「アメリカ」とは?

関連ニュース

韓国で米軍爆撃機の飛行を一般公開 北朝鮮けん制か - 10月21日(土)17:01 

韓国ソウル近郊にある空軍基地で行われた航空ショーで、アメリカ軍は、B1爆撃機が会場上空を飛行する様子を一般に公開し、核やミサイル開発を加速させる北朝鮮をけん制する狙いがあるものと見られます。
カテゴリー:

【忘れられた一票】10月22日 国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料まとめ) - 10月21日(土)15:48  newsplus

審査を受ける最高裁判官7人 ※国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料まとめ・前編/「高校時代は野球部でピッチャー」の小池 裕氏) http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8703.php ※国民審査を受ける裁判官はどんな人物か(判断材料まとめ・中編/「あの裁判官(ブリーフ判事)に厳重注意」した戸倉三郎氏、「選任プロセスに不透明性」ありの山口 厚氏、「裁判経験豊富」な菅野博之氏) http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8704.php ※国民審査を受ける裁判官はどんな人物...
»続きを読む
カテゴリー:

Appleがオリジナル番組の強化を狙って、Amazon Studiosの幹部Morgan Wandellを獲得した - 10月21日(土)15:31 

Appleが始めた、まだ数少ないオリジナル番組のCarpool KaraokeとApps of the Planetは、いまひとつ冴えないスタートを切っている。NetflixやAmazonのような有名コードカッター(ケーブルテレビのライバルという意味)が存在するこの時代に、先の2つの番組は、(Nexflixの)ハウス・オブ・カードでもなければ、(Amazonの)トランスペアレントのようなものでもなかった。しかし、ここ数か月の間の数々の動きを見ると、同社は真剣に(ドラマなどの)脚本付き番組の世界で競争力を持ちたいと考えているようだ。 同社はすでに、前WGNアメリカン社の社長と、ソニーピクチャーズテレビの2人エグゼクティブたちを含むチームを結成していたが、The Hollywood Reporterによれば、同社はさらに1人の重要人物を雇用した。直近までAmazonのインターナショナルシリーズの責任者を務めたMorgan Wandellが、より多くのドラマシリーズをテーブルの上に載せるために、Appleチームに加わったのだ。 Wandellは2013年からAmazonで仕事をしてきた。同社の最高のヒットシリーズである高い城の男や、これから公開されるTom Clancy原作のジャック・ライアンに関わってきた。Wandellは、Amazon Studioがセクハラ事案関連で責任者のRoy ...more
カテゴリー:

写真界の異端ロジャー・バレン:アフリカと西洋の「境界」に見た奇怪なヴィジョン - 10月21日(土)13:00 

アメリカに生まれ、南アフリカで写真を撮り続ける伝説的フォトグラファー、ロジャー・バレン。35年にわたり彼の地を見てきた彼がいま、アフリカにみる「希望」とは何か。回顧録を刊行し2017年10月には来日、弊誌編集長ともトークセッションを行う彼を、同じ年の夏、ヨハネスブルクのオフィスに訪ねた。(雑誌『WIRED』日本版VOL.29より全文転載)
カテゴリー:

【サッカー】<世界の熱狂的なダービーTOP20>を英紙が選定! 栄えある1位は? - 10月21日(土)12:55  mnewsplus

エル・クラシコを抑えて、南米の名物ダービーが1位に。  サッカーの試合でとりわけ熱狂度の高いのが、様々な因縁があるダービーマッチだ。10月22日にはマルセイユ対パリSGのフランス版ナショナルダービーが開催されるが、先日はイギリス紙『ミラー』が「世界で最も激しいダービーマッチ」のランキングを発表した。    1位に選出されたのは、ブエノスアイレスを本拠地とするボカとリーベルによる「スーペル・クラシコ」だ。    1913年にスタートしたこの伝統の一戦は元々は、労働者階級のボカと富裕層のリーベルという対決構...
»続きを読む
カテゴリー:

『GOT』カリス・ファン・ハウテン、ホラーが苦手なのに『ドクター・エクソシスト』へ出演を決めた理由とは? - 10月21日(土)16:10 

ハリウッド産の新たなるエクソシスト映画『ドクター・エクソシスト』が11月25日(土)より公開となる。『ゲーム・オブ・スローンズ』のメリサンドル役で知られるカリス・ファン・ハウテンが、ホラーが苦手ながらも本作への出演を決めた理由を明らかにした。【関連記事】アメリカVSロシアのホラー映画見比べ企画!『ドクター・エクソシスト』『ゴースト・ブライド』ドクター・セス・エンバーは悪霊に憑依された人間の潜在意識に入り込み、除霊を行う有能なエクソシスト。しかし、過去に妻と娘を悪霊によって殺され、彼自身も車椅子となり、今は復讐のみを目的に生きている。バチカンの手に負えずやってきた11歳の少年キャメロンに取り憑いているのは彼が追い続ける悪霊マギーだった。果たしてエンバーはキャメロンを母親のもとへ無事に返すことができるのか!? 本作でキャメロンの母親リンジーを演じるカリス。実は本作がホラー映画初出演となるのだが、「私はすごく怖がりで、あまりホラー映画を見ないの。今でも、洗面台の上の鏡付きの小窓を開けられない。何かが飛びかかってきそうで怖くって。シャワーカーテンを開けるのにもビクビクよ。誰もいない家で電話が鳴ると、ギョッとするの、ホラー映画で見た場面が忘れられなくて」と苦手なジャンルであることを明かしている。 ホラーが得意ではない彼女だが、共演者にアーロン・エッカート(『ダークナイト』)の名を見つけ本作へ...more
カテゴリー:

成宮寛貴ひそかに帰国のムキムキ姿/新垣結衣、男子高生に神対応【今週の見逃しニュース】 - 10月21日(土)15:46 

 東京では10月なのに15℃に届かず、46年ぶりの冷え込みを記録しました。かと思いきや南からは台風がやってきて、お天気も政治もしっちゃかめっちゃかですね。とりあえず今週も振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。 ◆①成宮寛貴、ひそかにインスタ再開 「ついに日本に帰ってきた」「吉野家で泣いてしまった」 JCASTニュース 10/17(火)配信  昨年末、違法薬物の吸引疑惑が報じられ芸能界を引退した成宮寛貴さん(35)がインスタグラムの更新を再開していたと、雑誌「女性自身」が報じました。  記事によると、仲間内しか閲覧できないページの他に一般公開している「hiroshige_narimiya」というアカウントがあり、今年の8月から再び投稿が始まったのだそう。  というわけで見てみると、滞在先と思われる海外の美しい風景の他に、ムキムキにビルドアップされた肉体を自撮りする姿や、9月28日に成田空港で帰国を記念して撮った1枚などが載っていました。  それにしても成宮さんへのエールであふれるコメント欄の穏やかなこと。“帰国後に逮捕か!?”なんて言われていた去年の騒ぎは何だったんでしょう。 ◆②新垣結衣、高校生告白の練習台に「初めてが私でいいんですか?」と神対応 ORICON NEWS 10/18(水)配信  新垣結衣(29)が映画『ミックス。』のイベントに参加し、男子高校...more
カテゴリー:

山田孝之&知英&安田顕「鷹の爪」アフレコ環境めぐり関係崩壊!? - 10月21日(土)15:30 

 DCエンタテイメントのキャラクターと、日本の人気Flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」がコラボレーションしたアニメ映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」が10月21日、全国42スクリーンで封切られ、声優を務めた山田孝之、知英、安田顕、FROGMAN監督が東京・新宿ピカデリーでの舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  バットマンやジョーカーらDCキャラと鷹の爪団が入り乱れる今作。登壇陣は背中に「予算崩壊」と書かれたTシャツを着ており、FROGMAN監督は、映像やプロモーションに費用を投じ過ぎたとしたうえで、「いろいろあり、プロデューサーから『今日の舞台挨拶の予算が残っていない』とガチで言われた」とぶっちゃけた。  さらにバットマン役の山田は、前日が誕生日だったこともあり、客席から祝福の拍手。1畳ほどのスペースで行われたというアフレコについては「すぐ壁で、機械がある。動けないし、しばらくしたら『ごめんなさい、暑い!』となった」と振り返る。ハーレイ・クイン役の知英も「1回目は結構広いところでしたが、2回目は狭かった」と同調したが、ジョーカー役の安田は怪訝な顔で「私はすごく快適なところでやらせてもらった」と語った。  これに山田は「さっき、それを聞いちゃったんですよね。話が違う」といい、「僕が与えられたスペースは60センチくらい...more
カテゴリー:

ヤンキース敗れ3勝3敗に 大リーグプレーオフ - 10月21日(土)12:57 

大リーグのプレーオフ、アメリカンリーグのリーグ優勝決定シリーズは、20日、テキサス州ヒューストンで第6戦が行われ、田中将大投手が所属するヤンキースはアストロズに1対7で敗れて、対戦成績は3勝3敗となりました。
カテゴリー:

山崎賢人、衝撃の変顔披露! 橋本環奈は福田雄一監督と舌戦 - 10月21日(土)12:32 

 麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化した「斉木楠雄のΨ難」が10月21日、全国275スクリーンで公開初日を迎え、主演の山崎賢人をはじめ共演の橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、メガホンをとった福田雄一監督が東京・丸の内ピカデリーでの舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】山崎賢人の変顔写真はこちら  強大な超能力を持つ高校生・斉木楠雄(山崎)が、騒動を避けようと暮らすなかで、妄想美女・照橋心美(橋本)ら、変人クラスメイトたちが起こす珍事に巻き込まれ続ける姿を描く。山崎は、念願の福田組参加作が初日を迎え「現場は本当に楽しくて、舞台挨拶も楽しい。見ていただいた方々も笑ってもらえて、こんなにハッピーな映画はないと思う。周りの人に広めてもらって、みんなが幸せになればいいな」と思いを込める。福田監督は「日本はギャグ映画はあまり当たらない。こういう純粋なギャグ映画がヒットしてくれると、僕もムロくんも仕事が増えていく。一線の役者さんでギャグ映画をやることに、意味があるんです」と熱弁し、ムロは「今作のCMが賀来のシーンで終わっているのを見て、福田組は主演や俺や(佐藤)二朗さんじゃなく、賀来が背負っているんだなって、すごく思った」と頼もしげな視線を投げかけていた。  さらに登壇陣が「自身が笑ったシーン」を挙げることになり、福田監督は「賢人くんの『心の臓が止まっち...more
カテゴリー:

もっと見る

「アメリカ」の画像

もっと見る

「アメリカ」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT アメリカ合衆国...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる