「アルビノ」とは?

関連ニュース

【高松市栗林公園】 極めて珍しい白いマガモが飛来 - 11月17日(金)22:40  newsplus

白いマガモが飛来 高松 11月17日 21時21分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171117/k10011227451000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 ※ 記事に動画 高松市にある国の特別名勝の栗林公園で、珍しい真っ白な羽毛に覆われたカモが飛来し、訪れる人たちを楽しませています。 白いカモは、今月13日に栗林公園の北側にある池で見つかりました。今回見つかったカモは「マガモ」のオスで、体全体が真っ白な羽毛に覆われ、胸にはマガモのオスの特徴である赤茶色の模様がうっすらと見えます。 白いマガモは仲間のマガ...
»続きを読む
カテゴリー:

「アルビノ」の画像

もっと見る

「アルビノ」の動画

Wikipedia

アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニン生合成に係わる遺伝情報の欠損により 先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。

は元はスペイン語ないしポルトガル語リーダーズ英和辞典1984、albo(白)の語幹 alb- に in(指小辞)+ o(男性形名詞語尾) をつけた語である。正確には、疾患それ自体はアルビニズム () というICD-10。ヒトの個体のことも、政治的正しさからは「アルビノ」より「アルビニズムの人 ()」の方が好ましいという主張もあるNOAH &8212; What is Albinism?。アルビニズムの対義語(メラニン沈着症)は である。

この遺伝子疾患に起因する症状は先天性白皮症(せんてんせいはくひしょう)、先天性色素欠乏症白子症などの呼称がある。また、この症状を伴う個体のこと...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる