「アスナル」とは?

関連ニュース

メ~テレ開局55周年記念!「ウルフィのなめらかプリン」 - 03月25日(土)01:04 

絶品スイーツとメ~テレがコラボ。 【写真を見る】絶品スイーツとメ~テレがコラボレーション 4月1日(土)に開局55周年を迎えるメ~テレ(名古屋テレビ放送)。節目を記念し、人気スイーツブランド「パステル」とコラボレーションした「ウルフィのなめらかプリン」(432円)が、4月1日(土)から6月30日(金)まで期間限定で販売される。 同スイーツは、愛知県に本社を置くチタカ・インターナショナル・フーズ株式会社の人気スイーツブランド「パステル」の「なめらかプリン」と、メ~テレキャラクター「ウルフィ」がコラボ。「なめらかプリン」の上にホイップクリームを重ね、表面にココアパウダーで「ウルフィ」の絵が描かれている。 パステルデザートアスナル金山店で販売されるほか、順次アピタ・ピアゴなど中京地区で出張販売も行われる。 今後も季節ごとに味が違った「ウルフィのなめらかプリン」の販売を企画中。かわいくおいしい限定スイーツを、手に取ってみて。【ウォーカープラス編集部/コタニ】 【関連記事】 ・こどもの日のためのカプリコ!さわやかすっきり青空ソーダ味 ・スシローのプレミアムフライデー!20食限定で生サーモン刺身盛りと生ビールのセット ・果実を贅沢に使用!「Welch’s」フルーツスムージー ・1食約46kcal!ダイエットにぴったりの「なかったコトに!スムージー」
in English
カテゴリー:

【社会】名古屋副都心、リニア視野に再開発 商業施設「アスナル金山」解体を決定、跡地には高層ビル建設 - 03月14日(火)11:00 

名古屋市は、金山総合駅(中区、熱田区)に直結する商業施設「アスナル金山」の解体を決めた。 跡地には高層ビルを建てる方針。 市は、10年後のリニア中央新幹線開業を視野に駅周辺の約41ヘクタールを再開発し、副都心機能の強化を目指す。 アスナルは、2005年の開設で飲食店や雑貨店などが入る。 駅北側に直結する利便性などから、買い物の拠点として定着。 今や開設当初に比べて3割以上多い年間約500万人が訪れる。 だが、市は「実験的な施設で、つくる当初から暫定開発が前提だった」として、アスナルを解体する...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

名古屋副都心、リニア視野に再開発 アスナル解体を決定 - 03月13日(月)11:08 

 名古屋市は、金山総合駅(中区、熱田区)に直結する商業施設「アスナル金山」の解体を決めた。跡地には高層ビルを建てる方針。市は、10年後のリニア中央新幹線開業を視野に駅周辺の約41ヘクタールを再開発し、…
in English
カテゴリー:

酸欠少女さユり、1stアルバム「ミカヅキの航海」は野田洋次郎提供曲ほかノイタミナEDを多数収録 - 03月23日(木)17:46 

“酸欠少女”さユりが、5月17日に1stアルバム「ミカヅキの航海」を発売する。アルバムでは、“ノイタミナ”アニメ「乱歩奇譚 Game of Laplace」ED「ミカヅキ」で衝撃かつ鮮烈なメジャーデビューを果たし、“ノイタミナ”アニメ「僕だけがいない街」ED「それは小さな光のような」、RADWIMPS・野田洋次郎,楽曲提供&プロデュースによる「フラレガイガール」、そして“ノイタミナ”アニメ&ドラマ「クズの本懐」EDの「平行線」など、全シングルを収録する。アルバムタイトルは「ミカヅキの航海」。後悔の中をループする中2さゆりが、酸欠少女として “それでもの先”の未来を掴むために歩き出したその航海と軌跡を詰め込んだ、酸欠少女の”過去と未来”をタイムリープしたさユりの”今”と、さユりと同じ思いを抱える酸欠世代の”それでもの先”への道標となる作品。そして、この1stアルバムの象徴となる、新曲「birthday song」が先行配信されることも決定。さユりが10代最後に作った、生きることへの優しさを描く、アルバムを締めくくる楽曲。配信日は後日発表とのこと。また、アルバム「ミカヅキの航海」予約会イベントの詳細も発表されている。リリース情報アルバム「ミカヅキの航海」2017年5月17日発売初回生産限定盤A(CD+Blu-ray)BVCL-791〜792 3,611円+税初回生産限定盤B(CD+DV...more
in English
カテゴリー:

【名古屋】名古屋副都心、リニア視野に再開発 「アスナル金山」解体を決定 - 03月13日(月)20:08 

http://www.asahi.com/articles/ASK2N6645K2NOIPE03C.html 名古屋市は、金山総合駅(中区、熱田区)に直結する商業施設「アスナル金山」の解体を決めた。 跡地には高層ビルを建てる方針。市は、10年後のリニア中央新幹線開業を視野に駅周辺の約41ヘクタールを再開発し、副都心機能の強化を目指す。  アスナルは、2005年の開設で飲食店や雑貨店などが入る。駅北側に直結する利便性などから、 買い物の拠点として定着。今や開設当初に比べて3割以上多い年間約500万人が訪れる。  だが、市は「実験的な施設で、つくる...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「アスナル」の画像

もっと見る

「アスナル」の動画

Wikipedia

アスナル

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる