「やまさき十三」とは?

関連ニュース

「釣りバカ日誌」に五郎さんが登場! 孤独にグルメできるのか!? - 05月26日(金)10:00 

5月26日(金)放送の濱田岳主演ドラマ「金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助』」第6話に、「ドラマ24『孤独のグルメ Season6』」の井之頭五郎(松重豊)が出演することが分かった。 【写真を見る】見つめられる五郎。“孤独のグルメ”は難しそう…/(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹 普段は独りで食事をするのが通例の五郎だが、今回はいつもよりにぎやかな食事シーンになりそうだ。さらに、第6話には大地真央とうしろシティもゲストで登場。豪華な顔ぶれに目が離せない。 ■ 濱田岳コメント ――「釣りバカ日誌」の撮影に五郎さんがやってきた現場の雰囲気はいかがでしたか? 特別うるさい人たちの中にいる寡黙な五郎さん。五郎さんとしては嫌だったかもしれませんね(笑)。でも「釣りバカ」の現場に来てくれるのは、僕らの番組としてもとっても心強かったし、箔(はく)が付くといっても過言ではないゲストだったので、思い切り絡んでいきました。 松重さんがすごいなと思うのは、僕らが絡みにいっても、五郎さんらしいおちゃめな小ボケを混ぜていて、(広瀬)アリスちゃんや(田辺)桃子ちゃんたちは大ウケでしたね(笑)。 スタッフの熱量もいつもと違いましたし、新鮮な緊張感がありました。五郎さんのおかげで「釣りバカ」チームがピシッと締まったような気がします。 ■ 松重豊コメント ――...more
カテゴリー:

「やまさき十三」の画像

もっと見る

「やまさき十三」の動画

Wikipedia

やまさき 十三(やまさき じゅうぞう、1941年6月19日「私の地図 やまさき十三」週刊現代2013年12月7日号、pp.71-73 - )は、日本の漫画原作者、本名:山崎 十三(読み同じ)。代表作は釣りバカ日誌(画・北見けんいち小学館ビッグコミックオリジナル」連載)。

略歴

宮崎県都城市に7人きょうだいの3男として生まれる。実家は学校教材等を取り扱う大規模な文具店の山崎文科堂で、釣りバカ日誌にて、ハマちゃんの実家「浜崎文科堂」として登場したが、2013年12月18日に火災被害に遭い全焼。

中学時代は野球部で投手を務めて宮崎県大会で優勝し、野球の才能を見込まれて宮崎県立宮崎大宮高等学校へ進学。高校1年のときには補欠で甲子園に出場した。しかし高校2年で腰を痛めて野球を挫折し、加えて肺浸潤で2ヶ月の入院生活をした後に映画を観るようになる。そのとき観た<...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる