「アダルトビデオ」とは?

関連ニュース

ミニスカで胸が開いた服を着て取材先に… セクシー女優だった元新聞記者のネタの仕入れ方 - 09月13日(水)20:00 

世の「おじさん」と言われる人たちは読まない方がいいかもしれない。でも読むべきだろう。一つでも「これやっちゃってるなあ」と思う行動が見つかるはずだ。東京大学大学院修了、日本経済新聞記者という“お堅い”経歴を持ちながら、一方でセクシー女優としても活躍、キャバクラや銀座のクラブでの水商売経験を語り、注目を集めている鈴木涼美さんの新刊『おじさんメモリアル』(扶桑社刊)は、様々な男性の欲望が詰まった「おじさんエピソード集」だ。著者・鈴木涼美さんへのインタビュー前編では、「おじさん」とは一体何者かについてフォーカスをしたが、この後編では、鈴木さんの新聞記者時代のエピソードから、若い世代の欲望が向かっていく場所についてお話をうかがった。(取材・文/金井元貴)■ミニスカを履いて胸の開いた服を着た女性記者はお断り!?――日経新聞記者時代の「おじさん」エピソードも面白かったです。記者クラブで一緒だった別の会社の記者さんとのエピソードですとか、取材先から「魔女」というレッテルを貼られ出入り禁止になったりとか。鈴木:ありがとうございます(笑)。新聞記者って、それこそ総理大臣や政治家、大企業の社長のような、普段なら絶対会えないような方々の間近にいられるので、おじさんを観察する上ではとても良い環境でした。――銀座で働いていたこともあるそうですが、そういった方々は銀座でも顔を合わせていたんじゃないですか?鈴木:...more
カテゴリー:

【差別】私はネオナチだった 黒人女性と恋に落ちるまでは BBCリポート - 08月31日(木)17:56  newsplus

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-41091958 アンジェラ・キングさんはかつて暴力的な白人至上主義者だった。しかし拘置所での出会いがその後の彼女の人生を一変させた。 アンジェラ・キングさん(当時23歳)は、トラブルになると知りつつ、そのバーに向かった。ネオナチだったキングさんは、暴力的なスキンヘッド集団と一緒に、フロリダ州南部のバーに到着した。 ジーンズのウエストバンドに9ミリ拳銃を入れて、悠然とバーに入った。キングさんと仲間たちはコンバットブーツをはいて色付きの歯列矯正具をつけ、...
»続きを読む
カテゴリー:

新橋キャバクラ店撲殺事件から考える。「性をウリにしない職業」なんてあるのか?【カリスマ男の娘・大島薫】 - 09月13日(水)15:52 

見た目は美女でも心は男――。「カリスマ男の娘」として人気を博し、過去には男性なのに女優としてAVデビューを果たした大島薫。女性の格好をしたまま暮らす“彼”だからこそ覗ける、世の中のヘンテコな部分とは?  意図せずとも性は売り物になる。  ここ数日ツイッターなどを賑わせているニュース記事がある。  記事の内容は、7月に起こった東京都港区新橋のキャバクラ店での事件で、勤務中だった女性が、店の経営に関与していたとされる男性に顔を踏みつけられるなどの暴行を受け、亡くなったというものだ。  これに対してツイッターユーザーが疑問視したのは、キャバクラやスナック従業員の労働組合「キャバクラユニオン」へ寄せられる、今回の件への誹謗中傷だった。「高給の代償だ」「女性を売り物にすればリスクはつきもの」という言葉を受けたという代表者のコメントに、ツイッター上では「なんで被害者がバッシングされてるの? 女性を売りにすればリスクはつきもの、高給の代償なんてよく言えるよ。お前らは何を知ってんだよ」と憤るユーザーのツイートが共感を呼んでいる。  さて、よくよく事件を見てみると、この話は男性客に殴られたとかそういう話ではなく、働く男性従業員から暴力を受けた話なので、「女性を売り物にしたから起きたリスク」とは直接結びつかない。1番の問題はただたんに水商売の労働環境の劣悪さに終始する。  ボクは昔、まだ男...more
カテゴリー:

【芸能】“AV好きすぎる芸人”のバカリズム 年間280本のAVを購入、一カ月のAV代金「24万円くらい」 - 08月29日(火)04:58  mnewsplus

 “AV好き”を公言しているバカリズム(41)が、アダルトビデオの購入本数と使った金額を明かし、ネットから「ガチすぎる」「買いすぎ」と驚きの声が上がっている。  27日未明、『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)内の『有吉生反省会』に登場したバカリズムは、「この1年の間に購入した“セクシーなビデオ”の本数が、280本を超えていた」と告白。ネット配信されているAV作品は数百円の動画もあるが、新作などは2000~3000円くらいなので、280本を超えているとなれば、相当の金額になりそうだ。実際、...
»続きを読む
カテゴリー:

「アダルトビデオ」の画像

もっと見る

「アダルトビデオ」の動画

Wikipedia

アダルトビデオ(和製英語:Adult Video)とは、性的欲求を満足させるために製作された性行為を主にした映像作品である。略称は「AV(エーブイ)」。

概説

※「アダルトビデオ」は日本における独自の名称であり、その他の国では一般的にポルノ映画もしくはポルノグラフィと呼ばれる。本項ではアダルトビデオについて記述する。なお、国産ポルノ映画以外の作品はアダルトビデオとは呼ばれない場合が多い。

基本的には性的行為・性行為を収めたポルノ映画もしくはポルノグラフィで、視聴者の性的欲求を満足させるためのものである。 ビデオカメラで撮影されたポルノ映像で、日本国内でDVDやビデオテープなどで合法的に流通させられるポルノ映画を指す。

狭義のアダルトビデオ

狭義のアダルトビデオは、ビデオ媒体等での流通を念頭として、ビデオカメラで撮影されたものを指す。この理由は第一に、ピンク映画や「日活ロマンポルノ」(1971年より)とは制作手法が異なるため、第二に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる