「アイディア」とは?

関連ニュース

【話題】「世界統一政府」の提唱者は日本人ハーフ…EUの父と呼ばれる青山栄次郎の「カレルギー計画」は人類奴隷化計画の土台だった - 09月19日(火)22:02  newsplus

 今年5月のフランス大統領選挙でマリーヌ・ルペン陣営が敗北したことは、まだまだEUの結束力が衰えていないことを示す出来事だったのかもしれない。いわば“トランプの二の舞”を回避できたEUのパワーの源泉はどこから来るのか? そこには世界統一政府をめざす壮大な計画が横たわっているという。 ■EU結成の基盤となった汎ヨーロッパ主義  従業員も客もほぼ外国人という食料品店や飲食店を身近でもけっこう見かけるようになってきた。古くから移民政策を行い難民を受け入れてきたヨーロッパ各国では日本以上に普通の光景なのだろう...
»続きを読む
カテゴリー:

窪田正孝、「僕やり」ラストに「トビオとして悔いはない」 - 09月19日(火)14:45 

9月19日(火)、カンテレ・フジテレビ系ドラマ『僕たちがやりました』が最終回を迎える。 火曜よる9時放送中のドラマ『僕たちがやりました』は、"そこそこ"で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たちが、ひょんなことから大事件を起こしてしまい、日常が激変してしまう青春逃亡サスペンス。 先週放送した第9話では、市橋(新田真剣佑)の思いもよらぬ死や、刑事・飯室(三浦翔平)の言葉で自責の念にかられたトビオらは自首を決意。付き合っている蓮子(永野芽郁)にも理由は言わず、トビオは一方的に別れを告げた。翌朝、トビオたちは自首をするため、あるコンサート会場に向かい、大勢の観客の前で声高らかに「僕たちがやりました!」と宣言。そこへ突然マスクをした男4人が会場に乱入してきて、トビオたちは拉致されてしまう。 原作と異なる展開でラストへと向かうドラマ。米田孝プロデューサーは、15通りほどの案を用意したと言い、「トビオたちの犯した罪は許されませんが、自らの過ちにどう向き合い、どう行動するか?“生きる”ことをテーマにし、原作とは違う、一歩進んだ罪との向き合い方をします。その先をどう生きていくのかを感じられるようなラストで、原作の金城(宗幸)先生にも太鼓判をいただけました!」と、自信をのぞかせた。さらに窪田自身も「僕からもアイディアを出させてもらいました」と明かした。そんな結末について窪田は「トビオとして...more
カテゴリー:

「家紋大図鑑」で俯瞰力が身に付き、アイディア出しに活かせられている------アノヒトの読書遍歴:石黒謙吾さん(後編) - 09月19日(火)12:00 

「著述家」、「分類王」として活動し、プロデュース業などさまざまな分野で活躍を続ける石黒謙吾さん。遠藤周作さんの『ぐうたら人間学 狐狸庵閑話』から人生観を学び、筒井康隆さんの『乱調文学大辞典』から発想を身に付けたそう。そんな石黒さんに、前回に引き続き、人生において影響を受けた本をお聞きしました! ------石黒さんの中で、「考え方」などで影響を受けた本などはありますか? 「そうですね、布施英利さんの『構図がわかれば絵画がわかる』でしょうか。この方は、芸大の教授で解剖と美術をつなげたり、おもしろい作品がたくさんありまして僕は大ファンなんです。この本は、ものの考え方とか見方に対して本当に目から鱗の分析、それから構造とは何かということを教えてくれる素晴らしい本だと思います」 ------ぜひこの本の魅力的な部分について教えてください! 「なぜ僕がこの本をおすすめするかというと、僕は分類王という名前でクリエイションをやっていまして、それは、世間にある森羅万象さまざまなものを円グラフや棒グラフなんかのいろいろなチャートを使って、分析しなくても良いことを分析し、それを笑いに落とすややこしいクリエイションなんです。その中で、この本にある構造学的なことと分類王のクリエイションは非常に近いんですね。いつもは無意識なことを意識していくことが構造の分解であり分析だと思うんです。その点でいうと、布施さ...more
カテゴリー:

窪田正孝、制服は「一張羅のように」 『僕やり』ラストに作者も太鼓判 - 09月19日(火)12:00 

 俳優の窪田正孝(29)が主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(毎週火曜 後9:00)の第10話(最終回)がきょう19日に放送される。約4ヶ月間の撮影を振り返り「大人になり切れず、もがいているトビオを演じることはすごくやりがいがありました」と達成感。「衣装合わせで制服を着た時は『無理でしょ』と思っていたのですが、始まってしまえば一張羅のようになって、自分に馴じんでいきました。あの制服のおかげで高校生に戻れた気がします」と愛着が湧いたことも明かした。 【写真】「僕たちがやりました!」と宣言したトビオたち(全20枚)  同作は窪田演じる普通の高校生・トビオとその仲間たちが、ちょっとしたイタズラ心で仕掛けた復讐計画が爆発事件に発展。事件がきっかけで初めて生きることに必死になったトビオたちが、右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描く“青春逃亡サスペンス”。ドラマ版では、金城宗幸氏による原作と異なる展開でラストへと向かう。  米田孝プロデューサーは15通りほどの案を用意したといい、「トビオたちの犯した罪は許されませんが、自らの過ちにどう向き合い、どう行動するか? “生きる”ことをテーマにし、原作とは違う、一歩進んだ罪との向き合い方をします。その先をどう生きていくのかを感じられるようなラストで、原作の金城先生にも太鼓判をいただけました!...more
カテゴリー:

【芸能】<井上和香の“断乳”決断に疑問の声>「親の都合で無理にやめさせるなんて、可哀想」 - 09月18日(月)00:54  mnewsplus

タレントで女優の井上和香が入院をきっかけに2歳娘の“断乳”を決意し退院1日目から実行したところ、娘に泣き叫ばれたことが報告されている。 その日は泣き疲れて眠るまで何度も「おっぱい!」と絶叫していたようだ。この詳細な断乳の様子に、卒乳したママたちから「どうして、そこまで泣かせてまで断乳?」と疑問の声が寄せられている。 断乳や卒乳も、赤ちゃんに母乳を飲ませるのをやめることである。その違いは断乳は親が日を決めて親の意思でおっぱいをやめさせるのに対し、 卒乳は「おっぱいはいらない」と子どもが自分の意思でお...
»続きを読む
カテゴリー:

【僕やり連載】窪田正孝、僕やりと駆け抜けた4か月間「高校生に戻れました!」 - 09月19日(火)20:30 

窪田正孝主演ドラマ「僕たちがやりました」(夜9:00-9:54、カンテレ制作、フジ系)が、9月19日(火)の放送で最終話を迎える。 【写真を見る】高校生にしか見えない!窪田正孝のはしゃぎっぷりが話題に/(C)カンテレ 本作は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されていた同名漫画をドラマ化。“そこそこ”の日常を大切にしてきた若者4人が、あるいたずらをきっかけに爆破事件の容疑者になってしまう”青春逃亡サスペンス”である。 ザテレビジョンWEBの“僕やり”スペシャル連載では毎週火曜に、キャスト陣のインタビューや、収録の裏側などをたっぷりと紹介。最終回となる今回は、29歳にして高校生・トビオ役を熱演してきた窪田が、これまでの撮影を振り返り、本作への思いを語った。 ■ 4か月間に及ぶ撮影期間は「濃かった」 ――撮影を振り返っての心境を教えてください。 駆け抜けた4か月間。撮影が終わることは正直寂しいですけれど、一個一個のシーンが濃かったです。ビルとビルの隙間で、パンツ一丁でドーナツにかぶりつき、逃亡劇をしていた時は、自分自身も追いつめられていったし、(第6話の)ボウリング場でパイセン(今野浩喜)に声をかけられ、4人で再会できたときは本当にうれしかったです。 大人になりきれず、もがいているトビオを演じることはすごくやりがいがありました。衣装合わせで制服を着た時は「無理でしょ!」と思っていた...more
カテゴリー:

窪田正孝「悔いはないラスト」『僕やり』最終話オリジナル展開に自信 - 09月19日(火)12:01 

窪田正孝主演のドラマ『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)が、19日の放送で最終回を迎える。窪田が、最終回を前にコメントを発表した。本作は、凡下高校のトビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)とOBのパイセン(今野浩喜)らの姿を中心に描いた青春&逃亡エンタテイメント。トビオたちは、市橋(新田真剣佑)をはじめとする不良たちに復讐するため、イタズラ心で矢波高校に爆弾を設置。すると、威力の弱いはずの爆弾はプロパンガスに引火し大爆発。10人もの死者が出る大事件に発展してしまい、トビオたちは逃走劇を繰り広げることに。しかし、パイセンが逮捕されると、パイセンの父である裏社会のドン・輪島宗十郎(古田新太)が身代わりとして用意した男が出頭。トビオたちは事実上無罪になる。そして迎えた第9話。市橋の自殺や刑事・飯室(三浦翔平)の言葉で、トビオたちは自らの犯した罪の意識にさいなまれ、自首を決意。トビオは彼女の蓮子(永野芽郁)にも理由は言わず一方的に別れを告げた。翌朝、自首をするため、コンサート会場に行き、その観客の前で声高らかに「僕たちがやりました!」と宣言。そこへ突然マスクをした男4人が乱入してきて、トビオたちは拉致されてしまった。そして迎える最終回。ドラマ版では原作と異なる展開となることは既報の通りだが、米田孝プロデューサーは15通りものラストから絞り...more
カテゴリー:

窪田正孝「悔いはないラスト」『僕やり』最終話オリジナル展開に自信 - 09月19日(火)12:00 

窪田正孝主演のドラマ『僕たちがやりました』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜21:00~)が、19日の放送で最終回を迎える。窪田が、最終回を前にコメントを発表した。本作は、凡下高校のトビオ(窪田正孝)、伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)とOBのパイセン(今野浩喜)らの姿を中心に描いた青春&逃亡エンタテイメント。トビオたちは、市橋(新田真剣佑)をはじめとする不良たちに復讐するため、イタズラ心で矢波高校に爆弾を設置。すると、威力の弱いはずの爆弾はプロパンガスに引火し大爆発。10人もの死者が出る大事件に発展してしまい、トビオたちは逃走劇を繰り広げることに。しかし、パイセンが逮捕されると、パイセンの父である裏社会のドン・輪島宗十郎(古田新太)が身代わりとして用意した男が出頭。トビオたちは事実上無罪になる。そして迎えた第9話。市橋の自殺や刑事・飯室(三浦翔平)の言葉で、トビオたちは自らの犯した罪の意識にさいなまれ、自首を決意。トビオは彼女の蓮子(永野芽郁)にも理由は言わず一方的に別れを告げた。翌朝、自首をするため、コンサート会場に行き、その観客の前で声高らかに「僕たちがやりました!」と宣言。そこへ突然マスクをした男4人が乱入してきて、トビオたちは拉致されてしまった。そして迎える最終回。ドラマ版では原作と異なる展開となることは既報の通りだが、米田孝プロデューサーは15通りものラストから絞り...more
カテゴリー:

iPhoneでポートレイトを撮るなら、ビッグマックの空き箱を使おうぜ - 09月19日(火)07:00 

Video: Philippe Echaroux たった数百円でこんなドラマティックな写真に大変身! フランスのマルセイユで活躍する写真家フィリペ・シャルーさん。突如として彼は、iPhoneでポートレイト写真を撮るよう任務が与えられました。プロの撮影には三脚やレフ板などさまざまな道具が必要なのですが…? 彼に認められたのは、懐中電灯とビッグマック(のセット)という荒唐無稽なアイテムのみ。ですがこれで、さすがプロフェッショナル! と唸るような作品が撮れてしまうんです。動画でそのテクニックを学んでみるとしましょう。なるほど。一眼レフに装着するストロボを天井に向け、光のバウンスで人物をきれいに撮る方法がありますが、空き箱の内側をリフレクター代わりに使ったというワケなんですね。しかもストローは、箱が閉じないようつっかえ棒にする絶妙なアイディアも炸裂。取った写真は「VSCO Cam」、「Adobe Photoshop Fix」、「Adobe Lightroom mobile」といったアプリで加工。最後に、さらなる光の反射を出すべく空き箱の内側をポテトの油でベトベトにするという荒業が紹介されました。みなさんも、バリューセットを買ったら挑戦してみてはいかがでしょうか?Image: YouTubeSource: YouTube (岡本玄介) ...more
カテゴリー:

【サッカー】<日本代表>評価を落とした香川真司と本田圭佑。ハリルホジッチ好みのアタッカー序列とは? - 09月17日(日)13:18  mnewsplus

●第2列及びインサイドハーフ編 起用された選手=香川真司、原口元気、乾貴士、本田圭佑(※)、武藤嘉紀(※)、久保裕也、浅野拓磨(※)、小林悠(※)、清武弘嗣、 宇佐美貴史、永井謙佑、武藤雄樹、倉田秋、南野拓実、小林祐希、斎藤学、今野泰幸(※)、井手口陽介(※)、山口蛍(※)、柴崎岳(※) (※は他のポジションでも出場) ハリルホジッチが好んで使う4-2-3-1の第2列目の3と、使用する頻度が増している4-3-3のインサイドハーフ。ここで検証するのは、中盤より高い位置でプレーする攻撃的なポジションについ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「アイディア」の画像

もっと見る

「アイディア」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT発想...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる