「ぼんち」とは?

関連ニュース

嫁が隠し持っていた「ピザポテト」にイタズラ→怒涛の反撃を食らう(笑) - 04月28日(金)20:04 

先日、じゃがいも不足で販売休止状態の「ピザポテト」を隠し持っていた奥さんに対し、あるイタズラを仕掛けたもひかん (@mohikan1974)さん。 嫁さんがピザポテトを隠し持ってたので、お風呂に入ってる間に中身を大好きなぼんち揚げに変えてあげました。 pic.twitter.com/giTQoNl4SE— もひかん@書籍発売御礼! (@mohikan1974) 2017年4月27日 ピザポテトが「ピザぼんち」に( ;∀;) すると、この攻撃に気づいた奥様が… 嫁さんの反撃が始まりました。今日のお弁当は米と米菓です。 pic.twitter.com/ByVIgy0tqf— もひかん@書籍発売御礼! (@mohikan1974) 2017年4月28日 しかも… @mimicyansann 白米の下にもぎゅうぎゅうに敷き詰めてますわ(´・ω・`;) pic.twitter.com/W4wtzYcXr8— もひかん@書籍発売御礼! (@mohikan1974) 2017年4月28日 コレはキツイ(笑) ということで、全面降伏。 @lottaquo さすがに中身まで食べてしまうと命に関わります。僕に何かあれば玄関のコレを嫁さんに
in English
カテゴリー:

【沖縄国際映画祭】浅香あき恵、初の映画主演「病みつきになりそう」 - 04月21日(金)19:19 

 よしもと新喜劇の浅香あき恵が21日、沖縄・那覇を中心に開催されている『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』で行われた映画『ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~』の舞台あいさつに出席。同作で映画初主演を飾り、「自分の顔がアップになるとブッサイクやなーって思いました」と自虐しつつ、「撮影のときは監督に言われたとおりにやっていましたが、編集して、音楽も入ったらこんなに変わるんだと思ったら、病みつきになりそうです」と“映画女優”に満足げだった。 【写真】光宗薫、仁科克基らも出席した会見の模様  浅香が演じるのは、3人の男性を殺害した容疑で逮捕された60歳独身女性・佐野よしえ。殺人ではなく、よしえに惚れ込んだ男性たちが四角関係のもつれにより殺し合ったと、無罪を主張する。  「うれしかったし、女優気分も満喫させてもらった」と声を弾ませた浅香。共演の相島一之は「映画では怖いけれど、現場では本当にかわいらしい方でした」と絶賛し、北村誠之監督も「浅香さんは自分でブサイクと言っていましたが、僕はめちゃめちゃかわいいと思いますよ」と同意。よしもと新喜劇ではブサイクいじりをされることが多い浅香だが、2人の言葉を聞いて少女のように照れていた。  舞台あいさつにはそのほか、光宗薫、仁科克基、ぼんちおさむ(ザ・ぼんち)が出席した。 【関連記事】 【写真】元AKB光宗薫、へそ出し衣裳で過激露...more
in English
カテゴリー:

羽田圭介「沖縄国際映画祭」特別上映作品舞台あいさつに緊急参戦 - 04月20日(木)11:31 

4月20日(木)から4月23日(日)まで開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で、“特別上映作品”として上映される「ワレワレハワラワレタイ うけたら、うれしい。それだけや。」の舞台あいさつに、芥川賞受賞作家の羽田圭介が登壇することが決定した。 【写真を見る】「バス旅」では蛭子&太川の後を継いだ羽田圭介 「ワレワレハワラワレタイ―」は、木村祐一が笑福亭仁鶴から気鋭の若手まで107組の芸人にインタビューするドキュメンタリー作品。 人気芸人たちが、普段はほとんど明かすことのない、“芸人という人生”に対する葛藤やプライドをありのままに語っている。 2012年に100周年を迎えた吉本興業が、次の100年へと受け継ぐべくスタートさせたプロジェクトの第一弾だ。 ■「ワレワレハワラワレタイ うけたら、うれしい。それだけや。笑福亭仁鶴/ガレッジセール/スリムクラブ編」4月21日(金)夜7時40分:沖縄花月…登壇者=ペナルティ、野性爆弾、たかし(トレンディエンジェル)、横澤夏子、木村祐一 ■「ワレワレハワラワレタイ うけたら、うれしい。それだけや。今田耕司/東野幸治/ピース/オリエンタルラジオ編」4月22日(土)夜6時40分:沖縄花月…登壇者=板尾創路、レイザーラモンRG、椿鬼奴、NON STYLE、木村祐一、羽田圭介 ■「ワレワレハワラワレタイ うけたら、うれしい。それだけや。ザ・...more
in English
カテゴリー:

土屋太鳳&片寄涼太の爽やか笑顔に沖縄・国際通りが熱狂 - 04月23日(日)17:55 

 「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」のレッドカーペットイベントが4月23日、沖縄・那覇の国際通りを封鎖して行われ、約1100人のゲストがファンからの大声援を浴びながら練り歩いた。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  快晴のこの日、沿道には延べ9万1000人のファンが駆けつけたが、最も熱狂的な歓迎を受けたのは「兄に愛されすぎて困ってます」に主演の土屋太鳳と片寄涼太。怒号に近い歓声を浴びたふたりは、爽やかな笑顔を浮かべたままファンサービスに努めた。  土屋は、「沖縄の方々が本当にすごく温かくて、気持ちいい。皆さんの懐の広さを感じましたし、パワーがあふれていますね!」とニッコリ。片寄も、「すごい歓迎をいただきました。刺激になりますし、興奮しています」と表情を緩める。  「カーラヌカン」に主演のGACKTは、同県出身ということもあり「沖縄の美しさが詰め込まれた映画になった。沖縄に何か貢献したいと思っていたので、本当に良かった」と目を細めた。昨年の同映画祭で行われた公開オーディションを勝ち抜いた木村涼香は、1年ぶりの“凱旋”となったが、「撮影はすべて緊張しました。皆さんに支えていただけたおかげで、楽しく過ごすことができた」と振り返っていた。 この日の主なゲストは以下の通り(順不同) IMALU、渡辺直美、間宮祥太朗、吉村界人、馬場ふみか、椿鬼奴、土屋太鳳、...more
in English
カテゴリー:

吉本新喜劇・浅香あき恵、映画初主演も「不細工やなあ」 監督の称賛には雄たけび - 04月21日(金)19:12 

 吉本新喜劇の浅香あき恵が芸能生活40年で初めて映画主演を果たした「ありえなさ過ぎる女 被告人よしえ」が4月21日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」のTV DIRECTOR’S MOVIE部門で上映された。 ・【フォトギャラリー】イベントの画像はこちら  浅香はこの日、共演の光宗薫、仁科克基、ぼんちおさむ、相島一之、北村誠之監督とともに、那覇・桜坂劇場での舞台挨拶に登壇。「自分の顔をアップで見ると、『不細工やなあ』と思った。初めて主演をさせてもらって嬉しかったし、女優気分も満喫させてもらった。せやけど、ひどいねえ」と謙遜してみせた。  メガホンをとった北村監督は、「あき恵さんのアップ、僕はめちゃめちゃかわいかったと思う」ときっぱり。雄たけびをあげて喜んだ浅香は、「60歳になってから、いいことづくめ。最近では7億円詐欺の女性にそっくりや! と言われるようになったの」と明かし、場内を喜ばせた。  映画は、60歳の独身女性・佐野よしえ(浅香)が3人の男性を殺害した容疑で逮捕されるところから始まる。死去した3人の男性は20代、30代、40代のイケメン。世間の風評とは裏腹に、よしえの証言は「3人の男性に惚れられ、4角関係のもつれによって殺しあった」と無罪を主張。担当する新人弁護士の綾子(光宗)はその主張をまったく信じていなかったが、接見を重ねるうちによし...more
in English
カテゴリー:

72年前の今日、戦艦大和が沖縄への特攻作戦の途上、撃沈される - 04月07日(金)12:41 

里見まさとさん 英語で「戦艦大和」語り部…ザ・ぼんち  太平洋戦争末期の1945年4月7日、沖縄への出撃途中に撃沈された戦艦大和の悲劇を広く知ってもらおうと、 漫才コンビ「ザ・ぼんち」の里見まさとさん(64)が、英語での語り部に挑む。 元乗組員に話を聞き、3年前から50カ所以上で演じた自作の講談を「戦争は、勝者も敗者も幸せにならないと『勝った側』にも伝えたい」と英訳。 18日、大分県内で留学生らに披露する。「いつか沖縄の米兵にも聴いてほしい」と願う。  戦時中に召集され、旧満州(現中国東北...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「ぼんち」の画像

もっと見る

「ぼんち」の動画

Wikipedia

ぼんちとは、

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる