「アサヒビール」とは?

関連ニュース

父の日のギフトに!親子で家飲みできる大人ウイスキー「ウッドフォードリザーブ」 - 05月23日(火)17:00 

今年ももうすぐやってくる父の日。買いたいものが浮かばず、プレゼント選びに苦労する方も多いはず。アサヒビールの調査によれば、お父さん世代が父の日に欲しいものは「普段より少し高級なお酒が欲しい」「家族と一緒に乾杯したい」という声が最も多く寄せられたとのこと。そこで、「少し高級なお酒」と「家族とゆったり飲める」をヒントに、父の日にぴったりのおすすめのウイスキーを紹介したい。 【写真を見る】父の日に喜ばれる上品なウイスキー「ウッドフォードリザーブ」 今回紹介するのは、米・ケンタッキー州最古の蒸留所で造られるプレミアムバーボン「ウッドフォードリザーブ」だ。バーボンウイスキーとはとうもろこしを51パーセント以上使用し、アメリカンホワイトウォークの新樽のみで最低2年以上熟成させたウイスキーのこと。「ウッドフォードリザーブ」はその条件に加え、ミネラル豊富なライムストーンウォーターを仕込み水に、昔ながらのイトスギ発酵槽で通常より2日程長く6日間かけて発酵を行い、さらに、寒暖差のある貯蔵庫で熟成を早めながら造られている。 その結果、甘いバニラとフルーツのような香り、キャラメルのようなバタースコッチの味が特徴の、バランスの良いなめらかな味わいになっている。最近流行のちょっと贅沢にお酒を楽しむプチ贅沢な家飲みにぴったりで、芳醇な香りと深い味わいと共に、一緒に飲む人との会話をゆっくり楽しめる。 飲み方として...more
カテゴリー:

【酒類】缶チューハイ、「度数高め」が人気 夏に向け、酒造各社、新商品を投入★2 - 05月23日(火)11:54 

朝日新聞デジタル 5/22(月) 21:29配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000085-asahi-bus_all  「安くて酔える」とアルコール度数の高い缶チューハイが好調だ。もともと焼酎やビール類を飲んでいた人たちが、 割安感のある缶チューハイに流れる例が多いといい、酒類メーカー各社は新商品を投入したり、 増産態勢をとったりして最盛期の夏に備えている。  アサヒビールは6月、炭酸飲料の「ウィルキンソン」を使った缶チューハイシリーズで「ハード無糖ドライ」を発売する。 アルコール度数を従来の5%から9%...
»続きを読む
カテゴリー:

安くて酔える、アルコール度数高い缶チューハイが人気 - 05月22日(月)21:59 

「安くて酔える」とアルコール度数の高い缶チューハイが好調だ。もともと焼酎やビール類を 飲んでいた人たちが、割安感のある缶チューハイに流れる例が多いといい、酒類メーカー各 社は新商品を投入したり、増産態勢をとったりして最盛期の夏に備えている。  アサヒビールは6月、炭酸飲料の「ウィルキンソン」を使った缶チューハイシリーズで「ハード 無糖ドライ」を発売する。アルコール度数を従来の5%から9%に高め、かんきつ風味だが、 糖類や甘味料を使っていないのが売りだ。  アサヒによると、缶チューハイ市場は...
»続きを読む
カテゴリー:

【酒】高級ジン、ハイボールに続け 炭酸割り浸透で新商品続々 - 05月21日(日)10:11 

 果実などを使って香りをつけた蒸留酒「ジン」の人気が高まっている。ハイボール人気で、蒸留酒を炭酸で割る飲み方が浸透したことが追い風になっているという。国内のビール市場が縮小するなか、新たな商機とみた酒類メーカー大手は、価格が高めの新商品を相次いで発売する。  アサヒビールは6月、ユズやサンショウなどで風味を付けた国産ジン「ニッカ カフェジン」を売り出す。ジンの製法が途中までウイスキーに似ていることから、グループのニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝氏が導入した蒸留器を活用。原料本来の香りや軽やかな...
»続きを読む
カテゴリー:

アサヒビール 「瞬冷辛口」ぜひ飲んで イメージガール来社 - 05月20日(土)09:29 

アサヒビールの2017年イメージガールを務める田口千晶さん(25)が19日、高松市中野町の四国新聞社を訪れ、発売30周年を迎えた「スーパードライ」の特別限定醸造商品「スーパードライ 瞬冷辛口」と、操業…
カテゴリー:

父の日のギフトに!親子で家飲みできる大人ウイスキー「ウッドフォードリザーブ」 - 05月23日(火)17:00 

今年ももうすぐやってくる父の日。買いたいものが浮かばず、プレゼント選びに苦労する方も多いはず。アサヒビールの調査によれば、お父さん世代が父の日に欲しいものは「普段より少し高級なお酒が欲しい」「家族と一緒に乾杯したい」という声が最も多く寄せら...続きを読む
カテゴリー:

【酒類】缶チューハイ、「度数高め」が人気 夏に向け、酒造各社、新商品を投入 - 05月22日(月)22:45 

朝日新聞デジタル 5/22(月) 21:29配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000085-asahi-bus_all  「安くて酔える」とアルコール度数の高い缶チューハイが好調だ。もともと焼酎やビール類を飲んでいた人たちが、 割安感のある缶チューハイに流れる例が多いといい、酒類メーカー各社は新商品を投入したり、 増産態勢をとったりして最盛期の夏に備えている。  アサヒビールは6月、炭酸飲料の「ウィルキンソン」を使った缶チューハイシリーズで「ハード無糖ドライ」を発売する。 アルコール度数を従来の5%から9%...
»続きを読む
カテゴリー:

6月よりビール・発泡酒・新ジャンル値上げ まとめ買いしとけよ - 05月22日(月)11:08 

スーパーがビールの駆け込み特需を煽るワケ 国税庁の新基準導入で6月から値上がり必須 「6月よりビール・発泡酒・新ジャンルの6缶パックが値上がり致します! まとめ買いするなら今がラストチャンス!」 5月12日にオープンしたMEGAドン・キホーテ渋谷本店。2階の酒類売り場には、大きく目立つ広告が並んでいる。 東京都内の店舗数でスーパー業界首位のサミットも、同様の店頭広告を始めた。駆け込み需要を喚起する狙いだという。 「ドライ」も「金麦」も値上がり 特売の目玉だったビール類に値上げの波が押し寄せている。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

カクテルでも人気のプレミアムバーボン『ウッドフォードリザーブ』を知っていますか? 『Asahi Brown Spirits Seminar2017』第2回レポート - 05月20日(土)18:00 

アサヒビールは、『ジャックダニエル』『カミュ』といった世界的なブランドの洋酒について、その魅力と楽しみ方を伝えるメディア向けセミナー『Asahi Brown Spirits Seminar2017』を開催。 第1回目のセミナーのテーマは『ジャック ダニエル』。こだわりの製法やお酒に合わせるおつまみの意外なペアリングを教えていただきました。 関連記事: 甘いお菓子やシロップも? 『ジャック ダニエル ゴールド』と合う意外な“おつまみ”とは 『Asahi Brown Spirits Seminar2017』第1回レポート http://getnews.jp/archives/1708129 5月18日に行われた第2回目の『Asahi Brown Spirits Seminar2017』はスーパープレミアムバーボン『ウッドフォードリザーブ』がテーマ。 今回もブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパン ブランドマネージャーの奥村龍太郎さんが登壇してプレゼンテーションを実施。それでは『ウッドフォードリザーブ』の世界をのぞいてみましょう! 『ウッドフォードリザーブ』とは? 今回はプレミアムバーボンのお話。 ケンタッキー州で作られている『ウッドフォードリザーブ』。こちらはアメリカン・バーボンウイスキーになります。バーボンウイスキーとは、アメリカンウイスキーの中でもバーボン法という法律をク...more
カテゴリー:

アサヒビール「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」発表 「RTD商品の柱に」 - 05月19日(金)15:30 

アサヒビールは17日、伸長を続けているRTD(ReadytoDrinkの略)カテゴリーの新商品「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」の発表会を都内で開いた。“甘く…
カテゴリー:

もっと見る

「アサヒビール」の画像

もっと見る

「アサヒビール」の動画

Wikipedia

アサヒビール株式会社()は、日本の大手ビールメーカー。

会社概要

大日本麦酒時代のアサヒビールの広告(1937年) 1949年(昭和24年)、大日本麦酒株式会社の分割により設立。分割後は主に西日本で展開し、1954年から1960年まで日本のビール市場占有率で2位を維持していたが、1961年に3位になって以降シェア低下傾向が続き、1980年代前半から中盤は4位寸前の低迷期に陥った。しかし、外部出身の社長主導による社内改革の進展や、現在も主力商品となっている「アサヒスーパードライ」の発売以降、驚異的に経営状態を回復して1988年には2位となり、1998年にはビール単独、2001年にはビール類(ビールと発泡酒の合計)市場におけるシェアで1位となった。

2000年代からウイスキーブランデーなどの洋酒事業や焼酎などの分野にも子会社を通じて本格参入した。

2011年7月1日、持株会社移行に伴い「(旧)アサヒビール株式会社」は「...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる