「もらい泣き」とは?

関連ニュース

有吉反省会でも大反響の天木じゅんが姉妹でグラビア初登場! 感極まって泣いた理由とは? - 03月23日(木)17:00 

驚異の二次元ボディとして週プレにも数多く登場、最近ではTVのバラエティ番組でも話題の天木じゅん(21)が実の姉とグラビア共演!? その姉とはガールズダンスユニット「仮面ライダーGIRLS」で活動する黒田絢子(あやこ・25)。『週刊プレイボーイ』14号では、ふたりが互いにベージュの極小水着やキャミソールなどに身を包み、思いのままのポーズを決めたり、抱き合ったり…と、早くも話題を呼んでいる。 それぞれの個性が絶妙な背徳感とともに混ざり合った、極めて官能的なグラビアだが、ちなみに黒田は今回がグラビア初挑戦。その表現力にも驚かされる。 バラエティで引っ張りだこの天木人気にも乗じて、早速、TV番組にも共演。姉妹ユニット正式誕生か!?の期待も寄せられる中、ふたりを直撃! 今回のグラビアの裏話を聞いた前回記事「抱き枕みたいに気持ちよくて…」に続き、後編では姉妹の芸能界入りにまつわるエピソードからライバル関係までを明かしてもらった。そこで、なんと天木が泣きじゃくり…!? ―芸能界にはお姉さんのほうが早く入ったとか。そもそもどういう経緯で? 黒田 高校卒業後に上京して、ダンサーを目指してダンスの専門学校に通ってたんです。そうしたらミュージカルをやる機会があって、お芝居の楽しさに目覚...more
in English
カテゴリー:

千鳥「キングちゃん」レギュラー化決定!なぜか劇団ひとりが嫉妬 - 03月21日(火)22:25 

テレビ東京系にて「NEO決戦バラエティ キングちゃん」が4月クールよりレギュラー化することが決定。MCを務める千鳥が取材会に出席した。 【写真を見る】ファン待望のレギュラー復活となった/(C)テレビ東京 レギュラー化についてノブは「言葉じゃ言い表せないうれしさがあります。(担当プロデューサーの)佐久間(宣行)さんがルミネに話に来たときは、思わず大悟に抱きついてしまうくらいでした」と喜びを爆発。 大悟も「こんな番組をやりたくて芸人になったので本望です。いろんな芸人が“(MCが)なぜ自分たちじゃないのか”と嘆いているとも聞きますから…(笑)。“これさえやれれば”という思いで臨みます」と思いを語った。 この日の取材会は第1回のロケを終えてからとのことで、初回収録の感想を聞くと、ノブは「こんな方が来てくれるんだ!という大先輩、劇団ひとりさん、千原ジュニアさんにお越しいただきました。とても過酷なロケでしたね。 体力的な意味ではなく、ずっと頭を使うという意味で。まあ、めちゃくちゃスベったんですが(笑)、心地良いスベリでした。そして、初日なのにまれに見るグダグダ感でした(笑)」。 大悟も「ああいうスベリはね…酔っ払った時に朝からサウナ入るみたいな気持ち良さがあるんですよ」と番組ならではの感情を吐露した。 また、レギュラー復活の決め手を佐久間プロデューサーは「コンビの2人が均等に面白いから、こうい...more
in English
カテゴリー:

千鳥MC『キングちゃん』誰も出たがらないけど大人気でレギュラー復活 - 03月21日(火)19:44 

お笑いコンビ・千鳥がMCを務める『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京)が、4月10日(月)からレギュラー番組として復活。以前と同じく、毎週月曜24時12分からの枠で放送されることが決定した。これに先駆け、21日に同局で取材会が開催され、番組にかける意気込みなどを語った。 同番組は、千鳥とゲストの人気芸人たちが多様なジャンルで「夢のマッチメイク」を実現する新感覚バラエティ。テレビ東京で2016年7月からスタートし、当初1クールのみの予定として始まったにも関わらず、好評を博し2クールにわたって放送。今年1月2日に放送されたお正月特番をもって惜しまれつつ終了したが、復活を求める声が数多く届き、4月2日(日)の21時54分からの2時間スペシャルが放送をもって復活を果たす。レギュラーとして復活することが決定し、ノブは「言葉で言い表せないくらい、めちゃくちゃ嬉しかったですね。今まで一緒にやってきた大悟と初めて抱き合って喜びたいくらい。照れくさくてできなかったけど(笑)」と語り、大悟は「本当に嬉しかった。ずっとこういう番組がやりたくて芸人になって……(以前放送していた時は)終わるとわかっていたんですけど、それがもう1回やれるということで、嬉しいです」と共に“嬉しい”を連呼した。初回の企画「千原ジュニアプロデュース王」には千原ジュニア、第2回の企画「もらい泣きさせ王」には劇団ひとりな...more
in English
カテゴリー:

平祐奈が高校卒業、最後はJKらしいポーズでキメッ! - 03月15日(水)23:07 

 女優でタレントの平祐奈さんが3月15日、高校を無事卒業したことを公式ブログやInstagramで報告しました。春からは大学生としての新生活が始まります。 【拡大画像や他の画像】  Instagramでは「高校生おーわっり!現役での制服は終わり。ありがとう」と卒業証書を持った写真を投稿。ブログでは「『高校の3年間はあっという間だよ!』というお話をよくお聞きしてましたが……本当にあっという間でした!」としつつも、思い出深い3年間を振り返りました。  高校生活では仕事で学校に行けない日も多かったそうで、特に出演映画「ReLIFE」の撮影時期は受験と重なり大変だったとのこと。ブログにはそんな日々を支えてくれたクラスメートや、「祐奈先輩ー!」と慕ってくれた後輩たち、仕事で遠く離れても連絡をしてくれた先生たち、そして毎日お弁当を作ってくれた母親への感謝の言葉がつづられています。  また、学園長から贈られた「きみは愛されるために産まれた」という言葉などを反すうしながら、4月からの大学生活に向け「自分の選んだ専攻分野をしっかり学んで、仕事も勉強も疎かにしないようにしっかりと歩みたいと思います」と芸能活動と学業を両立していく考えを表明。最後は「たくさんの方に支えて頂いて、高校を無事に卒業できたこと、感謝の気持ちでいっぱいです」と周囲への感謝と制服姿でのJKらしいポーズを披露しています。  祐奈さん...more
in English
カテゴリー:

「武部聡志 Original Award Show 〜Happy 60〜」の模様がWOWOWにて放送決定 - 03月15日(水)12:44 

2017年2月27日に開催された「武部聡志 Original Award Show 〜Happy 60〜」の模様がWOWOWにて3月26日に放送される。本公演は、音楽プロデューサー武部聡志の還暦を祝して日本を代表するアーティストが豪華共演した、一夜限りのWOWOWオリジナルコンサート。音楽プロデューサー武部聡志。1983年から続く松任谷由実のコンサートツアーの音楽監督をはじめ、一青窈、平井堅、JUJUなど、さまざまなアーティストのプロデュースや編曲、音楽番組の音楽監督、ドラマのサウンドトラックやスタジオジブリ作品「コクリコ坂から」の音楽制作など、活躍は多岐にわたっている。番組では、その偉大な才能が還暦を迎えたのを記念して、武部にゆかりのある音楽プロデューサーやアーティストが一堂に会し、彼の功績をアワード形式でお届けする、一夜限りのプレミアムコンサートの模様を放送。この音楽の饗宴には、日本の音楽史上に永遠に生き続ける名曲の数々はもちろん、武部がこれから仕掛けたいと考えているチャレンジもすべて詰まっているという。名プロデューサーとアーティストたちの夢の共演が放送される。以下、武部聡志インタビューを掲載。武部:最初はあまり大げさにしたくなかったんですが、WOWOWさんのご好意でお声がけしていただきまして、今回のライブを開催することになりました。僕は20歳からこの仕事をしていますので、もう...more
in English
カテゴリー:

「武部聡志 Original Award Show 〜Happy 60〜」がWOWOWにて3/26放送 - 03月23日(木)13:44 

2017年2月12日に60歳の誕生日を迎えた音楽プロデューサー、武部聡志。国立音楽大学在学中の20歳の頃からキーボードプレイヤー、作曲家、アレンジャーとしての活動を始め、40年間で数多くのアーティストたちとヒット曲を生み出してきた。日本の音楽シーンを語る上で欠かせない存在の彼の“還暦”を祝おうと、2月27日に東京国際フォーラム・ホールAで「武部聡志 Original Award Show 〜Happy 60〜」が開催された。総合演出を担当したのは松任谷正隆。そして音楽監督を本間昭光が務め、鳥山雄司、河村“カースケ”智康、村石雅行、松原秀樹、加藤いづみらがバンドメンバーとして出演。出演アーティストも、武部が音楽監督を担当している松任谷由実を筆頭に、ゴスペラーズ、平井堅、一青窈、JUJU、miwa、森山良子、久保田利伸、大黒摩季、斉藤由貴、さかいゆう、スガ シカオ、手嶌葵、武部自身もメンバーであるバンドkōkuaを含む、豪華なラインナップとなった。恵俊彰のMCでライブはスタート。Awardスタイルということで、客席の最前列に丸テーブルが用意され、出演アーティストたちもそこからステージを観るというステージ構成になっている。その出演者エリアの真ん中にはこの日の主役、武部聡志の姿があった。アレンジャーとしての手腕を発揮した「卒業」が代表曲の一つとなった斉藤由貴。デビューの頃に武部がバンドリー...more
in English
カテゴリー:

千鳥MC『キングちゃん』誰も出たがらないけど大人気でレギュラー復活 - 03月21日(火)21:30 

お笑いコンビ・千鳥がMCを務める『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京)が、4月10日(月)からレギュラー番組として復活。以前と同じく、毎週月曜24時12分からの枠で放送されることが決定した。これに先駆け、21日に同局で取材会が開催され、番組にかける意気込みなどを語った。 同番組は、千鳥とゲストの人気芸人たちが多様なジャンルで「夢のマッチメイク」を実現する新感覚バラエティ。テレビ東京で2016年7月からスタートし、当初1クールのみの予定として始まったにも関わらず、好評を博し2クールにわたって放送。今年1月2日に放送されたお正月特番をもって惜しまれつつ終了したが、復活を求める声が数多く届き、4月2日(日)の21時54分からの2時間スペシャルが放送をもって復活を果たす。レギュラーとして復活することが決定し、ノブは「言葉で言い表せないくらい、めちゃくちゃ嬉しかったですね。今まで一緒にやってきた大悟と初めて抱き合って喜びたいくらい。照れくさくてできなかったけど(笑)」と語り、大悟は「本当に嬉しかった。ずっとこういう番組がやりたくて芸人になって……(以前放送していた時は)終わるとわかっていたんですけど、それがもう1回やれるということで、嬉しいです」と共に“嬉しい”を連呼した。初回の企画「千原ジュニアプロデュース王」には千原ジュニア、第2回の企画「もらい泣きさせ王」には劇団ひとりな...more
in English
カテゴリー:

意外と涙を流さなかった人も? 高校の卒業式で泣いた大学生は約3割 - 03月21日(火)14:00 

3月に入り、全国各地の学校で卒業式が行われていますよね。なかでも高校の卒業式は、大学進学を機に地元を離れてしまう人がいたり、小学校・中学校から同じ道を進んできた友達とはじめて進路が別れたりと、大きな転機になる人が多いでしょう。親しかった友達との別れに涙を流す人も多そうですが……実際どうなのでしょうか? 今回は大学生のみなさんに、高校の卒業式では涙を流したかどうか聞いてみました。■高校の卒業式で泣いたことはありますか? はい 103人(25.4%) いいえ 302人(74.6%) ■そう思う理由を教えてください <高校の卒業式で泣いてしまった!> ●思い出が蘇ったから ・いろんな思い出がありすぎて、なごりおしかったから(女性/21歳/大学3年生) ・楽しかった思い出を思い出したから(男性/23歳/大学4年生) ・楽しかった高校生活が蘇ってきてうれしさと切なさで涙になった(女性/20歳/短大・専門学校生) ・思い出がいっぱい蘇ってきたから(女性/22歳/大学4年生) ●周りにつられた ・まわりが泣いていてなんかもらい泣き(女性/18歳/短大・専門学校生) ・まわりが泣いていて流された(女性/18歳/大学1年生) ・ほとんどの人が泣いていたから(女性/20歳/大学2年生) ・いつも冷静な担任の先生が泣いていてもらい泣きした(女性/22歳/大学3年生...more
in English
カテゴリー:

あんなに小さかったのに……子どもの成長に涙が止まらない! - 03月15日(水)19:45 

入園式にはじまり、夏祭りに運動会、ハロウィンパーティーにクリスマス音楽会、もちつき大会に鬼退治、お遊戯発表会に卒園式などなど。ほかにもお子さんの在園中には毎年さまざま園行事がありますよね。園によってやることは違えど、行事やイベントは子どもたちの成長を見届けられる素敵なチャンス! お子さんの姿をみて、あんなに小さかったのに、こんなことまでできるようになって……と感動で涙が止まらなかったことはありますか? 園のイベント毎に涙腺崩壊。他の子を見ても泣けちゃいます! 自分の涙腺がどうかしちゃったのかと思うほど、子どもの成長や頑張っている姿を見ると自然と涙がこぼれます。また子どもよりも年上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちの姿を見て「うちの子も来年、再来年にはあんなことができるようになるんだ~」と想像するだけで早くも涙してしまうママさんも少なくないようです。 『年少の音楽会のときは、こんなにできるようになったんだなーってポロポロ泣いた。 そして年長の運動会の組体操のときは、ミニタオル片手にボロボロ泣いた。卒園式なんてどうなるんだろう』 『私も泣くよ。 上の子が小さいときは、練習ではできていても、お遊戯会の会場が別の場所でしかも大きいホールのせいか緊張で泣いちゃっていたタイプだったから。 それが、年中年長と上がるたびに少しずつやれるようになって……。もうボロ泣きだった。 年長のときはママ友が「○...more
in English
カテゴリー:

ももクロ高城れに、ソロコンで「3月9日」涙の熱唱 - 03月10日(金)07:20 

 アイドルグループ・ももいろクローバーZの高城れに(23)が9日、神奈川県民ホールでソロコンサート『まるごとれにちゃん』を開催した。自身3度目となるソロ公演は、ライブ会場に2237人、全国27ヶ所のライブビューイング会場に6634人、計8871人を動員。会場もまるごと、高城カラーの紫に包まれた。 【写真】まるごと紫の会場を練り歩く高城れに  コンサートはタイトルどおり、ありのままの高城れにをまるごと表現するため、セットリスト、衣装、ステージ演出、グッズ、パンフレット制作に至るまで、すべて自己プロデュース。今回初めて入れたバックバンドも、本人の希望により全員女性で構成された。  オープニングは、コンサートのテーマソングの新曲「まるごとれにちゃん」でスタート。「まるごとれにちゃんを一日堪能してくださいね!」と呼びかけると、Little Glee MonsterやHoneyWorksらの楽曲をカバー。スペシャルゲストとして高木ブーを呼び込み、昨年12月に行われた『ももいろクリスマス2016』で披露した「スターダストセレナーデ feat.高木ブー」を再演し、会場は大いに盛り上がった。  アンコールではソロシングル「しょこららいおん」、新曲「一緒に」などを披露し、全21曲のラストナンバーは、この日にちなんだレミオロメンの名曲「3月9日」。高城は涙ながらに歌い、ファンももらい泣きしなが...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「もらい泣き」の画像

もっと見る

「もらい泣き」の動画

Wikipedia

もらい泣き(もらいなき)は、日本の歌手一青窈の1枚目のシングル。2002年10月30日リリース。

概要
  • 初回盤特殊銀箔押加工ジャケット仕様。
  • このシングルのヒットにより一青窈は一般的に広く認知されるようになった。1stアルバム月天心が出るまでロングヒットし、1stシングルと1stアルバムが同じ週にTOP10入りしていた。これは岡本真夜(「TOMORROW」とSUN&MOON)以来のことであった。
収録曲

(全作詞:一青窈)

  • もらい泣き
  • 翡翠(ひすい)
    • 作曲・編曲:武部聡志
    • 台湾盤月天心のボーナス・トラックとして収録。
    • アルバムBESTYOに再録。
  • アリガ十々
    • 作曲:山内薫/編曲:富田素弘
    • アルバム月天心及びBESTYOに再録。
  • 受賞
    • 20...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる