「ぼくら」とは?

関連ニュース

ジャパニーズ・メタルとジャパメタは別モノ!このジャパメタ臭に悶絶しろ!! ジャパメタ名盤5選 - 04月21日(土)15:51 

<文/山野車輪 連載第25回> ◆“ジャパニーズ・メタル”と“ジャパメタ”は別モノ  ヘヴィメタルは“ヘビメタ”と略されることが少なくない。だが多くのメタラーは、単なる略称とは考えず、差別的な意味が含まれていると認識している。読者諸氏には、“ヘヴィメタル”と“ヘビメタ”は別のものであることを理解していただきたい。  またヘヴィメタルという音楽ジャンルの内部にも、連載第1回で述べたように、“洋高邦低”“男尊女卑”“メロスピ批判”など、さまざまな偏見・蔑視意識を持つメタラーが少なくない。  一部の洋楽メタラーは、VOWWOWやLOUDNESSなど一部を除く日本のバンドおよび日本のメタル・シーンを蔑んでおり、特に80年代のメロディックな国産メタル・バンドに対しては、「洋楽ヘヴィメタルと比べて劣っている」という意味合いを含めて、“ジャパメタ”という略称を用いてきた。そのせいで、“ジャパメタ”という言葉には、負のイメージが植え付けられてしまい、90年代以降の国産メタル・バンドをカテゴライズする際、この略称は、使いづらいものとなってしまった。  メタラーにとって、“ヘヴィメタル”と“ヘビメタ”は別のものであると同様に、“ジャパニーズ・メタル”と“ジャパメタ”も別のものなのだ。 ◆ダサくて、クサくて、バカにされてきた“ジャパメタ”  略称が蔑称扱いされる現象は割と存在する。近年、イ...more
カテゴリー:

タツノコプロの名作アニメ『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』と『ぼくらの甲子園!ポケット』がコラボイベントを開催!~4月16日(月)から4月26日(木)の期間限定開催!~ - 04月16日(月)12:00 

[株式会社カヤック] 株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、現在好評配信中の共闘スポーツRPG『ぼくらの甲子園!ポケット』(iOS/Android端末向け)において...
カテゴリー:

爆問・太田光も大注目! 九州KBCの還暦アナ・沢田幸二がラジオで放つ超高速の毒舌 - 04月13日(金)08:00 

 爆笑問題・太田光がレギュラーのラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ・毎週火曜 深1:00)を中心に“ラジオ愛”をさく裂させている。PCやスマホなどでラジオを聞けるサービス「radiko.jp」で、全国のラジオ局の番組をエリアフリーで聞くことができる「エリアフリー機能」(2014年4月開始)と1週間以内なら無料で聞き返せる「タイムフリー機能」(16年10月開始)を駆使して、地方の魅力的な番組を次々と発掘し、番組内で紹介。標的となった番組側も反応し、地域を越えた交流が繰り広げられてきたが、今ひとつリアクションが鈍いパーソナリティーがいた。KBC九州朝日放送のエグゼクティブアナウンサー・沢田幸二(60)だ。 【写真】昼のワイド帯番組『PAO~N』木曜日の放送に潜入  太田が注目したのは、沢田アナがおすぎ、松村邦洋といった魅力的な各曜日のパートナーとともに放送する昼のワイド帯番組『PAO~N』(月~金 後1:00)。番組冒頭の51秒間に“前ピン”で、コーナー紹介も兼ねながら自身がピックアップした芸能ニュースを超早口で一気読み。忖度一切なしの強烈な“猛毒”に、太田も衝撃を受けたが「ちょっと言えないから、どんな感じなのかは番組を聞いてみて」と詳細を話すのをためらうほど。還暦を迎えて同局としては異例の“役員待遇”のアナウンサーながら、今なおリスナーの胸をざわつかせる...more
カテゴリー:

離婚について聞かれ……14歳息子の大人な対応(辻仁成「ムスコ飯」エッセイ) - 04月10日(火)17:00 

14歳の息子が、欧米版のLINEともいえるWhatsAppというチャットで仲間たちとグループを作り、毎晩メッセージを交換しています。クラスメートの半分が参加しており、どうやら彼はそのグループのリーダーのよう。変なことを言ってくる子たちをブロックする権限を持っているのだとか。 その中の1人が息子に「ママのこと」についてしつこく訊いてくるようで、夕飯の時に、困ってるんだ、と打ち明けられました。「なんて言ってくるの?」「別に」。彼はあまり語りたがりません。そもそも余計なことは一切しゃべらない子なのです。きっと私に気を使っているのでしょう。しかし、ここはうやむやに出来ないと思い、しつこく訊き続けたところ「親の離婚についてどう思ってるんだ、ってしつこいんだよね」と白状しました。「ブロックしないの?」「しないよ。こんなことで」。ちょっとショックでした。「でもね、悪い子じゃない。なんでも言葉にしないと満足できない子っているじゃない。そういう子の1人なんだよ」「で、どうする?」「どうもしない。出来るだけ、プライべートな質問には答えないようにしている。すると、他の子が僕に代わって、やめろよ、とその子をいさめる。ぼくらはそうやって少しずつ大人になっている」。 この子をここまで大人にさせてしまったのは自分かもしれない、と反省した瞬間でした。この子はまだ14歳、他の子のように子供でいていい年齢なのです...more
カテゴリー:

石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」製作決定、芋生悠と祷キララが主演 - 04月10日(火)15:00 

 「ぼくらのさいご」が第9回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞を受賞した石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」の製作が決定した。若手監督を輩出し続ける音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」長編部門作品として製作される。  「ぼくらのさいご」はシンプルな物語ながら、田園が広がる田舎の多感な少女の心の移ろい、異性への思いを、“宇宙人を呼ぼう”とする滑稽な間を織り交ぜながら、女性監督ならではの感性で表現し、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭や福岡インディペンデント映画祭など、国内の様々な映画祭にノミネートされ注目を集めた。  「左様なら」は、Twitter・Instagramで若い世代から高い支持を得ているイラストレーター・ ごめんがTwitterで発表した初期の同名漫画が原作。クラスメイトである綾の死をきっかけに由紀がいじめにあう模様、その複雑で繊細な感情を独自の感性で描いた人気作だ。石橋監督は、短編作品である原作の登場人物を大幅に増やしオリジナル脚本化。海辺の町を舞台に、クラスメイトが死んでも、いじめられてもなお、当たり前のように続いていく「日常」を、次世代の青春群像劇として新たな切り口で描く。  主演は注目の若手女優・ 芋生悠と祷キララ。さらに平井亜門、日高七海、白戸達也、大原海輝、兒玉太智といった若手俳優が出演する。今年3月に実施した出演者オーディションには約600人の...more
カテゴリー:

「ぼくらの甲子園!ポケット」が「ヤッターマン」とのコラボイベントを本日より開催 - 04月16日(月)18:31 

ぼくらの甲子園!ポケットぼくらの甲子園!ポケット配信元カヤック配信日2018/04/16<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>タツノコプロの名作アニメ『タイムボカンシリーズヤッターマン…
カテゴリー:

「デジモン tri.」第6章のコラボキャンペーン、限定ショップやカフェなど - 04月15日(日)12:39 

「デジモンアドベンチャー tri. 第6章『ぼくらの未来』」の劇場上映を記念し、4月27日から5月30日まで東京・池袋P’PARCO、大阪・なんばマルイにて「デジモンtri.ショップ PART5」が開催される。
カテゴリー:

【本屋大賞2018】辻村深月さん『かがみの孤城』に決定! - 04月10日(火)20:30 

 4月10日、東京・明治記念館で、全国の書店員が選ぶ「本屋大賞2018」の発表会が開催され、小説家の辻村深月さんの『かがみの孤城』(ポプラ社)が大賞に輝きました。辻村さんの作品は過去に3度候補作品に選ばれ、今回初の大賞の授賞となりました。  授賞式で辻村さんは、「もっと緊張するかと思いましたが、アットホームな気持ちで立つことができて嬉しいです。子供と、かつて子供だったすべての人に書きました。(今回)本屋大賞の1位になり、私が一人で誰かに向けて手を伸ばしたものを、その誰かを一緒に迎えにいきましょうというふうに、全国の書店員さんたちが、あたためて握り返してくださった結果だと思いました。本屋大賞は『バトン』だと思っています。私が書いたこの本を、今度は全国の手にとってくださる次の誰かに向けて、次の誰かを救いたいと思って、次の誰かにこの気持ちをつなげてくれたら嬉しいです」とコメント。  本作に登場するのは、中学1年生のこころ。ある出来事を機に学校へ行けなくなり、いつも家で過ごしていました。ある日家に一人でいると、部屋の鏡が突然輝き始め、潜り抜けてみるとそこは城の中。さらに、似た境遇を持つ中学生6人の姿も。こころを含めた7人には、ひとつの課題が出され、戸惑いながらも少しずつ心を通い合わせていきますが......。  辻村さんは、1980年、山梨県笛吹市出身。千葉大学教育学部卒。2004年...more
カテゴリー:

石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」製作決定、芋生悠と祷キララが主演 - 04月10日(火)15:00 

「ぼくらのさいご」が第9回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞を受賞した石橋夕帆監督の長編映画「左様なら」の製作が決定した。若手監督を輩出し続ける音楽と映画の祭典「MOOSIC LAB 2018」長...
カテゴリー:

ポカリスエット新CMで、八木莉可子が原宿をダンスでジャック! - 04月09日(月)23:05 

ポカリスエットの2018年ブランドCM第1弾「ぼくらの放課後」篇が、4月7日より公開。同CMでイメージガールを務める八木莉可子が、約150人の高校生と共に東京・原宿で踊る姿が話題を集めている。 【写真を見る】キャットストリートを高校生ダンサーが占拠! 2016年より、「自分は、きっと想像以上だ。潜在能力をひき出せ。」をメッセージとして掲げたCMを展開しているポカリスエット。これまでも全国の学生から投稿されたダンス動画をまとめたCMを製作するなど、若者たちのあふれる情熱を表現した映像が人気を博している。 3年目を迎えることしのテーマは、高校生の「日常」。学校という枠を超えた高校生の自主性にフォーカスし、高校生の“聖地”である東京・原宿を舞台に設定。また、これまでのシリーズを通して使用されてきたテーマ曲も一新し、新たな世界観を提示していく。 ■ キャットストリートに高校生軍団が襲来! 新CM「ぼくらの放課後」篇は、放課後原宿にやってきた八木莉可子が街中で踊り出し、新テーマ曲「いと無敵テンション」を歌いながら進んでいく。すると隊列は次々と増えていき、男女合わせて約150人の大行進がキャットストリートをジャックする。 中盤からは、学校生活のシンボルでもあるスクールバッグを使いながら、全身で彼らの放課後を表現。「部活」「恋バナ」「クレープ」「お好み焼き」「カラオケ」「ゲームセンター」…と、高...more
カテゴリー:

もっと見る

「ぼくら」の画像

もっと見る

「ぼくら」の動画

Wikipedia

ぼくらは、かつて講談社から発行されていた月刊漫画雑誌である。1954年12月創刊(1955年1月号)、1969年10月号で休刊。

概要

同時に創刊された雑誌は少女向けのなかよし

創刊当初は少年クラブとの二枚看板で幾多の競合誌を相手に奮闘したが、1960年代後半の週刊漫画雑誌の台頭に抗しきれず、休刊。直後の1969年11月に週刊ぼくらマガジンとして再出発を図った。末期の人気作品であった「タイガーマスク」は、同新雑誌の看板作品として連載を継承した

主な連載作品
  • ロケットくん (藤子不二雄)1956年5月号 - 1957年12月号:「宇宙少年団」として連載開始、第3回より改題
  • スーパージャイアンツ吉田竜夫、原作:宮川一郎)1958年 - 1960年:オリジナルのストーリーであるこの連載とは別に、桑田次郎と一峰大二の作画による映画全9作の漫画化作品も掲載された。
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる