「アサヒドライゼロ」とは?

関連ニュース

1位ショップではアイス半額に! GWはアイスクリーム総選挙へ - 04月09日(月)20:01 

東京スカイツリータウンでは2018年4月23日から5月6日までの期間、人気NO.1のアイスクリーム店を決める「第3回東京ソラマチアイスクリーム総選挙」が開催されます。 21店舗が参加 今年で3回目の開催となる本イベントは、東京ソラマチを中心に、すみだ水族館や東京スカイツリー展望デッキ、フロア350などに出店しているアイスクリーム店の中から人気No.1のアイスクリーム店を決める企画。計21店舗が参加し、各店自慢のアイスが販売されます。 ラインアップは、2016年・17年に入賞を果たした祇園辻利の「つじりツリーソフト抹茶」(670円)、チョコレートの深みのあるコクと優しい甘みを生かしたゴディバの「ミックスチョコレート」(490円)、2017年に1位を獲得したCAMPO SOLAREの「イタリアンジェラート(ダブルカップ)」(450円)など。 期間中、総選挙に参加する店舗でアイスクリーム関連の商品を購入すると、投票券がもらえます。参加者は「次に食べてみたいアイスクリーム」をテーマにその投票券を東京ソラマチ イーストヤード1階に設置される各店舗の投票箱に入れることで投票できます。 ちなみに見事1位に輝いた店舗では5月9日から15日までの期間、毎日個数限定で対象アイスクリームの半額サービスが実施されるそう。9日に館内ポスターやソラマチのホームページ上で結果発表が行われるので、要...more
カテゴリー:

「アサヒドライゼロ」の画像

もっと見る

「アサヒドライゼロ」の動画

Wikipedia

アサヒドライゼロ(Asahi DRY-ZERO)は、アサヒビール株式会社が製造販売しているノンアルコールの炭酸飲料(ビールテイスト清涼飲料。「NON-ALCOHOL BEVERAGE発売開始当初は「NON-ALCOHOLIC BEERTASTE BEVERAGE」と表記されていた。」とラベルに記載)。

概要

2012年2月21日にアサヒドライゼロを発売。350ml缶と334ml瓶が発売されたが、瓶製品は、スタイニーボトルの復旧を断念したため、小瓶で販売されることになった。2013年6月5日に500ml缶を加え3種類が発売。アサヒビールにおいてノンアルコール飲料で主力商品の一つである。

アサヒは以前、アサヒ飲料との共同開発でノンアルコールビールのアサヒポイントゼロを販売していたが、同業他社のキリンフリーサントリーオールフリーに売上など及ばず苦戦が続いていた。その売上低調の屈辱を晴らすため新たに開発したのがこの商品である松尾順「ドライゼロ」のヒットを導いた王道マーケティングリサーチ 」Biz誠。

2013年2月上旬製造分からリニューアルが実施され、原材料の使用比率を見直した。その際に、缶の右上には「さらにクリアな後味」と表記され、小瓶についてはネックラベルを銀色地から白地に変更...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる