「アクセル」とは?

関連ニュース

ファーギー&ジョシュ・デュアメル夫妻が破局 - 09月25日(月)14:00 

 結婚8年になる歌手ファーギーと俳優ジョシュ・デュアメル(「トランスフォーマー」シリーズ)が、破局したことが明らかになった。  米ETによれば、2人は話し合いの末、今年2月に別れたようで、「公表するまでに、家族がこの状況に適応するための時間が必要でした。私たちはこれからもお互いを、そして家族をサポートするために協力していきます」と共同声明を発表している。  42歳のファーギーと44歳のデュアメルは、5年間交際した後、2009年1月に結婚。2人の間には、4歳の息子アクセル・ジャックがいる。ファーギーとデュアメルは今年1月に、それぞれのインスタグラムに結婚8周年を祝う幸せそうな写真を投稿していた。 【作品情報】 ・トランスフォーマー 【関連記事】 ・ファーギー&ジョシュ・デュアメルに男児誕生 名前はアクセル・ジャック ・歌手ファーギーと俳優ジョシュ・デュアメルが豪華挙式! ・「トランスフォーマー」シリーズにジョシュ・デュアメルがカムバック Photo by JB Lacroix/WireImage
カテゴリー:

アクセルセンが世界1位の孫を撃破、バドミントン・ジャパンOP決勝へ - 09月24日(日)10:29 

【9月24日 AFP】バドミントン、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンは23日、男子シングルス準決勝が行われ、大会第3シードのヴィクター・アクセルセン(デンマーク)が21-16、21-16で第1シードの孫完虎(ソン・ワンホ、韓国)を下し、決勝へ駒を進めた。≫続きを読む
カテゴリー:

商業施設に車突入「ブレーキ踏み間違えた」 9/23 23:47更新 - 09月23日(土)23:47 

23日午後、栃木県小山市のショッピングモールで76歳の女性が運転する乗用車が突っ込む事故があった。女性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。
カテゴリー:

フィギュアの新星・紀平梨花らが活躍『フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017』 - 09月22日(金)22:00 

平昌五輪の代表選考に大きく影響する「グランプリシリーズ2017世界一決定戦」が10月20日(金)に開幕するが、これよりも一足早く、トップスケーターへの登竜門「フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017」が8月24日(水)にオーストラリアで開幕。その様子を、9月28日(木)8時5分から「アイスダンスショート」を皮切りに、テレ朝チャンネルでファイナルを含む全大会を完全放送することが決定した。今季のジュニアグランプリシリーズは初戦のオーストラリア大会から10月に開催されるイタリア大会まで全7大会で争われ、上位6名が12月に名古屋で行われるGPファイナルに出場する権利を得る。注目選手は紀平梨花(きひらりか)と山下真瑚(やましたまこ)、そして新星の滝野莉子(たきのりこ)。紀平は昨シーズンにジュニアデビューし、いきなり第2戦のチェコ大会で2位、そして第5戦のスロベニア大会では本田真凜や世界ジュニアで金メダルに輝いたロシアのザギトワを抑え、見事初優勝を飾り、ファイナル進出を果たした。彼女の魅力は何と言ってもトリプルアクセルだ。優勝したスロベニア大会でトリプルアクセルに成功すると、今年2月には非公式の大会ながら、トリプルアクセル+トリプルトウループの大技を世界で初めて成功させた。今シーズンは第3戦ラトビア大会と第7戦イタリア大会にエントリー。第3戦ラトビア大会ではトリプルアクセルは...more
カテゴリー:

松平健&グラドル本郷杏奈がTGS2017の本格RPGでコスプレ披露 - 09月22日(金)12:53 

幕張メッセ(千葉県)で9月24日(日)まで開催中の東京ゲームショウ2017で、本格RPGスマホゲームアプリ「23/7 トゥエンティ スリー セブン」(iOS/Android)のスペシャルイベントを実施、今冬の配信を発表した。 【写真を見る】松平の迫力満点の西洋甲冑姿と、セクシーなスリットに視線釘付けの本郷のコスプレ姿 同作ゲームキャラクターの声優を務めた松平健、グラビアアイドル本郷杏奈らがコスプレ姿で登場したほか、マジシャンの新子景視なども登壇、サプライズステージが催された。 最新ゲームが一堂に介する国内最大規模のゲームイベント・東京ゲームショウ2017。今回、藤商事が手がけたスマホ向けRPGアプリ「23/7 トゥエンティ スリー セブン」は、時計の文字盤になぞられた12のバースと呼ばれる平行世界を舞台にした完全オリジナルストーリー作品だ。 アプリの主人公とヒロイン役にはそれぞれ、人気声優の内田雄馬と内田真礼が起用されるなど豪華声優陣が配される中、松平健が全平行世界の支配を目論む最大の強敵となるウォーダンに挑戦している。 イベントには、ウォーダンの衣装、西洋甲冑を身にまとった松平健とその娘役・ブリュンヒルデに扮した“日本一恥ずかしがりやなグラビアアイドル”と称される本郷杏奈が登場。 アニメのコスプレは初めてという二人だが、衣装について「想像以上に重厚感があって新鮮ですね。普段は着物...more
カテゴリー:

アクセルセンがバドミントン・ジャパンOPを初制覇、V6リーを下す - 09月25日(月)08:32 

【9月25日 AFP】バドミントン、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンは24日、各種目の決勝が行われ、男子シングルスでは、大会第3シードのヴィクター・アクセルセン(デンマーク)が21-14、19-21、21-14で第5シードのリー・チョンウェイ(マレーシア)を退け、大会初優勝を飾った。≫続きを読む
カテゴリー:

商業施設に車突入「ブレーキ踏み間違えた」 9/24 0:12更新 - 09月24日(日)00:12 

23日午後、栃木県小山市のショッピングモールで76歳の女性が運転する乗用車が突っ込む事故があった。女性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。
カテゴリー:

次世代トップスケーターがズラリ! ジュニアGPシリーズを完全放送 - 09月23日(土)15:53 

来年開催される平昌オリンピックの代表選考に大きく影響する「フィギュアスケート グランプリシリーズ2017」が、10月20日(金)に開幕。それに先駆け、トップスケーターへの登竜門となる「フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017」が、8月24日にオーストラリアで開幕した。 【写真を見る】2月にはトリプルアクセル+トリプルトウループの大技を決めた紀平梨花選手/写真:長田洋平/アフロスポーツ 今季のジュニアグランプリシリーズは初戦のオーストラリア大会から、10月に開催されるイタリア大会まで全7大会で争われ、上位6人が12月に愛知・名古屋で行われるジュニアグランプリファイナルに出場する権利を獲得できる。 注目は紀平梨花選手と山下真瑚選手、そして新星の滝野莉子選手。 紀平選手は昨シーズンにジュニアGPシリーズデビューし、いきなり第2戦のチェコ大会で2位、そして第5戦のスロベニア大会では本田真凜選手や世界ジュニアで金メダルに輝いたロシアのザギトワ選手を抑え、見事初優勝を飾り、ファイナル進出を果たした。 彼女の魅力はシニアも顔負けのジャンプ力からくるトリプルアクセルだ。優勝したスロベニア大会でトリプルアクセルに成功すると、ことし2月には非公式の大会ながら、トリプルアクセル+トリプルトウループの大技を世界で初めて成功させた。 今シーズンは第3戦ラトビア大会と最終第7戦のイタリア大会...more
カテゴリー:

フィギュアの新星・紀平梨花らが活躍『フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017』 - 09月22日(金)17:35 

平昌五輪の代表選考に大きく影響する「グランプリシリーズ2017世界一決定戦」が10月20日(金)に開幕するが、これよりも一足早く、トップスケーターへの登竜門「フィギュアスケートISUジュニアグランプリシリーズ2017」が8月24日(水)にオーストラリアで開幕。その様子を、9月28日(木)8時5分から「アイスダンスショート」を皮切りに、テレ朝チャンネルでファイナルを含む全大会を完全放送することが決定した。今季のジュニアグランプリシリーズは初戦のオーストラリア大会から10月に開催されるイタリア大会まで全7大会で争われ、上位6名が12月に名古屋で行われるGPファイナルに出場する権利を得る。注目選手は紀平梨花(きひらりか)と山下真瑚(やましたまこ)、そして新星の滝野莉子(たきのりこ)。紀平は昨シーズンにジュニアデビューし、いきなり第2戦のチェコ大会で2位、そして第5戦のスロベニア大会では本田真凜や世界ジュニアで金メダルに輝いたロシアのザギトワを抑え、見事初優勝を飾り、ファイナル進出を果たした。彼女の魅力は何と言ってもトリプルアクセルだ。優勝したスロベニア大会でトリプルアクセルに成功すると、今年2月には非公式の大会ながら、トリプルアクセル+トリプルトウループの大技を世界で初めて成功させた。今シーズンは第3戦ラトビア大会と第7戦イタリア大会にエントリー。第3戦ラトビア大会ではトリプルアクセルは...more
カテゴリー:

木ノ本嶺浩が怪獣に遭遇!?「すてきな怪獣たちが楽しく暴れています!」 - 09月22日(金)12:20 

■ 木ノ本嶺浩の独占コメント到着! 本公演では、演劇だけでなく映像パートも楽しめる 3月に劇団イヌッコロの公演として上演された舞台「まわれ!無敵のマーダーケース」。今回、劇中に映像を導入し、新たな作品となってチームPとチームKの2チームで上演される。チームKでは、「仮面ライダーW」(‘10年、テレビ朝日系)で仮面ライダーアクセル/照井竜を演じた木ノ本嶺浩をはじめ、佐野大樹、津田寛治(映像パート)ら豪華キャストが名を連ねる。 作家・藤澤智彦を演じる木ノ本は、「演劇だけでなく映像パートも楽しんでいただける作品です。いや、楽しいです。映像パートは、津田寛治さんをはじめとしたすてきな方々が出演されています。個人的なことですが津田寛治先輩はとてもすてきな怪獣でした。これは良い意味での怪獣です。いや、皆さん怪獣でした。すてきな怪獣たちが楽しく暴れていました。 ですが、演劇も負けてません。ワンシチュエーションの会話劇、ぜひとも会話の面白さを見てほしいです。真面目なんだろうけど、どこかおかしいイヌッコロさんの戯曲。“馬鹿”を真面目に。コメディーの演劇に映像パートがどのように絡むのか、ぜひ劇場にてお楽しみください。僕も映像に出ています」とアピール! ■ 「まわれ!無敵のマーダーケース」とは… 作家・藤澤智彦は悩んでいた。なぜなら彼は全く書いたことのないサスペンス物を書くことを引き受けてしまっていたか...more
カテゴリー:

もっと見る

「アクセル」の画像

もっと見る

「アクセル」の動画

Wikipedia

アクセル (Accel, Aksel, Axel, Axl)

用語 人名

ヨーロッパ系の男性名、姓(Axel)。

実在の人物

;個人名

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる