「アフリカ系」とは?

関連ニュース

小津、黒澤、北野から影響受けた、セネガル系フランス人監督が描くアフリカのリアル - 12月15日(金)16:00 

 第67回ベルリン国際映画祭審査員グランプリ(銀熊賞)を獲得した「わたしは、幸福(フェリシテ)」が12月16日公開する。コンゴ・キンシャサを舞台に、シングルマザーの歌手の生き様から、現在のリアルなアフリカ文化を描き出す物語。セネガル系フランス人監督のアラン・ゴミスが来日し、作品を語った。 ・【動画】「わたしは、幸福(フェリシテ)」予告編  “幸福(フェリシテ)”という名前を持ちながら、幸福の意味を知らずに生きてきた主人公は、バーで歌いながらひとり息子を育てるシングルマザー。ある日、息子が交通事故に遭ったことに絶望し、歌うことさえできなくなってしまう。フェリシテの力強い生き方を軸に、キンシャサの熱気、人々の生活、音楽が一体となって立ち上る作品だ。  ゴミス監督はパリで育ち、15歳のときに初めてアフリカの地を踏んだ。「家庭の中は父のアフリカ系の雰囲気でしたし、母が地方出身で、母の家族は地方に住んでいたので、僕はどちらかというと、父のセネガル系の、アフリカのソサエティの中で過ごしました。そういう意味でいうと精神的にはアフリカの中で育ったと言えます」  自身のルーツであるセネガルではなく、コンゴを舞台にした理由は、キンシャサがアフリカ屈指の音楽活動が盛んな地であるからだそう。「キンシャサに行ってみたいという気持ちと同時に、恐れも抱いていました。神話的な街あると同時に、そこには暴力が...more
カテゴリー:

【人類史】現生人類、「出アフリカ」は一度だけではなかった 研究 - 12月10日(日)23:01  scienceplus

【12月8日 AFP】 人類がアフリカを出て移住したのは約6万年前の一度だけという説は もはや正確な人類史とは考えられないとする研究報告が7日、米科学誌サイエンス(Science)に発表された。  研究によると、現生人類の拡大をもたらしたのは、約12万年前から始まった複数回にわたる移住だ。  DNA分析や化石同定技術の発達、とりわけアジア地域における発見が、 人類の起源についてのこれまでの認識を見直す一助となっている。  研究によると、現生人類ホモ・サピエンス (Homo sapiens)がアジアに到着したのは これまで考え...
»続きを読む
カテゴリー:

アメリカの差別と暗殺の歴史を解き明かすドキュメンタリー 18年5月公開決定 - 12月10日(日)08:00 

 第89回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門にノミネートされた「I Am Not Your Negro」が、「私はあなたの二グロではない」の邦題で、2018年5月に公開されることが決定した。  映画は、作家・公民権運動家であったジェームズ・ボールドウィンの未完の原稿「Remember This House」をもとに、黒人公民権運動の活動家で、いずれも暗殺されたメドガー・エバース、マルコムX、マーティン・ルーサー・キングの軌跡と、アフリカ系アメリカ人の激動の現代史を映し出したドキュメンタリー。ボールドウィンのテレビでの発言や講演などの映像を軸に、公民権を手にした後もアメリカで連綿と続く差別と暗殺の歴史を解き明かし、差別が絶えない現状に問題提起する。  日本では、10月に開催された山形国際ドキュメンタリー映画祭2017のインターナショナル・コンペティション部門で上映され、優秀賞を受賞している。ハイチ出身のラウル・ペック監督が長年あたためてきた企画を実現させ、俳優のサミュエル・L・ジャクソンがナレーションを務めた。  「私はあなたの二グロではない」は、18年5月から東京・ヒューマントラスト有楽町ほかで順次公開。 【作品情報】 ・私はあなたの二グロではない 【関連記事】 ・【作品情報】「私はあなたの二グロではない」 ・第89回アカデミー賞ノミネート発表!「ラ・ラ・ランド」が最多...more
カテゴリー:

アメリカの警官がすすり泣きながら命乞いする武器不所持の男性(26)を殺害、無罪に - 12月09日(土)23:45  news

【12月9日 AFP】米南西部アリゾナ州のホテルで武器を所持していなかった男性を撃ち殺害した警官に対し、陪審団は7日、無罪の評決を下した。  米紙USAトゥデー(USA Today)によると、フィリップ・ブレイルスフォード(Philip Brailsford)被告は昨年1月、同州のホテルの廊下でダニエル・シェーバー(Daniel Shaver)さん(26)を殺害し、第2級殺人などの罪に問われていたが陪審は無罪の評決を下した。  一方、同州当局はこの事件に関連して8日、武器を持っていない男性がすすり泣きながら命乞いをした後に、無罪となった警官に射...
»続きを読む
カテゴリー:

【人類史】現生人類、「出アフリカ」は一度だけではなかった 研究 - 12月09日(土)07:40  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3154637?cx_part=top_block&cx_position=5 【12月8日 AFP】人類がアフリカを出て移住したのは約6万年前の一度だけという説はもはや正確な人類史とは考えられないとする研究報告が7日、米科学誌サイエンス(Science)に発表された。  研究によると、現生人類の拡大をもたらしたのは、約12万年前から始まった複数回にわたる移住だ。  DNA分析や化石同定技術の発達、とりわけアジア地域における発見が、人類の起源についてのこれまでの認識を見直す一助となっている。  研究によると、現生...
»続きを読む
カテゴリー:

メーガン・マークルとヘンリー王子の結婚が歴史的な4つのワケ。 - 12月12日(火)06:00 

11月27日に婚約を発表したイギリス王室のヘンリー王子と、アメリカの女優メーガン・マークル。このニュースが世の中を騒がせたのはただ「嬉しいニュース」だからというだけではない。この婚約はイギリス王室の伝統を揺るがす、まさに「歴史的」なものだったというのだ。今回は「Elite Daily」のCaroline Burkeさんの記事から、ふたりの結婚に関して注目すべきポイントを4つ紹介しよう。01.イギリス王室が初めてアメリカ人との結婚を承認アイルランド・タイムズ紙によるとメーガンは、1937年にウィンザー公がアメリカの社交関係者だったウォリス・シンプソンと結婚した時以来、イギリス王家と結婚する初めてのアメリカ生まれの人物。しかし、ヴィンザー公の結婚時は、アメリカ人との結婚が許可されていなかったため、王位を破棄しなければならなかった。一方今回の結婚については、この必要はなしとされているのだ。王室が過去数十年間でどれだけ変化したかがよく表れているといえそう。02.初の非白人ルーツメーガンのお母さんはアフリカ系アメリカ人、お父さんはオランダ・アイルランド系なのだそう。有色人種のルーツを持つ人間がロイヤルファミリーになるのは史上初のこと。03.経歴や出会いも異例中の異例Photo by Max Mumby/Indigo/Getty Imagesヘンリー王子の3つ上である36歳のメーガンには実は映...more
カテゴリー:

【米国】がすすり泣きながら命乞いする武器不所持の男性(26)を殺害、米警官に無罪評決★3 - 12月10日(日)08:04  newsplus

【12月9日 AFP】米南西部アリゾナ州のホテルで武器を所持していなかった男性を撃ち殺害した警官に対し、陪審団は7日、無罪の評決を下した。  米紙USAトゥデー(USA Today)によると、フィリップ・ブレイルスフォード(Philip Brailsford)被告は昨年1月、同州のホテルの廊下でダニエル・シェーバー(Daniel Shaver)さん(26)を殺害し、第2級殺人などの罪に問われていたが陪審は無罪の評決を下した。  一方、同州当局はこの事件に関連して8日、武器を持っていない男性がすすり泣きながら命乞いをした後に、無罪となった警官に射殺...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】がすすり泣きながら命乞いする武器不所持の男性(26)を殺害、米警官に無罪評決★2 - 12月10日(日)01:18  newsplus

【12月9日 AFP】米南西部アリゾナ州のホテルで武器を所持していなかった男性を撃ち殺害した警官に対し、陪審団は7日、無罪の評決を下した。  米紙USAトゥデー(USA Today)によると、フィリップ・ブレイルスフォード(Philip Brailsford)被告は昨年1月、同州のホテルの廊下でダニエル・シェーバー(Daniel Shaver)さん(26)を殺害し、第2級殺人などの罪に問われていたが陪審は無罪の評決を下した。  一方、同州当局はこの事件に関連して8日、武器を持っていない男性がすすり泣きながら命乞いをした後に、無罪となった警官に射殺...
»続きを読む
カテゴリー:

【米国】がすすり泣きながら命乞いする武器不所持の男性(26)を殺害、米警官に無罪評決 - 12月09日(土)21:33  newsplus

【12月9日 AFP】米南西部アリゾナ州のホテルで武器を所持していなかった男性を撃ち殺害した警官に対し、陪審団は7日、無罪の評決を下した。  米紙USAトゥデー(USA Today)によると、フィリップ・ブレイルスフォード(Philip Brailsford)被告は昨年1月、同州のホテルの廊下でダニエル・シェーバー(Daniel Shaver)さん(26)を殺害し、第2級殺人などの罪に問われていたが陪審は無罪の評決を下した。  一方、同州当局はこの事件に関連して8日、武器を持っていない男性がすすり泣きながら命乞いをした後に、無罪となった警官に射殺...
»続きを読む
カテゴリー:

メーガン効果でバッグが即完売!経済効果はキャサリン妃超え? - 12月05日(火)19:56 

メーガン・マークルがヘンリー王子との婚約を発表してから初めて公の場に現れた際に持っていた英ブランド「ストラスベリー」の495ポンド(約5万5000円)のバッグが、数時間にはオンラインで完売。“メーガン効果”は止まるところを知らないが、この結婚がイギリス経済に与える効果はどれくらいになるのだろうか。 【写真を見る】バラク・オバマ元米大統領も祝福!実はヘンリー王子と仲良し?/写真:SPLASH/アフロ 世界で20か国以上の拠点をもつブランド評価・戦略コンサルティング企業、英ブランド・ファイナンス社の見積もりによれば、その効果は最大で約5億ポンド(約760億円)に上るという。 「キャサリン妃が2011年にウィリアム王子と挙式した際の経済効果は、3億9000ポンド(約590億円)でした。挙式を一目見ようと観光客がホテルを予約したり、関連グッズなどの売り上げが貢献しています。またキャサリン妃のファッションなどの影響力による“キャサリン妃効果”は年間で2億ポンド(約300億円)と言われていますが、メーガンは女優という時点でキャサリン妃より知名度も高い上に、アメリカ生まれです」 「また仕事などでカナダにもゆかりがあるので、特にアメリカとカナダにおいて、英国ブランドの大使として大きな役割を果たすことになるでしょう。そのため挙式の経済効果は5億ポンドくらいになるのではないかと見積もっています」と同社...more
カテゴリー:

もっと見る

「アフリカ系」の画像

もっと見る

「アフリカ系」の動画

Wikipedia

  • redirectネグロイド...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる