「アフターマーケット」とは?

関連ニュース

【東京オートサロン2018】実は市販化へ進行中!? ホンダアクセスの手掛けるこだわりのカスタマイズカーが登場!! - 01月18日(木)10:00 

Filed under: ホンダ, 日本, クーペ, ハイブリッド, コンセプトカー, 東京オートサロン, アフターマーケット, デザイン/スタイル【ギャラリー】TAS2018 Honda Access14ホンダのアクセサリーを手掛けるホンダアクセスは、東京オートサロン2018に、ハイブリッドクーぺ「CR-Z」の「α・Black Label」をベースにした、「Re:Z(アールイーゼット)」を出展した。 CR-Zは、2017年1月に販売終了となってしまったが、会場ではカスタマイズカーとして復活した。「Re」の意味は、"リラックス・リノベーション・リユース・リバイバル"とのこと。 開発者に話を伺うと、初代ホンダ「Z」の"水中メガネ"と呼ばれた特徴的なリアハッチをどうしてもこのカスタマイズに採り入れたく、こだわって造形を行ったとのこと。 まさに、コンセプトの"eco は燃費だけじゃない。古いものや価値を見つめ直し、自分らしく楽しみながら永く使うこと"を具現化したクーペなのだ。 Continue reading 【東京オートサロン2018】実は市販化へ進行中!? ホンダアクセスの手掛けるこだわりのカスタマイズカーが登場!!【東京オートサロン2018】実は市販化へ進行中!? ホンダアクセスの手掛けるこだわりのカスタマイズカ...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】第三の顔は大迫力!! トヨタ「ソニックエモーションC-HRコンセプト」を出展!! - 01月15日(月)10:00 

Filed under: トヨタ, 日本, クロスオーバー/ CUV, 東京オートサロン, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Modellista C-HR12トヨタモデリスタインターナショナルは、東京オートサロン2018にトヨタ 「C-HR」のカスタマイズパーツを装着した「ソニックエモーションC-HRコンセプト」を出展した。 このモデルは、先日ご紹介したイラストが実車となって登場したものだ。イラストはカッコいいが現実は?ということが多いが、ほぼデザイン画を具現化したと言っても過言ではないぐらいの迫力がある仕上がりとなっている。 モデリスタではこれまでに「ブースト インパルス スタイル」と「エレガント アイス スタイル」という2つのテイストでドレスアップパーツを発売してきたが、今回のコンセプトモデルは、フロントフェイスを大きく変える大型のパーツを装着しており、全くあたらしいイメージに仕上げることに成功している。 特に、レクサスのスピンドルグリルを想わせるメッキパーツの造形が強いインパクトを与えるデザインとなっている。 コンセプトモデルではあるが、バンパーのレインボーカラーに光るイルミネーション以外は基本的に法規的に問題がある点はないとのことだ。 Continue reading 【東京オートサロン2018】第三...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】こだわりのメルセデス・ベンツコレクションを先行発売!! 限定販売アイテムも登場!! - 01月14日(日)14:30 

Filed under: 日本, 東京オートサロン, メルセデス・ベンツ, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Merces-benz Goods7東京オートサロン2018のメルセデス・ベンツブースでは、今後発売される新製品の先行発売を開始した。 モデルカーで先行発売として登場したのは、「Vクラス」1:18(1万6,200円)だ。カバンサイトブルー、マウンテンクリスタルホワイト、designoヒヤシンスレッドの3色のカラーがラインナップされた。 既に販売済みのモデルに加え、「Gクラス」1:18(1万8,000円)も先行発売として登場した。こちらは、オプシディアンブラックのみ。 モデルカーとしては決して安い価格ではないが、純正モデルだけに、細部までこだわって作りこまれているので、是非実物を要チェックだ。 Continue reading 【東京オートサロン2018】こだわりのメルセデス・ベンツコレクションを先行発売!! 限定販売アイテムも登場!!【東京オートサロン2018】こだわりのメルセデス・ベンツコレクションを先行発売!! 限定販売アイテムも登場!! originally appeared on Autoblog Japan on Sun, 14 Jan 2018 00:30:00 EST. Please s...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】ペッタンコだが、使うときだけ大きく使える!! 日産の会場限定折りたたみコンテナが登場!! - 01月13日(土)20:00 

Filed under: 日本, メインテナンス, 東京オートサロン, 日産, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Nissan Gooods6東京オートサロン2018 の日産ブースでは、会場限定販売グッズとして、東京オートサロン2018専用デザインの折りたたみコンテナが登場した。 NISMOやAUTECH、MOTULなどのロゴがあしらわれたこの折りたたみコンテナは、日産グッズらしいモータースポーツテイストを感じられる仕上がりとなっている。 フタの左右には、ロックレバーが装備されている。なんとなくレーシングカーのボンネットピンを想起させるロックレバーは、左右にスライドさせることでロック・アンロックすることが出来る。 ロックできることで、運んでいる際に万が一横倒しになってしまっても中身が飛び出すことがないので安心だ。 Continue reading 【東京オートサロン2018】ペッタンコだが、使うときだけ大きく使える!! 日産の会場限定折りたたみコンテナが登場!!【東京オートサロン2018】ペッタンコだが、使うときだけ大きく使える!! 日産の会場限定折りたたみコンテナが登場!! originally appeared on Autoblog Japan on Sat, 13 Jan 2018 06:00:00 E...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】会場でしか体験できない「魂動」の香りとは!? マツダ「ロードスター」ニューカラーも登場!! - 01月13日(土)17:00 

Filed under: 日本, トイズ/ゲーム, 東京オートサロン, マツダ, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Mada Goods9東京オートサロン2018のマツダブースでは、新製品のモデルカーの他、こだわりのグッズ類の展示販売が行われた。先日ご紹介した「ボンゴ1000」や「CX-8」のモデルカーも展示販売が開始されているが、展示の都合上、全カラー展示はできなったとのことで、購入を検討している読者はギャラリーの画像をご参考に、購入したいカラーを販売員にリクエストすると良いだろう。 ちなみに、なぜ新型が登場するわけではなく、初代ボンゴを知っている人が多くないと思われる状況でこのタイミングでボンゴのモデルカーが新発売になったのかを担当者に伺ったところ、ボンゴの発売50周年ということで、マツダ本社の方からの要望があり発売が決まったとのこと。 ボンゴオーナーの方は多くはないと思うが、素晴らしい仕上がりなので、会場に行かれた方は、是非ご覧いただきたい。 合わせて会場に行かれた方にお勧めしたいのがこのフレグランス「SOUL of MOTION」(1万5,000円)の香りを体験することだ。 このフレグランスは、資生堂とマツダがコラボレーションした香水(コロン)。香りを芸術まで高めたい」という資生堂に受け継がれる精神と「クルマはアート」とするマツダデザインの志が共鳴して誕生した...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】意外といいかも!? SUV部門最優秀賞を受賞したトヨタ「ヴェルファイア」のピックアップが登場!! - 01月15日(月)11:00 

Filed under: トヨタ, 日本, コンテスト, 東京オートサロン, 商業トラックス, トラック/ピックアップ, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Vellfire Pick Up5東京オートサロン2018にトヨタ 「ヴェルファイア」 をカスタマイズしたピックアップが出展されていたのでご紹介しよう。 このヴェルファイアは、日本自動車大学校の学生がカスタマイズした「NATS ヴェルファイア ピックアップ」だ。 先代ヴェルファイアをベースにリフトアップし、さらに後方をトラックの荷台として仕上げている。カンガルーバーがピックアップトラックらしさをうまく演出している点もポイントだ。 インテリアは、レカロのバケットタイプのシートが装着され、2シーターに仕上げられているが、その他は基本的にベース車両のヴェルファイアのままとなっている。 ヴェルファイアの高級感のあるインテリアが意外とピックアップにもなじんでいる点は新たな発見だ。 Continue reading 【東京オートサロン2018】意外といいかも!? SUV部門最優秀賞を受賞したトヨタ「ヴェルファイア」のピックアップが登場!!【東京オートサロン2018】意外といいかも!? SUV部門最優秀賞を受賞したトヨタ「ヴェルファイア」のピックアップが登場!! orig...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】名車ホンダ「S800」のスピリットを注ぎ込んだメカニカルウォッチが新登場!! - 01月14日(日)16:00 

Filed under: ホンダ, 日本, 東京オートサロン, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Honda Goods7東京オートサロン2018のホンダブースでは、 会場で初公開となるメカニカルウォッチの新製品の発売が開始された。 ホンダメカニカルウオッチは、「S800」の造形に着想を得て、その精密さへのオマージュとして誕生した機械式腕時計だ。 時代を映す造形のケースに複雑な機構で回転トルクを生み出すキャリバーを収め、メーターパネルを思わせる文字盤は加速時の高揚を感じさせる 。 S800の鈴鹿での勝利から50周年を記念してデザインされた50thアニバーサリーモデル(5万9,400円)がこちら。 ゼッケン25のS800は、ホンダが設立したレーシングサービスセンター(RSC)のワークスマシン「RSCレーシングバージョン」。1968年の鈴鹿12時間自動車レースでクラス優勝。大排気量車とも競り合う活躍を見せ、総合でも3位入賞という快挙を成し遂げた伝説のマシンだ。 このRSCレーシングバージョンの象徴とも言うべきイエローのボディカラーとレッドの子持ちラインを文字盤に再現した点が50thアニバーサリーモデル特徴だ。 腕時計のケース背面は、メカニカルウオッチならではのスケルトンタイプとなっており、半円形のローター、歯車の数々が、「時計のように精密なエンジン」へのオマージュとして時...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】湯飲みとボトルどっちが好み!? スズキ、ダイハツの会場限定販売品をご紹介!! - 01月14日(日)13:20 

Filed under: スズキ, 日本, 東京オートサロン, アフターマーケット, ダイハツ【ギャラリー】TAS2018 Suzuki Daihatsu8東京オートサロン2018の会場では、会場限定販売の新製品が販売されたので、その一部をご紹介しよう。スズキブースでは、東京オートサロン、オートメッセ会場限定アイテムとして、オリジナル湯飲みが登場した。 湯飲み自体は以前からあったが、今回会場限定アイテムとして登場したのは、「スイフト スポーツ」がデザインされた湯飲み(1,000円)だ。限定数は300個。 同じく会場限定品として、スイフト スポーツ オリジナルのウェアも登場した。 ラインナップとしては、フードインジャケット(6,000円)M/L/LLサイズ各サイズ限定10着、レイヤードポロシャツ(3,500円)M/L/LLサイズ各サイズ限定5着、ボタンダウンポロシャツ(3,000円)M/L/LLサイズ各サイズ限定15着となっている。 Continue reading 【東京オートサロン2018】湯飲みとボトルどっちが好み!? スズキ、ダイハツの会場限定販売品をご紹介!!【東京オートサロン2018】湯飲みとボトルどっちが好み!? スズキ、ダイハツの会場限定販売品をご紹介!! originally appeared on Auto...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】会場でしか買えないスバルのドライビング・ラムネとは!?  - 01月13日(土)19:00 

Filed under: 日本, 東京オートサロン, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Subaru Goods13スバルは例年通り、東京オートサロン2018で会場限定のグッズや新製品の展示販売を行っている。 多数のアイテムが出展されているが、注目の会場限定アイテムはこのドライビング・ラムネ(300円)だ。 パッケージには、ブドウ糖で出来たラムネ・脳の栄養素ブドウ糖でスッキリ・快適にドライブと記載されており、STIのロゴが大きくデザインされているのが特徴だ。 パッケージの中には、STIのロゴやホイール等がデザインされたラムネが8個入っており、スバリストの心をくすぐるお菓子になっている。スバルでは、以前からクッキーなどのお菓子類が会場で出展されているが、こちらは手ごろな価格で購入できるので、スバルファンの友達へ配るお土産にも良さそうだ。 運転中に疲れた際に、ブドウ糖をとると良いとのことだが、会場限定のレア商品なので、すぐ食べてしまうのはもったいない!? なお、会場で展示されていたのものの消費期限は2019年1月9日までなので、じっくり楽しんでから味わうことをおススメしたい。 Continue reading 【東京オートサロン2018】会場でしか買えないスバルのドライビング・ラムネとは!? 【東京オートサロン20...more
カテゴリー:

【東京オートサロン2018】今年の会場限定トミカはこれ!! 間もなく発売の新車も出展!! - 01月13日(土)10:00 

Filed under: 日本, トイズ/ゲーム, 東京オートサロン, アフターマーケット【ギャラリー】TAS2018 Tomica11 タカラトミーは、「東京オートサロン 2018」で開催記念トミカの販売を開始した。 トミカショップでは東京オートサロン2018開催記念モデル等の限定モデルやニューモデルの他、ライセンス商品なども販売されており、特に、国際会議棟2Fのトミカショップ物販ブースでは、トミカファンが長蛇の列をなして買い求めていた。 数量限定で販売されるトミカは、レクサス F 10th アニバーサリー レクサス「RC F」( 800円)、東京オートサロン2018 ホンダ「シビック TYPE R」(700円)、東京オートサロン2018 トヨタAE86「スプリンタートレノ」(700円)、東京オートサロン2018「メルセデスーAMG GT R」 (700円)の4台となっている。 なお、会場で購入できるのは、1人あたり1回のみで、3個までの販売となっているが、早々に売り切れる場合もあるので、購入したい人は国際会議棟2Fの会場に早め行くと良いだろう。 Continue reading 【東京オートサロン2018】今年の会場限定トミカはこれ!! 間もなく発売の新車も出展!!【東京オートサロン2018】今年の会場限定トミカはこれ!...more
カテゴリー:

もっと見る

「アフターマーケット」の画像

もっと見る

「アフターマーケット」の動画

Wikipedia

アフターマーケットは、自動車業界用語の一種、いわゆる中古車ディーラー、解体屋、それを主とするカスタムチューニングショップ、社外用品ショップ等の正規ディーラーではない業者。転じて純正ではない部品、用品の市場をさす。

自動車、オートバイにおけるアフターマーケット 車両修理目的でのアフターマーケット

保有する車両の事故や故障が発生した場合、オーナーが買い替え、修理か廃車を迫られる。 そこで修理する場合、生産終了から10年以上が経過し、メーカーに純正部品の在庫がなく、再生産も見込めない場合、解体屋インターネットオークション等で中古部品を探すか、社外品を利用して修理を行うが、物理的に修理不可能な場合、ユーザーは乗り換えを余儀なくされ、経済原則に則った廃車となる。

その廃車となった車を有効活用するために解体屋が存在し、そこから剥ぎ取った使える部品を解体屋、板金屋が片手間でストックする。純正部品がメーカーの在庫として存在しない部品や付加価値の高い部品は文字どおり一瞬にして売れてしまう。

車両の改造目的でのアフターマーケット

保有...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる