「アルファマ」とは?

関連ニュース

【欧州】観光客は迷惑? 混雑とマナーの悪さに欧州に広がる不満と抗議の声 - 09月13日(水)23:16  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3142751?cx_position=23 【9月13日 AFP】「こんな夏は二度とごめんだ」──押し寄せる観光客のせいで、街に住みづらくなったことにいら立ちを強めたスペイン・バルセロナ(Barcelona)の住民たちが抗議に立ち上がった。  欧州内の一部には観光業を敵視する動きが広がっている。スペイン北東部カタルーニャ(Catalonia)自治州にあり、観光客に大人気のバルセロナもそうした街の一つだ。  世界の旅行者数は、1995年の5億2500万人から2016年には12億人に増加。背景には、格安航空会社の参入や、中国...
»続きを読む
カテゴリー:

「アルファマ」の画像

もっと見る

「アルファマ」の動画

Wikipedia

アルファマAlfama)は、ポルトガルリスボンの旧市街。行政区の一つ。サン・ジョルジェ城テージョ川の間の丘陵に広がる。名前の由来はアラビア語の''Al-hamma''、「泉」もしくは「風呂」を意味する。多くのファド酒場やレストラン、重要な歴史的建造物がたつ。

ムーア人支配時代、アルファマは市の中心地で、のち西側へ拡大した(隣はバイシャである)。アルファマは漁師と貧民が多く住んでいた。1755年のリスボン地震でアルファマは被害を受けず、狭い路地の迷路と小さな広場という、絵になるような光景が残った。古い邸宅の修繕や、新たにファドの聴けるレストランができている。

赤壁の装飾博物館前を通る、アルファマのトラム アルファマを見下ろすのは、16世紀まで王宮であった中世の城サン・ジョルジェ城である。アルファマの急勾配は、近くのミラドゥロ・デ・サンタ・ルジア教会の名にちなみミラドゥラスと呼ばれる、市を眺めるテラスである。教会の近くには17世紀の美しい内装を保存した装飾博物館がある。

アルファマにある教会には、市内最古の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる