「アスリート」とは?

関連ニュース

ケンブリッジ飛鳥が天才キッズと真剣勝負! - 02月24日(金)05:00 

2月26日(日)夜6時57分より放送のスポーツバラエティー「ビートたけしのスポーツ大将2017 ナインティナインも参戦SP」(テレビ朝日系)に、ケンブリッジ飛鳥選手が参戦する。 【写真を見る】ケンブリッジ選手と快速キッズランナーたち/(C)テレビ朝日 '20年の東京オリンピックでメダル獲得が期待される天才キッズが、トップアスリートと対戦する同番組。ケンブリッジ選手は、'16年リオオリンピック・男子4×100mリレーの銀メダリストとして、未来のメダリストたちの前に立ちはだかる。 ケンブリッジ選手が参加するのは「北野暴流闘くん2017と100m走対決」。まず、小学生の男女5人、中学生の男女4人が快速マシン・暴流闘くんと1対1で対決し、勝利した天才キッズのみがケンブリッジ選手と対戦することができる。 「一人でも多くのキッズと勝負したいですね」と、優しいまなざしで天才キッズの走りを解説席から観戦するケンブリッジ選手。小学生は25m、中学生女子は20m、中学生男子は15m前からスタートというハンディを生かし、ケンブリッジ選手と何人のキッズが対戦できるか注目だ。 ケンブリッジ選手は「今日初めて暴流闘くんの走りを見ましたが、ここまで速いとは思わなかったです。あまりに速過ぎて引きました。実際に見るまでは僕も暴流闘くんと対戦してみたいと思っていたんですが、ちょっとやめておきます(笑)。速過ぎますね」...more
in English
カテゴリー:

サッカー元日本代表・中田英寿が引退の真相を初告白! - 02月23日(木)15:15 

日本テレビ系では2月24日(金)に「金曜ロードSHOW!特別エンターテインメント『人生が二度あれば 運命の選択』」(夜9:00-10:54)を放送する。 【写真を見る】上田晋也が元野球日本代表選手に“人生の選択”を問う/(C)NTV 同番組は、さまざまな理由でスポーツ界を離れる決断をしたアスリートのもとを訪ね、人生の選択の裏にどんな背景、そして思いがあったのかを明らかにしていくバラエティー。 又吉直樹、上田晋也ら多くの“人生の選択”をしてきたナビゲーターたちが聞き役を務め、「人生が二度あれば、もう一度あの時に戻れるならば、今度はどちらの道を選びますか?」と、アスリートの決断に込められた6つのエピソードを紹介する。 又吉が訪ねるのは、元サッカー日本代表・中田英寿。3度のワールドカップに出場、イタリアの強豪チームで日本人初の優勝を経験するなど「史上最も才能に恵まれたアジア人」と評されながらも、29歳という若さで現役を引退した真相に迫る。 対談の中で中田は「自分がサッカーを好きでやっていて、ただ好きの部分が楽しめない時期が長く続いていろんな環境のことがあったりした。だったら一旦休んだ方がいいなと。そしてもしかしたら何年後かに戻る可能性だってあった」と、今まで語られることのなかった内容も告白。 そんな中田の“人生の選択”とは? ほか、“ミスタータイガース”こと掛布雅之、第66代横綱若乃花・...more
in English
カテゴリー:

ノンフィクション作家・小松氏「一流とは何か」 - 02月23日(木)10:03 

佐賀新聞社が主催する鳥栖政経セミナーと佐賀西部政経セミナーが28日、3月1日に開かれる。ノンフィクション作家の小松成美氏が「一流とは何か~アスリートたちの真実」と題して講演する。会員制だが、一般も有料で聴講できる。 鳥栖政経セミナーは28日、鳥栖市のホテルビアントスで、佐賀西部政経セミナーは3月1日、鹿島市の割烹(かっぽう)清川で、いずれも午前11時から開く。 小松氏は1962年、神奈川県横...
in English
カテゴリー:

五輪アイスホッケー美人姉妹 分離教育法を母が明かす - 02月23日(木)05:58 

 いつの時代も、親にとって子は掛け替えのない宝であると同時に悩みの種でもある。「保活」なる保育園入園活動に奔走しなければならない昨今であればなおさらだ。いかにして我が子を育てるべきなのか――。子育て、孫育てに懊悩し、「答え」を探している諸賢に、スポーツ界からひとつのヒントがもたらされた。以下は、美人姉妹を五輪に導いた家庭の教育術の検証。  *** 〈アイホ娘 1号五輪〉(スポーツ報知) 〈やったぁ 平昌 日本勢一番乗り〉(東京中日スポーツ)  2月13日のスポーツ紙各紙には、こんな大見出しが躍った。アイスホッケー女子日本代表、愛称「スマイルジャパン」がドイツに勝利し、来年に控えている韓国・平昌五輪の出場権を、他競技に先駆け、日本勢として最初に獲得したのである。アイスホッケー界は、その愛称通りのスマイルに包まれたわけだが、とりわけ笑いが止まらなかったのは、この家庭であろう。  床(とこ)一家。長女の亜矢可(あやか)(22)と次女の秦留可(はるか)(19)がともに女子代表に名を連ね、ふたり揃って平昌五輪に出場する見通しとなったのである。  彼女たちの父親も元男子代表で、アイスホッケー界のエリートとでも言うべき床姉妹。だが、ふたりの所属チームの八反田(はったんだ)孝行監督曰く、 「性格は好対照です。姉はしっかり者で闘志を前面に出すタイプ。妹はマイペースで勝っても負けても飄々としていま...more
in English
カテゴリー:

中田英寿、引退の真相を告白「戻る可能性もあった」 - 02月22日(水)17:30 

元サッカー日本代表の中田英寿が、2月24日(金)21時から放送の『金曜ロードSHOW!特別エンターテインメント「人生が二度あれば」』(日本テレビ系)に出演。29歳で突然引退した理由を告白する。様々な理由でスポーツ界を離れる決断をしたアスリートのもとを訪ね、人生の選択の裏にどんな背景、どんな思いがあったのかを明らかにする同番組。聞き役を務めるのは、多くの“人生の選択”をしてきたナビゲーターたち。そして最後に「人生が二度あれば、もう一度あの時に戻れるならば、今度はどちらの道を選びますか?」と質問を投げかける。今回は、アスリートの決断に込められた“本当の思い”に胸が熱くなる6つのエピソードが紹介される。ワールドカップに3度出場した中田は、イタリアリーグ「セリエA」の強豪・ローマで、日本人初の優勝を果たすなど「史上最も才能に恵まれたアジア人」とも評される孤高の天才。 しかし、2006年のワールドカップドイツ大会で、日本のグループリーグ敗退が決定したブラジル戦直後にピッチに倒れこみ、空を見上げて、突然の引退発表を行った。「なぜ、29歳とまだ十分プレーできたにも関わらず、引退という選択をしたのか?」という疑問を解消すべく、サッカー経験者の又吉直樹が直撃取材を行う。現在は経営者として多くのイベントを取り仕切る中田。又吉が「サッカーをやっていた時からいろんなことに興味がすでにあった?」と問いかける...more
in English
カテゴリー:

【バレーボール】アスリート美女図鑑:木村沙織、「天才」のイメージの裏にあった"素顔" - 02月23日(木)21:17 

 これがラストシーズン。  そう決めて臨んだ、2016/17Vプレミアリーグ女子大会。昨年10月に開幕した8チームが総当たりで3度対戦するレギュラーラウンドが1月に閉幕し、2月12日からはファイナルラウンドへ突入。上位6チームが進出した「ファイナル6」の初戦で東レアローズはJTマーヴェラスにフルセットの末に勝利を収めたのだが、ラリー中に選手同士が交錯し、チャンスボールからの攻撃がつながらないなど、やや課題が目立つ内容。そのせいか、木村沙織の表情は少し浮かなかった。 「勝ったことはよかったですけど、厳しいのは変わ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

レッドブルアスリートのボンちゃんがオフ会で全国を回る!“Bonchan's Road Trip”が開催決定 - 02月23日(木)13:50 

レッドブルアスリートのボンちゃんは、プロデュースするオフ会“Bonchan's Road Trip”を発表した。
in English
カテゴリー:

中居正広、覆面女性ゲストに「俺と付き合ってる?」 - 02月23日(木)09:10 

2月22日深夜放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)は、中居正広に縁のある芸能人6名が覆面をして集合する「覆面の窓」。次々と出されるヒントを頼りに中居が彼らの正体を当てる。 【写真を見る】中居に「付き合ってる?」と聞かれた覆面ゲストの正体・熊田曜子 グリーンやレッドなど色とりどりの覆面を被った正体不明のゲストを前に、不安に駆られたのか中居は「早く終わろうぜ」「もうコレやだよ俺…」と漏らす。 イエローの覆面ゲストは唯一の女性。 「いっしょに(番組の企画で)ドライブをしたことがある」というイエローの告白を聞いて、中居はいぶかしげに「俺と付き合ってる?」と質問する。 また、ヒントとして彼女のグラビア写真集が公開されると、見事なプロポーションの水着姿。 その後、イエローの正体が熊田曜子だとわかると「何回も世話になったことがある」と中居は納得顔。 先に正体を明かしていたレッドの覆面ゲスト・今井翼も「さっきの(水着姿の)写真見てからこうやって会うとドキドキする」と興奮し、中居も「やべーよな!」と同調する。 ゲストMCのピース・綾部祐二ははしゃぐ2人の様子を見て「中坊か!」と突っ込む。 3月1日(水)放送の「男女コンビSP」には、番組初登場のEvery Little Thing、南海キャンディーズらが出演。 【関連記事】 ・中居正広がWBC「サポートキャプテン」に就任 ・中居正広「あたらしくいく...more
in English
カテゴリー:

【サッカー】中田英寿、サッカー復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」 - 02月22日(水)17:33 

サッカー元日本代表の中田英寿氏が、24日放送の日本テレビ系金曜ロードSHOW!特別エンターテインメント『人生が二度あれば』(後9:00)に出演。さまざまな理由でスポーツ界を離れる決断をしたアスリートの、人生の選択の裏にあった背景や想いに迫る同番組。29歳でまだ十分プレーできたにも関わらず引退を選んだ中田だが「自分がサッカーを好きでやっていて、ただ好きの部分が楽しめない時期が長く続いていろんな環境のことがあったりした。だったら一旦休んだほうがいいなと」とその理由を語り、「そしてもしかしたら何年後かに戻る可能...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

中田英寿、サッカー復帰も考えていた「何年後かに戻る可能性だってあった」 - 02月22日(水)17:30 

 サッカー元日本代表の中田英寿氏が、24日放送の日本テレビ系金曜ロードSHOW!特別エンターテインメント『人生が二度あれば』(後9:00)に出演。さまざまな理由でスポーツ界を離れる決断をしたアスリートの、人生の選択の裏にあった背景や想いに迫る同番組。29歳でまだ十分プレーできたにも関わらず引退を選んだ中田だが「自分がサッカーを好きでやっていて、ただ好きの部分が楽しめない時期が長く続いていろんな環境のことがあったりした。だったら一旦休んだほうがいいなと」とその理由を語り、「そしてもしかしたら何年後かに戻る可能性だってあった」と復帰も視野に入れていたことを明かした。 【写真】掛布雅之×松木安太郎などが登場  中田のもとを訪ねたのはピースの又吉直樹。芥川賞作家とワールドカップに3度出場しイタリアセリエA強豪ローマでは日本人初の優勝をするなど「史上最も才能に恵まれたアジア人」とも評される孤高の天才の対談が実現した。日本全国を周り、日本酒や工芸など伝統文化の魅力を世界に広める活動をするなどビジネスマンとしての手腕を光らせている中田に又吉は「サッカーをやっていた時からいろんなことに興味がすでにあった?」と質問をぶつける。  「昔からいろんなことに興味があって中学生の頃からだけど、特にスポーツやっていると“○○バカ”みたいに言われる。それがすごく嫌いでスポーツもできて勉強もできた、嫌なやつ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「アスリート」の画像

もっと見る

「アスリート」の動画

Wikipedia

アスリート(athlete)とは、英語で運動選手スポーツマンなどという意味の言葉である。スポーツ選手とも。

概説

アスリートという言葉は、競技会やコンテストの参加者を意味するギリシャ語の「άθλητὴς(athlētēs アスレーテース)」に由来している。この語は「競技」意味する「ἂθλος (áthlos アスロス)」「ἂθλον (áthlon アスロン)」からの派生語である例えば、「トライアスロン」「バイアスロン」なども同系統の派生語である。。

英国英語では意味はギリシャ語の語源と同根の「athletics (=陸上競技)」の選手を指す、と言う。大辞泉の説明によると、主として陸上競技水泳球技などの選手について言う大辞泉。

稀に、人だけでなく、競走馬や競技馬を含むこともある。20世紀の北米トップアスリート100選(ESPN)では、競走馬も3頭(35位、84位、97位)がランクされた。

日本ではかつては「スポーツ選手」と言うのが一般的であったが、1990年代後半から英語の「アスリ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる