「アロノフスキー」とは?

関連ニュース

最低映画の祭典ゴールデン・ラズベリー賞ノミネートが発表! - 01月23日(火)18:29 

 最低映画の祭典ゴールデン・ラズベリー賞(通称ラジー賞)のノミネートが発表された。  最多9ノミネートされたのは人気アクションシリーズ通算第5作の「トランスフォーマー 最後の騎士王」(マイケル・ベイ監督)。ワースト女優賞以外の全部門で候補に挙がり、ワースト助演男優賞にジョシュ・デュアメルとアンソニー・ホプキンス(「アウトバーン」との2作品)の2人がノミネートされた。次いで、官能映画「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(ジェームズ・フォーリー監督)が8部門で続いた。  第38回ゴールデン・ラズベリー賞授賞式は、アカデミー賞授賞式の前日3月3日(現地時間)に米ハリウッドで行われる。  主なノミネートは以下の通り。 ▽ワースト作品賞 「ベイウォッチ」 「絵文字の国のジーン」 「フィフティ・シェイズ・ダーカー」 「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」 「トランスフォーマー 最後の騎士王」 ▽ワースト主演男優賞 トム・クルーズ(「ザ・マミー 呪われた砂漠の王女」) ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」) ジェイミー・ドーナン(「フィフティ・シェイズ・ダーカー」) ザック・エフロン(「ベイウォッチ」) マーク・ウォールバーグ(「トランスフォーマー 最後の騎士王」「パパVS新しいパパ2」) ▽ワースト主演女優賞 キャサリン・ハイグル(「Unforgettable」...more
カテゴリー:

【映画】2017年の最低映画は?「トランスフォーマー」がラジー賞で最多9ノミネート - 01月23日(火)14:37  mnewsplus

2017年の“最低映画”を表彰する第38回ゴールデンラズベリー賞(ラジー賞)の候補作が、アメリカ現地時間1月22日に発表された。 最低作品賞、最低主演男優賞、最低助演男優賞、最低監督賞など8部門において最多9ノミネートとなったのはマイケル・ベイの「トランスフォーマー/最後の騎士王」。 「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は、「トランスフォーマー/最後の騎士王」と同じく8部門でノミネートされている。 また、トム・クルーズが主演を務めた「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女...
»続きを読む
カテゴリー:

「アロノフスキー」の画像

もっと見る

「アロノフスキー」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる