「アップリンク」とは?

関連ニュース

シリア北部の街を癒すラジオ局の活動をとらえたドキュメンタリー、5月12日公開 - 02月18日(日)08:00 

 20歳の大学生が瓦礫と化したシリア北部の街で手作りのラジオ局をはじめる姿を映したドキュメンタリー「ラジオ・コバニ」が、5月12日から東京・アップリンク渋谷ほか全国で公開されることが決定した。  映画の舞台となるのは、トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街・コバニ。2014年9月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となっていたが、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、15年1月に解放された。数カ月にわたる戦闘によってコバニの大半は瓦礫と化してしまった。そんななか、20歳の大学生ディロバンは友人とラジオ局を立ち上げ、新番組「おはよう コバニ」の放送をスタート。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらしていく。  「深く傷ついてきた人々へ希望を与えるドキュメンタリー。未来を築くために立ち上がった、控えめだが力強い人たちの姿を描いている。」(Backseat Mafia)、「戦争の傷跡、復興、希望と愛について苦しみながらも親密に描かれた物語だ。」(Baltic Sea Docs)といった評が寄せられた本作。コペンハーゲン国際ドキュメンタリー映画祭、アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭など、世界各国の映画祭で高い評価を獲得している。  メガホンをとったラベー・ドスキ...more
カテゴリー:

読売巨人軍のキャンプ地で食べたい!那覇のおすすめグルメ5選 - 02月17日(土)12:00 

2月に入り、日本プロ野球の春季キャンプがスタート。沖縄には9球団がキャンプインし、読売巨人軍も那覇で開幕に向け、練習に励んでいる。 【写真で見る】沖縄県民のソウルフードといっても過言ではない「軟骨ソーキそば」(600円) ファンなら一度は訪れてみたい春季キャンプだが、選手を間近で観られること以外に、地元グルメを味わえることも楽しみのひとつ。今回は、巨人のキャンプ地である「沖縄セルラースタジアム那覇」球場内のフードコートで味わえる厳選グルメ5種を紹介。 ■ 沖縄に来たらまずはコレ「軟骨ソーキそば」 旅行で沖縄を訪れた際に、ほとんどの人が口にするのが「沖縄そば」。沖縄県は1日で19~20万食が消費され、3日に1回のペースで消費されているほどで、ソウルフードといっても過言ではない。県内で数多くの店舗を構える「本家 亀そば」が提供するのは、「軟骨ソーキそば」(600円)。そばの上に盛られた軟骨ソーキはとろけるような食感で、スープだしは中国から沖縄に伝来したといわれている黒豚“あぐー”を使用。かつおダシをブレンドしているので、あっさりしている。 ■ 島豆腐ならではの食感がハマる「島豆腐マーボー丼」 沖縄そばと匹敵するほど県民に愛されているのが「島豆腐」。食感が木綿豆腐よりも少し固めなのが特徴で、チャンプルー料理には欠かせない。那覇市首里で飲食店を経営する「えびす亭」は、「島豆腐マーボー丼」(...more
カテゴリー:

阪神タイガースのキャンプ地で食べたい!沖縄・宜野座村のおすすめグルメ5選 - 02月09日(金)23:24 

2月に入り、日本プロ野球の春季キャンプがスタート。沖縄には9球団がキャンプインし、阪神タイガースも宜野座村で開幕に向け、練習に励んでいる。 【写真を見る】丼いっぱいに盛られたステーキが食欲をそそる「県産牛のステーキ丼」(1,000円) ファンなら一度は訪れてみたい春季キャンプだが、選手を間近で観られること以外に、地元グルメを味わえることも楽しみのひとつ。今回は、阪神のキャンプ地である「かりゆしホテルズ ボールパーク宜野座」球場内のフードコートで味わえる厳選グルメ5種を紹介。 ■ ステーキ文化が根付く沖縄らしい一品「県産牛のステーキ丼」 アメリカの食文化の影響から沖縄でステーキは身近な食べもの。飲食店も経営する「なかめじょーぐゎー」は、「県産牛のステーキ丼」(1000円)を提供。牛肉はミスジ肉を使用し、宜野座産の小松菜と一緒に鉄板で調理している。ご飯が盛られた丼の上に乗せ、タマネギ・リンゴ・ハチミツ、そしてニンニクのアクセントが効いたオリジナルのタレをかけて味わう。調理は注文を受けてから。大きなサイズの肉が鉄板で「ジュー、ジュー」と焼かれるその音に、思わず食欲がかき立てられる。 ■ 沖縄の黒豚を使った「金アグーシューマイ」 14世紀後半に中国から沖縄に伝来したといわれている豚“アグー”。アミノ酸が豊富で、コレステロール値も外来種より低く重宝されている。「紀琉(きりゅう)」では、金武町...more
カテゴリー:

シリア北部の街を癒すラジオ局の活動をとらえたドキュメンタリー、5月12日公開 - 02月18日(日)08:00 

20歳の大学生が瓦礫と化したシリア北部の街で手作りのラジオ局をはじめる姿を映したドキュメンタリー「ラジオ・コバニ」が、5月12日から東京・アップリンク渋谷ほか全国で公開されることが決定した。映画...
カテゴリー:

幽霊が復しゅう部隊を結成!鬼才・井口昇監督最新作「ゴーストスクワッド」予告披露 - 02月10日(土)09:00 

 「片腕マシンガール」などで知られる鬼才・井口昇監督の最新作「ゴーストスクワッド」の予告編とメインポスタービジュアルが、このほど披露された。理由もなく無残に殺害され、青春を奪われた少女の幽霊たちが“復しゅう部隊”を結成し、生前の無念を晴らすさまを映し出している。 ・【動画】「ゴーストスクワッド」予告編  井口監督が「変態団」「キネマ純情」に続く自主製作映画第3弾として完成させたダークファンタジー。拉致監禁やストーカー殺人など昭和に起きた残虐な事件を基に、被害者の視点を通じた“少女たちへの鎮魂歌”としての物語を紡いでいる。井口監督が手がける異色アイドルグループ「ノーメイクス」の神門実里、上埜すみれ、柳杏奈、洪潤梨が出演し、ほか中村朝佳、島津健太郎、なべやかん、阿部亮平らが脇を固めている。  父親のDVを受ける気弱な女性リカ(柳)は、ひょんなことからケイコ(上埜)、アカリ、(神門)、ヨシエ(洪)の霊に取り憑かれ、「自分を殺した犯人に復しゅうし、成仏するのを手伝って欲しい」と頼まれる。手始めにケイコの殺害犯(なべ)へのリベンジを成功させるが、なぜかケイコは成仏できない。そこへ地縛霊ナオミ(中村)が現れ、「真の犯人たちがほかにいる。私の指導のもと『幽霊復しゅう部隊』として戦いなさい」と命じ、リカと幽霊少女たちの壮絶な戦いが幕を開ける。  また予告編は、今作ビジュアルのイラストを担当...more
カテゴリー:

「アップリンク」の画像

もっと見る

「アップリンク」の動画

Wikipedia

アップリンク(uplink、up link)とは、衛星通信、あるいは衛星放送衛星中継を利用するときに、地球局(地上局)から通信衛星に向けて送信される通信経路のこと。

反対方向の通信はダウンリンクと呼ばれる。 アップリンク側は地上に送信施設を設置するため、電源に余裕が在ることから大電力で送信できる。このため、高周波電波を使って通信能力を向上させ、電波減衰は高出力で補っている。しかし、ダウンリンク側は衛星の電力供給能力が限られていることから、電波の減衰抑制を優先して、アップリンク側よりも低い周波数を使用することが多い。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる