「アミューズ」とは?

関連ニュース

バンナム「ドラゴンクエストVR」公開 つえの先から炎、冒険体感 - 04月27日(金)05:53 

バンダイナムコアミューズメントは26日、報道陣向けに、スクウェア・エニックスの人気ロールプレーイングゲーム「ドラゴンクエスト」の世界を仮想現実(VR)技術で体感…
カテゴリー:

メダルゲーム「ツナガロッタ アニマと虹色の秘境」,本日より順次稼働 - 04月26日(木)17:46 

ツナガロッタアニマと虹色の秘境配信元コナミアミューズメント配信日2018/04/26<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>見て楽しい!遊んで楽しい!ツナガロッタの魅力が更にパワーアップ…
カテゴリー:

『ドラゴンクエストVR』オープニングイベント開催 - 04月26日(木)14:10 

[バンダイナムコアミューズメント] 株式会社バンダイナムコアミューズメントが運営する国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京・新宿)は、フィールドVRアクティビティ『ドラゴンクエストVR』の稼働を2018年4月27日(金)...
カテゴリー:

ついに人が乗れる変形ロボットが完成! - アミューズメント向けの量産も視野 - 04月26日(木)13:49 

ロボットと自動車の変形が可能という、まさに"リアルトランスフォーマー"と言える「J-deite RIDE」(ジェイダイト・ライド)の試作機が完成、プレスに公開された。これは、BRAVE ROBOTICS、アスラテック、三精テクノロジーズが共同で開発したもの。身長は約4mという巨大ロボットで、人間が2名搭乗することが可能だという。
カテゴリー:

ドラゴンクエストVR:おじさんゲーマーが体験 ゲーム世界再現に高揚感… - 04月25日(水)14:23 

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」のVRゲーム「ドラゴンクエストVR」の27日のサービス開始を前に25日、バンダイナムコアミューズメントのVR施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京都新宿区)で…
カテゴリー:

B82W58H87、端正な顔立ちにグラビア映えする体のEカップグラドル - 04月26日(木)21:01  news

端正な顔立ちに、グラビア映えする体を備えた徳江かなさんが、2nd DVD「恋かな?」 (発売元:エアーコントロール、収録時間:110分、価格:4298円)の発売記念イベントを 4月22日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。  大好評だった1st DVDから4カ月で早くも次の作品リリース。バリ島で撮影した今作 は、友達以上・恋人未満がテーマ。幼なじみ(=視聴者)と久しぶりに旅行をする中で、 さまざまなシーンが繰り広げられる。 http://ascii.jp/elem/000/001/669/1669435/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

VR ZONE新作「ドラゴンクエストVR」を体験--魔物を斬る感覚や魔法を撃つ快感 - 04月26日(木)14:40 

バンダイナムコアミューズメントは4月25日、VRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」の新作VRアクティビティ「ドラゴンクエストVR」について、稼働に先駆けメディア向けに公開した。VR空間内に再現されたドラゴンクエストの世界を4人パーティで冒険し、最後には大魔王ゾーマと対決する。
カテゴリー:

『ドラゴンクエストVR』オープニングイベント開催ドラクエ大好き芸人ケンドーコバヤシさんとインパルス板倉俊之さんが登場オリジナルキャラクターの声で出演した声優Lynnさんとドラクエ愛を語る! - 04月26日(木)14:00 

[株式会社バンダイナムコアミューズメント] [画像1: https://prtimes.jp/i/33190/1/resize/d33190-1-148780-0.jpg ] ケンドーコバヤシさん&板倉俊之さん「ドラクエが好きすぎて2時間前までプレイしてました」とドラクエ愛を語る  当日は、熱烈なドラゴン...
カテゴリー:

『ウエストワールド』のクリエイター、近未来SF小説をAmazonでドラマ化へ - 04月26日(木)09:00 

西部劇風のアミューズメントパークをモチーフにした大ヒットSFドラマ『ウエストワールド』。製作総指揮者のジョナサン・ノーランとリサ・ジョイが、今度は米Amazonにて新作ドラマの製作に取り掛かることが明らかになった。米Hollywood Reporterが報じている。【関連記事】 『ウエストワールド』全米が大絶賛!TVドラマの常識を逸脱した最新超大作二人がプロデュースするこの新作は、アメリカ出身のSF作家ウィリアム・ギブソンが2014年に出版した「The Peripheral(原題)」を原作にしたもの。同作は、人々が気づかぬ間に、テクノロジーによって変化を遂げていく近未来のアメリカ社会を舞台に、フリン・フィッシャーという女性を中心に描く。フリンは、自分のいる世界とは全く異なる別の世界への扉を見つけ、そこで自分自身の暗い未来を知ってしまうというストーリー。1998年のミステリー映画『シンプル・プラン』の脚本でアカデミー賞ノミネート候補になったスコット・B・スミスが脚本を担当し、ノーランとジョイ、そしてスティーヴン・ホーバン(『ハウンター』『スプライス』)、ヴィンチェンゾ・ナタリ(『ウェイワード・パインズ 出口のない街』『ハンニバル』)らが製作総指揮に名を連ねる。SF小説の先駆者として知られる原作者ギブソンの作品では、過去にも「記憶屋ジョニイ」が、キアヌ・リーヴス(『マトリックス』シリー...more
カテゴリー:

VR ZONE SHINJUKU アクティビティチケット体系変更のお知らせ - 04月25日(水)13:37 

[バンダイナムコアミューズメント] 株式会社バンダイナムコアミューズメントが運営する国内最大級のVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京・新宿)は、4月27日(金)よりアクティビティチケット体系を変更します。ナビゲータースキル...
カテゴリー:

もっと見る

「アミューズ」の画像

もっと見る

「アミューズ」の動画

Wikipedia

株式会社アミューズ(''Amuse Inc.'')は、ミュージシャンを中心とした、東証1部上場の大手芸能事務所であり、テレビ番組/映画製作等へも多面展開している。グループ企業を通じてDVD/ビデオソフト販売なども行う。1977年設立。創業者は大里洋吉日本音楽制作者連盟(音制連)に加盟している。

沿革

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる