「やくしまるえつこ」とは?

関連ニュース

世界的評価を受けるアニメ監督・渡辺信一郎は、なぜ音楽プロデューサーとしても活動するのか? - 02月16日(金)15:00 

2017年に誕生から100周年を迎えた日本のアニメ――。日本が世界に誇る一大コンテンツのメモリアルイヤーに、週プレNEWSでは旬のアニメ業界人たちへのインタビューを通して、その未来を探るシリーズ『101年目への扉』をお届けしてきた。 第6回目は、アニメ監督の渡辺信一郎さん。『カウボーイビバップ』や『サムライチャンプルー』といった海外でも評価の高いアクション作品や、SFコメディの『スペース☆ダンディ』、クライム・サスペンスの『残響のテロル』といった幅広い作風で多くのアニメファンから支持される人物だ。 2017年秋には、映画『ブレードランナー 2049』のスピンオフアニメ『ブレードランナー ブラックアウト2022』をWeb無料配信で手がけたことも話題に。これは3月2日に発売される同作のblu-ray・DVDにも収録予定となっている。そんな、世界的に活躍する渡辺氏に自作へのこだわりについて話を聞いた。 ■『ビバップ』の繰り返しはイヤだった ―『ブラックアウト2022』は、伝説的映画である『ブレードランナー』のスピンオフということもあり、多くのメディアにも取り上げられました。やはり反響は大きかったですか? 渡辺 そうですね。自分はSNSを見ないんだけど、人づてに...more
カテゴリー:

「セーラームーン」25周年トリビュートにLiSA、サイサイ、BiSH、井上苑子ら - 02月15日(木)20:00 

 90年代に大ヒットしたマンガ・アニメ『美少女戦士セーラームーン』の25周年トリビュートアルバム『美少女戦士セーラームーンTHE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』が4月4日に発売されることがわかった。第2弾となる今回は「戦う女性」をテーマにLiSA、、SILENT SIREN(サイサイ)、BiSH、井上苑子ら女性アーティストの参加が決定した。 【写真】20周年記念ライブではももクロらが熱唱  2014年に発売された『美少女戦士セーラームーンTHE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』に続く今作は『美少女戦士セーラームーンR』エンディングテーマ「乙女のポリシー」でお馴染みの石田燿子、『美少女戦士セーラームーンCrystal』主題歌「ニュームーンに恋して」を手掛けたやくしまるえつこ、唯一無二のルックスとパフォーマンスで観客の心をつかむ女王蜂や、音楽クリエーターギルドバンドの月蝕會議などバラエティー豊かな面々が集結。  パワフルなライブパフォーマンスが人気を集めるLiSA、動画配信サービスで人気を集めるSNS新世代シンガーソングライターの井上、全員が読者モデル出身で女子中高生を中心に人気のガールズバンドであるサイサイ、楽器を持たないパンクバンドとして異彩を放つBiSHなど個性豊かなアーティストたちとセーラームーンの...more
カテゴリー:

MONDO GROSSO、ニューALにやくしまるえつこセルフカバー収録 - 02月14日(水)18:54 

MONDO GROSSOが3月21日にリリースするアルバム『Attune/Detune』の、収録内容が追加発表された。
カテゴリー:

【音楽】「セーラームーン」25周年トリビュートにLiSA、サイサイ、BiSH、女王蜂ら - 02月15日(木)22:33  mnewsplus

2018年2月15日 20:00 「セーラームーン」25周年トリビュートにLiSA、サイサイ、BiSH、女王蜂ら 武内直子原作のマンガ / アニメ「美少女戦士セーラームーン」の誕生25周年を記念したトリビュートアルバム「美少女戦士セーラームーンTHE 25TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」が4月4日にリリースされる。 本作は「セーラームーン」20周年を記念して2014年1月にリリースされたトリビュートアルバムの第2弾で、「戦う女性像」がテーマ。 アニメ「美少女戦士セーラームーンR」のエンディングテーマ「乙女のポリシー」を歌唱した石田燿子...
»続きを読む
カテゴリー:

MONDO GROSSO「惑星タントラ」やくしまるえつこがセルフカバー - 02月14日(水)21:36 

MONDO GROSSOが3月21日にニューアルバム「Attune / Detune」をリリース。今作にやくしまるえつこ(相対性理論)による「惑星タントラ」のセルフカバーが収録される。
カテゴリー:

「やくしまるえつこ」の画像

もっと見る

「やくしまるえつこ」の動画

Wikipedia

やくしまる えつこは、日本女性歌手作詞家作曲家音楽プロデューサー。ミュージシャンとして相対性理論、TUTU HELVETICA「やくしまるえつこ.com >>TUTU HELVETICA 「やくしまるえつこによる、流動的なメンバーで形成されたグループ」」、やくしまるえつことd.v.d、熱海のピンチョン、ひらくし°などのユニットで活動するほか、イラスト、朗読、ナレーション、CM音楽などの幅広い芸術活動を行っている。作詞・作曲を行う際の別名義はティカ・αサウンド&レコーディング・マガジン 雑誌サウンド&レコーディング・マガジン2010年5月号より。

坂本龍一鈴木慶一近田春夫高橋幸宏砂原良徳栗コーダーカルテット大友良英、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる