「アベンジャーズ」とは?

関連ニュース

「LINE:ディズニー ツムツム」,アイアンマン含む4体が“ツム”になって近日登場。映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」公開記念イベントも実施予定 - 04月25日(水)12:00 

 LINEは本日(2018年4月25日),カジュアルパズルゲーム「LINE:ディズニーツムツム」において,マーベルシリーズの“アイアンマン”“スパイダーマン”含む4体が,ツムになって近日登場すると発表した。これは映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」公開記念として実施されるものだ。
カテゴリー:

【アベンジャーズ座談会 前編】映画ライターたちが最新作を徹底予想!「コミックス通りなら、ヒーローが半分いなくなる」!? - 04月25日(水)07:30 

徹底した情報統制が敷かれ、具体的なストーリーはいまだ謎に包まれている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)。待望の公開まであとわずかとなったいま、アメコミに精通する杉山すぴ豊、石井誠、神武団四郎の3名の映画ライタによる緊急座談会を実施。膨大な知識量を誇る3人に様々な視点や切り口で、気になるストーリーを大予想していただいた。 【写真を見る】歩くことが困難だったウォーマシンが立てているのはワカンダの技術?/[c]Marvel Studios 2018 ■ 宇宙で、世界で暴れ回る!?サノスは、マーベルにおけるゴジラ的存在!? ――少しずつ情報が明かされつつも、いまだ『インフィニティ・ウォー』は謎だらけです。 石井:当初はサノス(ジョシュ・ブローリン)がインフィニティ・ストーンを使用して野望を叶えようとする、原作コミックのエピソード「インフィニティ・ガントレット」がベースだと言われていましたが、それより前の段階になるようですね。 神武:今回は、サノスがストーンを集めるまでのお話ですかね。 すぴ:NYにアイアンマンやスパイダーマン、ドクター・ストレンジがいて、ブラックパンサーが治めるワカンダ王国にキャプテン・アメリカやウィンター・ソルジャー、宇宙にはソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーがいる。サノスが、『シン・ゴジラ』(16)のゴジラみたいに各地で暴れながらストーン...more
カテゴリー:

【ネタバレなし】インフィニティ・ウォーはSNS本気断ち推薦!  マーベル愛の強いファンと一緒に観たい超大作でしたよ! - 04月25日(水)07:00 

ひと足早く『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を鑑賞しました。結論から言うと、「なんかちょっとでも言うとネタバレになりそうなんで、何も書けねえすわ」ということになるのですが、ひとつだけ無難に挙げると本作はアベンジャーズ群像劇の極み! 全米では本作の前売りチケットの売り上げが、過去マーベル作品7作分の合計売り上げ数を上回るというトンデモない高い期待値ですが、その期待に応えちゃう衝撃作す! まず私見ですが洋邦問わず、およそオールスターキャストの映画の場合、いわゆるグランドホテル方式を採用した作品は、いい仕上がりになることは少なくないな、という個人的な偏見があります。特に日本映画の場合などオトナの調整が大変だからか、次々とスターが出てくるも「求めていた感じと違う」風に終わることも。ところが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、すべてのキャラクターが有機的に絡み合い、その上で個々の特性を薄めず、芝居場もガッツリ用意。しかも単なるスターではなく、マーベル映画の主人公でスーパーヒーロー。一度に何本ものマーベル映画を観ているような、そんな贅沢な気分で最後まで堪能できます。 実はこの点、公開前に来日していた本作のアンソニー・ルッソ監督に聞いていました。筆者は TOHOシネマズ日比谷で開催したファンミーティングで上映した数十分にまとめた特別映像を観た限りにおいても群像劇として秀逸...more
カテゴリー:

米倉涼子『アベンジャーズ』最新作の魅力は「究極的、最終的に結束力」 - 04月24日(火)20:04 

 女優の米倉涼子が24日、都内にて行われた映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のジャパンプレミアに登場。日本語吹き替えを担当した米倉は、本作の“ガチでスゴいポイント”は「究極的、最終的に結束力だと思う」と魅力を語った。【写真】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』レッドカーペット&舞台挨拶フォトギャラリー 本作は、マーベルが手掛ける人気ヒーローアクション映画シリーズ最新作。究極の力を秘めた石「インフィニティ・ストーン」を狙う最凶最悪の敵「サノス」に、最強のヒーローチーム「アベンジャーズ」が立ち向かう姿を描く。 今回のジャパンプレミアには米倉のほか、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が出席した。 米倉がクールな美人エージェントのブラック・ウィドウを演じるのは本作で5本目。今回アベンジャーズは最凶の敵を迎えるが「今までも、アベンジャーズは地球を守ってきましたが、今回は集まるべくして集まった最強のメンバー。ぜひ安心して観てほしい」とアピール。さらに、本作の“ガチでスゴいポイント”を問われて「究極的、最終的に結束力だと思う」と述べた。 ピーター・クイル役の山寺や毒舌凶暴アライグマ・ロケット役の加藤、グルート役の遠藤らは今回、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとして戦いに参戦。山寺が「仲間として迎え入れてくださってうれしい」と言...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ」声優・米倉涼子、山寺宏一&加藤浩次らガーディアンズメンバーに対抗意識? - 04月24日(火)19:40 

 「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のジャパンプレミアが4月24日に東京・TOHOシネマズで行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた米倉涼子(ブラック・ウィドウ役)、山寺宏一(スター・ロード役)、加藤浩次(ロケット役)、遠藤憲一(グルート役)、溝端淳平(ファルコン役)、秋元才加(マンティス役)、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子(シュリ役)の総勢7人が勢ぞろいした。 ・「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」ジャパンプレミアの模様はこちら!  アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、キャプテン・アメリカ(クリス・エバンス)ら、総勢20人以上のヒーローが集結する本作。宇宙の半分の生命を消し去るパワーを秘めた“インフィニティ・ストーン”をめぐり、史上最強の敵サノス(ジョシュ・ブローリン)にアベンジャーズが立ち向かっていく。山寺・加藤・遠藤・秋元の“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”組、「ブラックパンサー」で初登場したシュリ(レティーシャ・ライト)役の百田は、「アベンジャーズ」シリーズ初参戦となる。  多くのヒーローが本作からアベンジャーズの仲間入りを果たすが、「シルバーで合わせてきた」(加藤)という山寺・加藤・遠藤、そして秋元は仲の良さをハイテンションにアピール。「サノスを倒すなら、我々がいないと。僕たちは銀河を守ってますからね」(...more
カテゴリー:

「LINE:ディズニー ツムツム」、マーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』公開を記念して、マーベルシリーズのツムが初登場! - 04月25日(水)11:10 

[LINE株式会社] LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、カジュアルパズルゲーム「LINE:ディズニー ツムツム」(iPhone・Android対応/無料)において、マーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/イ...
カテゴリー:

もはや子ども向けとは言えない! 5年連続で最高記録を更新し続けるお化けアニメとは? - 04月25日(水)07:09 

4月公開作の1位は『名探偵コナン ゼロの執行人』。東京で開かれるサミットの会場で爆破事件が発生。新一の幼馴染・蘭の父親で探偵の毛利小五郎が逮捕されるが、事件の裏には謎の男・安室透の姿があった。コナンは安室と対峙する。主題歌は福山雅治。 安室はシリーズで人気のキャラクター。安室は、黒ずくめの組織の「バーボン」、本名「降谷零」で警察庁警備局警備企画課「ゼロ」に所属する公安警察の捜査官、私立探偵・安室透として活動する3つの顔を持つ。16年『純黒の悪夢』で劇場版に初登場した。  近年のシリーズの興行成績は絶好調。『絶海の探偵』(13年、36.3億円)、『異次元の狙撃手』(14年、41.1億円)、『業火の向日葵』(15年、44.8億円)、『純黒の悪夢』(16年、63.3億円、『から紅の恋歌』(17年、68.9億円)と5年連続でシリーズ最高を更新し続けている。 子どものころに見たファンが大人になっても見続け、ファン層が広がっているからだ。配給元・東宝の発表によると、初日の客層は男女比が31対69、年齢別では20代が40.8%と最も高く、『コナン』はもはや「子ども向け」ではなく「若者向け」アニメ映画といえるだろう。さらなる記録更新の可能性は十分だ。 2位は『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』。3月14日にはジェイク・カスダン監督、出演者のカレン・ギランとニック・ジョナスが来日し、...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ」初参加のももクロ百田夏菜子、加藤浩次にドレス褒められ照れ笑い - 04月24日(火)21:24 

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のジャパンプレミアが、本日4月24日に東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、日本語吹替版キャストの米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が登壇した。
カテゴリー:

『アベンジャーズ』最新作のジャパンプレミアに吹替え版キャストが集結! - 04月24日(火)19:41 

シリーズ関連作品の合計世界興収が100億ドルを超える、映画史上最大のヒットシリーズの最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)。その公開を目前に控えた24日、東京・TOHOシネマズ六本木でジャパン・プレミアが開催され、日本語吹替え版でボイスキャストを務める豪華俳優陣が集結した。 【写真を見る】日本最速上映の場に、吹替え版キャストとアイアンマン&キャプテン・アメリカが登場! 登壇したのはブラック・ウィドウの声を担当する米倉涼子と、ファルコンの声を担当する溝端淳平。そして本作からアベンジャーズ入りを果たすガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバー、ピーター・クイル役の山寺宏一、ロケット役の加藤浩次、グルート役の遠藤憲一、マンティス役の秋元才加。さらにブラック・パンサーの妹で天才科学者のシュリの声を担当する「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子の計7名。 ジャパン・プレミアの数時間前にアメリカでワールド・プレミアが行われたばかりという本作は、いまだにその全貌が謎に包まれたまま。“アベンジャーズ全滅”との触れ込みに様々な憶測が飛び交っている中、米倉は「今回は集まるべくして集まった最強のメンバーがいますので、安心して観ていただければと思います」と、会場の緊張感を和らげるコメント。 また溝端も「サノスには負けないと思います」と自信たっぷりに述べ、本作について「これまでの...more
カテゴリー:

「アベンジャーズ」声優・米倉涼子、山寺宏一&加藤浩次らガーディアンズメンバーに対抗意識? - 04月24日(火)19:40 

「アベンジャーズ」シリーズ最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」のジャパンプレミアが4月24日に東京・TOHOシネマズで行われ、日本語吹き替え版で声優を務めた米倉涼子(ブラック・ウィド...
カテゴリー:

もっと見る

「アベンジャーズ」の画像

もっと見る

「アベンジャーズ」の動画

Wikipedia

アベンジャーズ英語: , )

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる