「アムステルダム」とは?

関連ニュース

北欧柄のボトルで気分も上がる!食器用洗剤Magica(マジカ)とkippis(キッピス)のコラボ食器用洗剤第2弾が6月1発売 - 05月20日(日)10:00 

北欧デザインのブランドkippis(キッピス)と、食器用洗剤Magica(マジカ)がコラボした食器用洗剤ポンプボトルの第2弾が6月1日から全国のスーパーやドラッグストアで発売します。置くだけで気分が上がり、億劫な食器洗いも楽しくなるこちらの商品、今回はどんなデザインなのでしょうか? 食器用洗剤「Magica」とライフスタイルブランド「kippis®」のコラボ第2弾 kippis(キッピス)とは、宝島社のブランドムック編集部が開発・プロデュースし、2012年にスタートしたライフスタイルブランド。昨年11月に発売したkippisとの第1弾コラボ商品は、そのボトルの斬新なデザイン性から発売直後から話題となり、売り切れ店が続出。大好評だったことを受け、第2弾の今回は、前回の約1.5倍にあたる13,000店を超える店舗で販売予定なのだそう。普段は百貨店やライフスタイルショップでしか取り扱いのないkippis商品がより身近で購入しやすくなりましたよ。 キッチンで気分の上がる北欧柄ポンプボトルは全部で4種類 第2弾となる今回のデザインは4種類。どれもかわいくて、一つに絞れずに全種類買ってしまいそうです。 こちらは「Kaupunki(街)」。 人々の笑顔があふれ、カラフルに彩られたアムステルダムの町並みをデザインしたのだそう。鮮やかな色がキッチンを明るく彩ります。 続いて「Kumpula...more
カテゴリー:

乗客が奏でる一期一会のコンサート 誰でも弾ける「ストリートピアノ」、銚子駅に登場 - 05月18日(金)17:00 

JR総武本線の終点駅の「銚子駅」(千葉県銚子市)。2018年3月末に、犬吠崎の灯台をイメージした真っ白な新駅舎にリニューアルした。その構内に5月19日から、無料で誰でも自由に弾ける「ピアノ」が常設される。公共の場など、街なかに突如置かれたピアノは、「ストリートピアノ」とも呼ばれ、日本各地を含め、世界中で出現している。ピアノの音で道行く人の心が和んだり、知らない人同士がセッションするなどして人の輪が広がったりと、音楽が街を明るくする取り組みとして、話題を呼んだ。Jタウンネットは、今回、銚子駅にピアノを設置する合同会社ハーモニーに問い合わせ、その経緯を聞いた。 有名音楽プロデューサーが発案取材に応じてくれたのは、代表の向後功作さん。きっかけは、同社のもうひとりの代表で、音楽プロデューサーの山﨑進さんが、オランダ・アムステルダムの駅にあるストリートピアノの映像をテレビで見たことからだったと言う。山﨑さんは、歌手の久保田利伸さんなど、数々の大物アーティストや人気アニメーションのレコーディングを手がけてきた銚子出身者だ。「最初に、『銚子駅でもストリートピアノをやってみたい』と相談されたのは、今年の4月。さっそく、新しくなった駅を見に行ったら、内装が板張りでピアノの音がキレイに響きそうな空間が広がっていました」 すぐに駅長に相談したところ、「地元の方や観光で来た方、銚子駅を訪れるすべての人たち...more
カテゴリー:

「アンネの日記」の封印ページを解読、内容はジョークと性教育論 - 05月16日(水)20:34 

[アムステルダム 15日 ロイター] - ナチスドイツによるユダヤ人虐殺(ホロコースト)で犠牲となったアンネ・フランクの日記の中で、茶色い紙で封印されている2ページの内容をオランダの戦争・ホロコースト研究機関が高解像度カメラと近代ソフトウエアを使って解読した。その結果、このページが書かれたのは13歳のときで、古典的なジョークと、性教育に関する考えが記されていたことが分かった。
カテゴリー:

シーバスブラザーズ、世界の社会起業家コンペ 日本から仲本COOが決勝進出 - 05月15日(火)05:00 

 スコッチウイスキー「シーバスリーガル」を製造する英シーバスブラザーズの主催で、社会課題や環境問題を解決するビジネスに取り組む起業家を支援するコンペティション「シーバス・ベンチャー」の決勝大会が22日から、オランダ・アムステルダムで開かれる。日本からはウガンダの女性が手作りしたバッグや小物を販売するRICCI EVERYDAY(リッチー・エブリデイ、静岡市葵区)の仲本千津最高執行責任者(COO)が出場する。
カテゴリー:

アイスランドで脱獄し国外逃亡した男、あまりの居心地の良さに刑務所へ戻りたがる - 05月14日(月)21:00 

Image: Creative Travel Projects/Shutterstock.com あらまあ。アイスランドといえば、美しい風景や建築物などInstagramに投稿するためだけでも行ってみたい場所ですよね。ところが、先月200万ドル(約2億)相当のBitcoin(ビットコイン)採掘用ツールを盗んだ疑いで逮捕された男性は、そんな地上の楽園から逃げたい一心でした。脱獄して見事逃げおおせた彼ですが、警察に捕まるやいなや、今度はアイスランドに帰りたがっているんだそうですよ。数ヶ月前、アイスランドで発生した複数の強盗事件によって、約600台のBitcoin採掘用コンピューターが奪われました。それ以来警察当局は手がかりを探しており、容疑者11人が尋問を受けましたが、いまだに事件は解決していません。奪われたコンピューターも行方不明のままです。Sindri Thor Stefansson容疑者は、強盗事件の首謀者である疑いで警備の軽い刑務所に収容されていましたが、脱獄してスウェーデン行きの飛行機に乗ったのだそう。余談ですが、偶然にもその飛行機には、アイスランドのKatrin Jakobsdottir首相も同乗していたそうです。それから5日間、彼の顔写真がメディアをにぎわせるなか、彼は身をひそめながらヨーロッパ...more
カテゴリー:

本場バーテンダーのカクテルを堪能! 『Bols Special Guest Bartender Night』へ行ってみた - 05月19日(土)17:00 

東京タワーを一望できる高層階のラウンジのバーでプロバーテンダーが作るお洒落なカクテルを堪能できるイベント『Bols Special Guest Bartender Night』が5月15日に開催されました。 【動画】両手で同時に様々なカクテルを作る様子 『Bols Special Guest Bartender Night』(YouTube) https://youtu.be/b3pvJQnG–c このイベントでは、オランダ・アムステルダムに拠点を置く、世界最古のリキュールメーカー、Bols社のマスターバーテンダー・イヴァール・ランゲ氏と、Bols社グローバル・カクテルコンペティション『ボルス アラウンド ザ ワールド』2017年度大会優勝者のカナダ・ミリ氏のの2名が来日。スペシャルなカクテルが作ってくれる……というもの。 30種類以上のフレーバー展開をしているオランダの本格リキュールブランド『Bols(ボルス)』 『Bols(ボルス)』は、1575年にルーカス・ボルスによってオランダ・アムステルダムで誕生したリキュールブランド。果汁をはじめとした天然材料から生まれる高い品質とバーテンディングへの様々なニーズをもとに開発されたボトルデザインが特徴。 本場のバーテンダーさんのパフォーマンスに見惚れます 会場は、ザ・プリンスパークタワー東京スカイラウンジの33階。東...more
カテゴリー:

レンブラントの新たな作品発見 - 05月17日(木)11:31 

オランダの美術商は15日、2016年に自身が落札した肖像画が、絵画の巨匠、レンブラントの作品であることを明らかにした。レンブラントの作品が発見されたのは40年以上ぶり=16日、アムステルダム
カテゴリー:

【話題】アンネの日記に性にまつわる「下品なジョーク」 紙で隠した2ページ初公開 - 05月16日(水)11:32  newsplus

アンネの日記に「下品なジョーク」 紙で隠した2ページ初公開 【5月16日 AFP】第2次世界大戦(World War II)中にナチス・ドイツ(Nazi)の強制収容所で死亡したユダヤ人少女、アンネ・フランク(Anne Frank)の日記のうち、茶色い紙で隠されていた2ページ分の内容が研究者らによって初めて明らかにされた。  性にまつわる「下品なジョーク」が書かれており、当時10代前半のアンネが持っていた性への関心が示されていた。  オランダ・アムステルダムにある博物館「アンネ・フランクの家(Anne Frank House)」のロナルド・レオポル...
»続きを読む
カテゴリー:

【アメフト】アメフット日大に対戦拒否相次ぐラフプレーを重大視 - 05月14日(月)22:11  mnewsplus

5/14(月) 21:56配信  アメリカンフットボールでラフプレーによる処分を受けた日大が、相次いで対戦を拒否された。関東学生連盟が14日、日大が予定していた20日の法大、6月9日の東大、10日の立大とのオープン戦3試合を中止すると発表した。  6日の関学大戦で日大DLが3度のラフプレーで退場となり、連盟は10日に同選手の対外試合出場禁止、内田監督ら指導陣へ厳重注意の暫定的な処分を下した。関学大も12日に会見を開いて、日大にチームの見解と謝罪を求め、16日を回答期限とした抗議文を10日付で送付している...
»続きを読む
カテゴリー:

レンジローバーの歴代のモデルからその魅力を紐解く - 05月11日(金)21:00 

今でも熱烈なファンがいることで知られるレンジローバー。その魅力は一体何なのか。レンジローバーの歴史、特徴を紐解くことであなたも虜になるかもしれない。レンジローバーの魅力に迫り、あなたの車選びに一石を投じる。 大きな車をイメージすると、レンジローバーが頭に浮かぶ人は多いのではないだろうか。レンジローバーのスケールの大きさに、心奪われる大人は少なくない。レンジローバーの歴史、特徴を紐解くことでその魅力に迫っていく。レンジローバーとは?フラッグシップのモデルの名前まず確認していなければいけないのは「レンジローバー」とは車種の名前で、1970年、当時ブリティッシュ・レイランド傘下の「ランドローバー」から発売された四輪駆動のフラッグシップモデルを指すということだ。長い歴史の中でブランドを保ち多くの人を魅了してきた「ランドローバー」のフラッグシップモデル「レンジローバー」の魅力をご紹介していこう。関連リンク大人の余裕を醸し出す英国車の魅力強さと知性、包容力をまとった大人の一台レンジローバーの特徴は?レンジローバーは、世界初オフロードを前提としたフルタイム4WDを採用。オフロード車としての走破性・耐久性の高さと共に、オンロードでの高級乗用車に匹敵する快適性・居住性の高さの実現を目指した画期的な1台だ。レンジローバーの進化現在はオンロード・オフロード共通で楽しめるラグジュアリー車が各メーカーから...more
カテゴリー:

もっと見る

「アムステルダム」の画像

もっと見る

「アムステルダム」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる