「アトリエ」とは?

関連ニュース

【Drug honey】地獄の舞踏会/オーバーTシャツ発売!【アトリエサーカス】 - 12月11日(月)17:58 

[株式会社イチオク] アトリエサーカスでは、毎月様々なテーマでデザインコンペが開催されています。 各ブランドの発信するテイストに自由な発想を加えた作品を募集しています。 【Drug honey】地獄の舞踏会/オーバーTシャツ [画像...
カテゴリー:

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年12月2日〜12月8日 - 12月09日(土)17:50 

 AmazonでCyberMondayが始まった2017年12月2日(土)〜12月8日(金),4Gamerに掲載された記事は622本でした。今回のプレゼントは,「12オーディンズ」とコラボしているアトリエシリーズの声優サイン入り色紙,「戦艦帝国」板垣伴信氏サイン入り手帳,「NBA2K18」特製キャップ,「英雄伝説閃の軌跡III」のサントラです。
カテゴリー:

「アトリエ クエストボード」,新キャンペーン「アトリエクロニクル」が開催 - 12月08日(金)20:50 

アトリエクエストボード配信元コーエーテクモゲームス配信日2017/12/08<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>新キャンペーン「アトリエクロニクル」開始!〜『リディー&スール』コラボ…
カテゴリー:

「アトリエ」シリーズ,等身大タペストリー化を賭けたキャラ人気投票第2弾の結果が公開 - 12月08日(金)18:50 

「アトリエ」20周年記念企画等身大タペストリーキャラクター人気投票第2弾配信元コーエーテクモゲームス配信日2017/12/08<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>「アトリエ」20周年…
カテゴリー:

「リディー&スールのアトリエ」,プレイ動画「調合」編と試聴動画第4弾が公開。東京と大阪での発売記念イベント開催が決定 - 12月06日(水)19:44 

 コーエーテクモゲームスは本日,2017年12月21日に発売予定となっている「リディー&スールのアトリエ」の,プレイ動画4「調合」編,サウンドトラック&ボーカルアルバム試聴動画の第4弾を公開した。なお本作では,発売日に,東京と大阪のソフマップにて発売記念抽選会を開催することが決定したそうだ。
カテゴリー:

Gデザインで4冠を達成したモデュレックスのModuleX MUSEUMシリーズの凄さとは? - 12月11日(月)09:00 

店舗の商品ディスプレイスペース、ギャラリーやアトリエ内の作品をライティングする際に利用される照明機器としてスポットライトがある。こうした照明は基本的には、業務向けであり、先述した店舗や、美術館、博物館等のディスプレイ類、大型食堂や飲食店の店舗内を照らすために用いられる。■空間の演出に利用されるスポットライトまた、最近では新築のデザイナーズマンションで、部屋の照明に使われたり、住宅のリノベーション物件で各部屋の個性を演出するための機器としても、用いられつつある。スポットライト照明のメリットは、全体を照らすのでなく、照明機器が照射できる範囲内を明るく浮かび上がらせることができるところにある。たとえば「展示スペース全体的に暗くし、落ち着いた雰囲気を出しつつ、展示物を明るく浮かび上がらせる」なんていう芸当が簡単にできるわけだ。スポットライトによる光の反射を間接照明とすることで、昼間は明るい雰囲気だった店内をシックで落ち着いたイメージに変化させるといった芸当も可能になる。いわば照明を使ったより細かな空間演出が可能になるのがスポットライトと言っていいだろう。■単なるスポットライト機能にとどまらないModuleX MUSEUMシリーズスポットライト照明は、高さや照射角度が調整可能だったり、天井部にレールを設置することで取り付け位置を変更することができるようになっている。そのため、展示スペースの展...more
カテゴリー:

“特別なゴディバ”のお店「アトリエ ドゥ ゴディバ」に行ってきた--限定チョコドリンクやケーキが幸せすぎ - 12月09日(土)17:00 

西武池袋本店内の「ATELIER de GODIVA(アトリエ ドゥ ゴディバ)」に行ってきました。
カテゴリー:

「アトリエ20周年フェスティバル」が開催。「アトリエ」シリーズの声優,イラストレーター,アーティストが競演した夜の部をレポート - 12月08日(金)18:51 

 コーエーテクモゲームスは2017年12月2日,「アトリエ」シリーズ20周年を記念したファンイベント,「アトリエ20周年フェスティバル」を東京・ディファ有明で開催した。本稿では,当日行われた昼夜2公演のうち,夜の部の模様をお伝えしよう。
カテゴリー:

みんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ』と「アトリエ」シリーズのコラボ《後編》を実施! - 12月07日(木)16:15 

[株式会社enish] 株式会社enish(本社:東京都港区、代表取締役社長:安徳孝平、以下enish)は、みんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』と「アトリエ」シリーズのコラボイベント《後編》...
カテゴリー:

彫刻家高田博厚の全遺品寄贈=埼玉県東松山市〔地域〕 - 12月06日(水)10:09 

 日本を代表する彫刻家、高田博厚(1900~87年)が神奈川県鎌倉市に構えたアトリエが没後30年を機に閉鎖されることになり、アトリエに保管されている彫刻作品や絵画、書籍など数千点の遺品全てが埼玉県東松山市に寄贈された。 2日に鎌倉のアトリエで、文化勲章受章者の野見山暁治東京芸大名誉教授ら高田と交流のあった知人や遺族らが参加し、お別れ会を開催。高田の義理の娘、大野慶子さん(80)=神奈川県藤沢市=から森田光一東松山市長に目録が手渡された。 高田は戦前から戦後にかけてフランスで近代彫刻を学び、帰国。鎌倉で制作活動に励んだ。フランスの作家ロマン・ロランや哲学者アランらと幅広い交流があった。東松山市教育長だった故田口弘氏と親交があり、市は東武東上線高坂駅西口周辺に高田の彫刻作品を集め、西口から計32体が約1キロにわたって並ぶ「高坂彫刻プロムナード」(彫刻通り)を設置。10月に没後30年記念事業として作品を案内する看板の整備が完了した。 寄贈された遺品には、ロマン・ロランやアランの直筆署名入りの書籍も含まれる。お別れ会で、森田市長は「アトリエ閉鎖の話を聞き、市で作品の全てを引き取り、保存していくことにした。高田生誕120年となる20年をめどにすばらしい芸術家を顕彰し、作品を展示したい」と話した。大野さんも「全て東松山にお持ちいただくのは大変光栄なこと。父も喜んでいると思う」と語った。 【時事...more
カテゴリー:

もっと見る

「アトリエ」の画像

もっと見る

「アトリエ」の動画

Wikipedia

アトリエ(仏:''atelier'')、工房(こうぼう) とは、画家美術家工芸家建築家などの芸術家が仕事を行うための専用の作業場のこと。また、その工房を拠点とする芸術家集団をさしてアトリエと呼ぶこともある。英語ではスタジオ(''studio'')と呼ばれる。

概要

15世紀以降、多数の注文を受けて社会的に成功した画家彫刻家は、弟子たちとともに作業をする大きな工房を構えた。大人数が大きな作品の制作のために働くには、作業スペース、材料・道具置場、制作中や制作後の作品置場などが必要であり、作品をよく見て作るために光のさしこむ大きな窓も必要であった。

今日でも美術家のアトリエは、必要な機材や材料を置くため、また大きな作品を制作するために、広くて天井の大きな明るい空間であることが重要である。もっとも資金力のない若い画家などは大都市の中心で大きな部屋は借りられないため、廃工場や廃倉庫ロフトを格安で手に入れ再利用したり、農村部の納屋...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる