「アトラクション」とは?

関連ニュース

「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」には驚きと発見がたっぷり!子どもも大人も夢中で遊びたくなる場所 - 05月23日(水)06:00 

自分がお絵描きをした魚や生き物が、息を吹き込まれたように泳ぎだしたり、車やトラックなどが走り出したりする夢のような体験ができる「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」という施設を知っていますか? これは最初は子どもの付き添いと思って入った大人でさえも、いつのまにか童心に帰ったように遊んだり楽しめるような場所です。 ちなみに“チームラボ”とは東京大学大学院の学生を中心に、2001年から活動を開始したウルトラテクノロジスト集団のこと。Webエンジニアや3DCGアニメーター、フォトグラファーなどのスペシャリストで構成されていて、アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境いを超えた活動をしているのだとか。NHK大河ドラマ『花燃ゆ』のオープニングをはじめ、ニューヨーク・ロンドン・パリなど日本国内のみならず世界中で展覧会を行っています。 共同で創造する体験ができる「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」 『人間は、自由な他者と共に、身体を動かしながら身体でものを考えています。そして、人間は、他者と共に創造的な活動によって、この世界を創ってきたのです。 共創の体験こそが、今、人々にとって非常に大事なのではないかと考えています。 チームラボのアートの「人々の関係性を変化させ、他者の存在をポジティブな存在に変える」可能性にフォーカスを当てることによって、往々にして個人的になりがちな創造的な活動...more
カテゴリー:

4億円超えのメガスーパーカーが熊本に上陸!「メガスーパーカーモーターショー2018 in 熊本」開催 - 05月21日(月)21:00 

5月25日(金)から28日(月)、「メガスーパーカーモーターショー2018 in 熊本」がグランメッセ熊本(益城町)で開催される。2017年、福岡県北九州市で開催され、約4万6000人を動員し話題となったこのイベント。エンジン出力1000馬力(ps)を超え、かつ価格が1億円以上のメガスーパーカーを中心に、世界の名だたる名車約60台が一堂に介す。 【写真を見る】3億円超!最高時速431kmのギネス記録を持つ「ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ」 今回の目玉展示は、なんといっても世界最速の市販車として君臨し続けるブガッティの最新モデル「ブガッティ シロン」。1500馬力(ps)という驚異的なパワーをはじめ、あらゆる面で世界最高峰の性能を誇るマシンだ。その価格は、なんとなんと4億円超!そんな貴重な1台が国内で初めて一般公開される。 また、同じくブガッティのヴェイロン最終モデル「ブガッティ ヴェイロン グランスポーツ ヴィテッセ」もお目見え。日本に正規輸入された2台のうちの1台という稀少なもので、最高時速431km/hのというバケモノマシン!この最高速度はギネス認定記録となっている。こちらの価格は3億円超! さらに世界に3台のみの限定車「ケーニグセグ アゲーラ RSR」も見逃せない。最高出力1160馬力(ps)、縦向きに90度回転するドアやフルカーボンのホイールなど、独創的...more
カテゴリー:

【映画コラム】CGの発達で映画化が可能になった『ランペイジ 巨獣大乱闘』と『ピーターラビット』 - 05月19日(土)17:12 

 今週は、CGの発達によって映画化が可能になった“動物絡み”の2作を紹介する。まずは、ドウェイン・ジョンソンが、巨獣たちと互角に渡り合う!?『ランペイジ 巨獣大乱闘』から。  遺伝子操作の実験の失敗によって、ゴリラとオオカミとワニが巨大化かつ凶暴化する。シカゴを舞台に、大乱闘を始めた“巨獣たち”に、元特殊工作員で今は動物学者となったオコイエ(ジョンソン)が立ち向かうというはちゃめちゃな設定。「ランペイジ」とは暴れ回ることだ。  CGによる特撮を前面に押し出した“超絶映画”だが、もともとがアーケードゲームだったこともあり、アトラクション的な要素が強い。街中での巨獣同士の闘いなど、日本の怪獣映画を思わせるところもある。  とはいえ、本作は、やはり元プロレスラーのザ・ロックことジョンソンありきの映画には違いない。例えば、ジャングルのシーンでは同じく彼が主演した公開中の『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を思い出し、ヘリコプターを操縦するシーンでは『カリフォルニア・ダウン』(15)を思い出すからだ。  それにしても、巨獣たちと等身大で互角に渡り合ってしまうジョンソンは、いくらなんでも…とは思いつつも、最後は「まあ、彼の映画に理屈は要らないか」と妙に納得させられてしまう。これもまたお決まりのパターン。このように、何も考えずに楽しめるところが、ジョンソン主演映画の魅力なのだ。  ...more
カテゴリー:

絶景の空中散歩を楽しめる、「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」が誕生 - 05月19日(土)10:00 

全長400mを誇る日本一の吊橋「三島スカイウォーク」に、新アトラクション「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」が誕生予定! 2018年7月下旬にオープンし、ダイナミックでスリリングな樹上体験や富士山を望む「三島スカイウォーク」を潜り抜ける絶景ジップスライドが楽しめる。また、ピクニック気分が味わえるカフェも登場。この夏は、爽やかな風を感じる空中散歩に出かけよう◆全長300mの爽快ジップスライドや樹上体験も!森を冒険するアウトドアパーク「フォレストアドベンチャー」とは、フランス発祥の自然共生型アウトドアパークのこと。森や林をそのまま活用したパークづくりが特徴で、地形によってまったく異なるコースができあがる。「フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク」では、日本一の吊橋「三島スカイウォーク」ならではの絶景を楽しめるのが最大の魅力! 北エリアの森林コースに、長さ300mのロングジップスライドをはじめとした33ものアクティビティが設けられる。地上2~15mの高さで樹から樹を渡り空中を歩き回る、スリリングな樹上体験にやみつきになるはず。アドベンチャーコースのいちばんの目玉は、なんといっても300mを滑り抜けるジップスライド。往路では日本一長い吊橋を潜り抜けて着地し、復路は富士山と三島スカイウォークに向かって一気に地上へ滑り抜けよう。ラインは2本あるため、友達同士やカップルなど2人...more
カテゴリー:

使徒襲来やエヴァ暴走を体感できる「エヴァンゲリオン XRライド」USJに限定復活 - 05月17日(木)20:36 

アニメ「エヴァンゲリオン」を題材としたライドアトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」が、7月6日から2019年1月6日まで、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて展開される。
カテゴリー:

勤勉な日本人、どうして「英語」だけ苦手? 弱点克服の「TOKYO GLAOBAL GATEWAY」が始動 - 05月22日(火)13:00 

2018年9月6日、東京・江東区青海に英語で学ぶ体験型学習施設「TOKYO GLAOBAL GATEWAY(以下、TGG)」がオープンします。外国のような空間で、着いた瞬間から英語漬け。子どもたちが、海外の日常生活シーンや文化を体験できると話題の施設です。東京都と共同で推進するこの英語教育施設について、統括本部本部長の谷口正一郎さんにお話をうかがいました。■学習時間が足りない英語「英語漬けになれる場所を作ろう」――TGG開設は、どういう経緯で決まったのでしょうか?谷口正一郎さん(以下、谷口さん):2020年には、東京オリンピック・パラリンピックが開催され、大学入試や小学校の英語授業が変わります。より英語の実践力を高めていかないといけないという東京都教育委員会の強い思いから、企画が実現したんです。いろいろな有識者の方が集まり話し合った結果、英語漬けになる場所を作ろうとなりました。日本の英語教育の現状は、英語を使う場所がないというところに尽きると思います。私も仕事で海外に行く機会が増え、「英語ができるようになったね」と言われることがありますが、できるようになったのではなく、使う場面や機会があることが何よりも重要だと感じています。一般的に英語は、2000~2500時間くらい勉強しないとしゃべれるようにならないといわれています。小学校から高校3年生の大学受験まで入れた英語の総授業時間がだい...more
カテゴリー:

USJ伝説の「エヴァンゲリオン XRライド」がゲストの要望に応えて期間限定で復活! - 05月21日(月)18:00 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、7月6日(金)より期間限定で「エヴァンゲリオン XRライド」をスタートさせる。 【写真を見る】大好評だった初代ポップコーンバケツも復活!/USJ エヴァンゲリオン XRライド/画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ■ エヴァ史上初のライド・アトラクションが再び 2017年のクール・ジャパンに登場した、エヴァ史上初のライド・アトラクション「エヴァンゲリオン XRライド」。驚異の満足度99%を記録し、伝説となったこのアトラクションが、2018年7月6日(金)~2019年1月6日(日)の期間限定で帰ってくる! このライドは、予測不能な動きをするビークルに乗り込み、リアルすぎる「エヴァンゲリオン」の世界を駆け巡る。迫り来る恐ろしい使徒から逃げ惑う恐怖と躍動感を全身で感じられるアトラクションとして、前回大好評を博した。今回はゲストからの熱い要望に応え、復活が決定。 ゲストが楽しめるのは、パークの技術力を持って開発された“XRテクノロジー”によって再現された、360度見渡す限り広がるエヴァの世界。使徒との戦闘に巻き込まれ、ここでしか体験できない圧倒的な臨場感を体感できる。映像と完璧にシンクロするコースターの疾走感を全身で感じながら、エヴェの世界にどっぷりと浸ってみよう!【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・蔵本 賀寿夫) 【関連記事】...more
カテゴリー:

【森ビル×チームラボ】ボーダレスな5つの世界に子どもも大人も夢中に! 新ミュージアム体験レポ【写真満載】 - 05月19日(土)10:30 

世界に類を見ない全く新しいミュージアム、6月21日(木)にオープン決定 森ビル株式会社とチームラボが共同で運営する「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless」。世界に類を見ない全く新しいミュージアムであり、チームラボによる全く新しい体験を創る世界となることから、オープン前にもかかわらず注目を集めています。 美しい…!新感覚のデジタルアートミュージアム フォトギャラリー 作品と作品、作品と鑑賞者が融合する“Borderless”な世界 広さ10000平米という圧倒的な巨大空間は5つの空間で構成され、世界初公開作品を含む約50作品を展示します。展示作品は他の作品との境界がなく、部屋から出てきて通路を移動し始め、他の作品とコミュニケーションし、時に融合します。作品と鑑賞者の境界もないため、アートの世界に没入することができるのです。 また、施設にフロアマップのようなものはなく、自分の足で歩いたり階段を上ったり下りたりしながら様々な作品と出会うことができます。5つの空間をどのような順番で訪れるかは自分次第、あるいは運次第とも言えそうです。 1. 自らの身体でその世界に迷い込む「ボーダレスワールド」 部屋から出て自ら動き出すアートは他の作品と影響を受け合い、時には混ざり合います。それらの作品群による境界の...more
カテゴリー:

【ガンホーフェスティバル2018】イベントグッズ販売コーナーやフードパーク、アトラクションなどお楽しみコンテンツが盛りだくさん! - 05月18日(金)19:51 

[ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/25063/335/resize/d25063-335-281329-0.jpg ]  今年は、eスポーツ認定タイトルとなった『パズドラ』のプロ認定をかけた「auゲーム presents パズドラチャレンジカップ2018決勝大...
カテゴリー:

【リポート動画付】劇場版『仮面ライダーアマゾンズ』出演の谷口賢志「絶対に裸で観ないでください」とファンに異色アピール - 05月17日(木)20:30 

 2016年からAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタートした『仮面ライダーアマゾンズ』。その完結編となる映画『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』の公開を控えた今月15日、都内でその4DX版の完成披露試写会が行われ、キャストやスタッフたちが登壇した。  キャスト全員が劇中の衣装に身を包んで現れたが、仮面ライダーアマゾンアルファに変身する鷹山仁を演じた谷口賢志(40)は、上半身が裸という刺激的な出で立ち。そのことについて谷口は「乳首を見せながら舞台あいさつする人もなかなかいないと思うので、伝説を作れているのでは」とコメントし、会場の笑いを誘った。  仮面ライダーアマゾンオメガに変身する水澤悠を演じた藤田富(26)は、劇場版仮面ライダーシリーズ初となる4DX上映の見どころを聞かれると、「やっぱり乳首の演出…」とふざけながらも、「(4DXの様々な効果による)臨場感も楽しんでもらいつつ、観ている皆さんが変身しているような体験を味わっていただけるところでは」と熱く語った。  一足先に今作の4D特別予告WEB限定ver.に水澤美月役として出演していた武田玲奈(20)は「(CMに一緒に出演した仮面ライダーアマゾンの)アルファとオメガのリアクションが、かわいかったです」と振り返り、会場を和ませた。  また本作のシーズン2から登場する黒崎武にふんする三浦孝太...more
カテゴリー:

もっと見る

「アトラクション」の画像

もっと見る

「アトラクション」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる