「もらい泣き」とは?

関連ニュース

浜崎あゆみ、最多60公演ツアー千秋楽で涙 セクシー衣装で亀田興毅に迫る場面も - 02月21日(水)14:15 

 歌手・浜崎あゆみが20日、沖縄コンベンションセンターで全国ツアー『ayumi hamasaki「Just the beginning -20- TOUR 2017」』の千秋楽を迎えた。 【ライブ写真】沖縄で行われたツアー千秋楽  昨年5月の横浜アリーナ公演から始まったツアーは、自身最多の60公演。ロングツアーのファイナルとあり、会場は全国から駆けつけたファンの熱気に包まれた。  オープニングで和装のダンサーたちを従えた浜崎は、パワフルな歌声で14曲をほぼノンストップでパフォーマンス。ツアーでは観客をステージに上げるサプライズ企画が実施されてきたが、最終日のラッキーボーイとしてプロボクシング元世界3階級王者・亀田興毅氏がステージに上がり、セクシーな衣装の浜崎に迫られて赤面する一幕も。ラッキーガールたちは憧れの浜崎と同じステージに立ち、涙ながらに感激した。  ライブ中盤には浜崎自身も感情が高まっていき、涙をこらえきれなくなる場面も。少女のように泣きじゃくる姿からはこのツアーにかけてきた想いが伝わり、ファンももらい泣きしていた。  ダブルアンコールでは小室哲哉が作曲したTM NETWORKの名曲「SEVEN DAYS WAR」を熱唱。最後にはスタッフたちをステージに招き入れ、これまで自身を支えてくれた仲間とファンに感謝の気持ちを伝え、60公演で約20万人を動員したツアーに幕を...more
カテゴリー:

キングちゃん連載その6【有村藍里】番組での活躍ぶりを「母は『面白いなぁ、いい感じやん』って」 - 02月19日(月)06:00 

2月19日(月)に千鳥がMCを務めるバラエティー番組「NEO決戦バラエティ キングちゃん」が放送される。同番組は、千鳥とゲストの人気芸人たちが、多様なジャンルで“夢のマッチメーク”を実現する新感覚バラエティー。 【写真を見る】2月19日(月)の「キングちゃん」は「嘘ゴシップ王」!/(C)テレビ東京 WEBサイト「ザテレビジョン」では、番組に独占密着し、収録に挑む出演陣に見どころを聞くインタビューを毎週月曜連載中! 第6弾では新春SPの活躍が記憶に新しい、有村藍里が登場です! ――まずは新春SPの感想からお願いします。 収録した時は、「どうやろ、大丈夫かな?」って、実感がなかったというか、正直不安だったんですけど…。また叩かれるんじゃないかなって。 でも意外と好印象だったみたいで安心しました。「キングちゃん」で検索したら私のことを書いてくださっている方がとても多くて、ありがたかったですね。 ――めちゃくちゃ面白かったです! 未公開シーンはありましたか? カットされた所はもちろんありましたけど、私が言いたいことは全部放送して頂けました(笑)。 ――有村架純さんとの姉妹格差の話はかなり話題になってましたね。 本当に楽屋にあいさつに行った時のノブさんの反応は衝撃的すぎましたね。ういういういって(笑)。 深夜だから、お疲れなんやろうなっていうのはありましたけど、それにしても妹の時は夢みたいっ...more
カテゴリー:

『マイ・バケットリスト』日本語公演開幕直前! キム・ナムホが涙したワケは? - 02月16日(金)14:00 

韓国発ヒューマン・コメディ・バディミュージカル『マイ・バケットリスト』(2月20日(火)~28日(水)、新宿シアターモリエール)の日本語公演の制作発表会が2月1日に都内で行われた。 【画像】東方神起のライブの写真を見る 保護観察中の不良少年カングをトリプルキャストで演じるキム・ヨンソク(CROSS GENE)、ミンス、キム・ナムホ、余命宣告を受けながら明るく自身のバケットリスト(死ぬまでにしたい100の事)を実現していくヘギをダブル・キャストで演じるインジュン、テウン(SNUPER)の全出演者5名と、パフォーマンス集団Pani Crewのメンバーで演出を担当する中野智行が登壇した。 同作は、大小100以上の劇場があり韓国の演劇の聖地と言われている大学路(テハンノ)で2014年に初演、その後韓国国内で2回再演し、昨年、日本で韓国語公演が初上演された話題作。今回、昨年と異なる初の日本語での公演となる。キャスとの5人は日本語が堪能ではあるが、やはり日常会話と演技で使う日本語は異なり、日本語で演じることの難しさをあらためて感じているという。 特に普段丁寧な日本語で話していることもあり、若者言葉特有の語尾や、感情が高ぶった時のセリフのイントネーションに苦戦しているそう。韓国人キャストに演出するのは初めてだという中野は、「2時間弱、外国語でのミュージカル、しかも二人だけで演じるのは、想...more
カテゴリー:

劇団4ドル50セント、旗揚げ公演千秋楽 秋元康氏サプライズ登壇でねぎらう - 02月13日(火)15:13 

 秋元康氏がプロデュースする劇団「4ドル50セント」の旗揚げ公演『新しき国』が12日、東京・新宿の紀伊國屋ホールで千秋楽を迎え、5日間6公演を完遂した。劇団員にもサプライズで登壇した秋元氏は「千秋楽お疲れさまでした」とねぎらいの言葉を送った。 【ゲネプロ写真】ずぶ濡れで演技する主演の糸原美波  劇団は5000人の応募からオーディションで選ばれた16歳から27歳までの女性20人、男性10人、計30人で構成。9割が演技経験ゼロで、未知の可能性を秘める。旗揚げ公演のメインキャスト8人は、昨年11月のプレ公演を経て、全員参加のオーディションで選出された。  劇中では25人での大縄跳びや、約1トンの水を使った大雨の中で熱演。「熱量を届けたい!」との劇団のコンセプトどおり、メンバーは雨が蒸発するほどの熱気を放ち、観客の心をつかんだ。  カーテンコールでスタンディングオベーションを浴びたメンバーは感慨深げ。主演の糸原美波は、「劇団4ドル50セントの旗揚げ本公演がこうやって紀伊國屋ホールでできたことは、応援してくれるみなさま、スタッフのみなさま、周りのみなさまがあってこそです。本公演を走り抜けられたのはみなさまのおかげです。本当にありがとうございます」と涙ながらに感謝の思いを伝えた。  サプライズで登壇した秋元氏は「駆け出しの劇団員たちですが、エネルギーを感じていただけたと思います。反響...more
カテゴリー:

BTS出演の火曜サプライズがバラエティー部門1位を獲得!【視聴熱】2/12-18ウィークリーランキング - 02月19日(月)16:30 

webサイト「ザテレビジョン」では、2月19日に「視聴熱(※)」ウィークリーランキング(対象期間=2月12日~18日)を発表した。 【画像を見る】ドラマ部門は3週ぶりにTOP3に変動が! 2月12日~18日“視聴熱”ウィークリーランキング ■ 人物ランキング “視聴熱”でもワンツーフィニッシュ! 1位 羽生結弦/2位 宇野昌磨/3位 嵐 羽生結弦…2月17日、平昌五輪のフィギュアスケート男子シングルで金メダルに輝き、66年ぶりとなる五輪連覇の偉業を果たした。羽生選手は昨年11月に右足首を痛め、2カ月ほど氷上で練習ができない状態が続いたが、五輪で見事に復活。最終滑走の宇野昌磨選手の得点が出て優勝が決まると、羽生選手は涙ぐみ、SNSでも「もらい泣きした」との声が。演技後のセレモニーでは、羽生選手が銀メダルを獲得した宇野選手の頭をぽんぽんとする場面も注目され、フィギュアスケート史上初となる日本勢の五輪ワンツーフィニッシュに盛り上がった。 ■ ドラマランキング 「アンナチュラル」に時事ネタが? 1位 アンナチュラル/2位 海月姫/3位 99.9-刑事専門弁護士- SEASON II アンナチュラル…2月16日に第6話を放送。高級ジム主催の合コンパーティーに参加した東海林(市川実日子)が、翌朝、見覚えのないホテルのベッドで目覚めると、隣にパーティーに参加していた男性の遺体があった。駆け付けた...more
カテゴリー:

羽生金、宇野が銀!平昌五輪快挙も「でもやっぱり苦手」という意見 - 02月17日(土)21:00 

今日(2018年2月17日)行われたピョンチャンオリンピックのフィギュアスケート男子シングル・フリー演技。 前日行われたショートプログラムで1位だった羽生結弦選手(23)がフリーでも圧巻の滑りを披露し、合計317.85と高得点を記録。フィギュアスケート男子シングルでは66年ぶりとなるオリンピック2連覇を果たした。また、日本人選手が冬季五輪において連覇を達成したのは史上初の快挙である。 また、ショートプログラムで3位につけていた宇野昌磨選手(20)は最後に登場。冒頭の4回転ジャンプで転倒するも、集中を切らさずに次のジャンプを成功させ、合計306.90とし、銀メダルを獲得した。 日本人初の冬季五輪連覇、そして今大会初の金メダル獲得ということもあり、ネットでも祝福の声が多く寄せられている。 ◆「素晴らしい」祝福の声多数 テレビの前で応援していたファンの方も多いことだろう。女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、両選手に対し祝福のメッセージが多数投稿されていた。 「本当に素晴らしい おめでとうございます」 「おめでとう!」 「テレビの前で号泣しました。」 「2人とも本当におめでとう!!」 「さすが!」 「日本の誇りです」 「ダブル表彰台は嬉しい」 「織田信成が号泣してたね、彼はイイ人だ」 「もらい泣きしたわ」 「有言実行、って感じだね」 「涙が止まりません」 羽生...more
カテゴリー:

『あいのり』初カップル誕生 MCのベッキーが涙【コメント到着】 - 02月15日(木)20:00 

 15日に配信されるNetflix『あいのり:Asian Journey』第17話において初のカップルが誕生。モデルの卵・アスカとどら焼き屋・裕ちゃんの恋が実り、Netflixで同番組が復活後、カップル第一号となった。 【写真】“初カップル” 裕ちゃん&アスカのラブラブショット  1999年10月から2009年3月まで約9年半にわたって地上波で放送していた人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』がNetflixにて復活。アジア各国を旅する女3人、男4人の計7人が“真実の愛”を探すたびに出る。スタジオMCにはベッキー、オードリー、そして河北麻友子、大倉士門も出演している。  2人はほぼ両思い状態だったが前回、アスカの壮絶な生い立ちを打ち明けられたことで思い悩んでしまっていた裕ちゃん。しかし一緒に旅をするなかでアスカが確実に成長していく姿を見て、自らが告白を決意する。  裕ちゃんの告白を見届けたスタジオメンバー一同は「よかったー!!」と安堵の表情。河北は「今まで見た中で一番すてきな告白だった」と目を輝かせ、ベッキーは「アスカも結構恋愛してきていると思うんだけど、ちゃんと緊張していたじゃない、そしてちゃんと喜んでいたのが、本当に今までと違う恋愛なんだろうね」と分析し、春日俊彰は「夜の便で帰ったらいいのに。それぐらいいけるやつですよね」と大興奮の様子だった。  これまで告白4連敗...more
カテゴリー:

劇団4ドル50セント旗揚げ本公演 主演の糸原美波、落選メンバー悔し涙にもらい泣き - 02月08日(木)14:10 

 秋元康氏がプロデュースする新グループ「劇団4ドル50セント」の旗揚げ本公演『新しき国』の公演初日前囲み取材が8日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで行われた。主演の糸原美波は、メインキャストから漏れた劇団員の悔し涙を見て、思わずもらい泣きをした。  糸原は「やっと旗揚げ公演。すごく緊張しているんですけど、一生懸命やっていきたい」と意気込み、「最後が1番の見どころ。1トンの雨を降らすので、そこを見ていただけたら」とアピール。秋元氏からは「もっと味がほしい。人としての味が足りない」と訓示を受け、「もっと個人の味を出していけたら」と力を込めた。  劇団は5000人の応募からオーディションで選ばれた16歳から27歳までの女性20名、男性10名で構成。9割が演技経験のないフレッシュな面々がそろう。メインキャストは30人の中からオーディションで8人が選出。1月にYouTubeで生発表というかたちで発表された。  SHOWROOMでリアクション生配信も行われ、メインキャストから漏れた劇団員にとっては非情な発表となった。囲み取材ではアンサンブルのメンバーが初めてのオーディションに漏れた悔しさを口にし、思わず涙がポロポロこぼれると、糸原ももらい泣き。「主演というのを聞いたとき、すごく責任を感じた。落ちた子たちの誰が主役でもおかしくなかった」と号泣すると、他の劇団員から「初日だよ? 頑張ろう!」と激...more
カテゴリー:

「もらい泣き」の画像

もっと見る

「もらい泣き」の動画

Wikipedia

もらい泣き(もらいなき)は、日本の歌手一青窈の1枚目のシングル。2002年10月30日リリース。

概要
  • 初回盤特殊銀箔押加工ジャケット仕様。
  • このシングルのヒットにより一青窈は一般的に広く認知されるようになった。1stアルバム月天心が出るまでロングヒットし、1stシングルと1stアルバムが同じ週にTOP10入りしていた。これは岡本真夜(「TOMORROW」とSUN&MOON)以来のことであった。
収録曲

(全作詞:一青窈)

  • もらい泣き
  • 翡翠(ひすい)
    • 作曲・編曲:武部聡志
    • 台湾盤月天心のボーナス・トラックとして収録。
    • アルバムBESTYOに再録。
  • アリガ十々
    • 作曲:山内薫/編曲:富田素弘
    • アルバム月天心及びBESTYOに再録。
  • その他受賞
      ...

    ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる