「アメリカ軍」とは?

関連ニュース

空自、米軍と九州周辺上空で共同訓練 - 10月21日(土)21:47 

 航空自衛隊は21日、アメリカ軍のB-1B戦略爆撃機と九州周辺の上空で共同訓練を行ったと発表しました。挑発行為を繰り返す北朝鮮へのけん制とみられます。
カテゴリー:

韓国で米軍爆撃機の飛行を一般公開 北朝鮮けん制か - 10月21日(土)17:01 

韓国ソウル近郊にある空軍基地で行われた航空ショーで、アメリカ軍は、B1爆撃機が会場上空を飛行する様子を一般に公開し、核やミサイル開発を加速させる北朝鮮をけん制する狙いがあるものと見られます。
カテゴリー:

【今週はこれを読め! ミステリー編】埋もれた人生を探っていくインドリダソン『湖の男』 - 10月20日(金)18:28 

 大事な本を一冊お薦めし忘れていたのである。いかんいかん。アーナルデュル・インドリダソン『湖の男』(東京創元社)は今年の必読書の1冊だ。  すでに説明するまでもないと思うが、インドリダソンはアイスランドの作家である。かの国のミステリー作家としては異例の知名度を誇り、過去に北欧ミステリーにおける最高の栄誉である「ガラスの鍵」賞を『湿地』『緑衣の女』で2年連続獲得している。『緑衣の女』は英国推理作家協会(CWA)ゴールドダガーも受賞して二冠となった。邦訳はその2冊以外に『声』が出ており、すべてアイスランドの首都レイキャビクの犯罪捜査官エーレンデュルを主人公とする作品である。  インドリダソンの作風を端的に言うと、深く打ち込まれた杭を掘り返す小説である。杭とは誰かの人生であり、それが過去に埋もれて頭だけが見える状態で発見される。たとえば前作『声』では、とあるホテルの門番として働いた男が、下半身を露出した惨めな姿で死んでいるのが発見される。しかし誰もが予想しなかったことだが、彼には実は輝かしい過去があったのである。過去から現在までに男の人生に何が起きたのか。エーレンデュルによる捜査は、それを明らかにするために行われるといっていい。どんな人生にも特有の意味と重さがある。インドリダソンの小説を読むたびに、そのことを思い知らされるような気がするのだ。 新作『湖の男』は気象の異常によって干上...more
カテゴリー:

米軍、機体残骸の撤去に着手 - 10月19日(木)16:08 

米軍、機体残骸の撤去に着手:沖縄・東村の牧草地にアメリカ軍のヘリコプターが緊急着陸し、炎上した事故で、アメリカ軍は19日、機体の残骸を運び出す作業に着手した。...
カテゴリー:

米軍ヘリ炎上、機体の解体進む - 10月19日(木)13:02 

 沖縄県東村の民間地にアメリカ軍のCH53Eヘリコプターが不時着し炎上した事故で、現場では19日朝から機体の解体が進められています。沖縄防衛局によりますと、早ければ19日午後にも機体の搬出が行われます。
カテゴリー:

米韓共同訓練参加の米空母 韓国の海軍基地に入港 - 10月21日(土)18:13 

朝鮮半島周辺の海域で20日まで韓国軍との共同訓練に参加していたアメリカ軍の原子力空母が、21日、南部プサン(釜山)の海軍基地に入港し、アメリカ海軍の司令官は「朝鮮半島の安定と北朝鮮の挑発の抑制のため、アメリカはいつでも支援する準備ができている」と述べて、北朝鮮をけん制しました。
カテゴリー:

米国人「くり拾いは初めての経験で娘も私も興奮しました。くりがとても大きく、驚きました」山口岩国 - 10月20日(金)19:25  news

実の大きさが特徴の山口県岩国市特産の「岸根ぐり」を広く知ってもらおうと、アメリカ軍岩国基地の関係者を招いてくり拾いの体験イベントが行われました。 「岸根ぐり」は、岩国市美和町の岸根地区などで栽培されている、特産のくりで、実の直径が5センチあまりと一般的なものより一回り大きく、甘味が強いうえ、まろやかな味が 特徴です。 「岸根ぐり」を広く知ってもらおうと、地元の農協がくり拾いを体験ができるイベントを開き、アメリカ軍岩国基地の関係者や地域の人などおよそ30人が参加しました。 参加者たちは地面に落...
»続きを読む
カテゴリー:

炎上の米軍ヘリ、残骸の搬出始まる 沖縄 10/19 18:47更新 - 10月19日(木)18:47 

沖縄県東村で今月11日、アメリカ軍の大型ヘリコプター「CH53」が不時着、炎上した事故で、アメリカ軍は19日午後、機体の残骸をトラックやワゴン車に積み、現場から運び出す作業を始めた。
カテゴリー:

北朝鮮 米韓共同訓練に反発強める - 10月19日(木)13:09 

北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が原子力空母などを参加させて行っている海上での共同訓練について「われわれの自衛的行動が任意の時刻に断行されることになることを一瞬たりとも忘れてはならない」として反発を強めています。
カテゴリー:

飛行再開 政府「誠に遺憾だ」不快感示す 10/18 17:29更新 - 10月18日(水)17:29 

アメリカ軍は11日、沖縄県東村で不時着、炎上する事故を起こし飛行停止にしていた大型ヘリコプターCH53について18日午前、同型機の飛行を再開させた。この飛行再開について政府は「誠に遺憾だ」と不快感を示している。
カテゴリー:

もっと見る

「アメリカ軍」の画像

もっと見る

「アメリカ軍」の動画

Wikipedia

アメリカ軍(アメリカぐん、)は、アメリカ合衆国が有する軍隊アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれ、日本では米軍(べいぐん)と略される。

概要

アメリカ軍とはアメリカ合衆国が保有する軍隊の総称である。軍種では、陸海空軍及びアメリカ海兵隊常備軍ほか、平時は海上警備を主とした法執行機関でもあるアメリカ沿岸警備隊を含めた5軍からなる。陸空軍については、普段から連邦政府の指揮下にある連邦軍と、州知事の指揮下にあり必要に応じて、連邦軍に編入される州兵がある。

戦力については、陸海空の通常戦力、核戦力双方において他国を圧倒しており、実戦経験が豊富なこと、全世界へ短時間で展開可能であり、現代では世界最強の軍隊と評されている。

アメリカにはボーイングロッキード・マーティン、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる