「アベンジャーズ」とは?

関連ニュース

『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』放送記念イベントにマーベルファン集結! - 07月21日(金)09:00 

 最新マーベルTVアニメ・シリーズ『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』の全世界初放送を記念して、都内でマーベルファン約40名を招いた試写&トークイベントが行なわれ、アイアンマン(トニー・スターク)役の声優・花輪英司とアメコミ評論家の杉山すぴ豊氏が登壇。“マーベルの魅力を未来へつなごう!”と題して熱く語り合った。また、イベント終盤にはシークレットゲストとして、マーベル・エンターテイメント バイスプレジデントのC.B.セブルスキー氏が登場し、観客からの質問に真摯に答えた。【関連】アイアンマンが教壇に立った!『マーベル フューチャー・アベンジャーズ』小学校での特別授業の様子 本アニメは、マーベルのキャラクター原案・監修のもと、ウォルト・ディズニー・ジャパンが3年ぶりに国内製作を手掛けた完全オリジナルのストーリー。アイアンマンやキャプテン・アメリカなどマーベル・ヒーローたちで結成した最強チーム“アベンジャーズ”に加え、悪の組織ヒドラの遺伝子操作によって創り出された超人的能力を持つマコトら少年たちによる“フューチャー・アベンジャーズ”が登場し、ヴィランたちとの壮絶な戦いを通して成長していく姿を描く。 3年前に日本で製作された『マーベル ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』が大好きだったという杉山氏は、「あれから3年、本作の製作が発表された時、国内外で凄まじい反響だった」と述懐。「スタッ...more
カテゴリー:

注目はベビー・グルート!『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』新予告編解禁! - 07月20日(木)20:08 

2014年に公開されたアクション・アドベンチャー大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』。あの『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオが贈るこの映画のMovieNEXが9月6日にリリースされるのを記念し、本邦初公開の新しい予告編が解禁となった。 本作は、“スター・ロード”ことピーター・クイルをリーダーに、「ボクはグルート」しか話せないベビー・グルート、ツンデレ暗殺者ガモーラ、マッチョな破壊王ドラックス、凶暴なアライグマのロケットなど、たまたま出会いノリで結成された宇宙の“はみ出し者”チーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」が、なぜか銀河の危機に立ち向かうことになる姿を描いた作品。 新たに解禁となった予告編でも注目なのが、SNSで「かわいい!」「笑える!」と話題のつぶらな瞳のベビー・グルート。ベビー・グルートは“樹木型ヒューマノイド”で、赤ちゃんのような愛らしいルックスの人気キャラクター。話せる言葉は「ボクはグルート」のみだが、その中にはさまざまな意味と喜怒哀楽が含まれている。 怒ると制御不能な戦闘能力も覚醒するが、とにかくマイペースなベビー・グルート。作品冒頭のシーンでガーディアンズたちが必死にモンスターと激闘を繰り広げる中でも、「我関せず」と音楽を聴きながらノリノリにダンシングするベビー・グルートに癒された...more
カテゴリー:

アイアンマンにスパイダーマン、ドクター・ストレンジまで『アベンジャーズ』最新作の豪華キャストが登場 - 07月19日(水)17:55 

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらマーベル・スタジオ作品の主人公たちが集結する『アベンジャーズ』シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。この映画の豪華スタッフ&キャスト陣が、現地時間7月15日にアナハイム・コンベンション・センターで開催されたディズニーの祭典“D23 Expo”に揃って登場した。 本作では彼らに加えて、銀河を救う“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”や、新ヒーロー“ブラックパンサー”、さらにあのスパイダーマンやドクター・ストレンジの参戦も決定。史上空前のスケールで、“最強たち”の究極の戦いの幕が開く。 激戦を勝ち抜いた約7500人の観客が会場に詰めかける中、最初に登場したのはマーベル・スタジオのトップであるケヴィン・ファイギ。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は今年から撮影開始し現在もアトランタで撮影中、昨日(7月15日)で全体の半分の撮影を終えたことを報告した。 その後、本作最強の敵サノスを演じるジョシュ・ブローリンが登場。ブローリンの呼び込みにより、サノスに立ち向かうアベンジャーズのメンバーを演じる出演者残り14名のゲストが次々に舞台に現れ、最後には監督のジョー・ルッソが登場し、客席からは割れんばかりの拍手と歓声が上がった。 登壇したのは、ロバート・ダウニーJr.(アイアンマン役)、クリス・ヘムズワース(ソー役)...more
カテゴリー:

アベンジャーズ大集合!シリーズ最新作『インフィニティ・ウォー』本編映像に映し出されたのは? - 07月19日(水)15:26 

「アベンジャーズ」キャストがオールキャストで全員集合「D23 Expo!」/(C) Marvel 「アベンジャーズ」シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が2018年4月27日(金)日本公開。このたび、アナハイム・コンベンション・センターにて開催されたディズニーの祭典“D23 Expo”(現地時間:7月15...
カテゴリー:

ベネディクト・カンバーバッチ、呼びかけるトム・ホランドをガン無視 - 07月19日(水)13:30 

 マーベル映画でドクター・ストレンジを演じる俳優ベネディクト・カンバーバッチが、最新『アベンジャーズ』映画『Avengers:Infinity War(原題)』で共演するスパイダーマン役の俳優トム・ホランドを路上で無視したことを明かした。ベネディクトはトムに気づかず、一般人のファンだと思ったそうだ。【関連】「ベネディクト・カンバーバッチ」フォトギャラリー 共に米ディズニーのファンイベント「D23 Expo」に出演したベネディクトとトム。Peopleとのインタビューに並んで答え、ロンドンで遭遇した時のエピソードを披露した。「橋の上で『SHERLOCK』の撮影をしていたんだ。走っていたら、“ベネディクト! ベネディクト!”と声をかける男がいた」とベネディクト。「“ああ、ファンか。このままスタート地点まで歩いて戻ろう”と思っていたら、彼が“ベネディクト、トムだよ!”ってね。僕は“トム?”という感じだったよ」と、ベネディクトは熱狂的なファンがいると思い、目を伏せて戻ろうとした時の様子を演じて見せた。 「そうしたら彼だったよ。ウーバーに乗って『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のプレミアの帰りだったみたいだ」とベネディクトが明かすと、トムは「親友と一緒だったんだ。僕たちは“おい、ベネディクト・カンバーバッチがいるぞ”てな感じさ」と、ベネディクトを見つけて興奮したことを明かしている。 2人...more
カテゴリー:

あなたは誰目線で楽しむ? 「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」先行レビュー - 07月21日(金)08:00 

7月22日(土)よりDlifeで放送がスタートするテレビアニメ「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」(毎週土曜朝8:00-8:30ほか)。アイアンマンら“アベンジャーズ”と少年たちの活躍を描く本作を、オンエア前に視聴した先行レビューを掲載する。 【写真を見る】アイアンマンが弟子の少年戦士たち“フューチャー・アベンジャーズ”と共闘/(C)2017 MARVEL 「マーベル フューチャー・アベンジャーズ」は、マーベルのキャラクター原案・監修の下、日本オリジナルで3年ぶりに製作されたマーベルテレビアニメシリーズ。 映画などでおなじみのアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ハルク、ソー、ワスプといったマーベル・ヒーローたちで結成された “アベンジャーズ”に、悪の遺伝子操作によって創り出された超人的能力を持つ少年・マコトたちが弟子入り。彼らが“フューチャー・アベンジャーズ”を名乗り、ヴィランズと戦いながらヒーローへと成長していく物語を描く。 タイトルで表されている通り、本作はマコトたち“フューチャー・アベンジャーズ”を軸に物語が展開していく。彼らは悪の組織・ヒドラによって生み出された存在で、アベンジャーズがヴィラン(悪)・自分たちはヒーローと教わり育てられてきた。しかし、あるきっかけでそれが逆であったことに気付き、組織からの脱出を試みる。“悪由来の力で敵と戦う”というモチーフは日本人にもな...more
カテゴリー:

『アベンジャーズ』最新作の豪華キャストがディズニーの祭典に登場 - 07月19日(水)20:18 

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクらマーベル・スタジオ作品の主人公たちが集結する『アベンジャーズ』シリーズ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。
カテゴリー:

アイアンマン、スパイダーマン...『アベンジャーズ』最新作を前にマーベルのヒーローが大集合! - 07月19日(水)17:10 

アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルのヒーローたちが集結した大ヒット映画シリーズ『アベンジャーズ』。その最新作『Avengers: Infinity War(原題)』では、新たに、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやブラックパンサー、ドクター・ストレンジの参戦も決定しているが、彼らが劇場のスクリーンに登場するより早く、勢揃いしてファンを熱狂させた。7月14日(金)から16日(日)にかけて米カリフォルニア州のアナハイム・コンベンション・センターにて開催されたディズニーの祭典"D23 Expo"の2日目、15日(土)に登壇したマーベルのヒーローたち。激戦を勝ち抜いた約7500人の観客が詰めかけた会場に、ロバート・ダウニー・Jr.(アイアンマン役)、クリス・ヘムズワース(ソー役)、マーク・ラファロ(ハルク役)、ドン・チードル(ウォーマシン役)、エリザベス・オルセン(スカーレット・ウィッチ役)、ポール・ベタニー(ヴィジョン役)、セバスチャン・スタン(ウィンター・ソルジャー役)、アンソニー・マッキー(ファルコン役)、ジョシュ・ブローリン(サノス役)、デイヴ・バウティスタ(ドラッグス役)、カレン・ギラン(ネビュラ役)、ポム・クレメンティーフ(マンティス役)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ役)、トム・ホランド(スパイダーマン役)、チャドウィック・ボ...more
カテゴリー:

世界から日本へ、ディズニーファンの祭典『D23 Expo Japan』来年2月開催 - 07月19日(水)14:42 

 世界中のディズニーファンが集結するイベント『D23 Expo: The Ultimate Disney Fan Event』が今月14日から16日まで、米カリフォルニア州アナハイムで開催された。会場には、ミッキーマウスをはじめとする従来のディズニーキャラクターだけでなく、ピクサー、マーベル、「スター・ウォーズ」のファンであることがひと目でわかるようなTシャツを着た人たち、コスプレイヤーが詰めかけ、連日大賑わいだった。 【写真】『D23 Expo 2017』会場の様子  『D23 Expo』は、ディズニー本社が設立した初の公式ファンクラブ「D23」による特別イベントで2年おきに開催され、今回が5回目。夜は最新情報の発表や特別ゲストが登壇するショーケースをよりよい席で見るために野宿する人たちが列を作り、昼は場内のディズニーストアで買い物したり、「スター・ウォーズ」の新しいテーマランドの展示を見るのに1時間以上並び、大混雑だったが、そういったことにも皆、慣れっこ(ディズニーランドのアトラクションに並ぶ感覚)のようで、寛容で、適当で、何より愛がある感じに満ちていた。  「D23」という名前はウォルト・ディズニーがハリウッドに映画会社を設立した年、1923年にちなんだもの。2006年にCGアニメーションのライバルだったピクサー、09年にはマーベル、12年には「スター・ウォーズ」をよう...more
カテゴリー:

ジェレミー・レナー、鬼ごっこ映画の撮影中に両腕骨折 - 07月19日(水)11:00 

「アベンジャーズ」シリーズのホークアイ役で知られる米俳優ジェレミー・レナーが、新作映画の撮影中に両腕を骨折したと、米ハリウッド・レポーターなどが報じた。チェコで開催中のカルロビ・バリ国際映画祭で...
カテゴリー:

もっと見る

「アベンジャーズ」の画像

もっと見る

「アベンジャーズ」の動画

Wikipedia

アベンジャーズ英語: , )

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる