「アルプス」とは?

関連ニュース

カクネ里雪渓:氷河と確認 北ア3カ所、国内で計6カ所 - 01月18日(木)20:10 

 長野、富山県境の北アルプス鹿島槍ケ岳(2889メートル)北東斜面にある「カクネ里雪渓」(長野県大町市)が、氷河であることが学術的に確認された。信州大や市立大町山岳博物館などで作る調査団が18日、大町市で記者会見し明らかにした。
カテゴリー:

北アの氷河、6カ所に=富山・長野で確認-信大など - 01月18日(木)18:19 

 北アルプスの氷河を調べていた信州大と長野県大町市は18日、長野、富山両県にまたがる鹿島槍ケ岳(標高2889メートル)のカクネ里雪渓(大町市)のほか、富山県の剱岳(2999メートル)の池ノ谷雪渓(富山県上市町)と、立山(3015メートル)の内蔵助雪渓(同県立山町)で新たに氷河を確認したと発表した。既に確認されている北ア・立山連峰の3カ所(富山県)と合わせ、国内の氷河は6カ所になる。 氷河は、解けずに残った万年雪が押し固められてできた氷の塊「氷体」が、長期にわたり移動している場合に認められる。 信州大の小坂共栄特任教授らによると、カクネ里、池ノ谷、内蔵助の3雪渓は、氷体が厚い所で25~39メートルある。信大などの調査団が全地球測位システム(GPS)装置を付けたポールを立てて調べた結果、カクネ里雪渓は24日間で最大17センチ動いたことが分かった。年間に換算した流動速度は259センチとなる。 同様に、富山県立山カルデラ砂防博物館が調べた池ノ谷雪渓の流動速度は上流側で年200センチ、下流側で年141センチ、内蔵助雪渓は年3センチだった。 【時事通信社】
カテゴリー:

北アルプス鹿島槍ヶ岳の氷体 「氷河」と認定 - 01月17日(水)15:08 

長野県の北アルプス・鹿島槍ヶ岳の雪渓にある巨大な氷の塊が、氷河の可能性が高いと見て調査してきた信州大学などの調査団の研究論文が、日本地理学会に認められました。これを受けて調査団は、新たに氷河に認定されたと近く発表する予定で、国内では、富山県の3か所に続く認定となります。
カテゴリー:

アドプリントが横型と縦型を選べる「三つ折り名刺」を新発売!印刷用紙は19種類に対応 - 01月17日(水)12:15 

株式会社アドプリント「三つ折り名刺」 株式会社アドプリントは、「三つ折り名刺」を好評販売中。通常の3倍のサイズの名刺で三つ折りにして使うことができ、ショップカードやスタンプカード、ポイントカードなどとしても応用しやすい。水平方向に折りたたむ横型タイプと、垂直方向に折りたたむ縦型タイプを選んで注文が可能。通常の名刺の3倍のスペースを確保できるため、1枚の中に多くの情報を掲載できる。 株式会社アドプリントの「三つ折り名刺」は、別途の見積もり問い合わせが多かったものをカタチにした印刷商品だ。横型の展開サイズは55×271mm / 51×265mm / 49×253mm / 52×256mm、縦型の展開サイズは91×163mm / 89×151mm / 85×145mm / 86×154mmと、各4種の大きさを用意。印刷用紙は19種類から選ぶことができ、レイナーR(再生紙)180kgやスタードリーム 206kg、ユポ 215kg、マシュマロ 180kg、サテン金藤 180kgなどをはじめ、さまざまな特徴ある紙を使える。 入稿データの作成には、株式会社アドプリントが配布している専用のテンプレートを必ず使用すること。折りたたむ際の巻き込みを考慮して、3面のうち1面は他とはサイズが異なるため要注意だ。たとえば、展開時の大きさが55×271mmの場合には、2面の幅は91mmだが、展開時に外側となる...more
カテゴリー:

紙種や部数などを限定してオフセット品質対象商品がお得になる印刷の通販グラフィックの「感謝祭」 - 01月16日(火)12:15 

「グラフィック感謝祭」 株式会社グラフィックが運営する「印刷の通販グラフィック」は、「グラフィック感謝祭」と題したキャンペーン企画を開始した。紙種 / サイズ / 部数限定で、オフセット品質対象商品を従来より手頃な価格で提供する内容。対象商品には名刺 / ポストカード / チラシ・フライヤー / 冊子といった定番商品が用意されている。キャンペーン実施期間は2018年2月20日(火)注文分まで。 「印刷の通販グラフィック」の「グラフィック感謝祭」は、日頃のユーザーからの愛顧に感謝を込めて開催されている。3種類の企画を同時に展開中だ。1つめの企画は、名刺 / ポストカード / A3判までのチラシ・フライヤーが従来の20%OFFになるもの。コート紙(165kg / 195kgは対象外)、マットコート紙(160kgは対象外)、上質紙を使用でき、25部から250部までが対象とされている。 2つ目は、B5 / A4 / B4 / A3判のカード印刷とチラシ・フライヤー印刷が手頃な価格になる企画で、300部から3000部までの注文が対象。印刷用紙には、コート紙 / マットコート紙 / 上質紙の90kg / 110kg / 135kg / 180kgを用いることが可能だ。この対象商品では、両面カラー印刷や表面カラー+裏面モノクロを、通常の片面カラー印刷の料金で注文できる。 3つ目は冊子印刷が通常の...more
カテゴリー:

高校生のサザエ&マスオが話題! CMプランナーという仕事の魅力 - 01月18日(木)18:46 

数秒間でインパクトを残したり、商品の良さを伝えたりするCM。「CMを作る人になれたら楽しそうだな」なんて思ったことがある人もいるのでは?でも“CMを作る人”といっても、実際はさまざまな職種の人がかかわっているはず。そこでスタディサプリ進路では、『魔女の宅急便』『アルプスの少女ハイジ』『サザエさん』など、“有名アニメの主人公がもしも日本の高校生だったら…”という設定が話題の、カップヌードルのCM『HUNGRY DAYS アオハルかよ。』を手がけたスタッフの方々をリレーインタビュー!それぞれの仕事内容や役割、CM制作の裏側、どんな進路選択をして今の職業についたのかなどについて、詳しく聞いてみることに! カップヌードルCM 「HUNGRY DAYS サザエさん 篇」 第1回めは、このカップヌードル『HUNGRY DAYS』の企画を生み出した “CMプランナー“の佐藤雄介さんを直撃! CMプランナーってどんな仕事? CMの生みの親であり、チームを統括するリーダー的存在 現在、テレビやインターネット、雑誌などの広告を取り扱う広告代理店「電通」に所属している佐藤さん。入社後は営業職を1年間経験し、2年めからCMプランナーという役職に就いたそう。でも、そもそもCMプランナーってどんな仕事をする人なの? 「ぼくが行っているCMプランナーという職業は、一番最初に企画を生み出すところから...more
カテゴリー:

窪之内英策が人気の小宮有紗をモチーフに描き下ろした線画を初公開、週刊プレイボーイ「熱狂50+1」展にて原画を展示! - 01月18日(木)18:00 

声優に女優、そしてグラビアと大人気で、待望の写真集『Majestic』のリリースを2月1日(木)に控える小宮有紗に嬉しすぎるニュースが! なんと窪之内英策先生による彼女をモチーフにした線画の描き下ろしが実現。開催中の週刊プレイボーイ「熱狂50+1」展(新宿BEAMS JAPAN5階/B GALLERY)にて公開されることになったのだ。 担当編集がコラボ企画の狙いをこう明かす。 「小宮さんは戦隊ヒロイン出身で女優として活動すると同時に、現在は『ラブライブ!サンシャイン!!』の声優としても活躍されています。二次元と三次元、両方を同時に行き来できる稀有なタレントさんです。 また、窪之内先生が描かれる作品からはリアルな息遣いというか、温かな体温が伝わってきます。そのイラストながら生の魅力にあふれる作風が、小宮さんの現在の幅のある活動とリンクしていると感じ、描き下ろしを依頼しました」 窪之内先生は代表作『ツルモク独身寮』『ショコラ』などで人気作家の仲間入り、現在はイラスト制作を中心に活動中。最新作である日清食品カップヌードルのTV CM“HANGRY DAYSシリーズ”「魔女の宅急便篇」「サザエさん篇」なども大きな話題になっている。 その...more
カテゴリー:

国内4例目の氷河確認=北ア・カクネ里雪渓-信大など - 01月17日(水)14:27 

 長野・富山両県にまたがる北アルプス・鹿島槍ケ岳(標高2889メートル)のカクネ里雪渓(長野県大町市)が氷河と確認されたことが17日、信州大学や同市などへの取材で分かった。国内では立山連峰の3カ所(富山県)に続き4例目。日本地理学会が発行する地理学評論に論文が掲載された。 富山県立山カルデラ砂防博物館(同県立山町)などによると、氷河は雪からできた氷の塊「氷体」が長期間にわたって移動していることが要件。カクネ里雪渓は標高1795~2160メートルで、氷体は雪渓の下層にある。厚い所で約40メートル、長さは約700メートルにおよび、多量の雪が解けずに残った万年雪が押し固められてできた。 信大などの調査団は2015年9~10月ごろ、カクネ里雪渓の5カ所に全地球測位システム(GPS)を取り付けたポールを立て、24日間で12~17センチ動いていることを確認した。 調査団長を務めた信大理学部の小坂共栄特任教授は「氷河は相当の期間をかけてできる。氷の中に雪が降った時代の空気が閉じ込められており、年代ごとの大気の状況の変化を調べることができる」と説明する。 【時事通信社】
カテゴリー:

リニア新幹線のずさん工事で住民大迷惑、温泉宿からも嘆き…「これで南アルプストンネルなんか掘れるの!?」 - 01月17日(水)06:00 

昨年末、大手ゼネコン4社の不正受注調整が明るみに出た「リニア中央新幹線」。JR東海は2027年の開業への影響を否定、工事続行を表明した。 しかしその直後、長野県中川村で進んでいたリニア関連のトンネル工事現場付近で土砂の崩落が発生! 住民生活に大きな影響が出ているという。現地在住のライター、宗像 充(むなかた・みつる)氏が緊急レポートする。 ■村の温泉宿の売り上げが激減! 「あまりにも素人の仕事。これで本当に南アルプストンネルなんか掘れるのか…」 土砂の崩落があった現場に近い、長野県大鹿村(おおしかむら)に住む紺野香糸(こんの・かいと)さん(38歳)はあきれ顔でこう漏らす。事故は、不正受注疑惑でJR東海の柘植康英(つげ・こうえい)社長が会見したわずか2日後の12月15日に起こり、村へ通じる県道は全面通行止めになった。 筆者は一昨年9月から大鹿村で暮らしている。山間の村での暮らしは災害と隣り合わせ。崩落が起きた県道は、以前にも土砂崩れや落石が起こっている場所だ。 人口約1千人の大鹿村は、リニア中央新幹線「南アルプストンネル」の長野県側の起点だ。隆起の激しい、断層・活断層が複数横切る南アルプスを25kmにわたって掘削するため、このトン...more
カテゴリー:

ALSI、NECプラットフォームズのセキュリティアプライアンス「Aterm SA3500G」にWebフィルタリングデータベースを提供 - 01月16日(火)11:00 

[アルプス システム インテグレーション株式会社] [表1: https://prtimes.jp/data/corp/25498/table/27_1.jpg ] ■提供概要  NECプラットフォームズの「Aterm SA3500G」は、小規模オフィスや店舗などの中小規模事業者(SMB)が複雑なシステムを構築することな...
カテゴリー:

もっと見る

「アルプス」の画像

もっと見る

「アルプス」の動画

Wikipedia

アルプス(Alps)

地理名称

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる