「アメリカ合衆国」とは?

関連ニュース

蓮舫氏はいつ説明するの? 自民・小野田氏が「二重国籍」状態解消 - 05月23日(火)15:18 

自民党の小野田紀美参院議員(34)は自身のツイッターに「米国籍の喪失証明書が届いた」と投稿した。 これにより小野田氏は「二重国籍」状態が解消され、国籍は日本だけとなる。 「二重国籍」問題で国民にウソをつき続けた民進党の蓮舫代表は、いつになったら証拠を開示するのか。 小野田氏は18日、「私の国籍の件につきまして、あらためてご報告申し上げます」として、 「以前フェイスブックに書かせて頂いた通り、義務である『日本国籍選択と米国籍放棄手続き』については 立候補前の平成27(2015)年10月に終えてお...
»続きを読む
カテゴリー:

【二重国籍】小野田紀美参院議員が「米国籍を喪失しました」 「蓮舫民進党代表はいつになったら説明するの」の声 - 05月21日(日)11:01 

ソース元、産経新聞2017.5.21 09:29 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170521/plt17052109290001-n1.html 自民党の小野田紀美参院議員(34)は21日までに自身のツイッターに「米国籍の喪失証明書が届いた」と投稿した。これにより小野田氏は二重国籍状態が解消され、国籍は日本だけとなる。 小野田氏は18日、「昨年、皆様に大変ご心配をおかけいたしました私の国籍の件につきまして、あらためてご報告申し上げます」として、「以前フェイスブックに書かせて頂いた通り、義務である『日本国籍選択と米国籍放棄手続き』...
»続きを読む
カテゴリー:

VIP・セレブご用達世界の最高クラスサイバーセキュリティスペシャリストが、サイバーセキュリティコンサルタントを日本で開始! - 05月18日(木)17:00 

元ホームランドセキュリティ(アメリカ合衆国国土安全保障省)で、最先端サイバーセキュリティ部門のディレクターであり、2016年・2017年のMarketer of the Year at 2017 Cyber Security Excellence Awardsの、2年連続の優勝者であり、ビルゲイツ・マリンダフォンデーションや大手企業のサイバーセキュリティ顧問を務めている、サイバーセキュリティの世界では神様のような存在である Charles (Chuck) Brooks が、日本において、国防や最先端サイバーハッキング問題に対応可能なサイバーセキュリティコンサルタント事業を開始いたします。
カテゴリー:

トランプのFBI長官解任騒動は、第2のウォーターゲート事件なのか - 05月18日(木)04:45 

トランプ大統領による「FBI長官解任」をきっかけに、全米が大きく揺れはじめています。ロシアとの「不適切な関係」の解明にFBIが更なる力を注ごうというタイミングだっただけに様々な疑惑が取り沙汰され、「第2のウォーターゲート事件」とするメディアも出てきました。アメリカ在住の作家・冷泉彰彦さんは自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、今回の疑惑とウォーターゲート事件とを比較するとともに、ペンス副大統領による「クーデター」の可能性についても言及しています。 追い詰められるトランプ、ウォーター・ゲート事件との比較 5月9日に発生した「FBIコミー長官解任事件」を契機として、トランプ政権の周辺には動揺が続いています。問題は3つあります。 今回の騒動で、トランプ陣営の「ロシアとの癒着疑惑」が深まった。 コミー前長官に対する脅迫など、大統領の言動が更に粗雑化している。 ホワイトハウス内部にも動揺が見られる。 一般的には1.が話題になっています。特に、今回の解任は、「上院情報委員会が解任されたマイケル・フリン前安全保障補佐官への文書提出召喚状を交付」という事件と重なっていますし、コミー氏が「ロシア問題に関する捜査の拡大」を進めていた矢先という微妙なタイミングとなっています。 これでは、政権として、あるいは大統領として「やましい」ところがあると言っているようなものです。議会では民主党側のほぼ1...more
カテゴリー:

若いなら、日本にこもらず海外に行こう! 大学生のうちに行っておくべき国、14選 - 05月16日(火)22:00 

社会人が大学生のうちに行っておくべきだと思う国14選! 海外旅行や留学で行こう 学生のうちはお金の余裕がないことが多いので、海外旅行となると主に費用面でためらってしまうことも あるでしょう。しかし、社会人になるとお金はあっても旅行に出かける時間がなかなか取れなくなってきます。 「やっぱり学生のうちにもっと海外旅行に行っておけばよかった」と後悔する人はたくさんいるようです。 また、多感な学生時代に訪れてこそよさがわかる国もあるはず。そこで今回は社会人のみなさんに、 大学生のうちに行ったほうがよい...
»続きを読む
カテゴリー:

『アート・オブ・モア』デニス・クエイド、『アメリカン・クライム・ストーリー』であの大統領を演じることに - 05月21日(日)17:10 

『Glee/グリー』を手がけたライアン・マーフィーがクリエイターを務め、米国で実際に起きた事件をドラマ化している米FX『アメリカン・クライム・ストーリー』のシーズン2にデニス・クエイドが出演することが決定。同作でジョージ・W・ブッシュ元大統領役を演じることが分かった。米TV Lineが報じている。2018年放送予定のシーズン2のタイトルは『Katrina: American Crime Story(原題)』。2005年に米国南東部を襲ったハリケーン・カトリーナが題材になっており、当時物議を醸したブッシュ政権の被害地への対応についても触れていく。復興を目指して国を導いた当時のルイジアナ州知事キャスリーン・ブランコ役でアネット・ベニング(『キッズ・オールライト』)、アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁のマイケル・D・ブラウン長官役でマシュー・ブロデリック(『モダン・ファミリー』)の出演も決まっている。『オーロラの彼方へ』や『デイ・アフター・トゥモロー』、『バンテージ・ポイント』など映画への出演が多いデニスだが、2012年には米CBSのクライム・アクションドラマ『VEGAS/ベガス』で主演&製作総指揮を務め、2015年からは米Crackleで配信されている本格サスペンスドラマ『アート・オブ・モア 美と欲望の果て』に出演している。本シリーズはシーズン4までの製作がすでに決定しており、シーズン3...more
カテゴリー:

【日本企業向け】グローバルガバナンスに向けた海外現地法人のERPデータ収集・参照ソリューション - 05月19日(金)13:00 

[SYSCOM USA] [画像1: https://prtimes.jp/i/24813/3/resize/d24813-3-534984-0.jpg ] 関係各位  SYSCOM USA INC. President & CEO: 佐藤誠詞、本社:アメリカ合衆国ニューヨーク州:以下SYSCOM USAは、2017年4月より海外に...
カテゴリー:

【Kendrick Lamar】ケンドリック・ラマー、高校生が描いた肖像画が国会議事堂で展示 - 05月18日(木)11:06 

アメリカ合衆国下院が高校生向けに主催した絵画コンテスト<Congressional Art Competition>で、コロラド州にあるCentennial High Schoolの学生Tiona Cordo...
カテゴリー:

【為替】「ロシアゲート」疑惑は円高の扉を開くか=鈴木健吾氏 - 05月18日(木)03:07 

http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN18D0L9 [東京 17日] - 相変わらずトランプ米大統領の周辺が騒がしい。ここにきてロシアに関する疑惑が強まっている。 9日には、ロシアによる昨年の米大統領選への関与を捜査しているとした米連邦捜査局(FBI)のコミー長官を突然解任。捜査つぶしではないかとの見方から、ニクソン大統領が自らの不法行為との関係を捜査していた特別検察官を解任し、正副司法長官を辞任させたウォーターゲート事件にちなみ、「ロシアゲート」という言葉も飛び出した。 さらに10日にホワイ...
»続きを読む
カテゴリー:

釣りバカ日誌でauの一寸がうざすぎる 氏ねよ - 05月13日(土)11:19 

ハマちゃん兄・前野朋哉の結婚相手はマイコ?5/12「釣りバカ日誌2」第4話あらすじと予告動画 ハマちゃんの兄・純友がSNSで知り合った会ったこともない美女とスピード結婚!?母・とし子に頼まれてハマちゃんは相手を見極めようとするが、結婚詐欺の疑いが…!? お気楽な釣り大好きサラリーマン・ハマちゃんになって主演するテレビ東京金曜8時のドラマ「釣りバカ日誌Season2新米社員浜崎伝助」明日12日放送の第4話あらすじと予告動画を紹介! 番組公式サイトで予告動画が公開されている。前回の見逃し配信は番組公式サイトおよび...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アメリカ合衆国」の画像

もっと見る

「アメリカ合衆国」の動画

Wikipedia

アメリカ合衆国(アメリカがっしゅうこく、)、通称アメリカ米国(べいこく)は、50の州及び連邦区から成る連邦共和国である。アメリカ本土の48州及びワシントンD.C.は、カナダ及びメキシコの間の北アメリカ中央に位置する。アラスカ州は北アメリカ北西部、ハワイ州は中部太平洋における多島海である。同国は、太平洋及びカリブに5つの有人の海外領土及び9つの無人の海外領土をも有する。985万km2の総面積は世界第3位又は第4位、3億1千7百万人の人口は世界第3位である。同国は世界で最も民族的に多様かつ多文化な国の1つであり、これは多くの国からの大規模な移住の産物といえるAdams, J.Q.; Strother-Adams, Pearlie (2001). ''Dealing with Diversity''. Chicago: Kendall/Hunt. ISBN 0-7872-8145-X.。また同国の広大な国土における地理及び気候も極めて多様であり、多種多様な野生生物が存在する。

米国は先進国かつ世界最大の国民経済を有する。同国経済は、豊富な天然資源及...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる