「アルゴリズム」とは?

関連ニュース

フェイスブックが方針転換 「家族」「友人」投稿の優先表示へ - 01月16日(火)16:22 

米フェイスブックは、ニュースフィードに企業やメディアの投稿よりも家族や友人の投稿を優先して表示する方針を表明した。ユーザーの利用時間は減るとみている一方で、長期的な効果に期待を寄せている。 「コミュニケーションを有意義なものに」 米フェイスブックの方針転換は2018年1月11日(米国時間)、米ニューヨーク・タイムズの報道で明らかとなった。 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は同日、自身のフェイスブックで声明を発表。企業やメディアの投稿を「パブリックコンテンツ」と呼んで、「パブリックコンテンツが家族や友人の投稿を上回っていることで、ニュースフィード上のバランスが、フェイスブックが成しうる最も重要なことから転換してしまった―― それは、ユーザーどうしがつながることの手助けだ」と指摘した。 ザッカーバーグ氏はそのうえで、ニュースフィードに家族や友人からの投稿を多く表示するようにするとし、「パブリックコンテンツを目にすることは減るだろう。ニュースフィードで見るコンテンツには、他のコンテンツと同様の基準を適用する―― ユーザー間のコミュニケーションを有意義なものにする」と方針を示した。 一方で、こうしたアルゴリズムの変更で「ユーザーがフェイスブックで過ごす時間は減りエンゲージメントの指標の一部は低下するだろう」とも予測している。それでも「フェイスブックで過ごす時...more
カテゴリー:

アイルランドのスタートアップSoapBox Labsは、子供のための音声認識技術を開発している - 01月15日(月)12:43 

アイルランドのスタートアップであるSoapBox Labsは、自らが「世界で最も正確で使いやすい子供のための音声技術」と呼ぶ技術の開発に邁進している。その技術はサードパーティーのハードウェアならびにアプリ開発者たちに提供される予定だ。その応用範囲は、読みと言語発達を支援する教育アプリ、家庭内で子供の声で制御するIoT機器、スマートトイ、そしてAR/VR体験などに広がっている。 2013年にPatricia Scanlon博士(元ベル研究所の研究員で音声認識技術で約20年の経験を持つ)によって創業された、この若い会社は、現在 Amazon EchoやGoogle Homeなどに搭載されているような、大人のための音声認識技術は、子供たちのためにはあまり上手く動作しないという前提のもとに活動している。 これは子供たちが、より高い声と、異なる話し方のパターンを持っているからだ。決定的に重要なことは、大人と違って、幼い子供たちは話し方を機械に合わせようとしないということだ、大人たちは意識的あるいは無意識的に、音声UIといわゆるスマートアシスタントの使い勝手を向上させるために機械に合わせた話し方をしている。 電話での説明によれば、ScanlonとSoapBox Labsのチームがこの問題に取組始めたのは2013年で、そのときまでに理解していた音声技術の構築方法の多くを、捨て去る必要があったと...more
カテゴリー:

Facebook株、パブリッシャーの優先度を下げるアルゴリズム変更で5%安 - 01月15日(月)11:22 

金曜日(米国時間1/12)Facebook株が約5%値を下げた。同社がニュースフィードを改訂し、パブリッシャーの記事よりもソーシャルなやりとりを優先すると発表したのを受けてのことだ。Mark Zuckerbergは木曜日に自身のFacebookページに、このニュースを投稿した。 「はっきりさせておきたいことがあります。この変更によって、みなさんがFacebookで過ごす時間や、一部のエンゲージメントの数値が減ることが予想されます」とZuckerbergは認めた。「しかし、同時にみなさんがFacebookで過ごす時間の価値は高くなると考えています。そして私たちが適切に行動すれば、それはコミュニティーにとってもFacebookのビジネスにとっても長期的に良いことだと信じています」。 金曜日の始値は178ドルで前日の最高値188ドルから急落した。本稿執筆時には181ドルまで戻している。この値下がりは木曜日の方針変更に関するビッグニュースが主な理由だが、株価は12月始めに記録した171ドルの月間最安値には至っていない。。 Zuckerberも明言しているが、この下落は意外ではない。それでも投資家は、大きな方針変更が実際に適用されつつある間も、株価に注目し続けるに違いない。 Facebookは、2012年に公開企業になって以来絶え間なく成長を追求し、成功を収めてきた。そして、同社の主要な...more
カテゴリー:

田端 信太郎さんのツイート: "タクシー運転手は、お客さんに道を一回聞くごとに、タクシー料金を1割ずつくらい割り引くべき。タクシーは移動手段なだけじゃなく、乗ってる間の「集中 - 01月13日(土)17:57 

田端 信太郎さんのツイート: "タクシー運転手は、お客さんに道を一回聞くごとに、タクシー料金を1割ずつくらい割り引くべき。タクシーは移動手段なだけじゃなく、乗ってる間の「集中田端 信太郎 @ tabbata 戦略論から下ネタまで。LINE株式会社 上級執行役員 法人ビジネス担当。このつぶやきは言語認識アルゴリズムの実験中につき真に受けないでください。 https:// valu.is/tabata   http://www. facebook.com/tabata.shintaro
カテゴリー:

サブカルのためのword2vec - Technology of DeNA - 01月12日(金)18:39 

サブカルのためのword2vec - Technology of DeNAはじめに AIシステム部AI研究開発グループ アルバイトの五十嵐です。( @bonprosoft , ポートフォリオ: http://vbcpp.net/about/ ) 現在、東北大学大学院の修士1年で、大学院では(自然言語ではなく)高速な文字列処理アルゴリズムに関する研究を行っています。 私は2017年9月上旬から3週間ほど、アルバイト兼インターンとしてハッカドールチーム内のNLPのタスクに取...
カテゴリー:

お天気プロコンと圧縮アルゴリズムについて - 兼雑記 - 01月15日(月)23:21 

お天気プロコンと圧縮アルゴリズムについて - 兼雑記2018 - 01 - 15 お天気プロコンと圧縮アルゴリズムについて https://beta.atcoder.jp/contests/wn2017_1/standings むっちゃ僅差で2位。残念。この212点差がどのくらい僅差かというと、最後にいじってたところにもう2行変更を入れることを思いつけていれば、軽く2000点は差がついて勝ててたと思いますし、そうでなくても後30分もあれば実装できた...
カテゴリー:

Google人工知能、黒人画像を「ゴリラ」→ 調教 →調教後「ゴリラ…?そのような概念は存在しません」 - 01月15日(月)11:50  news

Googleはゴリラ画像を検索結果からブロックしている 写真や画像を無料で保存できるGoogle Photosには機械学習が使われており、類似のコンテンツ認識し、 自動でラベル付きで分類してくれます。2015年にこのGoogle Photosが黒人を「ゴリラ」とラベリングしたことが 大きなニュースとなりましたが、2年たってどれだけ画像認識技術が進歩したかがチェックされたところ、 「Google Photosはゴリラを見えないものとしている」ということがわかりました。 Googleのフォトアプリ「Google Photos」がJacky Alcineさんとその友人に「ゴリ...
»続きを読む
カテゴリー:

Netflixが初めての トークショー番組を開始、最初のゲストBarack Obamaはソーシャルメディアの“バブル”を警告 - 01月13日(土)19:46 

30年あまりという超長寿命の芸歴と人気を誇るお笑いタレント兼番組ホストのDavid Letterman(70歳)がなんと、Netflixに新番組を持った。そしてその初回の最初のコーナー“紹介する必要のないゲスト”に招かれたのは、前アメリカ合衆国大統領Barack Obamaだ。 二人のトークにも、お笑いは多かった。ObamaはLettermanの、聖書の中の人物のようなあごひげをからかった。まじめな政治的話題もあった。ステージ上のインタビューだけでなく、Lettermanがアラバマ州セルマの有名な橋Edmund Pettus BridgeをJohn Lewis上院議員と一緒に渡っていくときも、そうだった。 というかLettermanは、今度の新番組を、自分のスタイルを変える機会にしたいようだった。毒舌で笑いを取るいつものパターンをやめて、もっとまじめにやりたいようだ。インタビューの最後にObamaにこう言った: “疑問も疑いもなく、あなたは私が本当に心から尊敬する初めての大統領です”。 テクノロジーに関しては、Obamaは、イギリスのハリー王子によるBBCのインタビュー番組で述べた主張を繰り返した。民主主義の危機について問われたObamaは、“あなたが得るすべての情報がスマートフォンにアルゴリズムが送ってくるものだけで...more
カテゴリー:

ニュースもコミュニケーションのために。 Facebookがニュースフィードのアルゴリズムを大幅変更 - 01月13日(土)12:00 

Photo: Shutterstock より繋がるニュースフィードに。Facebookが、ニュースフィードに表示するニュースの優先順位見直しを発表。アルゴリズムを変更し、これから数ヶ月かけて、ニュースの表示順位を変更していく予定です。新表示で優先度が高くなるニュースの鍵は、ユーザー間のコミュニケーション促進になるかどうか。現状、Facebookのニュースフィードに表示されやすいニュースは、リアクションしたユーザー数がベースになっています。リアクションとは、コメントやシェアなど。しかし、Facebookはこの方法では、本当にユーザーに有意義なニュースを伝えられない、ユーザー間の繋がりに貢献できていないと判断。新アルゴリズムでは、ニュースをきっかけにユーザー間での会話がうまれるか、やりとりが増えるかということを重視。アルゴリズムがコミュニケーション増に役立つと予想したニュースの優先度が、アップされるようになります。また、友人や家族間のコミュニケーションを重要視しており、一般的なニュースよりも、個人的なポストをより尊重していく方針。例として、友人にアドバイスを求める、おすすめの旅先を尋ねるなどがあがっています。よりプライベート色の強いニュースの優先度をあげるため、メディア発の一般的なニュースやFacebook Pageのポストは(個々で差はあるものの)...more
カテゴリー:

フェイスブック、友人らの投稿を優先的に表示 社会的交流を重視 - 01月12日(金)14:53 

[サンフランシスコ/ロンドン 11日 ロイター] - 米フェイスブックは11日、ニュースフィードのデザイン変更の一環として、友人や家族の投稿を優先的に表示させる一方、メディアやブランドなどからの広告以外のコンテンツ表示を減らすと発表した。マーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)がフェイスブックへの投稿で明らかにした。 フェイスブックはここ数年間、複雑なアルゴリズムを用い、
カテゴリー:

もっと見る

「アルゴリズム」の画像

もっと見る

「アルゴリズム」の動画

Wikipedia

概念的記述:

  • 最初の要素(数)が最大と仮定する。
  • 残りのリスト上の数を順に見ていき、最大の数よりも大きい数が見つかったら、それを新たな最大として記憶する。
  • 最後に記憶した数がそのリストでの最大の数であり、これで処理が完了する。
  • 次に、プログラミング言語的にやや形式的に記述すると、次のような擬似コードになる(「←」は代入を表し、「return」はその後に記された値を返してアルゴリズムが終了することを意味する)。

    擬似形式的記述: 入力: 空でない数リスト ''L'' 出力: リスト ''L'' 内の最大(''largest'')の数

    algorithm 最大値を求める is ''largest'' ← ''L''0 for each ''item'' リスト ''L''≧1 do if ''largest'' < ''item'' then ''largest'' ← ''item'' end end return ''largest'' end

    アルゴリズム解析

    あるアルゴリズムの実行に必要な計算資源(時間や記憶領域)の量を見積もることは重要である。そのような量を定量的に求める分析法はアルゴリズム解析と呼ばれ、研究がなされてきた。例えば、上記のアルゴリズムの実行に必要な時間はリストの長さを ''n'' とするときO記法を用いて表せば O(''n'') となる。このアルゴリズムでは、(与えられたリスト以外には)常に(その時点での最大の数と、現在見ているリスト上の位置)2つの値だけを記憶しておけばよい。したがって、必要となる記憶領域の量は O...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる