはどのように思っているだろうか? キャリアインデックス(東京)が男女450人を対象にアンケート調査を実施したところ、なんと女性の約9割が「管理職になりたくない」と回答したことが分かった。その割合は40代で最も多く94.9%。次いで50代の89.7%。最も少ない20代でも83.1%は「なりたくない」と答えていることから、数字目標を掲げると当時に、女性管理職がより働きやすい環境を整備する必要も大いにあるといえそうだ。 「管理職になりたいか?」という同じ質問を男性陣にしたところ、全体の40.3%が「管理職になりたい」とし、最も多い30代では51.3%にも上った。一方、実際の管理職世代といえる40・50代では、40代の63.1%、50代の76.5%は「なりたくない」と回答。管理職のつらさや大変さを知っている世代からは敬遠される傾向にあるようだ。もっとも、男性陣でも約6割は「なりたくない」としていることから、男性・女性に限らず、管理職が窮屈にならずに働ける社会を、日本全体で作っていく必要があるのではないだろうか? そのあたりを含めて、率直な意見交換ができる会社・社会であれば、管...more
カテゴリー:

子どもの夏休み、幼稚園児の保護者6割「ストレス強い」 - 06月23日(金)10:15 

 国内最大級の「子供とおでかけ情報サイト『いこーよ』」を運営するアクトインディは6月22日、全国の保護者743名を対象に行った夏休みに関するアンケート調査の結果を発表した。子どもが夏休みの期間中は、フルタイム勤務よりも専業主婦・主夫のほうがストレスが強まることがわかった。 アクトインディは5月1日から6月5日まで、全国の父親と母親を対象にWebサイト「いこーよ」上でアンケート調査を実施。743名の有効回答数を得た。 保育園児の親に子どもの夏休みに対して親のストレスが強まるかどうか聞いたところ、フルタイム勤務世帯では「大変強い」「強い」「やや強い」をあわせた49%がストレスが強まると回答。専業主婦・主夫世帯では「やや強い」とする回答が40%を占め、ストレスが強まると回答した親は72%にのぼった。 幼稚園児の親に同様の質問を聞くと、フルタイム勤務世帯は63%、パートタイム勤務世帯は67%、専業主婦・主夫世帯は66%だった。 回答が多かった親がストレスに感じることは、保育園児の親では「普段より余分にお金がかかること」、幼稚園児の親では「お昼ご飯を用意すること」「子どもがずっと家にいること」「仕事を調整しなければいけないこと」などがあがった。 調査では、抱えがちなストレスを解消する方法も質問。回答者からは「お弁当に冷凍したゼリーなどを入れている」「宿題を、計画的に出来るように予定表を作る」...more
カテゴリー:

「最近はユニクロすら高い」 男性洋服代は月3000円 アベノミクスありがとう 若者が金無い - 06月24日(土)10:15 

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)がファッションに関する調査をしたところ、男性で一番多かった回答は月の洋服代が 「1カ月平均3000円未満」で、「擦り切れるまで着る」だった。 ネット上ではこの調査に対し、洋服にはカネをかけたくないという意見が大半で、「最近はユニクロすら高いって思うようになった」などと感想を述べる人もいる。 「擦り切れるまで着る」 CCCが2017年6月13日に発表した「ファッションに関するアンケート調査」によれば、男性が興味・関心がある1位は「食」で、 「旅行」「車」「健康」「エ...
»続きを読む
カテゴリー:

おっしゃれ~!男女の約半数が憧れる「ガーデンウェディング」の魅力とは - 06月23日(金)22:00 

6月といえば“ジューンブライド”、結婚式に参加した人・する予定の人もいるでしょう。 ウェディングパーティーに憧れている働き女子のみなさんの中には、「自分のウェディングはどんな感じにしよう?」と今から妄想を膨らませている人も多いはず。ホテルやレストランで行う披露宴もいいものですが、開放的な雰囲気で行う“ガーデンウェディング”もなかなか捨てがたいですよね。 そこで今回は、ワタベウェディング株式会社が20代~40代の未婚男女420人を対象に行った「“ガーデンウェディング”に関するアンケート調査」の結果をもとに、ガーデンウェディングの人気についてひも解いていきます。   ガーデンウェディングの人気の理由は、“リゾート感”と“おしゃれ”! 調査によると、ガーデンウェディングに「興味がある」「やや興味がある」と答えたのは、男性が46.5%、女性が49.5%。約半数の男女が関心があるようです。 では、巷ではどのようなイメージなのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。 「ガーデンウェディングと聞いて、何をイメージしますか?」との問いで、ダントツの回答は「おしゃれ」。男性60.0%、女性66.5%、全体では63.3%と、6割以上の男女が回答しています。 次点は、「リゾートウェディング」(男性46.0%、女性35.0%)で、続いて「海外で行われている」(男性30.5%、女性28.5%)とな...more
カテゴリー:

結婚とかムリっ……。独身男性の本音・5つ - 06月23日(金)17:45 

彼氏と結婚したいと思っているのに、プロポーズされる気配がなくて悩んでいる女性もいるのでは? もしかすると、男性に結婚願望がないのかもしれません! そこで今回は、結婚願望がない男性の割合や結婚しない理由、結婚を意識させる秘訣について、恋愛・結婚のプロフェッショナルである、結婚相談所業界最大手「楽天オーネット」の婚活アドバイザー・熊谷典子さんに解説してもらいました。 ■結婚願望がない男性の割合って? 結婚願望がない男性は実際にどのくらいいるものなのでしょう。独身男性に結婚願望の有無をアンケート調査してみました。 Q.結婚願望はありますか? ある……62.3% ない……37.7% 結婚願望のない男性は、およそ4割近くと高い結果になりました。結婚を考えている女性にとって、厳しい数字なのではないでしょうか? ■男性たちが結婚しない理由って? 結婚願望のない男性も多いようですが、どうして結婚したくないと思うのでしょう。そこで、結婚願望がない理由について、独身男性に話を聞いてみました。 ☆お金がかかる ・「お金がかかるから独身で過ごしたい」(36歳/運輸・倉庫/営業職) ・「お金がかかるので。働いて稼いだ給料は自分の生きがいである趣味や好きなことにしか使いたくないから」(26歳/その他/営業職) ☆ひとりが気楽 ・「ひとりでいるほうが楽だし、自分の時間を好きに使うことが...more
カテゴリー:

2017年度の新入社員は「穴埋めドリル式思考」~可視化された課題に強く応用は苦手、育成の鍵は具体的な指導と動機付け~ - 06月23日(金)12:01 

[株式会社ヒップスターゲート] [画像: https://prtimes.jp/i/22487/4/resize/d22487-4-762384-pixta_27145050-0.jpg ] ▶調査概要 【調査名称】2017年度 新入社員労働に関する意識調査 【調査方法】アンケート調査(選択式) 【設問内容】 1.会...
カテゴリー:

Jタウン読者1万人が選んだ、都道府県別「好きなプロ野球チーム」【2017年版】 - 06月23日(金)06:00 

2017年のプロ野球は交流戦を終え、シーズンの折り返し地点に差しかかった。昨年Bクラスの楽天が開幕序盤から首位に立ち、優勝候補の筆頭といわれた巨人が悪夢の13連敗で借金生活に突入するなど、波乱尽くめの前半戦だった。セ・リーグ、パ・リーグとも上位、下位の陣容は固まりつつあるが、最後まで何が起きるか分からないのが、スポーツの醍醐味。読者の皆さんは今、どの球団を応援しているだろうか。Jタウンネット編集部は5月14日~6月19日、好きなプロ野球チームのアンケート調査を実施すると、なんと前回(14年)の10倍におよぶ、1万1522人もの読者に投票を頂いた。はたしてその結果は――。関東は「巨人」が制すも、2位と僅差に47都道府県別の投票を集計し、各都道府県で最も人気のある球団を色で示すと、以下のようになった。北海道を地盤とする日本ハムは、北海道と青森で1位を獲得し、東北楽天は地元・宮城と秋田でトップだった。岩手と山形、福島で首位を獲得した巨人は、北海道、青森、宮城、岩手でも2位にランクイン。常勝軍団は東北地方で、確固たる地位を築き上げていた。関東地方では各県とも、1、2位が僅差だった。茨城は、首位の巨人が19.7%、2位のロッテが19.1%で、栃木は首位の巨人が19.5%、2位の西武が18.6%、群馬は首位の巨人が18.6%、2位のDeNAが17.7%。埼玉は、首位の巨人が15.9%、2位の西...more
カテゴリー:

もっと見る

「アンケート調査」の画像

もっと見る

「アンケート調査」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる