「アジア系」とは?

関連ニュース

米ABCで『マイネーム・イズ・アール』スタッフが手掛ける新作ドラマの企画が進行中! - 10月22日(日)11:10 

2005から2009年まで5シーズンにわたり放送されたコメディシリーズ『マイネーム・イズ・アール』。本シリーズのスタッフが手掛ける精神疾患をテーマにした新作ドラマの企画が、米ABCで進行していることが分かった。米Varietyが報じている。【関連記事】エレン・デジェネレス&『NYボンビー・ガール』クリエイターが新作コメディを製作『マイネーム・イズ・アール』で製作総指揮を務めたボビー・ボウマンによるタイトル未定の新作ドラマは、彼の子ども時代の経験を基にした作品。精神疾患を患う父親と一緒に暮らしながら育ったおかげで、主人公が思わぬ恩恵を受ける...というストーリーになるようだ。ボウマンの実の父親も精神的疾患を抱えていたとのことで、シングルカメラ撮影による新シリーズで脚本を担う彼は、ジョン・コアとドーン・オストロフ(『メットガラ ドレスをまとった美術館』)、グレッグ・ウォルター(『私にもできる!イケてる女の10(以上)のこと』)と共に製作総指揮も兼任する。ボウマンは、ファミリーコメディドラマ『シングルパパの育児奮闘記』で脚本を手掛けたほか、『フィラデルフィアは今日も晴れ』ではコンサルティング・プロデューサーを務め、米CBSのコメディシリーズ『The Millers(原題)』では共同製作総指揮に名を連ねている。ボウマンの新作コメディに出演する俳優などの続報が入り次第、随時お伝えしていきたい...more
カテゴリー:

「ヘアスタイル」や「タトゥー」でNBAを観たことがありますか? - 10月21日(土)06:00 

アメリカの人種差別といえば、「アフリカ系アメリカ人に対する白人の」というイメージがあるかもしれません。だけど、他にもヒスパニックやムスリムに対する差別だって存在するのも事実。さらに、アジア系が標的になることだって。ここで紹介したいのは、元NBA選手ケニオン・マーティンと、ブルックリン・ネッツで活躍するジェレミー・リンのやりとり。リンの対応には、様々な人種の人が暮らす日本でも、学ぶべきことがあるかもしれません。元NBAオールスターと初の台湾系アメリカ人の選手まずは、知らない人のために、両者のカンタンな説明を。ケニオン・マーティンは、NBAのドラフトで1位指名を受け、ニュージャージー・ネッツ(のちに本拠地を移して、ブルックリン・ネッツと改称)に入団。2003〜2004年のシーズンには、NBAオールスターゲームに出場するほどの実力者でした。そして、2015年に引退。 Straightjacketcrazy.さん(@kenyonmartinsr)がシェアした投稿 - 2017 2月 18 12:49午後 PST 対して、ジェレミー・リンは、ハーバード大学を卒業後、台湾系アメリカ人として初のNBA選手となりました。ゴールデンステート・ウォリアーズに入団したのち、複数のチームでのプレーを経て、現在はブルックリン・ネッツのポイントガードとして活躍。また、彼はよく髪型を変えることでも知られていま...more
カテゴリー:

【研究】うなずくだけで好感度アップ!最大40%も 北大研究グループ - 10月13日(金)11:03  newsplus

人と対面した時、うなずくだけで好感度のポイントが最大40%もアップすることを実験で確認したと、北海道大の河原純一郎准教授(認知心理学)らの研究グループが英学術誌に発表した。マナー教育や人型ロボットの製作などに役立つ成果という。 グループは、アジア系の若い女性をイメージした48人分の顔のCG(コンピューターグラフィックス)を作成。それぞれ、うなずき▽横の首振り▽静止--の3パターンを作った。音声や顔の表情は付けなかった。これを18歳以上の男女33人に見せ、魅力▽好ましさ▽近づきやすさ--を100段階...
»続きを読む
カテゴリー:

温泉のプロが厳選、「うつ病」に効果がありそうな全国の4つの温泉 - 10月13日(金)04:30 

現代人なら誰がなってもおかしくないと言われる「うつ病」。しかし、その病気のメカニズムについてはまだ解明されていない部分が多くあります。メルマガ『『温泉失格』著者がホンネを明かす~飯塚玲児の“一湯”両断!』の著者で、自身も長年うつ病に悩まされてきた元『旅行読売』編集長の飯塚さんが、以前MAG2 NEWSに掲載した記事を取り上げ、温泉が「うつ病に効く」可能性などを考察しています。 “遺伝する”うつ病に効く温泉とは? 今日の朝送られてきたMAG2 NEWSのメルマガに、こんな記事が載っていた。 ● 「うつ病は遺伝する」は本当か? 45万人を調べた最新結果が衝撃 記事内容によれば、欧米系の45万人を対象に調べた結果、17種類の遺伝的変異が発見されたということである。 もともとアジア系では遺伝的要因があるとされていたこの病だが、これで基本的に”遺伝する“病だということがはっきりしたことになる。 ところで、温泉の適応症は平成26年7月1日付けで新しいものに変わった。 これは過去のメルマガでも書いてきた通りである。 そして、その変更点で大きなものとして、「一般的適応症」(すべての泉質に共通する適応症)に、「自律神経不安定症、ストレスによる諸症状<睡眠障害、うつ状態など>」が加わったということがある。 これは要するに、温泉に入浴することで「うつ病の改善が期待できる」ということである。 さらに「泉質...more
カテゴリー:

宮澤エマ、ブロードウェイで活躍が夢 話題のミュージカルを猛アピール - 10月12日(木)20:44 

 女優の宮澤エマ(28)が、11月10日より都内(YEBISU GARDEN CINEMA/ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場)でアジア初上映されるブロードウェイミュージカル『アリージャンス』映像版の応援アンバサダーに就任。国内のミュージカル界で活躍する自身の立場から、同作の魅力について熱いコメントを寄せた。 ミュージカルのモデルになった俳優、ジョージ・タケイ  大人気TVシリーズ『スター・トレック』ヒカル・スールー役で世界中にファンを持つ“世界で最も有名な日系人俳優”ジョージ・タケイの実体験を元に描かれる作品。自由の国アメリカが犯した史上最悪の政策と呼ばれている失われた歴史の1ページ、第二次世界大戦下の日系人強制収容所が舞台となっている。  来月10日から12日にかけての上映会にはタケイのはか、今ブロードウェイで注目をされている若手プロデューサー ロレンゾ・シオーネ氏、そして来日キャストの舞台あいさつ登壇が決定。アンバサダーを拝命した宮澤も、今後ジャパンプレミア成功へ向け、各種プロモーション活動、舞台あいさつ、関連イベントへ参加していく。  宮澤は「『アリージャンス』は、アジア系スタッフ・キャストがメインとなり制作されたミュージカルであり、ブロードウェイでも大きな話題になりました。主演はなんと、私も大好きなブロードウェイスター! トニー賞も受賞しているレア・サロンガ...more
カテゴリー:

【食の話題】イオン・ワールドダイニングで一番人気の「アジアめし」はどれ? 人気トップ5を聞いてみた - 10月21日(土)23:31  newsplus

2017年10月21日 9時15分 mitok http://news.livedoor.com/article/detail/13778421/ イオンやまいばすけっとで販売している「ワールドダイニング」という食品シリーズはご存知でしょうか。各国料理を本格的に再現したもので、冷凍食品を中心にさまざまなメニューが展開されています。 mitok編集部でもご近所のまいばすけっとでときどき調達しておりまして、日本人向けというよりは、かなり現地志向といった感じの味付けが好印象なんですよね。おかげで、めっっっちゃ辛いカレーとかもありますが(笑)。そんなワールドダイニング、...
»続きを読む
カテゴリー:

『HAWAII FIVE-0』シーズン7、2018年1月11日(木)よりリリース! - 10月20日(金)21:10 

ハワイ州知事直属の特別捜査チーム"Five-0"の活躍を描く人気アクションドラマ『HAWAII FIVE-0』のシーズン7のDVDが、2018年1月11日(木)よりリリースとなる。【関連特集】海外ドラマNAVI的『HAWAII FIVE-0』How to ガイド!このシーズンのチームは、MI6のエージェントとともにヨーロッパを狙う同時多発テロ計画に立ち向かったり、誘拐されたチンの姪サラを救うためにメキシコへ向かったり、JFK暗殺をめぐる陰謀の解明に挑んだりと、国境や時代も越えて大活躍。連続殺人鬼ばかりを狙い、被害者の口の中にチェスのポーンを残していく"ポーン殺人鬼"を追ったり、コノが殺人カルト集団に拉致されたり、ダノが娘グレイスとともに高校のダンスパーティ会場を占拠したテロリストの人質にされたりと、数々の危機に立ち向かうことに。またゲストも豪華で、第1話ではなんと、オリジナルシリーズでスティーヴ・マクギャレットを演じたジャック・ロードがCGで蘇って登場! さらにはスティーヴの元恋人であるキャサリン役のミシェル・ボースが再び顔を見せる。そのほか、クレア・フォーラニ(『CSI:NY』)、クリス・ヴァンス(『トランスポーター ザ・シリーズ』)、ルー・ダイアモンド・フィリップス(『NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル』)なども出演。なお、シーズン7のリリースに先駆けて、海...more
カテゴリー:

『ルーク・ケイジ』と『アイアン・フィスト』がクロスオーバー! - 10月13日(金)10:45 

米Netflixとマーベルによる一連のアメコミ・アクションドラマ、『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』『ルーク・ケイジ』『アイアン・フィスト』の4作はいずれも現代のニューヨークを舞台としており、共通するキャラクターが登場し、4作のヒーロー&ヒロインが集結した『ザ・ディフェンダーズ』も製作されているだけに接点が多い。そんな中、『ルーク・ケイジ』のシーズン2が、『アイアン・フィスト』とクロスオーバーすると、米Entertainment Weeklyが報じている。【関連記事】『Marvel ザ・ディフェンダーズ』チャーリー・コックス&フィン・ジョーンズ直撃インタビュー!『ルーク・ケイジ』のシーズン2からリリースされた最新画像に『アイアン・フィスト』で主人公ダニーを演じるフィン・ジョーンズが写っていることから、2作品のクロスオーバーが実現することが明らかに。しかし、どのようにダニーが登場してストーリーに絡んでくるのか、カメオ出演程度なのかといった詳細は不明だ。原作コミックのミニシリーズ「Heroes for Hire」では、雇われヒーローとして仕事を始めたルークが、アイアン・フィストことダニーとコンビを組んで悪党に立ち向かうエピソードが頻繁に描かれている。それだけに『ルーク・ケイジ』のシーズン2でも、「Heroes for Hire」のような展開が繰り広げられる可能性がありそうだ。以前の...more
カテゴリー:

【NBA】黒人の元スター選手が差別発言「アジア系はドレッドヘアをするな」、理不尽極まりない批判にジェレミー・リンがスマートに対応★3 - 10月12日(木)23:05  mnewsplus

ネッツのジェレミー・リンは両親が台湾出身の台湾系アメリカ人。 2010-11シーズンにNBAデビューを果たし、NBA2年目のニックスでは、 初先発から5試合で合計136得点を挙げる活躍で、ニューヨークで時の人となり、 尋常ではないという英単語『Insanity』から『Linsanity』という造語が生まれるほどの社会現象を起こした。 ホーネッツとネッツに所属するここ2シーズンはケガに苦しめられているが、 厳しいチーム状況にあるネッツの再建に尽力している。 そのリンはしばしば髪型を変え、奇抜なものもあることで知られている。 今シー...
»続きを読む
カテゴリー:

【NBA】黒人の元スター選手が差別発言「アジア系はドレッドヘアをするな」、理不尽極まりない批判にジェレミー・リンがスマートに対応★2 - 10月11日(水)19:56  mnewsplus

ネッツのジェレミー・リンは両親が台湾出身の台湾系アメリカ人。 2010-11シーズンにNBAデビューを果たし、NBA2年目のニックスでは、 初先発から5試合で合計136得点を挙げる活躍で、ニューヨークで時の人となり、 尋常ではないという英単語『Insanity』から『Linsanity』という造語が生まれるほどの社会現象を起こした。 ホーネッツとネッツに所属するここ2シーズンはケガに苦しめられているが、 厳しいチーム状況にあるネッツの再建に尽力している。 そのリンはしばしば髪型を変え、奇抜なものもあることで知られている。 今シー...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アジア系」の画像

もっと見る

「アジア系」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT アジア系民族...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる