「アッパー」とは?

関連ニュース

独占公開、サカナクション楽曲で若手イケメン俳優たちが曇天ダンスで舞う - 02月23日(金)17:00 

 唐々煙氏の同名漫画を実写化した『曇天に笑う』(3月21日公開)。曇天三兄弟の長男・天火(福士蒼汰)と共に国を守る、右大臣直属部隊・犲(やまいぬ)のメンバー5人、安倍蒼世(古川雄輝)、鷹峯誠一郎(大東駿介)、永山蓮(小関裕太)、武田楽鳥(市川知宏)、犬飼善蔵(加地将樹)らが、武骨な作品色とは一転して、サカナクションの楽曲で華麗なダンスを披露している。 【独占動画】古川雄輝・大東駿介・小関裕太・市川知宏・加地将樹の特訓風景  ダンスの振付は、“恋ダンス”生みの親の演出・振付家MIKIKO。楽曲はサカナクションが書き下ろした、今作の主題歌「陽炎」と、最高の布陣が敷かれた。 「めっちゃ大変やないすか!」。ダンス経験がない大東は、練習初日を終えた感想をそう語った。5人のメンバーのうち、ダンス経験があるのは、古川、小関、加地の3名。残り、2名は未経験。「ライバルは、市川くん!」と、市川を冗談交じりで牽制する大東は、自分が一番下手な位置・最下位にだけは行きたくないと本音を吐露。対する市川は、「ぼくがワースト1はしっくりきますね」と素直に認めるも、「ダンスは気持ちで、やるものなんで」と前向きな思考で場を盛り上げた。  ダンス練習は、昨年末の1回と、年明けの1回のみ。限られた時間内で、各メンバーは必死に、MIKIKO先生の振付を体に染み込ませて何度も踊るが、アッパーな曲調と“高速振付”に四...more
カテゴリー:

「あんスタ!」のキャラクターたちが初ライブを敢行 - 02月21日(水)21:33 

'17年、アイドル育成ゲーム「あんさんぶるスターズ!」のキャラクターたちで結成するアイドルユニットのライブツアーが実現した。全国4都市で開催されたこのツアー「あんさんぶるスターズ! DREAM LIVE -1st Tour “Morning Star!”-」の中から、12月2日に大阪・Zepp Nambaで行われた模様が、2月23日(金)にWOWOWで放送される。 パフォーマンスにも個性がにじむTrickstar 「あんさんぶるスターズ!」は'15年4月のサービス開始から瞬く間に200万ダウンロードを突破した人気ゲームアプリ。男子アイドルを育成する「私立夢ノ咲学院」でアイドルを目指し日夜レッスンに明け暮れる男子生徒らとのふれあいが楽しめる、女性向けゲームだ。これまで小説や漫画の出版、ラジオ番組化、舞台化など、ゲームの枠を飛び越えた広がりを見せてきたが、ライブツアーは今回が初。CGアニメーションの“キャラクターが歌い踊るバーチャルライブ”となっている。ライブを行うのは夢ノ咲学院で学ぶ傍らユニット活動も行う「Trickstar」「UNDEAD」「Knights」の3組。個性豊かな彼らのライブレポートが届いた。 先陣を切ったのは、Trickstarの4人。せり上がりで登場した彼らは、アッパーチューン「HEART→BEATER!!!!」を放ち会場のボルテージを上げた。クールな性格とは裏腹に...more
カテゴリー:

「ランニングが嫌い」だからこそ、選んだランニングシューズ。 - 02月21日(水)18:00 

ああ、ランニングシューズを紹介する記事で、こんなこと言うの。本当にどうかと思うんですが、僕は走ることが嫌いなんです。断っておくと、スポーツジムには通っているし(週に1回、1時間程度)、近所を走ることもあります(月に2回、3km程度)。でも、それは単に健康のため。日常での運動不足を解消しなきゃっていう、一種の強迫観念が前提にあるからやっているだけ。楽しめているかっていうと、そうでもない。だから、ランニングのためのランニングにはまったく馴染めない。昨今のRUNムーブメントに乗り切れない。ただ走って、走って、頭の中がゼロになって、走って、走って、心身ともにリフレッシュして、そして達成感を得てっていうストイックな遊び方はどうにも……。もちろん、走ることでしか得られない快感ってあるんだろうけど、簡単ではないイメージ。「乗り越える」とか「やり遂げる」とか、そういった努力の先にある気持ちよさーー自分としては、「まあ、多分、きっと気持ちいいんだろうな~」ってな感じです。同じような人って結構いるんじゃないかな? 健康のために運動したり、走ったりしてみるものの、正直面倒くさいし、イマイチ楽しめてないって人。「足を前に出す感覚」が、楽しくなるランニングシューズ。で、そんな僕が走ることが楽しいかもしれない(まだ、「かもしれない」ぐらい)と思ったきっかけが、本稿の主役で...more
カテゴリー:

【イカ】ロシアからイカ輸入OKに 原料不足、高騰も和らぐ? - 02月21日(水)14:55  newsplus

スルメイカ不漁・高値の中、来年度からロシアからのイカ輸入が可能になる見通しに、イカの加工業者などは期待を寄せている。経済産業省が先月末に発表したイカ輸入割当案によると、4月前後から輸入が始まるイカの輸入割当は、同時に発表された追加枠案を含めて8万6950トン。さらに、新たにロシアからの輸入を認める方針を示している。 . 水産商社・加工メーカーの合食は14日に東京都内で開いた展示商談会で、担当者がロシア産冷凍スルメイカについて「試験操業の段階では、生食用やアッパークラスの塩辛原料でも(品質面で)問題ない」...
»続きを読む
カテゴリー:

ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキー 生傷男と粉砕者――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第22話> - 02月21日(水)08:31 

  “生傷男”ディック・ザ・ブルーザー&“粉砕者”クラッシャー・リソワスキーは、史上最凶のタッグチームとして一世を風びした。  ちょうど“ストーンコールド”スティーブ・オースチンがふたりいるような感じのコンビだった。  トレードマークは瓶ビールのラッパの飲みと口にくわえたくしゃくしゃの葉巻で、いつもテレビカメラに向かってドスの利いた低音の声でがなり立てた。  ストーンコールドやカート・アングルらに代表されるツルツルに剃り上げたボルド・ヘッドが1990年代後半からミレニアムにかけてのトレンドだとすると、1960年代の流行は短く刈り込んだブロンドのクルー・カットだった。  ブルーザーとクラッシャーがタッグチームとして成功したいちばん大きな理由は、身長と体重がほとんど同じサイズで、まったく同じタイプのレスラーが本格的にタッグチームを組んだことだった。  身長はともに5フィート11インチ(約180センチ)、体重260ポンド(約118キロ)。四角い冷蔵庫のような厚みのあるボディーだった。  血縁関係はなかったが、“公称”イトコ同士で、体つきも雰囲気もよく似ていた。年齢はクラッシャーのほうが3歳年上で、キャリアでも下積み時代が長かったクラッシャーのほうが5年ほど先輩にあたる。  クラッシャーのニックネームは“ミルウォーキーを有名にしたレスラー”で、ホームタウンはペンシルベニア州ピ...more
カテゴリー:

Aimer、NHKホールでツアー千秋楽 冬ソングで魅了 - 02月22日(木)00:36 

 歌手のAimerが21日、東京・NHKホールで全国ツアー『Aimer LIVE TOUR 17/18 “hiver”』のファイナルを迎えた。昨年11月に開幕したツアーは全国15ヶ所で16公演が行われ、トータルで自身最多の3万4000人を動員した。 【ライブ写真】冬ソングや新曲で魅了したツアーファイナル  Aimerが「大好きな季節」という冬をテーマに掲げ、「雪の降る街」「冬のダイヤモンド」といったウィンターソングの数々を披露。さらに、冬の中で他の季節を想う「君を待つ」「歌鳥風月」なども加え、四季を感じさせるステージを展開した。  中盤は「ONE」「Hz」などのアッパーチューンで盛り上げ、終盤には、この日リリースされた両A面シングル「Ref:rain/眩いばかり」の表題曲で、フジテレビのノイタミナ枠で放送中のアニメ『恋は雨上がりのように』のエンディングテーマ「Ref:rain」などで魅了した。  3月3日からはamazarashiとともにアジア4都市を回る『amazarashi × Aimer Asia Tour 2018』(計5公演)をスタートさせる。 【関連記事】 【動画】まるで天使…桜田ひより&兎遊が共演した「Ref:rain」MV Aimer初武道館で1万3000人魅了 センターステージで新曲披露 (17年08月29日) Aimer、“憧れの”Coccoが新曲提...more
カテゴリー:

広島の新外国人カンポス、1回パーフェクト セットアッパー候補の右腕 - 02月21日(水)21:16 

◆ 角度のある本格派右腕、熾烈な外国人争い  広島の新外国人、レオネル・カンポス投手が21日、ロッテとの練習試合の7回に登板し、1イニングをパーフェクトに抑えた。  カンポスは7回に4番手…
カテゴリー:

「アルルカンという未来のために」TOKYO DOME CITY HALLワンマンライブレポート - 02月21日(水)17:00 

2月4日、アルルカン『4th ANNIVERSARY ONEMAN TOUR FINAL [4→5]』がTOKYO DOME CITY HALLにて開催された。 【V系】シーン総括&この先どうなる!? “ヴィジュアル系の現状と未来”を徹 底討論【座談会】 昨年秋から冬にかけて行われていた『全国ツアー4th ANNIVERSARY ONEMAN TOUR「凸凹」』のファイナルにあたる。 2014年の結成からハイスピードでキャリアを積み上げてきた彼ら。始動からライブの本数はシーンの中でも群を抜き、始動1年足らずで恵比寿LIQUID ROOMをソールドアウト、1年半で渋谷公会堂などシーンの中で近年でいちばん勢いのある成長ぶりだったというのは異論は無いだろう。 その分かかる負担も大きかったように思う。2016年には暁(Vo)が喉の不調で休養を余儀なくされるも、翌年にはそのリベンジツアーを行うというスケジュール。いつ燃え尽きても構わない、自らを追い込むことでしか成長できないといわんばかりのスタンスでここまでやってきた。 めまぐるしく景色が変わっていったアルルカンの4年間。この日は4年目から5年目への節目、渋谷公会堂ぶりのホールライブ。アルルカンがこのステージに立つことにはきっと様々な意味がある。その意味を求めてたくさんの「ダメ人間(アルルカンのファンの総称)」がこの会場に集ってい...more
カテゴリー:

「スペルガ」がラメ&スタッズのスニーカーを発売 - 02月21日(水)13:37 

 イタリアのカジュアルスニーカーブランド「スペルガ(SUPERGA)」が、ラメのアッパー全体にスタッズをあしらった新作スニーカーを発売する。価格は1万2,000円。2月下旬からスペルガ取扱店舗で順次販売される。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

「オニツカタイガー」の「ニッポンメイド」シリーズに、漆塗りから着想を得たシューズが登場 - 02月20日(火)19:16 

[アシックスジャパン株式会社] [画像1: https://prtimes.jp/i/20433/50/resize/d20433-50-120681-3.jpg ] 本商品は、アッパー(甲被)にコーティングしていない素上げの状態のブラックレザーを用い、職人が手作業で 樹脂を刷毛で塗り、さらに...
カテゴリー:

もっと見る

「アッパー」の画像

もっと見る

「アッパー」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT アッパーカット...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる