「アジア系」とは?

関連ニュース

【プロレス】武藤敬司、タイガー戸口(70)を絶賛・・・「感動したよ。今もやれるんじゃないのか」 - 02月23日(金)08:54  mnewsplus

16日に後楽園ホールで行われた「PRO―WRESTLING MASTERS」でタイガー戸口(70)が約7年ぶりにリングに上がり、その存在感を見せつけた。 戸口は、グレート小鹿(75)、百田光雄(69)と214歳トリオを結成し、 越中詩郎(59)、青柳政司(61)、斎藤彰俊(52)の平成維震軍を撃破した。 何よりファンを沸かせたのは戸口のでかさだ。 パンフレットに記載されている193センチ、125キロは決してサバを読んだ数字ではない。 プロレスラーは、でかくて、強くて、すごいヤツというイメージ...
»続きを読む
カテゴリー:

「ハルミとヒデオ」アジア系初のメダル アイスダンス - 02月20日(火)20:45 

 平昌五輪第12日は20日、フィギュアスケート・アイスダンスのフリーがあり、マイア・シブタニ、アレックス・シブタニ組(米)が銅メダルを獲得した。母が東京都出身、父方の祖父母も日本生まれという兄妹。五輪…
カテゴリー:

会社を辞めて、こうなった。【第68話】何がウケて、どんな冗談がドン引きに? アメリカン・ユーモア世渡り術。 - 02月18日(日)17:00 

ユーモアがスキルだとみなされ、社会的な評価を左右するというアメリカ。米CEOの98%がユーモアのセンスがある人を採用したいという調査結果があったり、大統領候補だって選挙戦での支持率を上げようと深夜のバラエティ番組でウィットに富んだ素顔を見せるほどです。心理学研究によればユーモアは4種類に分類できますが、日本とは違いアメリカでは少し気をつけなければいけないものも。こちらの人気トークショウや心理学の研究結果、実体験に基づくエピソードを紐解きながらお伝えします。写真/文・土居彩 【土居彩の会社を辞めて、サンフランシスコに住んだら、こうなった。】vol. 68 98%の米CEOがユーモアのある人を採用したい。 短期インターン先でお世話になった社長に「勤勉でユーモアがあるから」という理由で就職を打診してもらった際に、ユーモアのセンスが重大な採用基準になるというのも「ジョークじゃないか」と思いましたが、どうやらアメリカではそうではないようです。バークレーの講義でも、人気教授の授業では10分間に1回の割合で生徒を笑わすポイントがありました。英語がよくわからない私にとっては「何がおもしろいの?」と隣の席の人に教えてもらったりして、むしろナーバスになってしまうひとときでしたが……。 ユーモアがスキルとみなされ、社会的な評価も左右するというアメリカ。人材会社のHodge-Cronin and Ass...more
カテゴリー:

イヴルルド遙華が占う2018年に住むべき運気UPの街[3] 新たな人脈を広げたいあなたが住むべき街は → 錦糸町! - 02月16日(金)20:19 

春の新生活に向けて引っ越しを考えている人のために、今年住むべき運気がUPする街を占うこの企画。占っていただくのは、今、テレビや雑誌で大活躍の人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんだ。 【写真を見る】「錦糸町は出会い運や人間関係運に恵まれた街なんです」とイヴルルド遙華さん 「私のフォーチュン占いで言うと、2018年は9年に1度のミラクルイヤー! 奇跡を起こせる年なんです。今年の5月には、7年ぶりに天王星という大きな星が動いて、多くの方に人生の転換期が訪れます。それからの7年間は衣食住にこだわりを持って『自分の価値を上げなさい』という時期。だからこそ、なりたい自分を実現するためにも運気UPの街に引っ越すのがおすすめ。新たなスタイルや生きやすい居場所を作り、どんどん自分の価値を上げていきましょう!」 イヴルルド遙華さんいわく、どんな自分になりたいかによって、住むべき街もさまざま。そこで、東京の中心である東京駅を起点にして、方位学から見た運気がUPする街を占ってもらうことに。 3回目となる今回は、今年、新たな人脈を広げたい人におすすめの「錦糸町」をクローズアップ! ■ 異文化交流をしたい人にもおすすめ! 人脈を広げたい人が住むべきは錦糸町! 飲食店や商業施設などでにぎわう繁華街のイメージが強い錦糸町。ワンルームマンションの家賃相場は月7、8万円ほど(編集部調べ)。JR総武線、東...more
カテゴリー:

【映画】『ゴジラ』(1954)完全版、アメリカ人の反応は? - 02月06日(火)13:34  mnewsplus

https://www.cinematoday.jp/news/N0098197 2018年2月6日 13時13分 ニューヨークのジャパン・ソサエティーで2月2日(現地時間)に上映された『ゴジラ』(1954)の完全版について、アメリカ人の反応を聞いた。 本作は、世界を魅了した特撮映画の金字塔『ゴジラ』シリーズの第1作。映画で描かれる焼け野原の都心は第2次世界大戦後の日本をほうふつさせ、現在でも問題を抱える核兵器の使用に警鐘を鳴らした作品でもある。本多猪四郎がメガホンを取り、特撮を円谷英二が手掛けた。 同作を鑑賞したのは今回が初めてと語るエッセイストの...
»続きを読む
カテゴリー:

口コミで大ヒットの実話ラブコメ!中東系カレシとの恋のゆくえは? - 02月22日(木)15:45 

 こんにちは、映画ライターの此花さくやです。  来る第90回アカデミー賞の脚本賞にノミネートされた『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』(2月23日公開)。パキスタン生まれのアメリカ人コメディアンで、米人気ドラマ『シリコンバレー』にも出演しているクメイル・ナンジアニと脚本家の妻で白人であるエミリー・V・ゴードンが、恋に落ちて結婚するまでの体験をユーモラスに描いた話題作です。  パキンスタンとアメリカの文化の違いを乗り越えていく2人の物語……という異文化カップルあるあるストーリーに加え、カップルを襲う悲劇(しかも実話!)と多様な移民社会を映し出す視点が興味深いんです。 ◆移民にみるダイバーシティ  政治や経済的な理由で本国から移住してきた外国人、というイメージのある移民。ところが、アメリカでは移民にも様々な層があります。とくに、高いスキルをもった外国人や、アメリカである一定額の投資ができるリッチな外国人には色々なビザが用意されており、彼らのなかにはアメリカの国籍やグリーンカードを取得する人も多いんです。  本作の主役であるクメイルはパキンスタン生まれですが、移民1世の父親は裕福な医者。当然、2世であるクメイルは何不自由ない暮らしを送り、アメリカ社会に同化しています。経済的に豊かであっても、言葉や文化の違いに苦労した1世の親の姿を見て育った2世の子供たちは、親の期待にこ...more
カテゴリー:

平昌冬季五輪 小学1年生の息子のフラットな世界 - 02月19日(月)09:00 

つい2週間前に、アメリカのスポーツ界最大のイベント、NFLのスーパーボウルがあったとは思えないほど、我が家はすっかり平昌冬季五輪一色である。 五輪といえば「マイケル・フェルプスが速かったね。メダルをたくさんもらったよね」と言うところからして、息子の記憶に2016年のリオデジャネイロ五輪が入っていることがわかったが、7歳ともなると、五輪というのはいろいろな国のすごいアスリートが競い合うところといったことが、なんとなくわかってきたようだ。 そして、最初はアメリカか日本に勝ってほしいと言っていたが、すごいアスリートたちに幼い心をすっかりわしづかみにされたらしく、そんなことはすぐに忘れ、誰彼なしにすごければ感動している。朝起きるなり、そして学校から帰るなり、「五輪やってる? テレビつけてもいい?」と、目をキラキラしてきいてくるので(ネットではもっとたくさん中継を見られるというのは教えていない)、テレビをつけて見入ってしまい、親子で「あーもうこんな時間!」とあわてることの繰り返しである。 小学1年生の息子にとって、世界はまだとてもフラットだ。あからさまな差別を受けたことがない環境で育っているからか、日常生活でも「人種」「国」を「違い」とは認識しても、上下関係をつけることは考えもしない。自分は日本人のお母さんがいるアメリカ人で、〇〇も僕と同じなんだよ、〇〇のお父さんはフランス人で、〇〇の...more
カテゴリー:

「明日花キララ在籍のお店です」というウソを堂々と…歌舞伎町ボッタクリキャッチの手口  - 02月17日(土)15:54 

 仙頭正教です。アジア一の繁華街、新宿歌舞伎町のガイド人をやっています。  ガイドと言っても、私の場合、立ちんぼスポットからボッタクリ客引き、心霊ビルまで、町の“怪しい”スポットを紹介するのがメインです。  昨年末、歌舞伎町に『東京ミステリーサーカス』なる場所がオープンしました。“探偵マンガ”を実体験するような遊びができるイベントスペースで、目新しさからかネットニュースなんかにもよく取り上げられています。  聞こえてくる評判によると、特に人気の探偵体験は、歌舞伎町の実際の路上を舞台にしたオリエンテーリング『歌舞伎町探偵セブン』のようです。客の中にはあえて夜間に挑戦し、ネオン街を堪能しようとする人間も少なくないんだとか。  しかし、ご存知の通り、夜の歌舞伎町は客引きだらけ。実際、私が試しに探偵セブンをやってみたときは、何度となくアヤシイ輩に言い寄られましたから。油断は禁物です。  今回は、新スポット『東京ミステリーサーカス』への注意喚起の意味も込め、歌舞伎町の客引き連中の、見た目や言動による危険度(最大5)を紹介します。 ◆危険度★☆☆☆☆ 「裏DVDどうですか?」  言わずもがな、裏DVD屋です。昨年11月末、歌舞伎町で大規模な摘発があり、全6店舗中5店舗が閉店したんですが、新年より全店舗が営業を再開しています。さすがのイタチごっこスピリッツです。ちなみに料金相場は、...more
カテゴリー:

『ダウンサイズ』マット・デイモン大絶賛のアジア系新鋭女優ホン・チャウに注目! - 02月16日(金)10:30 

 マット・デイモン主演の映画『ダウンサイズ』で、ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされたアジア系新鋭女優ホン・チャウ。本作のメガホンをとったアレクサンダー・ペイン監督とマット・デイモンが声をそろえて彼女の演技を絶賛している特別映像が公開された。【写真】「マット・デイモン」フォトギャラリー 本作は、人間を13㎝に「ダウンサイズ」することができる大発明が現実となった世界で、人生の大逆転をかけて「ダウンサイズ」に挑む男を描いた作品。共にダウンサイズするはずだった妻・オードリー(クリステン・ウィグ)に裏切られ、たった一人でミニチュア生活を過ごすことになってしまったポール(マット・デイモン)の前に突如現れた、片言の英語しか話せないベトナムからの密入国者ノク・ラン・トランをホン・チャウが演じた。 『インヒアレント・ヴァイス』(2014)に続く2作目の映画出演となった本作で、第75回ゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされるという快挙を達成したホン。せっかちでマイペースなベトナム難民という癖のある役どころを堂々と演じている様子が公開された特別映像の中で映し出されている。 自身が演じたノクをベトナム出身の両親に重ねながら演じていたというホン。「とても特別な役だったから、本当にちゃんとできるようにしたかった」と並々ならぬ想いコメントしている。 また、本作の監督を務めたアレクサンダー・ペ...more
カテゴリー:

【イギリス】英国の東アジア系俳優、舞台やテレビ出演で差別と偏見に直面と - 02月02日(金)20:07  mnewsplus

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-42914664 ヘリエ・チュン記者、BBCニュース 2018/02/02 英国の舞台やテレビ・映画界で働く東アジア系の英国人俳優たちは、配役にあたって自分たちが今でも深刻な偏見を受けていると主張する。「目に見えない」マイノリティーとして扱われる恐れがあると懸念している。 女優のルーシー・シーン氏は、「東アジア系はステレオタイプな役柄に配役されたり、人種差別的な使われ方をすることが多い」と話す。 「コール・ザ・ミッドワイフ」や「イーストエンダース」などの人気ドラ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アジア系」の画像

もっと見る

「アジア系」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT アジア系民族...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる