「やまもとまさみ」とは?

関連ニュース

『R-1』ファイナリスト10人決定 注目はロボットエンジニアと盲目の漫談家 - 02月13日(火)05:00 

 “ひとり芸日本一”を決定する『R-1ぐらんぷり2018』の準決勝が12日、東京・ニッショーホールで開催された。準決勝終了直後に決勝進出者の発表が行われ、カニササレアヤコ(24)、河邑ミク(23)、霜降り明星・粗品(25)、濱田祐太郎(28)、おいでやす小田(39)、おぐ(41)、ルシファー吉岡(38)、チョコレートプラネット長田(38)、紺野ぶるま(31)、ゆりやんレトリィバァ(27)の10人がファイナリストとして選出。『R-1』常連組から新顔までバランスの取れたメンバーとなったが、とりわけ注目を集めたのがカニササレと濱田の2人だ。 【写真】芸人兼OL、盲目の漫談家ら決勝進出10人  フリーの芸人兼OLのカニササレは、準決勝で「雅楽の演奏家」という設定で、楽器の笙(しょう)を演奏しながらネタを披露。シュールな世界観に会場はグイグイと引き込まれていき、見事に決勝の舞台をたぐり寄せた。ネタ同様に会社員としての仕事内容も“和風”かと思いきや、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」の脳内を操るロボットエンジニアという最新のテクノロジーを使った職業。「(ネタと仕事で)1200年の時を越えていますね」と笑わせながら、有給休暇を取得して臨む決勝当日に向けて「部長の評価が上がるように頑張りたい。ボーナスが上がればいいな」と意気込んだ。  一方、濱田は左目は全く見えず、右目も明るさがわかる...more
カテゴリー:

雨上がり決死隊、今年も『R-1』司会!アキラ100%の活躍に「嬉しい」と喜び - 02月09日(金)17:03 

史上最大の“ひとり芸日本一”を決定する大会『R-1ぐらんぷり2018』の決勝が、3月6日(火)19時より、カンテレ・フジテレビ系で放送されることが決定。これに伴い、司会の雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)がコメントを寄せた。本大会の出場条件は“ひとり芸”であることのみ。これまで、だいたひかる、浅越ゴエ、ほっしゃん。、博多華丸、なだぎ武、中山功太、あべこうじ、佐久間一行、COWCOW多田、三浦マイルド、やまもとまさみ、じゅんいちダビッドソン、ハリウッドザコシショウ、アキラ10%といった実力者たちが栄光に輝き、トップ芸人の仲間入りを果たしてきた。16回目となる今年の決勝も、第2回大会から司会を務める雨上がり決死隊が、宮司愛海フジテレビアナウンサーと共に司会を担当する。宮迫は、大会について「何をやっても良いわけですから、笑いの総合格闘技ですね。誰が優勝するかなんて、検討もつかないです! いろんなキャラクターがたくさん集まって、一番面白いNo.1を決めます。そのNo.1が、どのようにお笑いの世界で活躍していくのかも楽しめますよ」とコメント。蛍原も「ピン芸人はもちろん、普段はコンビでやっている人が優勝することもありますから、そこが面白いところですね」と熱く語った。さらに宮迫は、今年審査員を務める“とある人物”から、「『R-1』の司会を頼まれたんです」と“誤った”相談をされ、「俺ら終わりなの?...more
カテゴリー:

『R-1ぐらんぷり』決勝進出10名決定 実力派、OL、盲目の漫談家… 異色の顔ぶれ揃う - 02月12日(月)18:44 

 “ひとり芸日本一”を決定する『R-1ぐらんぷり2018』の準決勝が12日、東京・ニッショーホールで開催。準決勝終了直後に決勝進出者の発表が行われ、カニササレアヤコ、河邑ミク、霜降り明星・粗品、濱田祐太郎、おいでやす小田、おぐ、ルシファー吉岡、チョコレートプラネット・長田、紺野ブルマ、ゆりやんレトリィバァの10名がファイナリストに選ばれた。 【昨年の王者】アキラ100%、ベッキーとお盆1枚でNYの街に登場  大会常連組、実力派芸人が顔を揃えるなか、一番に名前を呼ばれて登壇したカニササレアヤコは、フリーの芸人と兼業する形で「普通にOLをやっている」と明かし「部長の評価があがるように頑張りたい」とリラックスした様子で意気込んだ。  中でも注目なのは、盲目の漫談家・濱田祐太郎だ。準決勝では、自身の境遇を明るく笑いに変え「僕は生まれつき、目がよく見えない。決勝に残れたので頑張りたい」と語りつつ、霜降り明星・粗品の「僕だけ靴が汚い」というボケに「僕は靴が見えないのでピカピカなのかわからない」とかぶせて、会見場を沸かせた。  プロアマ問わず一人芸の面白さだけで競う今大会には、史上最多となる3795名がエントリー。司会は15回連続の雨上がり決死隊とフジテレビの宮司愛海アナウンサーが担当。決勝戦の模様は、3月6日の午後7時からカンテレ・フジテレビ系全国ネットで生放送される。  第1回は、...more
カテゴリー:

雨上がり決死隊、今年も『R-1』司会!アキラ100%の活躍に「嬉しい」と喜び - 02月09日(金)17:00 

史上最大の“ひとり芸日本一”を決定する大会『R-1ぐらんぷり2018』の決勝が、3月6日(火)19時より、カンテレ・フジテレビ系で放送されることが決定。これに伴い、司会の雨上がり決死隊(宮迫博之・蛍原徹)がコメントを寄せた。本大会の出場条件は“ひとり芸”であることのみ。これまで、だいたひかる、浅越ゴエ、ほっしゃん。、博多華丸、なだぎ武、中山功太、あべこうじ、佐久間一行、COWCOW多田、三浦マイルド、やまもとまさみ、じゅんいちダビッドソン、ハリウッドザコシショウ、アキラ10%といった実力者たちが栄光に輝き、トップ芸人の仲間入りを果たしてきた。16回目となる今年の決勝も、第2回大会から司会を務める雨上がり決死隊が、宮司愛海フジテレビアナウンサーと共に司会を担当する。宮迫は、大会について「何をやっても良いわけですから、笑いの総合格闘技ですね。誰が優勝するかなんて、検討もつかないです! いろんなキャラクターがたくさん集まって、一番面白いNo.1を決めます。そのNo.1が、どのようにお笑いの世界で活躍していくのかも楽しめますよ」とコメント。蛍原も「ピン芸人はもちろん、普段はコンビでやっている人が優勝することもありますから、そこが面白いところですね」と熱く語った。さらに宮迫は、今年審査員を務める“とある人物”から、「『R-1』の司会を頼まれたんです」と“誤った”相談をされ、「俺ら終わりなの?...more
カテゴリー:

「やまもとまさみ」の画像

もっと見る

「やまもとまさみ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる