「ほくろ」とは?

関連ニュース

当たる! 手相芸人・島田秀平が教える「成功する人の手」とは? - 01月16日(火)18:00 

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」。1月1日(月)の生放送は、TOKYO FMの番組「SCHOOL OF LOCK!」のパーソナリティ・とーやま校長とともにお届け。手相芸人の島田秀平さんをゲストに招き、運気のいい芸人や今年の芸能スキャンダルを予想しつつ、たかみなととーやま校長の手相を占いました。 島田秀平さん(中央)、とーやま校長(左)とパーソナリティの高橋みなみ 手を触るだけでその人が成功するかわかるという島田さん。柔らかくてしっとりしている手は運気がいいと言われているそうで、「(実際に会った方だと)秋元康先生や内村(光良)さんが柔らかかったです」とのこと。ちなみに、マッサージをすると手がほぐれ、柔らかくなるそうです。 また、最近島田さんが手相を見たなかで、注目の人物は千鳥のノブさん。手相占いではほくろも大切のようで、特に興味深いのは親指の付け根、生命線の内側にある“バイタリティぼくろ”。島田さんは“MCぼくろ”と呼んでいるそうですが、これは芸能界で活躍する方に多く、例えばダウンタウンの松本人志さんやバナナマンの設楽統さんと日村勇紀さんが該当するそうです。 ノブさんが「急にほくろができたんですよ」と島田さんに相談したのが12月のこと。「それがまさにMCぼくろだったんです。ノブさん、ゴールデンでMCも決まってい...more
カテゴリー:

【芸能】瑛太、「西郷どん」会見の“衝撃顛末”を告白!兄弟話にネットも沸いた「あさイチ」 大久保利通役[18/01/05] - 01月05日(金)11:50  mnewsplus

瑛太、「西郷どん」会見の“衝撃顛末”を告白!兄弟話にネットも沸いた「あさイチ」 2018.1.5 Fri 10:33 cinemacafe.net http://www.cinemacafe.net/article/2018/01/05/54766.html 瑛太 今年の大河ドラマ「西郷どん」で大久保利通を演じる俳優の瑛太が1月5日(金)に放送されたNHK総合「あさイチ」に出演。歌手の長渕剛との意外な交友関係や、大河ドラマの制作発表でのコメントにまつわる衝撃の顛末などをトークした。 本番組はNHKアナウンサーの有働由美子と「V6」の井ノ原快彦の2人が司会を務める朝の情報番組。トークでは弟...
»続きを読む
カテゴリー:

2018年の運気を少しでも上げるために『占いフェス』に行ってみた - 01月09日(火)17:40 

2017年1月に原宿ラフォーレで初開催し、約5,000人を動員した「占いフェス」。ことしは「開運遊園地」をテーマとする『占いフェス2018 NEW YEAR』が東京・六本木ヒルズで開催された。1月6日~8日までの3日間で約5万人以上が来場した“占いフェス”は、一体どのようなイベントたっだのだろうか。コネタ編集部で実際に行ってみた。“開運アトラクション”が体験できる遊園地エリア最初に向かったのは、六本木ヒルズ内のアリーナで行われている『開運遊園地』。こちらは「来るだけで開運しちゃう3日間」をコンセプトに、六本木ヒルズに期間限定で出現する幻のテーマパークだという。予約が取れない人気の占い師に占ってもらえるのはもちろんのこと、「開運」をテーマとした8つのアトラクションを体験できる。さっそく敷地内へ入ってみると、入口のすぐ横には色とりどりの宝箱が。ことしチャレンジしてみたいことを思い浮かべて宝箱を開けると、背中を押してくれるメッセージが表れる。続いて、その奥に設置されていたのは西洋占星術研究家・鏡リュウジさんの監修のもと、誕生日別で占ってもらえる『365FORTUNE VOICE』。なお、占いの結果はオスカープロモーション初の男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」の劇団員たちがイケメンボイスで届けてくれる。そのためか、このブースの前には多くの女性が順番待ちをしていた。こういっ...more
カテゴリー:

「ほくろ」の画像

もっと見る

「ほくろ」の動画

Wikipedia

ほくろ黒子、英語:mole)は、メラニン色素を含む細胞、即ちメラノサイトが、皮膚の一部に周囲より高い密度で集まってできた母斑の一種。

メラノサイトが一層に並んでいるものを、狭義の黒子(こくし、lentigo)と言い、メラノサイトが重層し、しばしば持ち上げられた表皮が盛り上がって見えるものを色素性母斑(pigmented nevus)あるいは母斑細胞性母斑(nevus cell nevus/nevocellular nevus)と言う。また、この場合、母斑を形成するメラノサイトを特に母斑細胞(nevus cell/nevocyte)と呼ぶ。

体表からは、黒く見えるのが一般的であるが、皮膚の深い部分でのメラノサイトの増殖の場合、青く見えることもある(青色母斑という)。一般には過誤腫的なものと考えられているが、WHO分類では色素性母斑に限っては良性腫瘍として扱い、組織型のICD-Oコード付けが成されている(8720/0など)。

語源

...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる