「ゆにばーす」とは?

関連ニュース

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う【後編】 - 11月19日(日)07:00 

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入された。前編では、同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年まで『THE MANZAI』における「トップバッター不利説」を検証。ここでは、大トリでネタを披露する「敗者復活組」に焦点を当ててみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  『M-1』における敗者復活制度は、2002年の第2回からスタート。ネタ順がラストとなる敗者復活組からの上位3組の最終決戦進出は11組中8組で、そのうちサンドウィッチマン(07年)とトレンディエンジェル(15年)の2組は優勝。直近の6大会では、必ず最終決戦へと駒を進めており、トップバッターと比べると戦績の差は歴然としている。03年の敗者復活組であったアンタッチャブルが、翌04年に見事優勝したことで、現在まで続く「敗者復活有利説」の源流ができてきたと考えられる。  3年後の07年にサンドウィッチマンが、敗者復活からの下克上を達成したことで、その流れは一気に加速。翌08年には「ズレ漫才...more
カテゴリー:

ネタ順配慮の『M-1』新ルール 「トップバッター不利&敗者復活有利説」を追う - 11月18日(土)07:00 

 お笑いコンテストとネタ順の関係について、改めて考えさせられるような出来事だった。漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者が15日に発表され、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組に決定した。例年であれば、決定と同時にネタ順の抽選が行われるが、今回から「笑神籤(えみくじ)」と呼ばれる新ルールが導入される。同ルールの内容をひも解きながら、『M-1』と同大会が復活するまでの2011年から14年までの『THE MANZAI』における「トップバッター不利説&敗者復活有利説」を追ってみたい。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  今大会では、12月3日に行われる決勝の生放送の冒頭で敗者復活組を発表。出場10組が出そろった時点で、ネタ順の抽選を行うこととなるが、一気に決めるのではなく、その都度「笑神籤(えみくじ)」による抽選を行い、当たったコンビがそのままネタを披露するという、順番が最後まで決まらないシステムを採用。視聴者にとっては「いつ、どのコンビが出てくるかわからない」という生放送ならではの“ライブ感”を意識した演出となるが、出場芸人たちにとっても、いつ自分たちの出番が訪れるかがわからない、より緊張感あふれるものとなる。  まずは『M-1』の採点方法を確認したい。第1回は審査...more
カテゴリー:

【芸能】M-1決勝進出9組が決定!…かまいたち、ジャルジャル、カミナリ、とろサーモンなど 12/3に生放送★2 - 11月16日(木)14:29  mnewsplus

「M-1グランプリ2017」の決勝進出者が本日11月15日に発表された。 東京・NEW PIER HALLにて本日行われた準決勝を勝ち抜いたのは、 ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組。 彼らは12月3日(日)にABC・テレビ朝日系で生放送される決勝戦に出場する。 この9組に決勝当日の敗者復活戦を勝ち上がる1組を加えた10組の中で誰がチャンピオンとなるのか。 なお決勝進出者発表会見の様子は追って紹介する。 M-1グランプリ2017 村に芸能人がやってきた!~M-1王者...
»続きを読む
カテゴリー:

ジャルジャル、かまいたちなど9組がM-1決勝進出 - 11月16日(木)05:59 

 漫才日本一を決める「M-1グランプリ2017」の準決勝が15日、都内で30組が出場して行われた。ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組が、来月3日の決勝に駒を進めた。 …
カテゴリー:

新ルール適用のM-1 決勝進出9組は曲者ぞろい - 11月16日(木)05:00 

 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』決勝進出者9組が15日発表され、お笑いコンビ・ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすに決まった。4094組の中から勝ち抜いてきた9組だけに、会見では各コンビが強烈な個性を放った。 【個別ショット】『M-1』決勝進出が決定したジャルジャルら9組  最初にコールされたジャルジャルは、ほかのコンビと負けないところを聞かれると「一番ジャルっていると思います。ジャルり具合ではいえば、一番じゃないですかね」と独特なコメント。今年のキングオブコント(KOC)を制したかまいたちは、史上初の2冠に期待がかかるが「(KOCで準優勝の)にゃんこスターがここまで残っていないので、安心です。ライバルは、にゃんこスターです」と怪気炎を上げた。  決勝進出組の中で、唯一のよしもと以外の所属であるカミナリは「僕らだけ唯一グレープカンパニーだぞと、サンドウィッチマンじゃなくて、カミナリだというところを見せたいです」と気合十分。エントリーナンバーが「777」という縁起の良い数字だったマヂカルラブリーも「この番号の時点で、決勝は確定だったみたいですよ」と冗談を交えながら「ビッグボーナス中なので、頑張りたいです」と意気込んだ。  ミキは、中川家以来となる兄弟コンビでの『M-1』決勝進出。「あんまり、こんなこ...more
カテゴリー:

かまいたち・ミキ・ゆにばーす…… 『M-1グランプリ2017』の栄冠は誰の手に!? - 11月18日(土)13:00 

漫才コンビ日本一の座と賞金1000万円をめぐって毎年熾烈な争いがくりひろげられる『M-1グランプリ』(テレビ朝日)。 2017年12月3日の放送を前に、決勝に選出されたかまいたち、カミナリ、さや香、ジャルジャル、とろサーモン、マヂカルラブリー、ミキ、ゆにばーす、和牛ら9組が2017年11月15日に東京都のNEW PIER HALLで記者会見した。 すでに今年『キングオブコント2017』を制したかまいたちは 「(2冠を意識しているか問われ)その辺のことはあまり考えずに、M-1はM-1として楽しみたいと思います」(濱家さん) 「誰が見ても、僕らの大チャンスです」(山内さん) と自信満々。 『第46回NHK上方漫才コンテスト』(2016年)などさまざまなコンテストで優勝し、正統しゃべくり漫才の継承者として注目される兄弟コンビ・ミキも 「初出場なので、このまま勝ち進んで準優勝したい」(亜生さん) と斜め上な自信をちらつかせていた。 今回のM-1はコンテストに実績のあるかまいたち、ミキ、ジャルジャル、昨年の決勝戦進出者のカミナリ、和牛、ガジェット通信で取り上げる機会の多かったゆにばーすなど非常に色とりどりのバラエティあふれる面子が特徴。 筆者としては近年ますます話芸に磨きのかかっているミキ、キングオブコントで優勝したもののブレイクの兆しがなく、さらなる一手を狙うかまいたちあたりが有望だと考え...more
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:43 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

『キングオブコント』王者かまいたち『M-1』でも決勝進出「大チャンス!」 - 11月16日(木)14:25 

漫才日本一決定戦『M-1グランプリ2017』の決勝進出者発表会見が15日に行われ、『キングオブコント2017』王者に輝いたかまいたち(濱家隆一・山内健司)が決勝進出を果たした。 昨年は、エントリー数3503組の中から銀シャリが優勝を果たした同大会。大阪の人気者だった彼らは、この優勝を機に、全国に大きく羽ばたいた。そして今年は、エントリー数が4094組に。8月1日、東京で幕を開けた1回戦は、北海道、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡、沖縄の8都市で実施。その後予選は回を追うごとに人気を増し、準決勝はプレミアチケットとなる人気ぶり。漫才のレベルも年を追うごとに上がり、ますます盛り上がっている。会見の司会は、2008年王者のNON STYLE。「我々が今の時代に出場してたら決勝に出られていない」「漫才の種類が増えてますよね」と、彼らも漫才の進化に舌を巻く。そしていよいよ、発表の瞬間を撮影したVTRが流れると共に、満を持して決勝進出者たちが舞台に登場。今年決勝に進出したのは、かまいたちのほか、ジャルジャル、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組(発表順)。現在の率直な感想を聞かれると、『キングオブコント2017』との2冠が期待される濱家が「そういうことは考えずに『M-1』は『M-1』として」と言うも、山内が「誰がどう見ても大チャンスです!」とキッパリ答え...more
カテゴリー:

「にゃんこスターがいなくて寂しい…」かまいたちが史上初の二冠を狙う! 『M-1グランプリ2017』 - 11月16日(木)05:00 

12月3日(日)夜6時57分から生放送される「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)の決勝進出者9組が決定し、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすが会見に登壇した。 【写真を見る】かまいたちが史上初の二冠にチャレンジ!? 2008年の王者・NON STYLEが司会進行を務め、ネタ順に関する新ルール“笑神籤”(えみくじ)を発表。これまで番組の最中に発表されてきた敗者復活1組が生放送の冒頭に決定し、10組が揃ったところでMCが“笑神籤”(えみくじ)を引き、引いた順番でネタを披露することとなる。 笑いの神が命運を握り、どのタイミングで順番がくるのか分からないという新ルールにファイナリストたちは騒然。 そんな中、「最後にネタを披露する敗者復活組は勢いがある…」という定説が崩れたことに、3年連続決勝進出となる和牛・水田信二は「ずっとおかしいと思ってたんですよ。敗者復活組なんか一番にネタをやるべき!」と熱く語るが、井上裕介から「お前ら昨年敗者復活から勝ち上がったやろ(笑)」と突っ込まれ会場は笑いに包まれた。 また、絶対に負けたくないと思うコンビについて、「キングオブコント2017」(TBS系)で優勝し、初の二冠を狙うかまいたち・山内健司は「誰がどう見ても大チャンス。にゃんこスターがいなくて寂しいですが、絶対負けません!(笑)」と...more
カテゴリー:

10カ月間ホームレス・父が借金10億…ゆにばーす、M-1決勝進出会見で衝撃残す - 11月16日(木)04:00 

『M-1グランプリ2017』の決勝進出者が15日に発表され、東京・竹芝のNEW PIER HALLで行われた記者会見では、結成5年目の男女コンビ・ゆにばーすが大きなインパクトを残した。
カテゴリー:

もっと見る

「ゆにばーす」の画像

もっと見る

「ゆにばーす」の動画

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる